2010年07月08日

応援をお願いします

いよいよ土曜日は夏の大会の開会式です。
お天気が心配でしたが、なんとか当日は大丈夫のよう。

小学校2年生の2月から野球を始め、10年と6ヶ月です・・
進路は今のところまだ未定ですが、一応ここで一区切り。

地方新聞各紙にもメンバーが掲載された。
中学軟式の教え子達も多く選出され、嬉しい限りです。

色んな想いが交錯するのですが、今は目の前の初戦の事で頭が一杯・・
あれこれと考えていると、胃が痛くなる (^_^;)

初戦の相手、実力面では相手のほうが上。
なので厳しい戦いが予想される。
ここを乗り切れば、以降の展望も開けるだけに、とにかく初戦をモノにしたい。

思えば3年前の中体連も、劣勢という前評判を覆し金星を挙げた。
昨年も初戦は練習試合で大敗を喫した相手に競り勝った。
今年もそうした流れに持ち込みたいですね。

エースがここ数試合の投球内容が良く、ここが明るい材料。
2年生の台頭でチーム全体の底上げも出来ている。
ゲンジも本番には結果を出してきたタイプなので、きっとやってくれるでしょう^^

次回のブログでは勝ったか負けたか? ここで報告しなければなりません・・
吉報をお届けできると良いのですが。

そんな訳で、是非にも応援をよろしくお願いします^^


私も応援バスや弁当、飲み物の手配など最後のご奉公に邁進中^^
夕方の練習にも毎日出向いています。
疲労もあるのですが、選手の事を思えば私も頑張らないと^^

posted by ドラ夫 at 20:22| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

最後の壮行会

土曜日は保護者会が主催の壮行会が行われました。

例年は組合せ抽選の日に行われるのですが、
今年はその日が遠征だったので、1週間遅れての開催。

ホテルの宴会場を貸切って盛大に^^
私も今年で3回目の参加ですが、当然ながら最後。

昨年・一昨年と比較すると、色んな想いが交錯し、感慨深いものがありました。

OB会や学校関係者も来賓として招き、厳粛な雰囲気の中にも和やかな面もあった。

私も役員の一人ですから、事前準備にも関わり、
無事にこの壮行会を終わらせる事が出来て安堵しています。

役員としての仕事はこれでほぼ終わり。
秋の新チーム移行前に、新役員へ引継ぎを残すのみです。

あっ! まだ夏の大会でアレコレと仕事が残っていた^^
肝心な事を忘れていました (^_^;)

今週は最後の調整期間。
本当に最後になりますから、私も夕方練習には毎日出向くつもりです^^

2010年06月29日

3番と5番が決まらない(^_^;)

夏の大会も迫ってきました。
次の土日が最終の調整試合です。

しかしこの期に及び、まだ打順がどうなるのか?
流動的なんですよね (^_^;)

とくにクリンナップの3番と5番。
この二つが日替わりというか、まだテスト段階。

決まりつつある打順は1番・4番・6番・8番・9番
残りの4つは誰を起用するのかを含め、まだ確定はしていない状況。

3番と5番ですが、どちらかというと打撃力より
繋ぎを重視しているように見える起用。

3番には俊足で足の速い選手が交互に使われている。
以前は足の遅い子が3番でしたが (^_^;)

以前にも書きましたが、2年生が急速に台頭してきている。
誰をスタメン起用するのか? ここがまだ迷いどころなので、
それに従い打順も不確定なんですね。

ですから嬉しい悩み。という事でしょうか。

大会当日まで、この争いと悩みは続くのかもしれません^^

posted by ドラ夫 at 22:08| Comment(14) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

いよいよ7月へ・・

この週末は天気の予報がかなり悪く、
練習試合が無事に行われるのか? やきもきした土日でした。

両日共に時折パラパラと降雨がありましたが、
幸いグランドの影響は少なく、無事に4試合を消化出来た。

6月は全ての土日で試合が組まれており、
結果的に中止になったのは、8日のうち1日だけ。
梅雨の季節なので、この結果は上出来だったかもしれません。

残す練習試合は次の週末の4試合のみ。いよいよ7月を迎えます・・・

遠征続きだった6月ですが、ラストの2日は地元でのゲーム。
開幕前、最後の調整試合なので、何がなんでも晴れてほしい (^_^;)

チームの状態は悪くありません。
エースも安定したピッチングを続けており、この調子を持続してほしい。

選手の試合起用もだんだん絞られてきています。
ベンチ入り候補の選手が最後のテスト起用でしょうか。
最後の1〜2人を決める事、監督も頭を悩ませているでしょう。

ゲンジですが、守備は比較的安定しているように見えます。
指示の声もよく出ており、チームを引っ張っている。

ただ打撃が本調子ではありません・・
各試合で安打も放っており、出塁率も悪くはありませんが、
このところはチャンスの場面での凡退が多い・・

スイング自体はさほど悪くないので、これから調整していきたい。
本番ではキッチリとチャンスをモノにしてもらわないと・・

大会の抽選も終わり、相手も決まりました。
なかなか簡単に勝たせてもらえない学校ですが、
なんとか食い下がって勝機を掴みたいところ。

開幕までのこり2週間です。

posted by ドラ夫 at 17:28| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

独り言・・

カウントがスリーボールからの死球。

なんだか損をした気分になりませんかねぇ? (^_^;)

この場合、2塁まで進塁出来るようなルールでもいいと思うのですが・・

当てられて痛い想いをしただけ、やっぱり損ですよねぇ?

死球+四球 で2個進塁。 ダメかなぁ?

今更こんなルール改正は無理か ^^;

posted by ドラ夫 at 22:52| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

死球渦・・

土曜日は前日に降り続いた雨の影響で、
練習試合は中止になってしまった・・

今季2回目の雨天中止。当日は雨も止み、太陽も見えていただけに残念。

翌日の日曜は曇り空。蒸し暑い1日でしたが、予定通り2試合を行う。
変則ダブルの1試合目。結果は大勝だったのですが、
この日は相手投手の死球攻めに泣かされる事になる。。。

この試合、故障で長期離脱だった主力選手が復帰。
5番でスタメン出場だったのですが・・

左手の指に死球を受けてしまい、途中交代。
復帰戦だっただけに、またしても・・
打線の中軸を期待されているだけに、この死球は痛い。

精密検査の結果待ちですが、なんとか軽傷で済んでほしい。

そして2試合目。今度はゲンジが死球を喰らってしまう。
左肩に直撃。その場で悶絶していましたが、なんとか起き上がって1塁へ。

以降もそのまま捕手としてプレーしましたが、
帰宅後に患部を見ると大きなアザが残っていた。

こちらは骨折の心配はありませんが、間が悪かったら頭に喰らっていたかも・・

これ以外にも多くの選手が死球に遭い、見ているほうもドキドキした。
迷惑な話ですが、不可抗力なので怒る事も出来ない。
本番も近付いているので、ここでの大怪我は避けたいものです。

posted by ドラ夫 at 22:31| Comment(22) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

窮地の3年生・・

チームはこのところ調子を上げています。
春先は勝てない試合が続きましたが、
6月に入って各選手が持ち味を発揮している。

そんな状態ですから、スタメン争いも熾烈なんです。

春の公式戦は6人の3年生がスタメンでしたが、
夏の大会はどうなるのか全く不明。
2年生が猛烈な勢いで追い上げてきてます。

厳しい目で見ると、3年生でスタメンを確保しているのは、
エースとキャッチャーのゲンジのみ。

残り7つのポジションは、全員が2年生でも戦える戦力に育ってきている。
昨年の秋では考えられなかった現象ですね。

勿論これは嬉しい悩みでしょう。
当然ながら3年生はこの夏が最後。
みすみす定位置を奪われるのを、黙って見過ごす訳がありません。

しかし窮地には違いない。
私も心情的には3年生を起用してほしいのですが、
最大の優先事項はチームが勝つ布陣で挑む事。

今後のアピール次第では、どの選手がレギュラーを掴むのか?
打順も含め、今後もチーム内競争が続きそうな気配です。

posted by ドラ夫 at 22:42| Comment(18) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

切ない想い・・

どうやら当地でも梅雨入りしたみたいです。

今年は今のところ、練習試合が雨天中止になったのは1日のみ。
昨年と一昨年はかなり雨で流れたので、このまま順調に消化出来るといいのですが。

数えてみますと、夏の大会の開幕まで残り25日です。
早いものですね。。。

ここ最近、試合が終わって帰宅途中は色んな想いが頭を巡ります。
遠征続きなのですが、『来年はもうここには来ないんだな・・』とか、
『残り試合はあと幾つなのか?』と数えてみたり・・

終わってほしくない・・ そんな気持ちが強いというか。
ここまで10年。色々と楽しませてもらい、
息子の野球を見るのが生活の一部になっている。

それも残り僅かです。寂しいです。。。

日曜日の試合、私はベンチ裏の少し高い場所から観戦していました。
選手達の表情がよく観察出来るポイントでした。

試合中、ゲンジがネクストサークルに入ると、
私は彼の姿をジッと見つめていた・・

大きな声で仲間に檄を飛ばしていたり、
静かな視線でゲームを注視していたり。

そんなゲンジの姿を見ていたら、何故なんだろう?・・
不覚にも涙が溢れてきたんです。

私はすぐに彼のところへ駆け寄り、背中を押してあげたい衝動に駆られた。
『頑張れよ! 』と自ら背中を抱いて言葉をかけてあげたかった。

勿論、試合中ですからそのような行為は出来ません。
家に帰ったら帰ったで、そんな事は恥ずかしくて出来ませんし (~_~;)

順調に消化出来たとして、残りの練習試合は6日で12試合。
その一つ一つが終わる度に、寂しさが増幅されていくと思います。

歳をとって、物の考え方が急に変わった感じがします^^
いつまでも若いつもりでいたのですが ^^;

posted by ドラ夫 at 19:54| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

機動力も向上

この週末も好天に恵まれ、予定通り4試合を行いました。

結果は4連勝。全て快勝と言ってもいい内容でした。
1つは拮抗した内容でしたが、残りの3つは大勝。

エースが土日で1試合づつ完投し、失点も少なく内容も良かった。
夏は連投も視野に入るので、良い経験になったことでしょう。

攻撃面では足を絡めた得点が目をひきました。
いわゆる機動力ですね。

足に自信のある選手を中心に、グランドを駆けまくっています^^

盗塁を始め、バントやエンドランも多く成功させ、
ランニングホームランもありました^^

ゲンジも送りバントが絶妙の場所に転がり、
自らも生きる内野安打もあった ^^;

細かく足を絡めると、相手の焦りも誘う事が出来る。

昨年はお世辞にも機動力があるチームとは言えなかった。
しかし今年は期待が持てそう。

誰を起用するかも悩みますが、
誰をどの打順にするのか? ここも悩みどころでしょうか。

昨年の6月は泥沼で、何をやっても上手くいかない日が続いた。
今年はここまで、勝敗はともかく内容は良いので、
このムードをなんとか持続してほしいものです。

posted by ドラ夫 at 22:05| Comment(23) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

終盤の追い上げ

先週は土日に4チームと対戦したのですが、
両日とも2試合目は大量リードを許す展開でした。

しかし9回裏の攻撃では2試合とも脅威の追い上げを見せました。

相手も有利な展開なので、控えの投手にチェンジしていたせいもあるかもしれませんが、
勝負を最後まで諦めない姿勢を養う上でも、この追い上げは良い収穫だと思う。

打線の繋がりもありますが、代打陣が結果を残した事が大きい。
現在は外野手の定位置争いが熾烈を極めている。

誰をスタメンで起用するか、監督も嬉しい誤算ではないでしょうか。
そんな現状なので、少ないチャンスをモノにしようと、
選手も目の色が変わってきています。

こうした効果が2試合続けての追い上げに繋がったのでしょう。
残念ながらもう一歩及ばず、勝利を得るには至りませんでした。

序盤・中盤での不用意な失点が、最後に響いてくるんですね。
これも良い意味で勉強になった事でしょう。

出来ればこの集中打、もう少し早い回に出ると嬉しいのですが (^_^;)

posted by ドラ夫 at 23:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。