2010年10月31日

日本シリーズ観戦


nagoya.jpg

2010年・プロ野球日本シリーズ第1戦
中日ドラゴンズvs千葉ロッテマリーンズ。
ナゴヤドームへゲンジと2人で観戦に出掛けました^^

私達の座席は3塁側内野席の二階部分。ちょうどベンチ裏近辺でした。
移転前のナゴヤ球場には、私も子供の頃に何度も足を運びましたが、
ナゴヤドームは今回が初めて。

CSで中日と巨人の対戦が決まった時、
どちらが勝っても日本シリーズに行こう。そう決めていたんです。

部活引退で週末の予定が立てやすいのもありました。
運良くチケットの先行抽選にも当選しましたし (^_^;)

第1戦という事もあり、色々なセレモニーもあって、
楽しめる事が出来ました。

試合は両軍合わせて4本のホームランが飛び出した。
中日先発の吉見投手の調子が悪く、5対2でロッテが先勝。
ドラファンの私にとっては残念な結果に・・

このカテゴリにも過去に綴ってきましたが、
今回でゲンジと二人で出掛けるプロ野球観戦は終わりになるでしょう。

来年は彼も大学生。クルマの免許も取れますし、
もう親と一緒には出歩かないでしょうね^^

東京ドームを中心に、巨人の公式戦や日米野球、
また昨年はWBCの日韓戦も観戦出来た。
ゲンジもいつの間にか大きくなりました・・

私にとっても良い思い出として残っています。
もう一緒に出掛けられないと思うと、なんとなく寂しい・・

今回もお土産として、日本シリーズの公式記念ボールを買わされた (~_~;)
早速自宅の机に飾ってご満悦の様子です^^

2009年03月24日

侍ジャパン WBC連覇!



wbc2.jpg

日本代表、やってくれましたね^^
世界大会で2連覇という偉業を成し遂げました。

今日は多くのブログでこの話題の日記が多いでしょうか。
私も記念にこの出来事をブログに残したいと思います^^

今週の私は遅番勤務。準決勝の米国戦は最後まで観戦出来ましたが、
決勝戦は開始が10:30・・・

途中で後ろ髪を引かれる想いで出勤しました (>_<)
日本は先制点を挙げるも、幾つか好機を潰して嫌な流れでした。

先発の岩隈投手が好投していただけに、中盤でもう少し追加点が欲しかったですね。

今日はゲンジがオフでしたから、出勤後は彼からのメールが頼りでした。
ホント、ヒヤヒヤしましたね (^_^;)

最後はイチロー選手の決勝打が飛び出し、試合を決めた。
決勝戦に相応しい名勝負でした。

それにしても韓国チームの粘りは驚異的ですね。
準優勝の韓国もよく闘いました。素晴らしいチームでした。

私にとって今回のWBCは、東京ラウンドで生観戦もあり、
本当に思い出に残るものとなるでしょう。

またこの優勝で全国が盛り上がりましたね。
子供達にも沢山の夢と希望を与えました。

これを機に、益々日本の少年野球が発展する事を願いたいです。
今年のプロ野球も一層盛り上がる事でしょう。

原監督をはじめ、スタッフ・コーチ、選手の皆さん、お疲れ様でした。
沢山の感動をありがとう!

次回の話は気が早いですが、3連覇を目指してまた頑張ってほしいですね^^


wbc1.jpg




2009年03月08日

日本vs韓国 観戦してきました(^^)v



wbc1.jpg

WBC東京ラウンド 日本vs韓国の試合を観戦してきました^^

私達の座席は3塁側内野席の2階。
全体を見渡す事が出来、見晴らしが良い席です。

昨年からこの東京ラウンドは、なんとしても観戦したいと思っていました。
1月の《チケットぴあ》での先行抽選販売に運良く当選^^
プラチナチケットをGET出来てラッキーでした。

私もゲンジも代表の試合を観戦するのは初めて。
試合前の選手紹介や、両国の国歌吹奏など、
国際大会独特のセレモニーも良かったです。

勝ったほうが次のラウンドに進出を決める大一番。
相手は北京五輪で金メダルの韓国。スゴイ盛り上がりでした!

試合展開はご承知のように日本の圧勝^^
初回から打線が爆発! 大量リードで7回コールド勝ち!
いい意味で予想外の展開でしたねぇ。

先発の松坂投手、初回こそピリッとしませんでしたが、
以降は立ち直りましたね。
村田選手、城島選手のホームランも見る事が出来、本当に良かったです^^

また心配されたイチロー選手も3安打の活躍。
初回のヒット、2打席目のセーフティバント、見事でした^^
イチロー選手が打席に入ると、カメラのフラッシュもパチパチと光ってました ^_^;

いつものペナントレースと一味違った観戦になりましたね。
国の代表として戦う試合。観客もウエーブ等で一体感を演出^^

この大勝で日本も並に乗れるかもしれませんね。
本大会でもこの勢いで、前回に続いての優勝を期待したいです^^

残念だったのは、WBC関連のグッズが完売だった事 (-_-;)
レプリカユニフォームと公式プログラム以外は全て売り切れでしたぁ・・

それとこれは贅沢な言い方かもしれませんが、
9回まで試合を観たかったですね (^_^;)

あっ 私は声がガラガラになってます。。。
ちょっとエキサイトし過ぎました ^_^;


wbc2.jpg




2008年11月05日

NIB(日本独立リーグ野球機構)

メジャーリーグのワールドシリーズは終了し、
現在は巨人と西武の間で日本シリーズが行われています。

華やかな世界で観衆も多く、全国にテレビ中継もあります。
そんな中、ここ数年は独立リーグという、もう一つのプロ野球が拡がりつつあります。

2005年に石毛宏典氏によって立ち上げられた独立リーグ・四国アイランドリーグは、
香川、愛媛、高知、徳島の4県でスタートしました。
これに福岡と長崎も加入し、四国・九州アイランドリーグとなる。


昨年は北信越BCリーグが加わり、今年から群馬と福井も参加。
更に来年度から関西リーグの参戦も確定しています。


bcil.jpg


関西では6球団の参戦が予定され、トータル18球団で全国47都道府県の1/3の地域で、
リーグが開催されることになりました。
更に近い将来は東海や東北にも独立リーグが出来るかもしれません。



☆四国・九州アイランドリーグ


香川オリーブガイナーズ

愛媛マンダリンパイレーツ

高知ファイティングドックス

徳島インディゴソックス

福岡レッドワーブラーズ

長崎セインツ


☆ベースボールチャレンジリーグ


新潟アルビ・ベースボールクラブ

信濃グランセローズ

富山サンダーバーズ

石川ミリオンスターズ

群馬ダイヤモンドペガサス

福井ミラクルエレファンツ




☆関西独立リーグ


紀州レンジャーズ

明石レッドソルジャーズ

大阪ゴールドピリケーンズ

神戸9クルーズ

滋賀新球団



上記が現在のところ活動中、もしくは参戦予定のチームです。

この独立リーグ、私も今年は1試合を観戦しました。
地元球場での試合、運営は最小限の予算ですから、
ボランティアさんの協力も多かった。

感想ですが、やはり中学生や高校生のお手本になりますね。
一つ一つのプレーが、当たり前ですが素晴らしい。
身近でこうしたプレーをナマで観戦出来るなら、
中高生には何度も球場に観戦に出掛けてほしい。

うちも来シーズンはもう少し観戦試合を増やしたい。
もちろんゲンジも連れて。出来ればチーム全員を連れての観戦も検討したい。

選手達は一応プロなので給料が支給されます。
しかしその額は決して多いとは言えません。
オフシーズンはスポンサー企業等でアルバイトをします。

活動資金は地元企業のスポンサー、そして個人会員とチーム会員です。
年会費を払い会員になると、様々なサービスが提供される。

うちの学童チームと中学軟式は共にチーム会員。
野球教室の参加や、入場チケット等が見返りとしてあります。

選手ですが、ここを足がかりにNPB。すなわちプロ野球ですね。
セントラルとパシフィックのチームへの入団を目指す者。
また元NPB選手がこの場でプレーする場合もあります。

学生野球とプロの間には、ノンプロと呼ばれる社会人野球というものがあります。
ただ近年は不況の影響か、こうした活動を縮小、或いは廃止を打ち出す企業が多い・・

プロへの夢を諦められない選手の受け皿として、
また地域に密着した活動で、子供達に夢を与えるチームとして、
独立リーグの存在価値は高いと思う。

実際、今回のドラフト会議では何人かの選手が、
ここからNPBへドラフト指名されました。
努力が実り、夢が叶ったわけですね^^

アメリカやカナダでは、この独立リーグが盛ん。
多くのリーグとチームが有り、それぞれ地元から愛されています。

日本ではようやく動きだしたばかりですが、
なんとか成功してくれるのを祈りたい。

実際問題、運営は結構大変なようです・・
いい試合をして多くのお客さんが球場へ足を運ぶ。
これを地道に続ければ、ファンは増えると思います。

サッカーの場合、Jリーグが設立された後、
各都道府県でJリーグ加入を目指すチームが多く誕生した。

野球の独立リーグもこれに続いてもらいたいですね。


2008年03月26日

野球博物館



hakubutukan.jpg

巨人VSアスレチックスの試合前に 野球博物館を見学してきました。

東京ドームの21番ゲート横にあるこの博物館。
プロ野球に関する様々な品が展示されています。

過去に10回以上ドームへ観戦に訪れていますが、
この博物館に入場するのは今回が初めてです。

これまでは時間の関係や、団体行動の絡みでチャンスがありませんでしたが、
今回は試合開始が19:00から。

いつもより1時間遅い開始でしたから、ゆっくりと見学する時間がありました^^

wbcyuni.jpg

野球日本代表のユニフォームが展示されていました。

この他にも、数えきれないほど多くの品々が展示されています。
往年の名選手の野球道具とか、ユニフォーム等。

そして一番のメインはやはり野球殿堂でしょう。

日本の野球に貢献された方々を表彰し、その功績を称える野球殿堂。
これまで164人の方々が殿堂入りを果たしています。

お一人づつレリーフが作られ、功績も記されています。

nagashimadendo.jpg

これは長嶋茂雄氏のレリーフ。


ohdendo.jpg

そして王貞治氏のレリーフ。


殿堂入りは野球人にとって最高の栄誉。
今年はどなたが殿堂入りされるのか? 

他には図書室も併設されており、各資料や書籍、雑誌や新聞も自由に閲覧できます。

野球好きの人なら、時が過ぎるのを忘れるほど充実した施設です。
まだご覧になっていない方は、機会があれば是非立ち寄ってみてください。

入館料金は大人500円 小中学生200円。
ホームページには割引クーポンもありますので、
プリントアウトしていけばいいと思います。

http://www.baseball-museum.or.jp/

ゲンジもゆっくりと時間をかけて、じっくり見学してました^^
もっと早く連れてこれたら良かったなぁ と後悔してます ^_^;

2008年03月23日

巨人vsオークランド・アスレチックス



rogo.gif


土曜日は東京ドームへ野球観戦に出掛けました^^

メジャーリーグの開幕戦が日本で行われるため、
レッドソックスとアスレチックスが来日。

それと東京ドーム開業20周年が重なり、
巨人と阪神が上記2チームとプレシーズンマッチを行う事に。

メジャーのチームを日本で観る機会、そう多くはないので、
ゲンジと二人で東京まで出向きました ^_^;

今回の試合、なんとか生で観戦したいと思ってはいたのですが、
高校関連の行事等、事前に予定が組みにくい状況でした。

しかし土曜日はフリーになれる事が木曜日の夜に判明。
この時点でチケットもまだ空きがある状態でしたから、
急遽今回の観戦が決まりました^^

dome2008.jpg


私達の座席は3塁側内野席の1階。レフト外野席の隣です。

試合は巨人が上原投手が先発。2イニングを抑えて退きました。
巨人が2点を先制しましたが、アスレチックスも1発攻勢で同点に。

5回以降は膠着状態が続きましたが、9回にアスレチックスが勝ち越し。
最終回の巨人も1点差まで詰め寄りました。

アスレチックスは一部の主力を温存。巨人も途中からどんどん選手を交代。
若手選手も多く起用されていました。

そんな中、現在売り出し中の坂本選手。
セカンドでフル出場し、なんと3安打の猛打賞!
乗りに乗っている感じですね! 素晴らしい活躍でした^^

私は98年の日米野球以来、通算3回目のメジャー観戦でしたが、
ゲンジは初めてでした。
いつもとはまた違った雰囲気が楽しめたと思います^^

昨年、そして一昨年と夏休みに出掛けていた東京ドーム。
高校に入る今年は、そうしたチャンスが無いと諦めていたのですが、
まさか春休みに行けるとは思いませんでしたね^^

球場内、そして往復の車中で色んな話も出来、私も嬉しかったです。
とても善い休日を過ごす事が出来ました^^

2007年12月03日

星野JAPAN 北京へ!!



do.jpg


野球の北京五輪アジア予選。
星野JAPANが見事全勝で勝ち上がりました!!

苦しい戦いになる事は想像されましたが、
本当にヒヤヒヤものでした ((+_+))

これで84年のロス五輪から7大会連続の出場。
昨年の王JAPANで優勝したワールド・ベースボールクラッシック。
それに続いての世界大会になります。

野球が盛んな日本ですから、こうした大会に参加出来るのは嬉しい事。
子供達に夢と希望も与えますしね^^

韓国戦は薄氷を踏む勝利。
台湾戦も途中で逆転を許す展開。


それだけ厳しい戦いをくぐり抜けての予選通過だけに、
星野監督も満面の笑みでしたね^^

我が家も息子と一緒にテレビに釘付けでした!

本大会では今度こそ金メダルを獲ってほしい!
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!
そしてありがとう!

daru.jpg

2007年11月01日

中日ドラゴンズ日本一! \(^o^)/

2007年のプロ野球日本シリーズは、
4勝1敗で中日ドラゴンズが制しました! \(^o^)/

昭和29年以来、53年ぶりの日本一。
自称『ドラキチ』の私も、感無量でございます ^_^;

これまで何度も日本シリーズでは悔しい想いをしてきました・・
自分が生きているうちに、中日の日本一が見られるのだろうか?
なんて何度も思ったり。

ようやくその呪縛から解放されました^^

3勝1敗で迎えた第5戦。
負けられない日ハムはダルビッシュ投手が先発。
中日は山井投手がマウンドに登る。

この山井投手が凄いピッチングを披露しましたね!
日本一が懸かった試合で、なんと8回までパーフェクト!

9回は守護神、岩瀬投手の救援を仰ぎましたが、
この岩瀬投手もきっちりと3人で抑えました!

継投ながら2人で相手打線を27人で討ち取りました。
若手期待の星、平田選手の犠牲フライでもぎ取った1点を守りきりましたね^^

それにしても落合監督の継投策、色んな波紋を生むかもしれません・・

私個人の考えでは、9回も山井投手で行って欲しかった・・
多くのファンもそれを望んでいたと思う。

ただリードが1点しかなかった事。日本一が懸かった試合。
これらを考慮すれば、岩瀬投手の投入も仕方がないかもしれません。
けれど・・ やはり山井選手にチャンスを与えて欲しかったですね (~_~;)

まぁ結果オーライだと思う事にしますが、あれでもし逆転されていたら?。。。

中日はこれでアジアシリーズへの出場も決めた。
今度は日本の代表として、アジアの強豪にも打ち勝ってもらいたい。

チャンピオンステージから9勝1敗で駆け抜けた日本一。
明日のスポーツ新聞は全部買います (^_^)

nihonichi.jpg


2007年10月20日

中日ドラゴンズ 日本シリーズへ!



cdr.jpg


セントラルリーグのCS第2ステージは、中日が3連勝で巨人を退けました!
2年連続で日本シリーズ進出は、中日は球団史上初めての事。

この3日間、我が家は家族皆でテレビに噛り付いていました^^
私、そして私の両親は大の中日ファン。息子ゲンジは巨人ファン。

アレコレとボヤいたり喜んだりしながら、テレビを囲んで楽しかったです^^

ただ今年からセントラルでも導入されたチャンピオン・ステージですが、
やはりなんとなく釈然としませんねぇ・・

リーグを制したチームが日本シリーズに行くほうが、ハッキリして分かり易いです。
D党の私も素直に嬉しいですが、胴上げも無くいつもと違った雰囲気に戸惑いもある。

2007年のセントラル覇者は紛れもなく巨人。
中日はセの代表として日本シリーズへ駒を進めたわけですが、
今年こそ悲願の『日本一』を成し遂げてもらいたい!!

相手は昨年と同じく日本ハム。
昨年の悔しさを是非晴らしてもらいたい!

いい試合を期待したいです^^

2007年08月09日

東京ドームで野球観戦

昨年と同様、今年も東京ドームへプロ野球観戦でした^^

ddd.jpg


昨年は1塁側の二階席でしたが、今年はバックネット裏の二階。
やや3塁側になりますが、打席の選手がよく見える席でした。

実は観戦を正式に決めたのは8月2日でした。
その時点でまだチケットがあったのは幸運でした^^

昨年はお盆過ぎのヤクルト戦。空席も目立っていました。
今年は超満員でした。巨人が好調なのと、阪神という人気チームが原因でしょう。

とにかく応援の熱気が凄かったです。
私達の周囲にも、阪神ファンが大勢いました^_^;

チケット予約の時点で1塁側は満席。そこで3塁側を購入しました。
内野ならそんなに阪神ファンもいないだろう。
そう思っていましたが、その考えは甘かったです^^

もともと私は中日ファン。そしてアンチ巨人。
しかし息子ゲンジは熱烈な巨人ファンですから、
毎回私が妥協しています。親として当然ですね^^

昨年はホームランを見る事が出来ず残念でしたが、
今年は両軍1本づつ飛び出した!

試合は9回、抑えの上原投手がピリッとせず、
1点差まで阪神が詰め寄る。場内の大歓声は鳥肌が立ちました・・

粘る阪神をなんとか振り切り、移籍した門倉投手が今期初勝利。
ヒーローインタビューでは涙を浮かべていました。

ゲンジも巨人が勝って上機嫌(^_^)
昼間はシニアの全国大会。夜はプロ野球。
1日ずっと野球ばかりでしたが、本人も満足な様子でした^^

さて今回の東京ドームですが、一つとても嬉しい事がありました。
さてそれは何でしょう?? 個人的な事です。

判りますかねぇ? 漠然としていますが、ここはノーヒントで。。。

答えは明日のエントリーで発表します^^







「みんなの法律相談所(相談無料)」


2006年10月26日

北海道日本ハムファイターズ 日本一おめでとう!

2006年のプロ野球、日本一を決めたのは日本ハムファイターズでしたね。

ドラゴンズファンの私としますと、今回の日本シリーズの結果は大変残念ですが、
日ハムの戦いぶりは見事でした。

特に若手投手陣の充実は素晴らしいですね!
ドラゴンズ打線を見事にねじ伏せました。

それに札幌ドームの熱気も凄いですね。
ファンとチームが見事に一つになっています。

それにしてもこの日本シリーズ、まさか第5戦で終えるとは思いませんでした。
私はどちらが勝っても第7戦までもつれると思ったんですが・・

ナゴヤドームに再び戻る事なく敗戦したドラゴンズ。
この悔しさを是非とも来年に晴らしてほしい!

しかし長いシーズンを戦いぬくペナントとは違い、
短期決戦は違った戦略が必要なのでしょうか。

パ・リーグがプレイオフ制を導入してから3年になりますが、
日本シリーズは全てパが制しています。

来季からセ・リーグもプレイオフシステムになりますが、
今後はどうなっていくんでしょうか?

新庄選手も引退に華を添える結果になりましたね。
まだまだ頑張れると思うのですが、これが彼の引き際なのでしょうね。

引退といえばドラゴンズの川相選手。
また一人いぶし銀の選手が現役を去るのは寂しいですが、
今度はコーチとしてチームを盛り上げてほしい。

日ハムには次のアジアシリーズも是非勝ち抜いてほしい!

北海道日本ハムファイターズの選手・ファンの皆様、
日本一 本当におめでとうございます!!

hamu.jpg

2006年10月10日

中日ドラゴンズ優勝!!


20061010-00000013-yom-001.jpg


2006年のセントラルリーグ、我が中日ドラゴンズが優勝しました^^

阪神が驚異的な追い上げを見せ、D党の私も毎日ヒヤヒヤしてました。。。
マジックが2になってようやく安堵した感じでした。

そしてマジック1で迎えた今夜の巨人戦。見事勝利を飾り、
通算7度目のペナント制覇です!

この日のゲームは胃が痛むような内容でした。。。
3対1とリードしてから巨人に同点に追いつかれ、
延長戦も12回まできました。 

それまで再三のチャンスを潰し、これまでか? と思ってましたが、
福留選手の勝ち越しヒットにウッズ選手の満塁本塁打!
最後はシビレました〜!!

そして落合監督とウッズ選手の抱擁。そして監督の涙。
思わずこちらもジーンとしました・・

昨年は終盤失速しただけに、今年はキチンと借りを返しましたね。

これで7回の優勝のうち6度は私の記憶に残る事になります。
最初の優勝は昭和29年ですから私は生まれていません。

昭和49年の優勝は小学校低学年の頃。
20年ぶりの優勝に地元が熱狂しました!!

昭和57年の優勝は巨人とのマッチレースでしたが、
最後の最後、セ・リーグ最終戦で優勝を決めた。

昭和63年の優勝も思い出深いです。
この年の秋に私達夫婦は結婚しました。
昭和天皇のご容態が悪く、優勝のビールかけを自粛したのもこの時の優勝。

優勝が決まるマウンドにいたのは抑えの切り札、郭源治投手。
ゲンジの名前の由来になった、私の大好きな選手です^^
ゲンジ自身はどう転んだのか? ずっと巨人ファンですがね^^

こうして昔を振り返ってみると、当時が懐かしくもあり、
自分が歳をとったのを実感しますね(^^;

生まれたばかりの男の子が、今では立派に成長して中学生になり、
野球の選手をしていると思うと感慨深いものがあります。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、セ・リーグを制した後は、
パ・リーグチャンピオンとの日本シリーズが控えてます。

ところがこの日本シリーズ、中日は弱いんですよね。。。
最初の昭和29年に日本一になって以来、全てシリーズは敗退してます。
ようするに私が生まれてからは、まだ中日の日本一を見ていない!

今年こそは苦手の日本シリーズを勝ち抜いて欲しい!
選手の皆さん優勝おめでとう! そしてお疲れ様。
日本シリーズもこの調子で頼んだぞ!!

2006年08月19日

2年ぶりのプロ野球観戦

東京ドームで行われた巨人対ヤクルトの試合を観戦してきました。

昨年は諸般の事情で球場に足を運ぶ事が出来なかったので、
息子と一緒での生での観戦は2年ぶり4回目になります。

本当の目的は先日エントリーした「第23回全日本少年軟式野球大会」観戦。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/22483284.html

でも折角上京するので、夜も予定を入れてしまいました^^
たまたまドームで試合があったのも幸いしました。

首都圏在住の方なら気軽に観戦に行けるでしょうが、
地方在住ですと中々そうはいきません。
滅多に来れませんから、親子共々楽しみにしていました。

私はD党なので、本当なら中日の試合が良かったのですが。
そんな事はG党の息子には関係ないでしょう^^

純粋に贔屓チームを応援するのもいいのですが、
折角の機会ですから、プロから色んな事を学んでもらいたい。

守備位置やバッターボックスでの立ち位置など、
そうした部分までに気を配って観戦するよう、ゲンジには伝えました。

球場全体を見渡す事が出来るよう、内野の2階席のチケットを入手。

20060817_1953_0000[1].jpg


ここなら広くフィールド全体が視野に入る。
外野手の動きや、状況に応じた内野手の守備位置も一目で判る。

試合は投手戦で締まった内容。接戦を見事巨人がモノにし、
ゲンジもご満悦でした。

日帰り予定でしたから、試合が比較的早めに終わったのもラッキーでした。
ただ両軍通じてホームランが1本も無かったのが、
私的には少々残念。打ち合いの試合を期待していたんですが。

この日は昼夜と野球観戦になりましたが、それぞれで得る所が多くあり、
またショップ巡りも出来ましたから、本当に充実した1日となりました。

また来年も是非こうした機会を作りたいです。

ちょっと気になったのは、東京ドームの観客数。
夏休みだというのに、少々空席が目立ちました。

やはり巨人の不振が影響しているのでしょうか。
まぁそのおかげで私もチケットが入手出来たのですが、少し寂しい話です。

もし中日が優勝したら、日本シリーズになんとか駆け付けたい!
今からどうやって妻を説得しようか? 知恵を出さないといけません^^

2005年10月17日

千葉ロッテ 優勝おめでとう!!

2005年のパリーグは、千葉ロッテが制しました!

実に31年ぶりの優勝。ロッテファンの皆さんも大喜びでしょうね。
中日ファンを公言してきたこのドラ夫、実はパは『隠れロッテファン』
でした(^^;

metooさんのブログのコメントに以前書いたのですが、
ドラ夫がロッテファンになったきっかけは、31年前の日本シリーズでした。

昭和49年。 小学生低学年だった私は、この年に初めてプロ野球に興味を持ちました。
たまたま地元の中日が20年ぶりの優勝を果たし、巨人のV10を阻止しました。
地元が熱狂の渦に湧いたのを今でも鮮明に覚えています。

その時の日本シリーズの相手がロッテ・オリオンズでした。
監督がカネやんこと 金田正一氏 中日は2勝4敗で日本一を逃しましたが、
この時のロッテには好印象が強く、以来パリーグは常にロッテを応援してきました。

ロッテが千葉に移転してからは、ファンクラブにも加入していたほどです^^
一昨年からファンクラブは入っていないのですが、ロッテのレプリカユニフォームは
私の普段着の一つになっています! 

ずっと優勝から遠ざかっていたので、私もこの優勝は本当に嬉しいですね^^

それにしてもプレーオフは盛り上がりました。
連日の熱戦続きで、まさしく優勝を決めるシリーズに相応しい内容でした。
プロ野球の人気に陰りが囁かれている昨今。そんなものを吹き飛ばすような熱い戦いでした。

野球少年を持つ親として、プロが盛り上がるのは大歓迎です。
子供達もこうした試合を観る事により、夢を追い続ける事が出来るんですよね。

やはり頂点にあるプロ野球が発展しないと、底辺にある少年野球も盛り上がりません。
今年のプロ野球はセ・パ共に、素晴らしい優勝争いだったと思います。

惜しくも敗れたソフトバンク。シーズンを1位で通過しながら、
2年続けて日本シリーズを逃したのは、本当に無念の事と思います。

私見ながら、こうしたプレーオフシステムには何となく釈然としない部分もありますね。
ロッテの優勝は勿論嬉しいのですが、ソフトバンクの選手、ファンの心中を思うと、
本当にこのシステムが良いのか? と思ってしまいます。

セリーグでも、このプレーオフが導入されるとの事。
今回のソフトバンクの敗退で、また議論が起きるかもしれませんね。

いずれにしましても阪神との日本シリーズ、双方に良いゲームを期待したいです。
千葉ロッテ・マリーンズ優勝 本当におめでとう!

2005年09月29日

阪神 優勝おめでとう

2005年のセントラルリーグは、阪神タイガースが制しました。

中日ファンのドラ夫としては、中日の終盤失速が残念でしたが、

阪神の戦いぶりも見事でしたね。

特に「死のロード」を勝ち越しで乗り切ったのが大きかった。

それにしても改めて、プロの1シーズンは長いですね。

だからこそ、優勝の価値が大きいのだと思います。


当地の少年野球は市のリーグ戦はありますが、

基本的に大会はトーナメント方式が一般的です。

勝ち進むのは大変ですし、負けたら終り。

リーグ戦とはまた違う、戦い方になりますね。

中学部活の新人戦も近づいてきました。

初戦の相手は難敵で、少し苦しい相手・・

この初戦を乗り切れば、上部大会進出の目も見えてくるので、

なんとか頑張ってほしいものです。

それにしてもクジ運が悪いなぁ。。。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。