2009年12月27日

仕上げはお茶漬け^^

年が明ければ高校最後のシーズンですが、
ゲンジの身長と体重は停滞気味・・・

成長が止まったのかもしれませんが、現時点でまだ16歳。
もう少し伸ばして増やしたいところですが、
本人はそんな自覚がなかったのかもしれません。

それは食が細いから・・・

放課後部活が終わった後、帰宅までに時間がありますから、
バナナやパンなどでその場の空腹をまず補います。

帰宅後は入浴後に夕飯となるのですが・・
ご飯の量はちょっと大きめの茶碗に一杯だけ (ーー;)

何度も私がそれでは少ない と言ったのですが、
なんだかんだと理由をつけては、それ以上食べようとしないんです。

それじゃ体重も増えるはずがありません。
なので自覚が足りないのです。
『食べるのもトレーニングの一つ』 このように伝えても改善しません。

強豪校では食トレもあるところがある。
強制的にかなりの量を食べさせる (^_^;)
これもどうかと思いますが、とにかく身体を大きくするには、
食べない事にははじまりません。

これまでそんなゲンジでしたが、今月になって変化が・・
お茶漬け これがマイブームのようなんです (^^)

オカズでご飯を一杯食べた後、2杯目をお茶漬けで仕上げ。
市販品ですが、海苔、梅、ワサビ、野沢菜、鮭。
これらのバリエーションをローテーションで回している^^

何がきっかけなのか、そこがよく判らないのですが、
とにかく毎食楽しみにしているようなんです。

食べる量が増えたので、これは喜ばしい事。
問題はこのマイブームがいつまで続くか? (>_<)
すぐ飽きてしまわない事を願いたい・・

ちなみに私、お茶漬けは苦手なんですよ〜
雑炊やリゾットも苦手。 食も細いのでご飯は一杯で十分^^

さてゲンジですが、これでどこまで体重が増えるのか?
最低限、70キロの大台には乗せたい。
願わくば80キロを! だがこれは無理かな・・今が65なので・・

私はここ数年、体重は常にキープ中。
中年太りとは今のところ無縁です (^^)v
今後も油断しないようにします^^



posted by ドラ夫 at 21:44| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

今年もバイトですが・・・

ゲンジ達の野球部ですが、この冬休みも郵便局でアルバイトになります。

昨年も行ったこのバイト ↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/110605842.html

この時にも書きましたが、自転車配達でトレーニングも兼ねている。
また稼いだ時給の半分は部費に充てる。

よいシステムだと思っていたのですが・・
今年は学生のバイトには配達をさせない方針らしい・・

局内での仕分け作業がメインとなるそうです。
これでは体力作りが出来ません。困ったなぁ。。。

毎年新聞に出るのですが、年賀状を配達せずに捨ててしまう子がいたり・・
おそらくそういう部分が原因で、今回の決定になったのかも?

バイトは午前か午後の5〜6時間程度。
残った半日は練習が出来そうですが、全体練習の予定はまだ聞いていない。

無ければ自主練をやるつもりですが、それにしても勤務が内勤じゃ物足りませんね。
まぁ決まった事なので仕方がありません。

選手各自が自覚を持ち、自主練習で身体が鈍らないようにしてほしいものです。

posted by ドラ夫 at 18:57| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

紅白戦

3連休の最終日は暖かい1日でした。

当地は一週間前の早朝に今シーズンの初雪が降ったんです。

大して積もりませんでしたが、以後も寒い日が続いていた。

私もしっかり防寒支度で練習見学に出向きましたが、

あまりの暖かさに拍子抜け^^

こうなると練習試合が組まれていないのが寂しいもの。

皆がそんな想いだったのか、急遽紅白戦を行う事に。

この紅白戦、随分と久しぶりになります。

メンバー分けは主力を双方に配置。

最後の試合から3週間が過ぎていますから、見学に来た甲斐がありました。

一部故障者がいたのですが、偶然OBが来てくれたので、人数的には問題なし。

5イニングだけでしたが、十分に楽しめました^^

ゲンジも2安打。一本は当たり損ねでしたがね (^_^;)

テストも終わって本格的な練習も再開ですが、

来月上旬には修学旅行が控えています。

なかなか本腰を入れて練習 とまでは行かないですね^^



posted by ドラ夫 at 23:58| Comment(16) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

2年目の個人成績

この秋の試合日程は全て消化しました。
ここでこの1年の打撃成績をまとめてみます。

4月から7月までの成績は以前エントリーしました。↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/123822034.html

8月からの新チームでの成績は・・

打席数96 82打数32安打 四死球6 打率.390
出塁率 .422 三振10 内野ゴロ22 フライアウト13 ライナーアウト2 
犠打6 犠飛2 敵失2


この数字は悪くはないですが、内容的には少々不満です・・
この秋は強豪校との試合が少なく、相手を考えるともう少しかな・・

また最後の5試合がスランプになり、キープしていた4割代を下回ってしまう。
そして三振の数もゲンジにしては多い。

1つ上の学年がメインだった4〜7月の成績が良かっただけに、
この新チームは自分達と同い年の相手が主力。
そう考えるとやはりこれは物足りない。

4〜10月のトータルでは・・

打席数218 189打数80安打 四死球17 犠打・犠飛12 打率.423 


前半の貯金もあり、トータルでは良い数字かもしれません。
打つほうは最低限これをキープしてほしい。

打撃以外では、大きな目標を持ちました。
それはまだここでは言えませんが、時期が来たらまたお話します (^_^;)

来年の春、心身共にどれだけ成長しているか?
楽しみでもあり、不安でもあります。。。



posted by ドラ夫 at 00:44| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

有終の美は飾れず・・

この週末は今シーズンの最終戦がありました。

規則上は11月末まで練習試合は出来るので、
なんだか勿体無い気分ですねぇ・・

昨年はこの時期でもかなり冷え込んだので、
試合を組まないのも理解出来る部分もあったのですが、
皮肉なもので土曜日はポカポカ陽気でした (^_^;)

さて前週は腰痛のためスタメンから外れたゲンジですが、
毎日接骨院に通ったのもあり、なんとか最終戦に間に合いました。

専用球場での試合でもあり、なんとか勝利に拘ってほしいものでしたが、
発表されたスタメンオーダーは・・ ??・・

主力が2名ほど漏れており、ベストの布陣とは言い難い・・
まぁ監督の方針には口を挟む訳にもいきませんが・・

ゲンジは腰の具合を感じさせないプレーを見せた。
この日もサードで出場。ファインプレーもあって復活をアピール。

このところ気持ち面でのスランプが尾を引き、
打撃面でも精細を欠いていましたが、
この日は2四球を選び、いい当たりの凡退が2度。

結果は残せませんでしたが、内容は少し向上した。
試合はエースの制球がかなり悪く、中盤で降板。
一時リードを奪っていたのですが、投手交代が裏目に出て逆転を許す。

終盤はゲンジもマウンドに立ちましたが、
甘いボールを痛打されて失点が広がる・・

点差が開いたので、ベンチ入り全員を起用。
最後の試合は勝って終わりたかったですが、残念でした。

これで来年の3月上旬まで試合がありません。
長いオフシーズンに入ります。

7月以降の新チーム、はっきり言って期待ハズレでした。
詳細はまた後日にエントリーしますが、
このオフは各自、やる事が多いでしょうね。

ここで伸びない子にスタメンの道はありません。
現状で確実にレギュラーを保証されているのは、
私が見るところ4名か。

残り5つは誰が掴み取るのか予想がつかない。
いい意味でチームが更に活性するのを願いたいです。



posted by ドラ夫 at 21:01| Comment(20) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

悪い事は重なるもの・・

気持ちの部分で落ち込み気味のゲンジですが、

それに追い討ちをかけるが如く、故障してしまいました。

土曜の試合、終盤にマウンドに登ったのですが、

その時、腰に痛みが走ったそうです・・

かかりつけの接骨院へ行きましたが、幸い大きなダメージではない。

ただ2週間は安静が望ましいとの事。

翌日曜日は2試合の予定。大事をとってベンチスタート。

2試合共最後に代打で登場でしたが、1四球・1三振。

このところ凡退ばかりで打率も急降下。

しかも三振が多い・・ 全く精彩をい欠いたままの状態です。

チームも2連敗。格下と目されていた相手に、いとも簡単に土俵を割る始末・・

次週は今シーズン最後の試合。腰痛を抱えるゲンジですが、

ここは少々無理をしても、スタメン出場で有終の美を飾ってほしい。

それにしても・・ 歯車が狂ったままですね。

チーム的にもゲンジ的にも・・ 

次の最終戦でそれを払拭しないといけません。

posted by ドラ夫 at 18:49| Comment(16) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

精彩を欠く・・

日曜日は試合がありました。

近隣のライバル校が相手でしたが、結果は負け。

得点差はありませんでしたが、内容はお寒い・・

技術以前の問題で、気持ちの部分で・・

ゲンジはいま、気持ちの部分でスランプに陥っています。

詳細はここでは書けないのですが、この日は本人から

『気持ちが高ぶらない・・』 とクルマの中で言われてしまった。

自分の事、チームメイトの意識、今後の方向性・・

彼なりに疑問を感じ、どうすればいいのか? 

己を見失いつつありそうです。

なんだか奥歯に物が詰まったような言い方ですみません・・

親として、また保護者会として、手を打つ事は決まった。

また以前のように輝きを取り戻してほしい。

posted by ドラ夫 at 19:33| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

校内マラソン大会

大型の台風が去った後は秋晴れが続いてますね。
そんな中、先日は校内マラソン大会が行われました。

中学時代は1年生の時が10位 2年生の時が4位
3年生の時は最終盤で足が痙攣しながら8位でした。
いずれも全学年の男子が一斉スタートのレース。

今回も同様に男子と女子で分かれてのスタート。
昨年は膝痛があってドクターストップ・・・
2年ぶりのマラソン大会になります。

野球部の監督からは『絶対に1位になれ!』
と檄を飛ばされたとの事^^

中3の時、助っ人で参加した駅伝大会で好成績を残したので、
それが監督の頭に有ったのかもしれません。

中学の時は距離も長く、またアップダウンのある厳しいコース。
それに比較すると、今回は平坦な道程で、距離も少し短い。

奥さんは応援に駆け付けました。
私は仕事があるので・・

結果ですが、見事2位入賞^^

奥さんの報告と本人に聞いた話ですと、中間まで4人がトップ集団を形成。
そこからバラけはじめ、2人によるトップ争いに。

しかし終盤に引き離され、最後は3分差の2位。
優勝争いは完敗でしたが、3位以下を大きく引き離したそうです。

もともと持久力は人並み以上にあるタイプですが、
今回もよく頑張ったと思う。

実は週末に試合があるので、故障や疲労、痛み等が心配だったんです。
私も当日の朝、マイペースを維持して無理をするな。と伝えたのですが。

でも走り出すとそんな思いも飛んでしまうのでしょうか^^
幸い帰宅後も特に変化はなく、私の心配も取り越し苦労に終りました。

来年は部活も引退しているので、好成績は厳しいかもしれませんが、
逆に1位を目指してほしいものです^^



posted by ドラ夫 at 23:46| Comment(14) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

色々と試す

先日の練習試合、ゲンジは2試合で7回打席に入りました。

そして・・ 毎回違うバットを持って打席に臨んでいたんです (^_^;)

昨年の今頃にエントリーした【トップからミドルへ】 ↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/106421538.html

この時にも書きましたが、ゲンジの野球部は部でバットを多く所有。
個人用のバットは不要といってもいい。

これまでも幾つかチョイスして、その都度試合で試していましたが、

それでも候補はせいぜい2本ぐらいまで。

この日は7打席で5本のバットを試していた。

ちょっと多いですねぇ。試すというより、手当たり次第という感じ (~_~)

短いもので82cm 長いもので86cm

バランスはミドルかトップ。メーカーは様々。

夏の大会はSSKのミドルで打ち、秋の大会はローリングスのミドル。

一度決めたら同じバットばかり使っています。

今回はまた変える気分になったのか?・・

結果は7打数2安打。本人の納得がいく選択は出来たのかな?^^

長いバット、短いバット。相手投手の投球スタイルによってチョイスを変える。

こんな事も考えているのかもしれません。

研究心で行っているなら結構な事。

遊び半分なら許しませんが^^



posted by ドラ夫 at 08:34| Comment(20) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

臨時休校

大型で強い台風が近付いています。

そのせいか、8日は高校が臨時休校になりました。

かなり高い確率で当地にも影響がありそうですから、

前日に休校の措置をとったものと思われます。

電車通学の子も多いですし、運休等の場合もありますから、

この決定は良かったかもしれません。

なにやらあの伊勢湾台風と同じような規模・進路だとか・・

当時に比べて治水等のインフラは整備されていますが、

皆様も厳重な警戒をお願いしたいです。

今週の私は夜勤。8日の昼間はゲンジと久しぶりに室内自主練でもしようかな^^

週末は晴れそうですし、練習試合も入ってます。

準備は怠らないようにしないと。

台風は確かに嫌ですが、平日にゲンジと一緒に過ごせる。

これはちょっぴり嬉しい出来事です (^_^;)



posted by ドラ夫 at 19:41| Comment(20) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

初マウンドでしたが (^_^;)

前回の続きです。http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/128592771.html

1点リードされた9回の守り。マウンドに向かったのはゲンジでした。

この試合はこれで4人目のピッチャー。
練習試合とはいえ、ゲンジにとっては久々の実戦登板。
中3の秋に硬式スクールで投げた以来。

表情はニコヤカで、余裕すら感じられた。
初球、2球目とポンポンとストライクが入る。

いい出足でしたが、直後にレフト前へ運ばれた。。。
次の打者にも連打を浴び、いきなりピンチの局面 (ーー;)

3人目には厳しいコースを攻めながらも、見極められて四球。
無死満塁のピンチを背負いました。

普通なら私も見ていて冷や冷やするハズですが、
案外と冷静に見ていました。ボール自体は走っていたからです。

いきなり正念場を迎えましたが、4人目は追い込んでから見逃しの三振。
続く打者を空振りの三振に打ち取り、2死までこぎつける。

決め球は2人ともスライダーでした。
ここで代打が登場。1・2塁間へのゴロでしたが、
セカンドが飛びつくも捕球出来ず、2点タイムリーを喰らいました。

後続は抑え、高校でのマウンドデビューは、
1イニングで被安打3の2失点。

結果だけを見れば不合格ですが、ブランクと実際の内容を勘案すると、
ギリギリ合格点を与えてもいいかな? と思ってます (^_^;)

まずはリズムとテンポが良かった。
四球もありましたが、キビキビと放っていたので。

それとクイックモーションの投球も良かったです。
エースでさえ、この前の試合ではセットポジションとはいえ、
のんびりと足を上げて投球し、みすみすと盗塁を許した場面が何度かあった。

試合後は監督からも『良かったぞ』 と声をかけられたそうです。
私もこれで思い残す事はありません^^

故障者が復帰してきたら、またキャッチャーに戻る。
今度はいつ登板の機会があるのか?
これが最初で最後かもしれませんが (~_~;)

色々あった2試合でした。いつもと違うところを守り、
色々と勉強になったでしょう。気晴らしにもなったかな^^

さて問題は打撃・・・
この日はノーヒットで犠牲フライが1つあったのみ。

どうも打球が芯を喰わず、外野フライが目立った1日でした。
次の試合では本職の打撃でも調子を上げてもらわないと。。。



posted by ドラ夫 at 01:35| Comment(27) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

80試合目にして初めて・・

日曜日には練習試合が2試合ありました。

ちょっと数えてみたのですが、高校に入ってからこれまで、
ゲンジが出場した練習試合・公式戦はここまで79試合でした。

この79試合、ポジションはキャッチャーのみ (^_^;)
キャッチャー以外のポジションには一度も入った事がなかった。

他の選手でもう一人、センターの子が同じようにセンターのみで出場ですが、
この二人以外は、最低でも2つ以上のポジションで試合に出ている。

この日は主力に3人の故障者がいました。
大きな故障ではありませんが、準公式戦も控えているので、
ここで無理はさせられない。

そしてゲンジはこの日、80試合目にして初めて他のポジションで出場^^
1試合目は4番・ファーストでした。

なんとなく新鮮というか、自分の子じゃないような感覚でした (^_^;)
ずっと捕手ばかりだったので、無理もありませんね。。。

ファーストは学童時代の6年生から、中学1年まで守っていた。
捕手以外では、一番出場回数が多いポジション。

エラーはありませんでしたが、下半身がまだ硬いですねぇ・・
高校レベルなら、もう少し足を開いて伸びないと・・
動きは悪くなかったです。

そしてこの試合の6回から2試合目の8回まで、
今度はサードに入りました。
サードの経験はそれほどありません。学童時代と硬式スクールで少しだけ。

でも今回も無難な出来でした。バント処理を一度ミスしましたが、
エラーはこの1個のみ。急造のサードなら合格でしょうか。

本人に感想を聞いたのですが、捕手で試合に出るよりは、体力的には楽だったそうです。
まぁそれは当然でしょうね^^ 捕手でフル出場は疲れますから。

控えの捕手にもよい経験になりましたし、
ゲンジも最低限、サード・ファーストで使える事が確認出来た。
チームにとってもいい収穫になったようです。

ゲンジも捕手の時と同様、よく声が出ており、指示もテキパキと出来ていた。
上級生としての自覚も向上してきていますね。

そして2試合目の最終回の守り、この日3つ目のポジションに行くよう指令がでました。
その話は次回に (^_^;)



posted by ドラ夫 at 14:32| Comment(10) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

今回も2戦目に負ける・・

秋の大会も開幕しました。
4日前の予報では雨マークもついていましたが、
週末は雨どころか夏の暑さが復活 (^_^;)

新チームになって最初の公式戦。
初戦はエースを温存し、1年生投手が先発。
初回、ゲンジの先制タイムリーが飛び出して幸先の良い出足。

しかし中盤までアンラッキーな当たりが続出。
惜しい展開でしたが、なかなか追加点が奪えない。

しかし終盤、相手投手も疲れが出てきた。
そこを逃さず集中打を浴びせる。
ビックイニングで大量点を奪い、終わってみれば完勝でした。

ゲンジも猛打賞の活躍で、最後はダメ押しタイムリー。
良い雰囲気で次戦に臨んだ。


2戦目は好投手を擁するチーム。
ミスからの失点は何がなんでも避けたい。

勝つとしたら接戦。初戦のような大勝は望めない。
中盤まで両軍ゼロ行進。エースも要所を踏ん張る力投。

だが均衡は意外な形で崩れた。
詳細は書けませんが、不可解な出来事があり、
なんとも言い様のない点の取られ方。

これが結局最後まで響き、無念の敗退となりました。
結果論で言えば、自軍の放った安打数も少なく、
普通に惜敗していたかもしれません。

しかし互いにゼロ行進のまま終盤になれば、
何が起こっても不思議ではない。

今年の公式戦はこれで終わりました。

春の大会、夏の大会、秋の大会。全て初戦は突破できた。
だが2戦目の壁は今回も高かったですね。

負けは悔しいのは当たり前ですが、悔しさの度合いは異なるもの。

春は強豪相手に一時は互角に渡り合った。
点差ほどの差は感じず、むしろ手応えを感じたほど。

夏はある意味で完敗。エラー絡みの失点とはいえ、
仕方がないと諦める事も出来た。

今回の敗戦は無性に悔しいです・・
選手は勿論、指導者も保護者も同じ想いでしょう。

野球に限らず、どんな事でも【不測の事態】というのはつきもの。
そうしたことが起きても、強いチームはめげずに結果を出す。
残念ながら今のチームには、そうした技術力、精神力が備わっていない。

これが今後の課題ですね。一人一人がもう一回り大きくならないと、
来年も2戦目の壁は超えられないでしょう。

晩秋には準公式戦が控えている。昨年はそれなりの結果を出した大会。
今年は昨年以上の結果を求めたい。

posted by ドラ夫 at 16:48| Comment(16) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

始発の電車

今度の土曜日に開幕する秋の公式戦。
それに備えるためか、ゲンジは今週から毎日始発の電車で登校です。

通常の朝練は7時半からですが、それより1時間前に個人練習をするらしい。
何人か同じく行動を共にしている。

良い傾向だと思います。ようやくといった感じ (~_~;)

このところ、どうも快心の当たりが少なくなっていた。
三振も多く、手を打ちたいと思っていたのですが、
自発的に学校で自主トレ。 この結果がどう出るのか見守りたい。

毎朝5時に起床ですから、疲れもあるでしょう。
でも本人の気持ちは大事にしたい。

奥さんも弁当作りで早起きを強いられています^^
こちらも大変ですが、協力しないわけにはいかない。

大会が終われば、またこれまでと同じ時間に登校。
それまではお互い我慢するしかありません。



posted by ドラ夫 at 00:07| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

快勝と大敗の繰り返し

お盆明けから今週まで7試合を行いました。
結果は3勝3敗1分け。

良くもなく、悪くもなくといった感じですが、
内容がとにかく極端なんです・・

勝敗に関しては相手の事もあるので一概には言えない面もある。
強豪校と、そうではない学校もある。

今回の7試合は全て自分達と同レベルと目されている相手。
初戦はエースが被安打2のピッチングながら引き分け。

翌週は遠征で1試合目は3点差負けでしたが、内容はまずまず。
ところが2戦目は繰り出す投手が大炎上・・
大敗でしたが、途中で諦めムードが漂い、選手もダラけてしまう・・

試合後にカミナリを落とされ、気を引き締めて挑んだ今週の土曜。
結果は2連勝で完勝。打線も繋がり、前週に炎上した控え投手陣も踏ん張った。

翌日の日曜、以前公式戦に敗れた相手にリベンジを果たし、
これも完勝。相手のミスを逃さずに効率よく得点を重ねた。

この時点で3連勝。良いムードでした。
続く午後の2試合目。これが秋の公式戦前の最後の試合。
キッチリと勝って終わりたいところ。

序盤に先制・そして中押し。中盤までリードを保ちこのまま終わると思いきや・・
なんと終盤の3イニングで13失点 (ーー;)

それまでの好ゲームも水の泡。エースの乱調、味方のエラー連鎖。
最後はもう笑うしかありませんでした。

最悪の終わり方で秋の大会に臨む形。
あまり言いたくないのですが、不可解な采配も時折見られ、
この部分でもなんだか・・・

快勝と大敗の繰り返し。一体どれが本当のチーム力なのか?
観ているほうもイマイチ掴めません。

収穫なのは1年生の打撃。各選手が自分の力を出し切っている。
反面その1年生がエラーも多く、この辺りが今後の課題か。

ゲンジも一時期スランプ気味でしたが、この7試合ではなんとか平均点並みか。
まだ絶好調までには至りませんが、守備面では集中を切らさず、
【次】のプレーを想定した好プレーも幾つかあり、その点は褒めておいた。

先日に組み合わせ抽選があり相手も決まった。
春の大会、夏の大会共に初戦は突破するものの、
2戦目の格上相手に苦杯を喫している。

今回もまずは初戦突破が目標ですが、なんとか2戦目の壁を越えてほしい。



posted by ドラ夫 at 20:17| Comment(18) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

ピッチャー挑戦

3年生が抜けて1ヶ月が過ぎました。
内野、外野には1年生の台頭もあり、激戦状態が続いている。

ゲンジの守る捕手も、後輩が育ってきた。
問題は投手陣です・・

以前にも書きましたが、1年生で中学時代に投手経験がある子は一人。
その子はある程度計算が立ちます。

2年生で背番号1を背負う予定の子も、安定感がある。
問題は3番手以降の投手ですね。

前述の2名以外に、もう何人か育てたい。
3名ほど短いイニングでテストされていますが、
どうもピリッとしない・・・

そこで私は、ゲンジにもピッチャー挑戦を本人に促してみた。
捕手が専門ではありますが、中学時代には少しながらマウンド経験もある。

硬式スクールの監督からも良い評価を得ていた。
日曜日の練習終了後、ブルペンで投球練習をさせてみた。

なかなか良いボールを放っていた。変化球の制球もまずまず。
あとは本人の自覚と監督の考え次第。

そんな話をしている時、夏の甲子園でそれを後押しするような光景が・・

兵庫代表の関西学院。捕手の選手がマウンドに。
熱闘甲子園という番組を見ていて、偶然ながら嬉しかった。

チーム事情もあり、他の選手の兼ね合いもある。
また監督の方針も絡み、今後どうなるかは不明。

でも贔屓目を抜きにしても、現在テストされている3人に比べたら、
ゲンジのほうが戦力にはなるでしょう。

勿論、本職は捕手のままでしょうが、不測の事態が起きた時、
オプションは多いほうが良い。

ゲンジ達は監督と野球ノートのやり取りをしていますが、
投手挑戦の件をそこに書き込み、監督に意気込みを伝えるそうです。

あとはどう判断されるのか?
数試合試してみて、ダメだったら諦めもつくでしょう。

馬力とスタミナは人並み以上に有る。
私も秘かに楽しみにしています^^

不安は肘や肩の痛みが出ないか?
今後の成り行きに注目ですが、
チャンスを貰えない可能性もありますね (~_~;)

posted by ドラ夫 at 01:14| Comment(28) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

白星発進

1・2年生での新チームが発足し、最初の練習試合がありました。

実質1週間ぐらいの準備期間しかありませんでした。

どこまで機能するか? 新ポジションは?

見ているほうも興味のある点が多かった。

昨年はいきなり他県の強豪校が相手。コテンパンにやられた(^_^;)

さて結果ですが、二桁得点の圧勝。失点も1でした。

今回の相手も他県でしたが、戦力的に落ちる学校でしたから、

この勝利も多少は割り引いて考えねばならない。

それでも勝利は嬉しいもの。素直に喜びたい。

一部の選手はコンバートもあり、今後は熟成が必要。

中盤で点差が開いたので、どんどん選手を交代し、

多くの選手が試合機会を与えられた。

唯一ゲンジだけが4番・キャッチャーでフル出場。

積極的にタイムをとり、ピンチの場面でも周囲に檄を飛ばしていた。

ただ打撃面ではちょっと問題があった・・ それはまた次の機会に・・

1年生は体格的にも精神的にも、入学直後から比較すると

かなり進歩しています。これは本当に頼もしい限り。

内野も外野もポジション争いが熾烈な状況。

昨年は人数も少なく、連戦も大変でしたが、

今年は逆の意味で競争があり、ここでチャンスをモノにした子が、

秋の大会でレギュラーを掴む事でしょう。

暑い日が続きますが、体調管理をしっかりと行い、乗り切ってほしいです。



posted by ドラ夫 at 08:18| Comment(21) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

よく頑張った個人成績

夏の大会も終わり、1・2年生のみの新チームがスタートです。

区切りになりますので、今年の春から夏までのゲンジの個人成績をまとめてみました。

昨年の成績は下記のエントリーで書いた↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/110460537.html

この時にも書きましたが、私的には少々不満の残る結果でした。
前年の結果を踏まえ、シーズン前にはゲンジともよく話をし、
打率4割を目標に挑んだシーズンでした。


打席数122 107打数48安打 四死球11 打率.449
出塁率 .492 三振10 内野ゴロ19 フライアウト18 ライナーアウト9 
犠打2 犠飛2 敵失3


目標を超える打撃成績を残せました。よく頑張ったと思います。
冬を越し、相手投手のレベルも上がっていたはず。
目標達成は厳しいかとも思いましたが、好調を最後まで持続しました。

ヒットの傾向ですが、レフト・センター・ライトと、
3方向に万遍なく放っています。広角に打てるのは中学時代からの強み。

また5割近い出塁率は大いに評価したい。
主軸としての役割は十分にこなしたと思う。

48本のヒットのうち、長打は10本。
本塁打は残念ながらまだありません (~_~;) 惜しい当たりは幾つかありましたが。

春夏の公式戦4試合の結果は、


12打数7安打 打率.583 2四球 1犠打


本番でも上手く力を出し切れたと思う。

昨年は夏に肩、秋に膝を痛め、それが低調の一つの理由でしたが、
今回は大きな故障もなく、それがこの数字に繋がったともいえる。

新チームでもこの勢いを持続し、どんどん周囲を引っ張ってほしい。
ゲンジの課題は守備・走塁ですね。
この二つはまだ伸び代があるはず。もっと勉強が必要です。

打撃も慢心するとすぐに数字は下がる。
少なくとも今回の数字を維持し、日々の練習は怠りなきよう願いたい。



posted by ドラ夫 at 15:33| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

2度目の夏が終わりました

初戦を苦しみながらもなんとかモノにし、
2回戦へ駒を進めたゲンジ達の高校。

2戦目も頑張りましたが敗戦となり、ゲンジの2度目の夏は終わりました。

序盤まではいいムード。心配された立ち上がりも無難に切り抜けた。
中盤に差し掛かった時、悪夢が襲いました。

そこまでしっかりと守っていましたが、1イニングに3つのエラーが出てしまう・・
一度崩れた歯車は、簡単には戻りませんでした。

次のイニングは選手交代を行い、なんとか流れを引き寄せるつもりでしたが、
相手の投手・守備陣は堅く、容易に崩れません。

逆にこちら側に焦りが出て、記録に乗らないミスも幾つか・・
追加点を重ねられ、そのまま終戦となりました。

完敗でした。自軍の放ったヒットは3本。
そのうちの2本はゲンジのバットからでした。

戦前の予想では、苦しいながらも接戦に持ち込める。
そんな想いでしたが、エラーでの自滅ではそれも叶わない。

タラレバを言っても始まりませんが、エラーが無ければ
スコアはもっと緊迫していたでしょう。

攻撃では四死球を足掛かりに、
何度かスコアリングポジションへランナーを進めるも、
後1本が遠かったですね。これも力の差でしょうか。

さてこれで3年生も引退です。

試合終了後、荷物をまとめて外へ出てきた選手達。
部長の挨拶に始まり、そして3年生・・

だが悔し涙で言葉にならない・・
泣きじゃくりながら、必死でお礼の挨拶を・・

これにつられ、後輩達も改めて泣きじゃくる・・
毎年見る光景ですが、天国の時もあれば地獄の時もある・・
そして勝ち負けを超越した【感動】がそこにある。

ゲンジは口を真一文字にし、必死の形相で涙をこらえていた。
だがそれもわずかな時。ほどなく泣き崩れ、放心状態でした。

私もここでは泣くまい そう思って己を鼓舞していました。
しかし最後の監督の挨拶を聞き、たまらず目頭が熱くなってしまった。

監督は少ない人数で頑張った3年生を称えた後・・
感極まったのでしょう、人目をはばからず号泣でした・・

それを見た私、もう持ち堪える気力はありませんでした。
自然に任せるがまま、涙を流しました。

良い指導者に恵まれた。そう思ってます。

3年生とは1年と4ヶ月の付き合いでした。
現エースは、ことのほかゲンジを可愛がり、見ていて微笑ましいものでした。
ゲンジもエースからは多くの事を学んだに違いない。

皆があれだけ泣けるのは一体何か?
試合に負けた悔しさか? それも当然あるでしょう。

でもやはり夏は最後の大会。やり遂げた達成感。
残ってしまった悔い。そして別れ・・
これらが交錯した、儚くも美しい涙なんですね。

そしてついに・・ ゲンジ達の学年が主軸になる。
早速明日から始動です。

つい先日高校に入ったばかりなのに、
もう自分達の代がやってきました。

今まで頼ってきた先輩は、明日からはもう来ません。
レギュラー争いも1からのスタート。
あっと驚くコンバート話もチラホラ・・

この日だけは悲しみと思い出に浸っていい。
だけど明日からは、気持ちを新たにスタートです。

私も一種の燃え尽き症候群ですが、まだ1年楽しめる。
息子の良きアドバイザーとして、これからも手助けしていくつもりです。

念を送っていただいた皆様、どうもありがとうございました。
ご期待に応える事は叶いませんでしたが、
来月下旬には早くも秋季大会が始まります。

その時にはもっと良い結果が残せるよう、選手達も頑張ってほしいです。

今月末から8月上旬は、県外チームを中心に多くの練習試合が組まれています。
新主将は誰か? 打順は? ポジションは?
チーム内も新たな関心事が増え、活気に満ちる事でしょう。

さぁ! 私のほうが早く気持ちを切り替えないと (^_^;)

posted by ドラ夫 at 15:04| Comment(43) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

初戦突破^^ 

夏の地方大会、当地でも開幕しました。

昨年同様、今年も保護者会でバスをチャーターし、

皆で開会式に出掛けました^^

最前列で元気よく行進したゲンジ。立派な姿でした。

そして迎えた初戦。昨年の秋に練習試合で戦った相手。

この時は10点差をつけられて敗戦・・ 嫌な相手でした・・

初回の守り、早くも自軍にエラーが出てピンチの局面。

ここをエースがよく踏ん張りました!

そしてその裏、1死満塁で打席はゲンジ。

2球目を叩いて先制タイムリーヒット!

ところが中盤に追いつかれ、相手投手も尻上がりに調子を乗せてきた。

なんとか突き放したい終盤、待望の追加点を挙げ、そのまま逃げ切り^^

苦しい試合でしたが、ギリギリで凌ぎました (^_^;)

これでもう1試合、3年生とゲームが出来る。

この日はバックがよく守りました。エラーも少なく、投手を盛り立てた。

ゲンジも大事な場面で盗塁を殺し、守備でも大いに貢献しました。

次もこの勢いを持続し、良い試合を期待したい。

皆様も念を送ってください^^ お願いします!



posted by ドラ夫 at 14:32| Comment(31) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。