2008年06月12日

中体連 迫る

中学部活の中体連が迫ってきました。

昨年のこの大会にかける私の意気込みは、

今から思えばかなり熱いものがありました (^_^;)

今年は昨年とは少し違った視点で応援が出来る。

勿論、予選を突破して上部大会進出を是非にも成し遂げてほしい。

天候が心配ですが、選手達のコンディションはどうなのか?

私の勤務も今週は午後なので、放課後部活に顔を出す事が出来ない。

直接自分の目で見て、また選手にも激励の言葉をかけたいのですが、

それは当日までお預けになりそうです ^_^;

戦力的には手応えを感じています。 今年こそは・・

OB達の分まで、後輩達には頑張ってもらいたい!

2008年06月04日

4年ぶりの勝利

6月になりましたね。梅雨入りもしました。

昨年の6月は息子が最後の中学野球。
色々と熱いエントリーを、昨年はブログにも書いてました^^
あれから1年・・ 早いものです。

さて軟式のクラブチーム、先日は上部大会に繋がる予選がありました。
私も応援に駆け付けました。

この大会、ゲンジが在学中の3年間で一度も勝利を挙げていません・・
うちのチームにとって相性の悪い大会です。

その初戦も終盤まで劣勢・・ なんと無安打のまま回は進んでゆく。
失点もミスによる1点のみ。 エースを見殺しか?
相性の悪さは今年も出たか? そう悲観していましたが・・

終盤にようやく初ヒットが飛び出した。そして逆転!
その次の守りもきっちり凌ぎ、嬉しい勝利でした^^

よく粘ったと思います。選手達は頑張りました^^
またチームにとっても4年ぶりでこの大会の勝利。
これも嬉しかった。呪縛から解放されました。

残念ながら次戦は完封負けを喫し、上部大会進出は絶たれてしまいましたが、
まだ部活の中体連が残ってます。 これが最大の目標でもある。

3年生はいよいよカウントダウンです。
今年こそ、昨年の無念を晴らしてもらいたい。

2008年05月28日

選手の二重登録・・

県外に住む友人から、学童野球に関して残念な話を聞きました・・

選手の二重登録です。

あるチームが大きな大会に臨むにあたり、
他チームの選手を自チームの選手として登録。
そのまま大会に出場したのが発覚したとの事・・

この選手、3月まではこの違反したチームに所属。
親の転勤で引越しをして、転校先で新たなチームに入団。

新チームでこの大会に出場しましたが敗退。
その後に旧チームに呼び戻されて、そのチームでも同じ大会に出場。

この違反により、チームは3ヶ月の試合禁止。
監督は6ヶ月の謹慎処分をうけたそうです・・

監督の処分は当然として、この時期に3ヶ月の試合禁止は、
6年生の選手・保護者の気持ちを想うとやりきれませんね・・

そこまでして勝ちたいのか? どうして誰も止められなかったのか?
二重登録をして出場した選手はまだ子供。
親は何も言わなかったのでしょうか?・・

ちなみにこの違反を犯したチーム、前年度はかなりの実績を残した強豪です。
ここまで書けば、当該の県に在住の方はこの話が判ると思いますが。

私も友人からこの話を聞いた時は信じられませんでした。
この監督、とても良い人だと聞いていました。

友人の息子さんも、昨年このチームと試合をした折に、
幾つか直接褒めてもらったそうです。

魔が差したのでしょうか・・ バレなければいい。そんな考えがあったのは明白。
でも冷静に考えれば、いつかはバレるのは判りきった事。

前年の実績がプレッシャーになっていたのでしょうか。
勝利を求められるチームとはいえ、違反を犯してまで勝っても意味がない。

違反の代償はあまりに大きい。
心情的には、チームに対する処分をもう少し軽くしてほしいと思うのですが甘いですかね?

当該の選手は仕方ないにしても、他の6年生に罪は無いと思うのですが。
でもチーム競技ですから、連帯責任も仕方ないのかなぁ・・

父兄も事前に止める事は出来なかったのでしょうか?
黙認したのは何故か? それとも監督に意見する事が躊躇されるようなチームなのか?

高校野球でも毎年、不祥事によって予選参加を辞退する学校が幾つも出ます。
一部の人が犯す過ちで、全体が迷惑を被る・・

小学生の野球でもこうした事があったと知り、とても胸が痛みます。

勝利を追及するのも立派な目標ですが、
子供には野球を通じて学ばせたい事は沢山有るはず。

周囲の大人が踏み外れた事をしたら、教育という観点からも子供に好ましくない。

なんのためのスポーツなのか? 
それに関わる大人も、もう一度そこを考えなければいけませんね。

2008年05月09日

親馬鹿 万歳 \(^o^)/

息子が高校に入って最初の公式戦でしたが、
残念ながら初戦で散ってしまった・・ (T_T)

この悔しさは夏に晴らしてほしいところ。

私はゲンジが6年生の時から中学3年間。
昨秋の硬式スクールも含め、4年間はずっとベンチから試合を見てきました。

高校では当然ながらスタンドからの観戦。
親の私も高校では初めての応援。
勝手が判らずにいたのですが・・

今の高校野球、保護者の盛り上がりは凄いものがありますね (*_*)
揃いのシャツにキャップ。メガホンなど・・

連休中は全部で6試合を観戦し、12の学校の応援風景を見る事が出来ましたが、
ほぼ全ての学校の保護者さん達は、前述のような身支度で応援されていました^^

部員数の多い学校などは、親の応援だけでかなりの座席を占めるほど。
また当番なのか、女性保護者の皆さん方もお茶を配ったりとか、
多くの雑用をこなされていた。

私が高校の時からすると、ちょっと考えられない光景でしたね^^
少なくとも中学の試合では、ここまで親の応援で統制がとれているところは無かった。

私も自分では結構熱いほうだと思っていますが、
私レベルなどは、高校では当たり前。といった感じでしょうか ^_^;

同時に様々な事前準備等があるようで、役員さんは本当に大変だなぁ・・
と思ったりもした・・ うちもいつかはその役目が来るのだろうか?

率先して来られる方がいる反面、中には半強制で仕方なく・・
というお方もいるかもしれませんが、ゲンジの学校に関して言えば、
皆さん楽しそうに応援されていました。

勿論、試合内容で一喜一憂するのはありますが。

皆さん、親馬鹿で良い顔をされています。
昨今の高校野球保護者事情、垣間見た気がしますね〜
慣れるとこれが当たり前なのかもしれませんが (^_^)

2008年05月08日

中学軟式クラブも惜敗・・

この連休には中学軟式クラブの重要大会もありました。

上に繋がる大会で、最重要大会と言ってももいいでしょう。
昨年は被安打1ながら、最終回にエラーによる失点で敗れた。
今年はその雪辱を期待したのですが・・

ところが今年も同じような結果になってしまった・・
違うのは、今年は初回に失点し、そのまま終わってしまった事。

その失点も被安打は0。四球とエラーでの失点です。
2回以降はエースも要所を締め、味方の好プレーもあって無失点。

ただ打線が・・ カーブが打てませんね・・
相手投手は配球の7割がカーブ。特に主軸にはカーブ一辺倒でした。

来る球が判っていても打てない・・ 重症ですね。
私は前監督と一緒に観戦でしたが、二人でタメ息ばかりでした。

正直、完封されるような投手には感じませんでしたが・・

クラブにはもう一つ、上に繋がる大会があります。
部活の中体連も迫っている。

投手陣は順調に育ってます。エースは安定感があり、
また課題だった第二エースも、このところの成長は著しい。

後は打撃ですね。3年生レギュラーの奮起を期待したい。
次の週末は私も軟式の練習に顔を出すつもり。

檄を飛ばしてきます^^

2008年05月01日

ベンチ入りについて ^_^;

4月28日のエントリー、【春の大会開幕】
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/95013039.html

の中にも触れましたが、ゲンジは背番号を貰いベンチ入りします。

ただこの学校は部員数が少なく、強豪校ほど大所帯ではありません^_^;
ですからコメント欄で皆さんが仰るように、それほど凄い事ではないのです^^

進学先を決める時、色んな部分を想定しました。
甲子園を目指す学校へ行くのか、試合出場が可能なところにするのか?

強豪校ですと、凄い選手が沢山集まります。
そこで自分を磨く。これも立派な選択でしょう。

ただこの競争に勝ち残れる保証はどこにもありません。自分の努力次第ですね。

うちの場合は冷静に考えて、こうした名門では厳しい・・こう結論づけました。 
野球の面に関しては、試合に出場出来そうな学校を選びました。

勿論、学力や将来の希望職種の兼ね合いもありますけど^^

そんな訳ですので、甲子園なんて夢のまた夢ですが、
3年間は泥まみれになり、それなりに有意義な学校生活を送ってほしい。

私もこうしてブログを書く事、中学軟式の練習に参加する事、
そして・・ 息子ゲンジの背中を見つめる事が、最大の生き甲斐になってます。
ちょっとオーバーな言い方かな? ^_^;


さて現状ですが、打撃面ではゲンジもそこそこ行けそう。
という手応えを私は感じています。

現クリンアップはさすがによく打ちますが、それ以外の選手なら、
食い込む余地はあるかも? ただポジションの絡みもありますからね。

守備面では、リード等で先輩の信頼を得る事が一番の目標。
他のポジションに入り込む手もありますが、
これは監督の方針もあるので、外野は口を挟めません。

今は与えられた役割をきっちりとこなしてほしい。
勉強する事は沢山あると思います。

この大会は夏のシード権がかかってます!
なんとか目標を達成してもらいたいです^^

2008年04月28日

春の大会開幕

26日から春の大会が始まりました。

県によっては、もう終了しているところもあるようですが ^_^;

こちらは冬が長いので、どうしてもこの時期になってしまうんでしょうね。

ゲンジの高校は組み合わせの都合で、まだ初戦は先になります。

それまでにしっかり調整してほしいところ。

ゲンジも出番は無いでしょうが、ベンチには入ります。

高校に入って最初の公式戦。緊張もあるでしょうが、

自分の役目をきっちりこなしてほしい。

中学軟式の重要大会も始まる。こちらの応援にも駆けつけたいので、

クルマで動き回る連休になりそうです^^

2008年04月22日

保護者総会と1年生の歓迎会

練習試合があった前日は、保護者総会と1年生の歓迎会がありました。

新入生の入部も一段落し、春の大会前でもあって良いタイミングか?

顔なじみばかりの中学とは違い、高校は初対面の方が多い。
顔見せも兼ねたこの総会。ほぼ全員の保護者が集まりました。

格式の高いホテルで行われ、始まる前から緊張しました (^_^;)

部長・監督・保護者会長・会計担当、といった順番で話が進んでいく。
部費や保護者会費等の話もあり、年間の活動計画もあった。

また奉仕活動の日程や、試合での応援ルールも説明を受ける。
中学でもそうでしたが、近年は高校でも保護者の協力体制はかなりのものですね。

私が高校生の頃は、ここまで保護者が関わっていなかったような・・
まぁこれも時代の流れでしょうか^^

試合用のユニフォームやバッグなど、チームで揃いの用品も購入しなければならない。
またまたお金が飛んでいきます。。。。

総会が終わると、選手も交えて歓迎会へ。

料理を食べながら、色んなお方と歓談が出来ました^^
話が合いそうなお父さんも大勢おられ、先行きが楽しみです。

選手も一人一人が決意表明を行い、場も大いに盛り上がっていました。

また監督や部長と直接お話をする時間もありました。
ここではちょっと書けないのですが、ゲンジについても色々と
面白いお話を聞かせてもらいました^^

あっという間に規定の時刻になり、閉会するのが名残惜しいほどでした。
まぁ翌日が試合なので、あまり遅くでも困りますしね ^_^;

入学式から2週間。学校の事、野球部の事、保護者会の事、
大体の様子が掴めてきました。

ここまでの印象は悪くありません。全て良い印象ですね^^
これからも自分なりにサポートしていきたいです。

2008年03月30日

待望のグランド開き

中学軟式のクラブチーム、ホームグランドがようやく使用可能になりました。

前週は温暖な地に遠征に出掛け、今年初のグランド練習をしたそうですが、
これからは普段通り地元で練習が出来ます^^

土が盛り上がっていたので、タイヤローラーで整地をしました。
次週以降は細かい部分の整備、ポイント打ち等を行う予定です。

やはり外で練習が出来るのはいいですね〜
新1年生も大量入部し、広いグランドが狭く感じるほどです^^

この土日は私も練習に顔を出しました。
ここ数日はすっかり春らしい陽気が続いていましたが・・

ところがこの週末は寒波が襲来・・ 一気に冬の気候になってしまった。
土曜の朝の気温はマイナス6℃ (~_~;)
日中も気温は上がらず、とても寒い1日でした。

翌日の日曜日は途中から小雨。なんとか通常のメニューは消化出来ましたが。

しかし室内練習の事を思えば、少々寒くてもマシかもしれません^^
幸い怪我人もなく2日間を終えました。

他の地域と比較すると、出遅れの感は否定出来ませんが、
少しづつ遅れを取り戻していきたい。

朗報なのは、重要大会の予選が昨年より半月ほど延びた事。
これは大きいです。準備に充てる時間も増えました。
練習試合を組んでいき、徐々に仕上げていきたい。

ちなみにこの日記を書いている時間、我が家の庭は降雪で真っ白です。。。
夕方から雨が雪に変わりました・・ 
まぁ太陽が出ればすぐに消える程度の雪ですがね^^

この休みにクルマのタイヤ交換をするつもりでしたが、
やらなくて正解でした ^_^; 来週はもう大丈夫かなぁ?


2008年03月11日

春が来たと思ったのに・・

先週辺りから、当地も日中の気温が上がるようになってきました。

今年は1月中旬から2月末まで、ほぼ毎日氷点下の気温。
日中の最高気温が0℃以下の真冬日もずっと続きました。

降雪量もここ数年では多く、特に昨年が少なかったので余計に多く感じる。
そんな厳しい寒さもようやく遠退き、この週末は雪解けも一気に進みました。

自宅の屋根にどっかりと居座っていた雪も、日曜日には下に落ちた。

また季節の匂い ってありますよね?^^
どう表現していいのか? ちょっと難しいですが、
春を感じる匂いを日曜日には感じた。

ところが・・

翌日の月曜日の早朝、また来ましたよ。雪が (>_<)
一瞬にして雪化粧・・ 1時間の間に10cmは積もりましたね。
もういい加減に勘弁してもらいたい!

3月の雪なので重く湿った雪ですから、アスファルトはすぐに雪も消えます。
問題はグランドです。 この雪でまた使える見通しが遠退いた。

自然に消えるのを待っていたら、下手をすれば今月一杯は無理かもしれない。
クラブチームも4月中旬には重要大会も迫っている。

外での練習が少ない状態で挑むには不安もあります。
ここはもう温暖な地を求めて遠征するしかないですね。

新監督にもそのように伝えました。
そうでもしないと対応出来ません。
費用はかかりますが、そんな事も言っている状況では無さそうです。

春が来ても、冬の間に降った雪はしぶとく残っている。
寒冷地の宿命と言ってしまえばそれまでですが、
どうにかこの状況を打破しないといけません。

ゲンジにも硬球でノックを打ってやりたいのですが、場所がありません・・
これもなんとか考えないと ^_^;


2008年03月10日

OBが集まる

この土日も軟式のクラブチーム練習に参加しました。

合格が決まっているゲンジにとって、古巣でトレーニングが出来るのは有り難い事です。

当県では今週中に公立高校の後期試験があります。

ゲンジと同じ3年生でも、何人かはそれに向けて勉強の追い込みに入っている。

そう思うと、この時期に練習が出来るのは恵まれていますね。

練習ですが、既に卒団していますから、立場的にはOBという事になる。

4月から中学になる6年生も多く参加していますし、

彼らの邪魔にならないよう、親としては気も遣います ^_^;

自分自身のための練習ではありますが、後輩達に模範も示してもらいたい。

そう考えると、OBが練習参加するのも得るところは有るでしょう。

あくまでも在団生が最優先なのは当然ですが^^

土曜日は私も顔を出し、指導を行いました。

日曜日は所用があって参加出来ませんでしたが、

この日は高校生のOBが3人参加したとの事。

ゲンジともう一人の3年生を含め、この日は5人のOBが駆けつけた事に。

さぞや賑やかだった事でしょう^^ 彼ら高校生とも話をしたかったので、

少し残念ではありますが、こうして気楽な形でOBが顔を出せるのは、

このチームの善い伝統かもしれません。

偶然かもしれませんが、過去3年の主将が勢揃いしました^^

ちょっとしたOB会ですね。そういえばうちのチーム、

OB会ってあるのかなぁ?・・ 聞いた事がないですね。

創立○×周年 なんて式典も聞いた事がないし・・

まぁ形式だった扱いよりも、こうして時々顔を出せればいいですが^^

ゲンジもこうした練習は今月が最後でしょう。

後は今回の高校生のように、時間の都合がついた時に顔を出せるかどうか?

私も最低限、今の2年生が中体連を終えるまでは見届けたい。

後の事はその時に考えます ^_^; 

2008年03月07日

平日夜間練習

3月に入り、日を増す毎に陽も長くなってきました。

中学の放課後部活、この時期は5時までの活動です。
これは決まりなので守らなければなりません。

どうしても時間が短いので、練習も限られたものになりがち。
そこで今月からは、週に2〜3日ですが夜の7時までの夜間練習をする事に。

これはクラブチームの保護者会の監督によるもので、学校は関与していない。
学校の定めた部活規定には抵触しないという事ですね。

時間が長くなった分、より中身の濃い練習が出来そうです。
夕方という時間、大人は仕事の都合で難しい時間帯ですが、
今回はその都合に合わせられる指導者がいた。

そのおかげで、こうした夜間練習を組む事が出来、本当に有り難いですね。

自宅では野球の練習を何もしない子もいるでしょう。
このように半強制的に練習機会があるのは、ある意味で助かる^^

昨年もこうした練習があれば良かったのになぁ・・
と少々羨ましい気もします ^_^;

本当はもう少し遅い時間まで練習も出来ますが、
選手の空腹の問題もあり、7時に落ち着きました。

練習時間だけなら、昨年のチームよりかなり多くなった。
シーズンに入ってから、どんな成果が出るか?今から楽しみですね。

私も今度、仕事が早く片付いた時に、この夜間練習にも顔を出してみようと思います^^


2008年01月30日

2008 クラブチーム始動

軟式のクラブチームも、いよいよ2008年の始動です。
約2ヶ月のオフを終えて、先週末から練習が始まった。

ただ例年と同じく、厳しい寒さの当地では、
グランドでボールを使う練習はまだ出来ない。

歩道でランニングをしたり、室内でサーキットトレーニングや
素振りなどのメニューになります。

私とゲンジも参加したいのですが、事情があって顔を出せない・・

ゲンジは土日が塾になっており、私も正月休み明けの土曜は全て出勤・・
日曜は雑用等もあり、身体は行きたくてウズウズするんですが、
残念ながら今回は欠席 (>_<)

来週は1日だけでも顔を出し、久しぶりに選手達の顔を見たいもの^^
また今年は指導陣が代わって最初の冬。
今までと違う練習方法があるかもしれないので、その点も興味がある。

3年生も受験が終れば、後輩達と一緒に汗をかきたいところ。
ゲンジも塾の合間に練習参加させたいのですが、妻が反対するので (~_~;)

4月に入団予定の6年生も、何人か既に参加しているとの事。
レギュラー獲りへの戦いは既に始まっています。

各選手もそれを胆に銘じ、練習に励んでもらいたいです。


2008年01月08日

充実したコーチ陣

軟式のクラブチームも今月の第3週の週末から練習が始まります。

既に7月から現1・2年生でチームはスタートしている。
4月に入る新1年生を加え、春から戦いのスタート。

コーチ陣の組閣もおおよその見通しがつきました。
多彩な顔ぶれで充実した陣容になりそうです。

昨年7月にそれまでの監督が勇退。同時に新監督を迎えた。
しかし監督を補佐するコーチ陣が、若干手薄だったのが気懸かりでした。

日によっては監督一人で練習をみている事も何度かあった。
私も昨年の秋はゲンジの硬式スクールに帯同する合間、
時間をみては軟式のほうにも顔を出してました。

選手が気になるのも勿論ですが、一番の理由は前述のように指導陣の人手不足。

今回、学童の指導者が中学部にこられる事になった。
1名は正式コーチの肩書き。もう1名は肩書きは無いものの、
事実上はコーチのようなもの。

更に非常勤ながら、元・中学野球部顧問のお方も参加される見通し。
それ以外にも父兄コーチはこれまで同様にいますから、
随分と人数が揃ってきました^^

また先日はその新コーチの方とバッセンで遭遇。
新年の挨拶もそこそこに、指導方針について意見を交わした。
またアドバイスも求められたので、私なりの考えも伝えた。

各選手の特徴や、練習への取組み具合。ポジション関連など、
30分ほど話し込んでしまいました。

熱意も伝わってきましたし、お任せしても大丈夫でしょう。
これで少なくとも、指導者不足で困るような事態は避けられそう。

それと私の出番もこれで不用かな? とも思った^_^;

『そんな事を言わず、これからもグランドに来てくださいよ^^』
↑ これは前述の新コーチの方のお言葉。
まぁ社交辞令かもしれませんがね^^

私も顔は出すつもりですが、口はあまり出さないよう、
静かに見守る事になりそうです^^

現2年生の選手達は、私もゲンジ達の学年と同様愛着が強い。
なんとか彼らには上部大会の舞台に立ってほしい。

充実したコーチ陣のもとで、更なる飛躍を期待したいものです。

2007年12月16日

大丈夫かなぁ?・・

オフに入っている軟式のクラブチームですが、
先週末は父兄が中心になった自主トレを行った。

今週も行う予定で、私もそのつもりだったのですが・・
前日の金曜に中止にするという連絡がありました。。。

理由を尋ねてみると、『グランドの状態が悪いから』との事。

降雪があった訳ではないのですが・・

確かにシーズン中と比較すれば、状態が悪いのは確か。
でも出来ない訳ではないレベル。

ゴロのノックが無理でも、フライのノックなら十分に可能。
トス打撃やバント練習など、出来るメニューは幾らでもある。

また投手陣はブルペンで投球練習も出来た。
2番手候補の投手や、1年生の投手のフォームを見てやりたかったのですが。
こうした時期だからこそ、シーズン中では出来ない事をやりたいのですがねぇ。

私は隠居みたいなものなので、現体制の決めた事にゴリ押しは出来ない。
ただ去年の私なら当然自主トレは行いました。

おそらく年内はもう終わりでしょう。
グランドが使えるだけに、勿体ない気もするんですが。

日曜の午前中は、ゲンジと二人でみっちりと練習をしました。勿論グランドで。
広い場所を二人で使いましたが、全くグランドは問題なかったです。

引退した3年生が高校に向けてトレーニング。
現役の1・2年生も、出来れば一緒に練習したかった。

昨年も書きましたが、近隣のチームは冬でもオフが無いところもある。
だからこそ、昨年は私が中心になって自主トレを行った。

今年のチームは期待が大きいだけに、今回の決定はとても残念でした。
たかが1日練習が無くなっただけで、それでとやかく言いたくはないですが、
『大丈夫かなぁ?・・』 という気持ちは拭えないですね。

2007年12月09日

合同自主トレ

チームは2ヶ月のオフに入りましたが、
今年も父兄を中心にした合同自主トレを企画。

日曜日は快晴の中、グランドでボールを使った練習を行いました。

昨年に続いてこの合同自主トレ。ほぼ全員が参加しました。
意識の高さが伺えますね。頼もしい限りです^^

昨年は私が中心的役割を果しましたが、今年は脇役。
現2年生保護者を中心にお任せする形。

私の場合、息子はもう引退していますから、
あまり表に出るのは控えています。メニュー等も一切口出しはしません。

実はこの日、当初は大人が誰も来れない話でした。
そこで私が行く事になり、軟式のほうのメニューをあれこれ考えていたんです。

しかし前日になって2年生保護者が来てくれる話になり、
前述のようにお任せする事に。 
やってみたい事があったので、ちょっと残念な気もしているんですが・・

またこの日は3年生も参加しました。
家でゴロゴロしているよりは、こうして外に出たほうが、
勉強の息抜きにもなりますし^^

アップは一緒に行い、以降は別メニュー。
反対側のグランドで硬球を使ったトレーニングを行いました。

私も最初は1・2年生側で指導をしていたので、
3年生にはメニューだけ伝えて自主性を尊重。

途中から大人の数も増えてきたので、最後の1時間は3年生を見てやれた。
硬球でノックをみっちりとこなす事が出来ました。

昨年に続き、今年もまだ降雪がありません。
寒さは厳しいですが、グランドが使えるのは助かります。

来週もまた、この自主トレを行う予定です。

2007年12月05日

6年生の体験入部

11月の下旬に6年生を対象にした体験入部が行われました。

これは毎年この時期恒例の行事で、学童部から中学部への移行をスムースに行うのが目的。
学童・中学部共に公式戦の日程は終了していますので、
合同練習を通して親睦を深め、6年生にも中学野球に慣れてもらう。

塁間も長くなり、ボールもC球からB球に変わる。
戸惑いもあるでしょう。まだ入団するかどうか? 悩んでいる子もいるかもしれない。

この日は中3のメンバーも参加したので、4学年分が揃う形になった。
当然ながら人数が多く、見ていて壮観でしたね^^
広いグランドも狭く感じるほどでした。

現在の6年生はゲンジが6年生の時の小3の子。
私も1年ですが彼らを指導した事になります。

久しぶりに対面しましたが、確かに顔つきも精悍になり、
体格も大きくなっていました。
当然ながら選手も私の事は覚えていてくれた^^

冗談を言い合い、緊張した気持ちをほぐしてやる。

アップを全員で行い、折角なので練習試合をする事にした。
体験の6年生と中3の選手を同じチームにし、
中1と中2の子で一つのチーム。面白い組合せだと思います^^

そして先発バッテリーは6年生の選手を起用してみた。
私は6年生・中3チームの監督として采配をふるいました。

勝ち負けではなく、現状でどんな動きを見せるか?
そこを見ておきたかったのです。

投手の子にはいきなりのB球で18mは厳しいと思い、
学童と同じ16mから投げるように言いましたが、
本人がそれを固辞。18mから投げる事に。

なかなかいい心掛けかもしれません^^
ただストライクが入るか心配でしたが・・

しかしそれほど崩れる事なく、ボールのコントロールは良かったです。
ただ中1と中2の先輩が相手ですから、やはり抑えるのは厳しかったですね。

捕手も当然ながら盗塁は刺せません。しかし動きは悪くなかった。
2イニングで6年生バッテリーは退かせ、その後はゲンジをマウンドに。

しかし自らのエラーでピリッとせず、時間の都合もあって4回で終了。
中1.中2連合軍が勝利しました^^

6年生には全員守備につかせて、打席も1回は打たせました。
小柄の子が多いのでまだまだですが、一部の選手は光るものも見せた。

監督もその辺りはしっかりチェックを入れていて、
早くもポジションの構想に入りそうな子も出てきそう。

学童の指導者も引率として参加していた。
私は試合後に6年生を集め、中学野球に対する取組みや心構えの話をしました。

あまり厳しい事は言わず、リラックスさせる事に終始しましたが^^

この学年は大会でもそれなりの成績を残してきた。
それだけに期待も大きい学年です。

体験入部で、まさか試合が出来るとは思ってもみなかったでしょうが、
そのせいか皆も笑顔でしたね。

来年の2月の練習始めの日には、
この日参加した選手全員、顔を見せてくれるのを期待しています^^

2007年11月25日

卒団式2007

この週末は色んな行事がありました。
今週はブログネタが多いです^^

最初にお伝えするのは卒団式です。

小学6年の2月に入団した軟式のクラブチーム。
およそ3年の活動を締め括る卒団式&納会が行われました。

つい先日入団したばかりだと思っていたのに、
月日が過ぎるのは早いものですね・・
このブログを始めたのもその頃でした。

息子ゲンジもこの3年で身長も20cm伸び、随分と逞しくなりました。
他の選手も同様で、皆がそれぞれ成長した。

大会の結果はあまり芳しくはありませんでしたが、
最後の大会で優勝を飾る事が出来たのは善かったです。

この学年はいい意味で仲が良く、3年生が結束していました。
指導者もこの点だけはいつも褒めてくれた。
そんな彼らも、最後のチーム行事である卒団式。

式は会食から始まり、途中で下級生から色紙の贈呈。
そして保護者会から3年生に記念品の贈呈。と進む。

そして一人づつこれまでの思い出と、今後の目標についてコメント。
主将のゲンジから始まり、3人ほどは無難な受け答え^^

しかし4人目の選手が感極まって涙を流すと・・
以降の選手も涙混じりのコメントに・・ (;_:)

それだけ悔しい想いや、嬉しい想いが交錯したのでしょう。
お母さん達の間では、貰い泣きの場面も・・

その後に監督が一人一人に激励の言葉。
私も3年生保護者の代表として挨拶を行った。

過去2年の卒団式で、選手が涙を見せたのは初めての事。
『それだけ思い入れがあった証でしょう。嬉しい事ですよ。』
↑ これは監督のお言葉。

個々の選手にそれぞれのドラマがあった。
過去にこのブログでも、何度か取り上げた事もある。
私もそんな想いが頭を巡り、感慨深いものがありました。

こうして選手を無事に送り出す事が出来てなによりでした。
進む道はそれぞれ違いますが、同じ仲間としてやってきた中学野球。
今後の人生において、この経験はきっと活きるでしょう。

卒団しましたが、選手はOBとして今後も関わりを持つ。
私も時間が許す限り、練習には顔を出すつもりです。

このチームには、親子共々多くの事を学ばせてもらった。
これからしばらくは、恩返しの気持ちで指導に精を出したい。

1・2年生もこれで来年の1月下旬までオフに入る。
しかし来週から早速自主トレが始まります。

どの選手にも課題がありますから、この機会に弱点を修正したい。
私も野球がない週末は、手持ち無沙汰になりますからね^^

2007年11月12日

充実した四ヶ月半でした

6月下旬から参加していた硬式チーム。
11日の日曜日で活動が終了しました。

軟式の中体連が終った後に始まったこのチーム。
多くの事を学び、本当に充実した四ヶ月半でした。

複数の学校から選手が集まったので、当初は慣れるまでに時間もかかりました。
練習中も元気がなく、弁当を食べるのも学校単位でかたまっていた。

ぎこちない雰囲気が続きましたが、次第に打ち解けていきました。
遠征もありました。バスの中ではワイワイと騒ぐようになった^^

練習の合間にも冗談を言い合ったり、楽しそうな雰囲気がこちらにも伝わってきた。

技術面だけでなく、こうした人間関係の面でも収穫があった。
ライバルだった関係から、一時的とはいえ『チームメイト』の間柄に。

秋以降は多くの試合も経験し、ゲンジも本職の捕手で活躍。
また投手、サード、ファースト、外野でも試合に出る事が出来た。

軟式から硬式への移行は不安もありましたが、
上手く高校へのステップが踏めたと思います。

この週末は悪天候でしたが、なんとか3試合が消化出来ました。
全員が試合に出場し、最後の試合も勝利で飾る事が出来た。

ゲンジも6打数4安打の固め打ちで、最終打率は4割2分を超えた。
僅差で首位打者は逃しましたが、2位に6本差をつけた最多安打。
最多塁打数。最多打点。最多得点。を記録した。

夜は納会が行われ、指導陣より各選手に温かいお言葉を頂戴した。
また進路については、今後もアドバイスが戴ける。
有望な選手には各高校へのアピールもしてくれるとの事。

短い期間でしたが、終ってみると寂しいですね。
父兄同士の交流も深まり、違う高校に行ってもグランドで会える機会はあるでしょう。

早くも正月明けに『同窓会』の話も出てました ^_^;

このチームで学んだ事を、冬の自主トレに活かしていきたいです。
本当に良いチームでした。心から感謝しています。


2007年11月09日

最後の4連戦

今度の週末で硬式チームも活動が終わります。

約4ヶ月間。多くの事を学んだ。
ボールの違いにも慣れ、高校野球へもスムースに移行出来るはず。

この2週間はグランド確保等の問題で、試合を組む事が出来なかった。
9月は雨も多くて試合も少なかった。

そこで最後は土日に2試合づつ。計4連戦の予定を組んだそうです。
ゲンジも1試合は投手として起用がある。

試合後は解散式と慰労会の予定です。

最後なので有終の美を飾りたいところですが・・

週末はまた雨の予報ですねぇ (>_<)
最後の最後でまた雨に泣かされるのか?・・

なんとか1日だけでも晴れてくれるといいのですが。
雨で中止のまま解散式じゃ寂しいですよね・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。