2009年03月29日

新1年生も合流

この週末は快晴でした。
試合が組まれていない時に限って・・ という感じでしょうか ^_^;

気温はかなり低めでしたが、外で存分にう練習が出来た。
そんな中、新1年生も一部が練習に参加です^^

この中にはゲンジの後輩。中学軟式時代の私の教え子も含まれている。
思えば昨年のゲンジも3月下旬から練習に参加していた。

1日でも早く合流すれば、その分早くチームにも馴染める。
この日の新1年生も、ノックではポジションに入っていました。

まだ『お客さん扱い』ではありますが、次第に慣れてくるでしょう^^
他校の子は解らないですが、ゲンジの後輩は学童時代から私も見ているので知っている。

実力的には充分に食い込める力があるので、私も密かに期待しています^^
4月1日からはほぼ全員の新1年生が参加予定らしい。
入部数はさほど多くなく、昨年並みになりそうですが、少数精鋭で頑張っていきたい。

昨年のゲンジは入学早々に試合出場のチャンスを貰った。
今年もそんな抜擢を受ける子がいるかもしれません。
今度は日曜が試合予定。今度こそ雨は勘弁してほしいです (^_^;)




2009年02月08日

3年生を送る会

3月上旬に卒業式を控えている3年生。

野球部ではこの週末、保護者会の主催で3年生を送る会が行われた。

私もこれまで、学童野球と中学軟式では毎年「卒団式」に出席してきた。

高校では初めてですが、内容は似たような感じでしたね。

強いて言えば高校では皆が正装で、私も久しぶりにスーツを着た (^_^;)

場所も格式高いところで行う。違いといえばこれぐらいでしょうか。

現・副会長の私、この式ではマイクを持って司会進行役を務めることに^^

まぁ無難に終わらせる事が出来たかな? と自分では思ってます^^

すっかり髪が伸びた3年生達。半年前に比べると、随分と大人っぽくなった感じ。

進路もそれぞれ決まり、新生活も頑張ってもらいたい。

ゲンジ達後輩も、一言づつお礼の言葉を述べていた。

入学して不安だらけの想いがあった頃、

この3年生達には随分と可愛がられていた。

大会でいい試合を見せて、彼らの恩に報いてほしいものです。






2009年01月27日

女子マネージャー

最近は練習見学も出来ず、少々寂しい想いをしています (^_^;)

中学の時は私も役員で、練習時も指導者達のお手伝いをしていました。
時にはノックを打ったりもした。

息子が高校に入り、そうしたお手伝いとは無縁になった。
親はただ外から眺めているだけです。

しかし、そうしたお手伝いというか、
補助的な役割をこなしてくれる人達がいます。
女子マネージャーの方々です^^

ゲンジの野球部には4人の女子マネージャーがいます。
見ていると本当に有り難い。感心しますね。

マシンにボールを入れる係とか、選手達の水分補給用の飲み物の用意。
ほつれたボールの糸の縫い付けや、練習道具の清掃。

試合時には一人がスコアラーでベンチ入り。
自校での練習試合ではウグイス嬢も務めてくれる。

その他にも多くの雑用が有り、それぞれ精力的にこなしてくれます。
もし彼女達がいなければ、これらの作業は選手がやらなければならない。

そう考えると、マネージャーのおかげで効率的な練習が行える事になる。
本当に助かりますよね (^^) 

1年生はスコアの記入も勉強ですが、今ではもう完璧のようです。
どんな理由でマネージャーを志したのか? 一度質問したいですね ^_^;

まさに縁の下の力持ち といった感じの女子マネージャー。
良い試合をして、彼女達の苦労に報いてほしいものです。





2008年11月20日

練習試合中止

全国的に寒波が襲来しているようですね。
まだ11月なのに、もう冬の気配です。

19日水曜の、我が家の朝6時の気温はマイナス6℃でした。。。
この時期にここまで冷え込むのは、ちょっと記憶にないです。

こうなると外で野球の試合もかなり辛いですよね。
その事を心配していたのですが・・

やはりというか、週末の練習試合は中止となったようです。
予報は悪くないのですが、気温は低い。

無理をして怪我でもしたら大変。といった理由でしょうか。
また期末テストも控えているので、その辺りもあるかもしれません。

残念ではありますが、この気候からすると仕方がないかもしれない。
これでシーズンオフに入る事になりそうです。

対外試合は来年3月まで待たなければならない。
それまで長く感じるなぁ。。。
週末の楽しみが無くなり、私も面白くありません(^^;





2008年11月16日

練習用のユニフォームについて

先月中旬から行われていた準公式戦。
試合の際、懐かしい方々と多く再会しました。

中学軟式クラブ、硬式スクールなどで知り合った人達です。
子供が別々の高校に進んだので、お付き合いも途絶えていましたが、
久しぶりに会って色々と話も出来、とても楽しかったです。

練習メニューや学校での様子、家での過ごし方など
多くの話題に話が弾んだ。

そんな時、ある公立高校の野球部の保護者さんがボヤいていました。
監督が練習用のユニフォームやシャツ等に、とても拘るお人だとか。

全員が揃いの物でないと納得せず、選手や保護者にもそれを求める。
この高校、サブ用のユニだけでも3種類あるとか ^_^;
これに本番用を加えると4種類のユニが存在するらしい。

更に平日の練習用の物も全て名前刺繍入りで、
上から下まで全員が同じ物を着用するとか・・
出費だけでもかなりかかるらしい。

また冬を向かえ、グランドコートに上下のジャージを新たに作るとか。
必要な物は揃えるのが原則かもしれませんが、
あまりに拘るので一部の保護者が疑問を呈しているらしい。

上記の事、私は息子の高校でも覚悟していたんです。
どこでもそんなものだろうな・・ と思っていました。

しかしうちの監督は、細かい事には拘りません^^
4月の保護者総会の時、1年生保護者に対し監督はこう仰いました。

『私はなるべく、皆さんの金銭的負担を軽く出来るようにしたい。
練習時に着る物は、野球が出来る支度ならそれで結構。
中学時代に使用していたものは、なんでも着させてください。』

うちの野球部、ですから皆がバラバラのユニで練習してます ^_^;

白やアイボリーの練習用ユニが基本ですが、中学のチーム名が入ったユニも多い^^
またストッキングやアンダーシャツもチームによって色が異なりますが、
それもお構いなしです。助かりますね。

勿論、遠征時や公式戦・練習試合の時は全員が揃いの服装です。
あくまでも平日の練習時の話です。

この話を前述のお父さんに言いますと、
『同じ公立でもエライ違いだなぁ・・・』
とボヤキ節が増幅しておりました^^

見た目に拘るなら、揃っていたほうが見栄えは良い。
でも使える品があるなら、タンスに眠らせるよりは助かりますよね。

話の判る監督で、親としては有り難い事ですね^^





2008年11月09日

奉仕活動と親子交流会

11月も中旬に差し掛かり、当地はめっきり冷え込んできました。

午後4時には薄暗くなり、日中の気温も下がり気味。
そんな訳で、もう練習試合は組まれないかもしれません。
私としては今月一杯は試合をしてほしいのですが・・

そこでこの日曜には奉仕活動と親子交流会を行いました。
父親連中が学校に集まり、グランドや室内練習場等の修復作業をする。

破れたネットの補修や、マウンドの土を盛り上げたり、
切れた電球の交換、建物周囲の修繕に落ち葉集めなど・・

シーズンも終わりに近づいていますので、
あちらこちらで不具合が出ている。

本来はこの奉仕活動のみの予定でしたが、
『折角の機会なので交流会もやろう!』
という声が多くありましたので、選手vs保護者のソフトボールも企画^^

こうなると昼食も必要ですので、母親達に炊き出しもお願いした。
学童チームや中学の時も、卒団式の時に親子野球がありましたが、
高校でもこうした事があるとは思いませんでした^_^;

いつも試合の時にしか顔を合わせない父兄同士。
こうした時に親睦を深めるのもいいですね。

うちの奥さんも参加しましたが、同じ1年生のお母さん達とも仲良くなっていました^^

さてソフトボールですが、私は2番・セカンドで出場。
最初の打席はレフトオーバーのランニングホームラン!
2打席目はレフト前シングル。3打席目は左打席でライト前のクリンヒット。

3打数3安打で予想外の結果でした (^^)
昨年はソフトではなく野球。結果は2三振でしたので。。。
緩いボールならまだまだ行ける! そう実感した次第です^^

朝から奉仕活動をして、昼食を皆で共にしてから午後は試合。
丸1日かかりましたが、心地よい疲れですね。

今のところは身体も大丈夫ですが、
翌日は身体全体が筋肉痛かもしれません (^_^;)

2008年10月09日

3年生がお手伝い

早いもので、新チームが始動してもうすぐ3ヶ月になります。

8月はサマーシリーズと称して連日の練習試合。
最初の公式戦は敗れたものの、同じような力量のチームとの練習試合は、
五分以上の成績でここまで来ています。

そして有り難い事に、9月以降の放課後練習では、
引退した3年生も時々練習の手伝いに来てくれている。

休日の練習試合でも、球審や塁審をしてくれる時もある。
本当に助かりますね^^

部員がさほど多くないので、みっちりと練習が出来る反面、
人数が少ないと出来ない練習も結構ある。

そんな時に3年生が少しでも出てくれると、メニューの幅も広がる。
全員が揃う事は滅多にありませんが、毎回何人かは足を運んでくれるとの事。

私はまだ彼らの進路を全て把握していませんが、
進学後に野球を続ける子もいるでしょう。
身体を動かす上でも、後輩と一緒に汗を流すのは良い事です^^

先日は多くの3年生が駆け付けたので、
実戦形式の打撃練習に時間を割いたそうです。

その時、ゲンジはなんと11打数11安打! だったそうです ^_^;

本人曰く、『全部快心の当たり』 との事^^
それが本当なら絶好調ですね。

次の試合でその勢いを持続してほしいもの。
まぁそんなに簡単にはいかないでしょうが (^_^;)

2008年09月07日

古巣巡り

高校の野球部はこの土日共に通常の練習でした。
先週の初戦を突破していたら、2回戦の予定でしたが ^_^;

そこで私は昨年息子がお世話になった2つのチームに顔を出してきました。
まずは軟式クラブチームのローカル大会観戦。

6月下旬に始動したこのチーム。実際に試合を見るのは初めてです。
今年は多くの1年生が入団し、チームも活気づいています。

指導スタッフも一部変更があり、有望選手も何人かいますので、
このチームにも期待が高まる。

主力の2年生達は、私も昨年の4月から6月まで付き合いがあった。
久しぶりに対面しましたが、皆の顔つきも精悍になっていた^^

試合前には新保護者会長から、ご丁寧なもてなしを受けました。
他の父兄の方々とポジションの動向や、現在取り組んでいる強化策の説明も受ける。

私は既に隠居の身ですので、しっかりお客さん扱いでした ^_^;

試合は少ないチャンスをキッチリとモノにして勝利。
2回戦へ駒を進めました。 次戦も楽しみです^^

そしてもう一つ、硬式スクールの練習にも顔を出してきました。
引退した各学校の3年生が集まるこのチーム。

昨年もゲンジがお世話になり、今年もうちのクラブから数人が
このチームで硬球に慣れるよう練習を積んでいます。

現場スタッフは昨年と同じ顔ぶれ。
休憩時間には高校野球の話題等で談笑しました^^
私的には他校の選手の技量や体格チェックも気になるところ。

まぁ一種のスカウティング活動も兼ねてます^^
と言っても、私には何の権限もありませんが (^_^;)

息子が卒団しても、縁があってお世話になったチームですので、
今後もこうした繋がりは大事にしていきたい。
それなりに楽しいチーム巡りでした^^

2008年09月05日

気が利く人・気が利かない人

先日の試合は新チームで初めての公式戦でしたが、
裏方である私も役員として最初の仕事でした。

勝手きままに球場へ行き、終わったらすぐに帰る。 という訳にはいきません ^_^;

各自に持ってもらうメガホン等の応援道具の運搬。
横断幕の取り付けにお茶やオヤツの準備など・・
予定時刻より早めに現地入りして準備をしていました。

試合が始まれば応援に専念したいのですが、
保護者会のOBの方々など、いわゆる「お客さん」が来られると、
その接待もしなければならない。

5回の裏が終わった時、全員にお茶とお菓子を配る事になりました。
会長夫人の合図で1年生選手の母親達が手分けをして応対しました。

ところが・・

同じ1年生の母親でも、ジッとその場で座ったままで、動かない人もいました。。。。
熱中して気付いてないのか? そんな事はありません。
しっかりと様子は分かっていたはずです。 それでも動かない・・

挙句に差し出されたお茶を手に取り、『いただきます』 と言って受け取っていました (^_^;)
神経が図太いと言えばそれまでですが、なんとも変な話ですね。

また父親連中の中でも、率先して動いてくれる人と、
何もやらない人に分かれていました。

試合が終わった後は応援用具の片付け、横断幕の取り外し、
周辺の清掃等があるのですが、何もせずに足早に出口へむかう人が何人か・・

逆に上記の作業を快く手伝ってくれた人もいました。
事前準備は役員が行いますが、当日の作業は皆で気持ちよく行いたいもの。

お互い大人ですから、そんな事までわざわざ取り決めるまでもありません。

気が利く人 気が利かない人。 色々ですね (^_^;)


2008年09月03日

応援スタイルの違い

初戦で敗れた公式戦でしたが、
ピンチを上手く凌いだり、気迫のあるプレーもあったり、
全てが悪い。 という訳ではありませんでした。

好プレーには拍手や声援が飛ぶものですが、
私も久しぶりに大声を出して応援してました ^_^;

さてどうして久しぶりなのか?・・

練習試合には毎回足を運んで観戦しています。
でも・・ この練習試合、見ているだけで声援は送りません (^_^;)

高校球児の親になって、最初の疑問がこれなんです。

どこの学校の保護者さんも、派手な声援は無いんですよね〜
まぁタイムリーを打った時などは、多少の声援も飛びますが、
それでも学童野球に比べたら静かなものです^^

私はずっとベンチ入りしていたので、絶えず叱咤激励の声を飛ばしていました。
それが当たり前の感覚ですから、高校の練習試合の応援スタイルには、
やはり違和感を感じましたねぇ。

学童や中学の試合では、応援の保護者が守備位置の指示を出したり、
そんな事もよくありました (^_^;)

さすがに高校野球ですと、そうした僭越な声は全くありません。
聞いた話ですが、一部の強豪校などは、
練習試合の保護者の観戦を禁止しているところもあるとか・・

それと比較すれば、うちはまだマシですね^^
ただ私も根が熱い性格なので、ジッとして観戦するのも逆に気を遣います。

その点公式戦は存分に声を出して応援が出来ます^^
だからこそ、2回戦・3回戦と勝ち進んでほしかった。。。

来春までお預けですね。 この秋はまた静かに観戦しないと ^_^;

2008年08月28日

役員になってしまいました・・

夏の大会で3年生は一足早く引退していますが、

保護者会は先週、ようやく引継ぎがありました。

秋の公式戦が控えていますから、それに向けて裏方も新体制です。

先週は総会が行われ、旧役員の退任挨拶、新役員の紹介といった感じで進む。

保護者会には三役と呼ばれる役職があります。

会長 副会長(2名) 会計。 計4人ですが・・

私は副会長の一人を務める事になってしまいました (+_+)

当日に決めていると時間も長引きますし、何かと揉める事もある。。。

ですから事前に打診があったんです ^_^;

まだ1年生の保護者ですし、出来る事なら遠慮したかったのですが、

新会長より『是非にもお願いしたい』 と言われては・・

特に理由もなく断るのもねぇ・・ 

ほぼ毎回、試合に足を運んでいるので目をつけられていたんでしょう。

まだ始まったばかりなので、どんな役目になるのかは分かりませんが、

やるからにはしっかりと務めたいと思います。

早速その日、プリント作りのフロッピーを渡されそうになった・・

『私、パソコンは苦手なので・・』 と言い、

もう一人の副会長のほうに振りました (^_^;)

その人が快諾してくれたので助かりました^^

最初からこれじゃあ、先が思いやられますね (@_@)

2008年08月08日

熱中症にご用心

暑さが続く毎日ですね・・

今更ですが、熱中症には改めて用心しましょう。

毎年の事ですが、この時期になると熱中症による不幸なニュースが飛び込んできます。

本日のニュースでも、柔道の合宿で高校生が亡くなられたとの事・・

あまりに暑い時は、過酷な練習メニューは考え物かもしれません。

どこまでが良いのか? 悪いのか? 線引きは難しいですが。

適度に休息を入れて、水分補給をこまめに。

それと日陰場所の確保と帽子の着用など、十分な対策をとってください。

何かが起きてからでは遅いですから。

指導者の皆様、どうかこの点を留意されて指導してください。

父兄の皆様も、『これはヤバイぞ・・』 と思うような指導に遭遇したら、

それを指摘する勇気も必要だと思います。

これだけ熱中症被害が叫ばれるなか、

未だに根性論丸出しの指導者も中にはいますから。

これもまた、過保護と指導の兼ね合いがあって難しいですけど・・

これ以上不幸なニュースが目に入らない事を願ってやみません。

2008年08月03日

夏合宿のメッカ

8月に入り、暑さも厳しさを増してきましたね。

当地も6月は雨に泣かされましたが、7月以降は晴天が続いています。

そんな中、こちらにはあらゆる団体が夏合宿に訪れています。

当地は標高が高い分、気温が幾らか低めです。

私の自宅近辺などは、夏の日中でもエアコンが不要。

夜はTシャツ1枚では寒いほどです (^^;

まぁ市街地はそこまで涼しくはないですが。

そんなわけで、真夏の合宿地としては最適な環境かもしれません。

野球に限らず、サッカーや陸上、自転車や室内球技等。

また小学生から中学生、高校生、そして大学生。

これが8月一杯続きます。賑やかになるはずですね^^

高校野球も県外チームと対戦する絶好の機会。

ゲンジの学校もここ最近、5チームほど県外チームと試合を行いました。

場所は全て自校のグランド。準備や後片付けは大変ですが、

こちらが遠征に出向く必要が無いので助かります^^

同じ県内の学校ならいつでも試合が組めますが、

遠方の学校とはそうしたチャンスが少ない。良い経験になりますね。

夏の涼しさとは裏腹に、冬の寒さが厳しくて春の訪れが遅い当地。

春休みは逆にこちらが温暖な地を求めて合宿に行くみたいです。

こうして双方の交流にも繋がるわけですね^^

この夏はみっちりと強化試合を経験し、秋の公式戦に活かしてもらいたい。

難点は平日にも試合が組まれる点。。。

私は交代勤務なので、タイミングが合えば良いのですが^^

2008年07月28日

クルマ出しで注意すべき事

夏休みに入り、チームでも合宿や遠征などを予定されているところもあると思います。

人数が多い場合や距離が遠い時は、専門のバス業者に依頼すると思いますが、
父兄のクルマでやり繰りをしているチームもあるでしょう。

いわゆるクルマ出しですが、
うちの軟式クラブと学童チームも、ほぼ90%は父兄のクルマで移動しています。

役員が配車を決め、各父兄に依頼をする。こんなパターンでした。
従来からこのやり方できてますし、何の違和感もありませんでしたが・・

ところがちょっと悲しいニュースを知りました。

今月27日。常磐道で合宿にむかう子供達を乗せたクルマが単独事故をおこし、
乗っていた小学生一人が車外に投げ出されて死亡。
5人の子供が重軽傷を負ったとの事・・ ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080727-00000005-yom-soci


これはフットサルのチームですが、誠に痛ましい事故です・・
そしてこれは他人事ではありません。

私もこれまでの7年間、数え切れないほどクルマ出しをしてきた。
短い距離がほとんどとはいえ、回数でいえばかなりの数になります。

万が一 という事も想定しなければなりません。
今回のような最悪の事態になった時、どう対応するのか?
しかしクルマ出しが無ければ、運営に支障が出るのも事実。

クルマを出される父兄の皆様、まずは安全運転をお願いします。
基本的な事ですが、多くの命を預かっている。という事を再認識してください。

それとクルマの点検・整備もしっかり行いたいです。
タイヤの空気圧やオイルなど・・

そしてシートベルトを必ず着用させてください。
後部座席の子供にもしっかりと!

任意保険、ほとんどの人は加入されているとは思いますが、
保障面ももう一度見直してみましょう。搭乗者保険には入っておいたほうが良いですね。

うちのチームの場合、クルマ出しはボランティアです。
金銭的な事は何もありません。

しかしガソリン価格も高騰し、こうしたやり方も再考の時期が来ているのかもしれません。
チームで支出となれば、会計面の負担も増える。
これが会費の値上げにつながるかもしれません。

公共の交通機関が発達している地域ならともかく、
地方ではどうしてもクルマに頼るしかありません。

クルマ出しについて、チーム内でしっかり話し合いをしたほうがいいですね。


2008年07月17日

新ユニフォーム?

まだ未確定ではありますが・・

ゲンジの学校、ユニフォームのデザインを一新するかもしれません ^_^;

3年生も引退し、新たなスタートを切ったわけでですが、

ユニフォームも新デザインとなり、外観も変わるんですね〜

今のユニフォームも悪くないなぁ。と個人的には思っているんですが、

今度はどんなデザインになるんだろう??

好みは人によって様々ですから、

万人に受け入れられるものは難しいかもしれませんね (~_~)

胸にある学校名、漢字と英字がありますが、

皆さんはどちらが好みでしょう?

私は英字のほうが好きです^^ 母校も英字でした。

漢字も悪くないとは思いますけど ^_^;

それと高校野球の場合、規則でツートンカラーはダメなんですよね。

このご時勢、ツートンを認めても良いと思うのですが・・

さてユニフォームを新しくするのはいいですが、

強豪校などはやはり伝統を重んじるもの。

おいそれと新しくは出来ないかもしれません。

私の生まれ故郷の愛知では、中京高校が校名を中京大中京と改めた際、

野球部のユニフォームもガラリとモデルチェンジしました。

あの時は驚きましたね〜 そして少し残念でもありました・・

中京商〜中京高 の時代には輝かしい実績を残した学校。

襟付きのユニフォームは中京の代名詞でしたからね。

それに別れを告げる・・ OBとかの反対とか無かったんでしょうか?・・

同校も校名変更後、春のセンバツで準優勝しました。

新しい歴史の始まりでしたね。 見慣れてくると今のユニも悪くないです^^

うちもどんなユニになるか? 今から楽しみです^^

でも・・ またお金がかかりますね (*_*)

2008年07月02日

部費・保護者会費

高校野球に身を置く息子。
その保護者として毎月、部費・保護者会費を支払っています。

金額の上下はありますが、こうしたお金はこれまで、
学童野球・中学クラブチーム、硬式スクールと、
これまでお世話になってきたチームでも支払ってきました。

チームを運営するには、どうしても費用がかかるもの。
ボールや消耗品を買ったり、遠征費、大会参加料、グランド使用料などなど・・

各選手の家庭から公平に会費を集め、会計担当役員を置いて、
こうしたお金を管理するのが一般的。

ところが・・

これは先日友人との世間話で出た話題なんですが・・

保護者の中で、こうした会費を払わない父兄が多くなっているとか・・
あっ これはうちの野球部の話じゃありません ^_^;

でもちょっと困るというか、悲しい話ですよね。
事情もあるとは思います。 家計が苦しくて払えない家もあるかもしれません・・

逆に払えるのに払わない家もあるかもしれない。

前者の場合は減額、或いは免除。といった対応も出来るかもしれませんが、
後者の場合は厄介ですね。

そういえば子供の給食費も意図的に払わない保護者が増えている。
なんて話も最近よく聞きます。
これを安易に認めると、真面目に払っている家庭が馬鹿を見ますからね。

野球の会費も同じ事。 払わずに済むなら誰でもそうしたいのが本音。
出来る事なら気持ちよく納めてもらいたいもの。

それと子供本人の耳にこうした話が入るのは、
気まずい想いをさせる事にも繋がる・・・

景気は思うように上向かず、物価は上昇の一途。
昇給は頭打ち。。。 子供の学費はかかる。
住宅ローンを組んでいる人なら、その返済もある。

これらの項目が家計に重く圧し掛かると・・
お金は幾らあっても足りませんよね。

ただ子供をチームに入れた以上、会費だけはキチンと払うのが義務です。
チーム側からしても、『会費を払ってもらえないので退団してください』
とも言い難い・・ また選手のためにもそれは言えない。

かと言って、踏み倒しは認められないし。
当たり前の事が出来なくなる世の中。 なんだか嫌ですね。。。

2008年06月27日

寄付金 ^_^;

先日ですが、私宛てに一通の封書が届きました。

開封してみると・・

野球部保護者会からで、用件は寄付金の依頼でした ^_^;

夏の大会を控え、これから何かと費用がかかるんでしょうか?
応援バスをチャーターすれば、かなりの金額になりますし。

試合会場が遠方で、雨天等で順延の場合は宿泊したほうが便利な場合もある。
その他にも諸々の費用がかかるんでしょうね。

毎月 部費と保護者会費は支払ってますが、
それだけでは厳しいのかもしれませんね (~_~;)

『多くの方々にご協力をお願いします』
と書かれていましたが、かといってお金の事ですからねぇ。
知人には頼みにくい面もあります。。。。

我が家の場合、私自身が諭吉さんを1枚。
私の父が諭吉さん2枚。 そして妻の実家にもお願いした。

『金額の目安は特にありませんが、ご協力出来る範囲でお願いします』
とも書かれていた。
まぁ善意というか、気持ちの問題ですからね^^

選手の父兄ならこれぐらいが相場。という情報がありましたので、
それに倣う事にしました^^
 
父曰く、『甲子園に行く事が決まったら、20万でも30万でも寄付する!』
なんて言ってますが、それは途方もない夢ですね^^

どこの学校でも今の時期になると、こうした寄付金集めがあるんですかね?
私は初めてなので、ちょっと驚きましたが、
趣旨には賛同したので、そのお金が惜しいとは思わない。

うちは公立なのでまだ安いほうかな? 
私立だと他にも色々とお金がかかるかもしれませんね〜・・


2008年06月25日

激励会

夏の大会の組み合わせが決まった日の夜、
野球部保護者会主催の激励会が行われました。

新入生の歓迎会の時もそうでしたが、
高校でこうした会は、それなりの格式のある場所で行うんですね〜
私もスーツ姿で出席しました ^_^;

またこの日は数多くのOBも駆け付けてくれました。
歴史のある学校ですので、OBの数もそれなりに多い。
OB会の役員さんも激励の言葉をかけていただきました。

また保護者同士の親睦を深めるのも、こうした行事の良いところ。
1年生の保護者の方々とも、名前と顔が一致するようになりました^^

監督・顧問、そして部長先生ともお話をする機会に恵まれ、
色んな意見を交換する事が出来ました。

当面は夏の大会に集中するのが当然ですが、
それが終わった後の事にも言及され、合宿や遠征計画のお話も聞いた。

会の最後は選手が一人づつ抱負を述べた。
最後になる3年生は皆が気合満々でしたね。頼もしいです^^

ゲンジは、『先輩達のために、最高のバックアップが出来るよう頑張ります!』
という言葉を申しておりました ^_^;

最高の盛り上がりで、無事に激励会は終わりました。

それにしても、これだけの催しを準備する役員さん、
大変だなぁ・・ と思いました。。。
いずれは私もこうした役員に当たるのかなぁ?

今度の土日が最後の練習試合になります。
それが終わればいよいよ本番。
楽しみでもあり、ドキドキした気持ちでもあります (^_^;)


2008年06月24日

対戦相手が決まる

夏の大会の組み合わせ抽選がありました。

初戦の相手も決まり、いよいよ始まります!

今回のクジ、ちょっと厳しい結果になりました (^_^;)

シード落ちした有力校と当たるよりはマシですが、なかなか侮れない学校です・・・

春の大会は拙攻と自滅で終わった・・

だがそれ以降の練習試合では、なんとか盛り返してきている。

名前負けするような相手にも、五分に渡り合ってきた。

良い意味で選手も自信がついてきている。

これから対戦校のデータを収集し、監督も対策を練る事でしょう。

練習内容も変わってくるかもしれない。

3年生は最後の大会。 1年生は裏方として万全の体制でサポートしてほしい。

とにかくまずは 『初戦突破!』 ですね (^o^)

2008年06月15日

2戦目の壁・・

今年も中体連の季節がやってきました。

部活の正式試合としては最後の大会。
3年生は中学野球の集大成を迎えた。

昨年は息子であるゲンジが主将。
大方の予想を覆し、強豪を完璧な内容で撃破。番狂わせを演じた。
しかし2戦目は奮闘虚しく敗戦。上部大会進出の夢は叶わなかった。

今年のチームは前評判も悪くなく、周囲の期待も膨らんでいた。
悲願の上部大会進出が成るか? 

迎えた第1戦は序盤でリードを奪い、そのまま逃げ切って完勝!
欲を言えばもう少し得点出来たはずでしたが、
危なげない展開でした。 昨年に続いて初戦は突破!

そして大事な2戦目・・

ここを勝たないと上は見えてこない。
昨秋の大規模ローカル大会、この春のローカル大会、
そして先日のクラブの重要大会と、いずれも初戦は突破している。

だがどうしても2戦目に勝てない・・

この2戦目、エースが連投で先発しましたが、
序盤早々に自らの四球と2つエラーが重なり、痛い失点を献上。

顧問は早くも投手交代。第2エースをマウンドへ。
この第2エースが見事に後続を断ち切り、そのまま終盤へ。

しかし好機に後1本が出ず、チャンスを潰していく・・

最終回も押せ押せの展開になりましたが、
ボーンヘッドがあって呆気なく試合終了・・
またしても2戦目の壁を破る事が出来ませんでした・・

この3年生達は学童時代から私の教え子でもあり、
思い入れの深い学年でしたが、そんな彼らも引退です。
昨年同様、試合が終わった後は私も色んな想いが交錯しました。

部活はこれで2年生を中心とした新チームになる。
当面の目標は秋の新人戦。 これも上部大会があるので、
それに向けて一層の頑張りを期待したい。

保護者会の役員も新スタッフになる。
一つの節目が終わりました。 
私も今回からは完全に部外者になりそうです。

勿論、時々は顔を出して試合等の応援には行きたいとは思っている。
ただ今までのように、あまり深くは関われないかもしれません。

要請があれば話は別ですが、それも無いでしょう ^_^;
口うるさい老兵は、消えるほうがいいのかもしれませんね (~_~;)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。