2010年09月20日

3年生達の応援

この3連休も新チームの公式戦がありました。
ここを勝てば次のステージに進めたのですが・・

初回に外野のマズイ守備があり、与えなくてもいい得点を許してしまう。
また相手の内野が再三に渡る好プレーがあり、流れを引き寄せる事が出来ない。

ずるずると相手の展開に持ち込まれ、敗れました。
まだまだ力不足ですね。面白い選手が揃っているので、今後に期待したいです。

さてこの公式戦、引退した3年生がスタンドダンサーとして応援しました^^
新チームの人数は、ベンチ入りメンバー規定ギリギリの数。

背番号を貰えない選手がいませんから、当然ながらスタンドには誰もいません。
保護者だけの応援では、何かと寂しい面もあるのですが、

そこで3年生達の出番がやってきました^^
太鼓と踊りで大いに賑やかになりましたね。

後輩達も大いに勇気づけられたと思います。
本人達も楽しんでいる様子で応援していました。

初戦の勝利も、少なからずこの応援がもたらした面もある。そう思っています。
夏までは後輩達が色々とサポートしてくれました。

ですから今回はそのお礼も兼ねているのかもしれません。
来年の春は新入生も入りますから、ゲンジ達もこれが最初で最後になるでしょう。

私も間近で見ていましたが、なかなか統制のとれた応援ぶりでした^^
ゲンジは中学1年の春から高校3年の夏まで、
弱小チームという事もあり全ての大会でベンチ入りでした。

なのでスタンドから声援を送るのは、今回が初めてだったんです。
まさか引退後にこうしたシーンを見届けるとは、私も思いませんでした。

出来ればチームが勝ち進み、もう少し3年生の応援を見たかったです^^

2010年08月02日

古巣巡り

先日はゲンジを連れて、久々に中学軟式の練習に顔を出してきました。

当時の監督が今はコーチとして指導しており、挨拶を兼ねて出掛けた。

無事に高校野球を終える事が出来た。という報告をして、しばし雑談。

自分が今日あるのは、学童野球や中学時代の恩師のおかげ。

そういう意味合いにおいても、こうした挨拶巡りは必要だと思う。

中学チームも3年生が引退しており、1・2年生の新チーム。

ただ人数的には少なく、来年4月まではギリギリの状態。

現6年生が多く入部するのを願うばかり。

実力的にも厳しいですねぇ (^_^;) まだまだ基本が出来ていない子が多い。

鍛え甲斐があるといえばそうですが、あまり厳しくすると耐えられない子も・・

その辺りのサジ加減が難しいですが、地道に指導してほしい。

現2年生はゲンジが6年生の時の小学2年生。

私も直接指導に関わった事が無い選手ばかり。

名前も判りませんが、何人かは兄が同じチームで野球をしていた。

ゲンジもキャッチボールやトス打撃で手本を示し、

一緒に動いて汗を流していました。

今月中にはもう一つ、中3の7月から11月までお世話になった、

硬式スクールにも挨拶に伺いたい。

なかなか上手くスケジュールが合わないのですが、

調整していかないと (^_^;)

2010年07月27日

保護者の慰労会

高校も新チームが始動しました。
土日に4試合を行い、4連勝スタート! 上々の滑り出しです^^

そんな中、引退した3年生父兄が集まり、慰労会を行いました。

監督・部長を交えて、ここまでの2年4ヶ月を振り返る機会。
互いにここまでを振り返り、色んな思い出話に花が咲いた。

最後に負けた試合についても、あれこれと意見が出たり (^_^;)
今後の方針や、3年生達の進路等の話題も。

私もようやく、敗戦のショックからは立ち直りました。
女々しいようですが、10日ぐらいは引きづってましたから^^

来月初旬には保護者会の引継ぎもある。
新役員も無事に決まり、私も2年間勤めた役員は引退。

今後も今の1年生が最後の夏大会を迎えるまで、
各公式戦には可能な限り足を運ぶつもり。

ゲンジもここまでは身体を休める事に専念してきました。
そろそろ、ボチボチと再開の方向ですが、どうなる事やら (~_~;)

2010年07月14日

雨天順延が続く・・

夏の大会の敗戦から3日。
少しづつですが、私も落ち着きを取り戻しつつあります^^
多くのコメントを頂戴し、ありがとうございました^^

さてその夏大会ですが、雨による順延が続いています・・
昨年・一昨年は、当県は比較的順調に日程が消化しましたが、
今年は連日の雨模様・・

一応は予備日がありますので、それらを充てていく事になりそうですが、
勝ち進んでいくと連戦日程になりますから、
投手事情が厳しい学校は苦しいでしょうね。

また夏の大会といえば応援団がつきものです。
保護者の方々も、当然ながら仕事を持っている。
事前に休暇を取得するにも、こうも延期続きだと都合もつけにくいですよね。。。

私も昨年は有休の取得に苦労しました。
事前に届けるにも、その日が中止なら困ってしまう。
天気予報と睨めっこの日が続きました (~_~;)
今年は試合会場が遠方と決まったので、今週は夜勤でお願いした次第。

夜勤なら休む必要がないので、精神的にも楽ですから。
こういう時は、交代勤務は都合がいいです。

でも一般的には朝から夕方の勤務の人が多い。
ですから父兄の方々も、この天気にはさぞかしヤキモキされている事でしょう。
謹んでお見舞い申し上げます・・

そうはいっても子供の晴れ姿ですから、なんとか都合をつけて駆けつけてください!

選手達もコンディションの維持には苦労しそうですね。
なんとか太陽が出てきてほしいものです。

2010年07月05日

最後の壮行会

土曜日は保護者会が主催の壮行会が行われました。

例年は組合せ抽選の日に行われるのですが、
今年はその日が遠征だったので、1週間遅れての開催。

ホテルの宴会場を貸切って盛大に^^
私も今年で3回目の参加ですが、当然ながら最後。

昨年・一昨年と比較すると、色んな想いが交錯し、感慨深いものがありました。

OB会や学校関係者も来賓として招き、厳粛な雰囲気の中にも和やかな面もあった。

私も役員の一人ですから、事前準備にも関わり、
無事にこの壮行会を終わらせる事が出来て安堵しています。

役員としての仕事はこれでほぼ終わり。
秋の新チーム移行前に、新役員へ引継ぎを残すのみです。

あっ! まだ夏の大会でアレコレと仕事が残っていた^^
肝心な事を忘れていました (^_^;)

今週は最後の調整期間。
本当に最後になりますから、私も夕方練習には毎日出向くつもりです^^

2010年06月01日

『 ROOKIES (ルーキーズ) 』のようなチーム

中間テストも終わり、5月最終週から7月の第1週まで、
全ての土日が練習試合になります。

先日の日曜日は県内遠征。
私立の強豪校とのダブルの予定でした。
しかし直前に3校による変則ダブルに変更になった。

またその私立校もAチームは県外遠征になり、
私達の相手はBチームに変更。ちょっと残念でした。

さて変則ダブルですから、もう一つの対戦相手。
我々も当日までどの学校が相手なのか? 聞かされていなかったんです。
セッティングはホームの私立校ですから仕方ないのですが、
当日まで相手が分からないパターンは初めて (~_~;)

そして当日・・ 
その相手はROOKIES (ルーキーズ)のようなチームでした^^
ほとんどの選手が長髪なんですよ^^

この学校、大昔ですが夏の県大会で準優勝の経験もあるんです。
近年は部員も少なく、目立った成績も残していません。

ゲンジが入学して以降、長髪の学校との試合は初めて。
出来ることなら負けたくないもの (^_^;)

実力ですが、同好会に近い感覚ですねぇ。
守備につくときもダラダラと歩いていますし。。。
でもピッチャーは結構速いボールを投げていました。
キャッチャーは全くの素人という感じでしたが・・

こちらも投手は1年生が先発。
3回以降は日頃ほとんど出場機会の無い選手達にどんどん交代。
ゲンジも序盤でベンチに下がりました。

勝敗は一応こちらが勝ちましたが、ベストメンバーで戦っていたら、
コールド勝ちが順当といった感じですね。

こんなチームですが、保護者の方も数人応援にきており、
試合中は監督も叱咤激励の声が聞こえた。

色んなチームを見てきましたが、ある意味で個性の強いチームでした^^
この日はいつもコメントを頂戴しているハッシーさんも観戦に駆けつけてくれました^^
ゲンジのヒットも見てもらえて良かったです。

次の土日も遠征。6月はホームの試合が少ないので、
帯同するのも大変です。。。
全て順調に消化出来たとして、残りの練習試合は20試合を切った。
カウントダウンの始まりでしょうか。寂しいです・・・

2010年05月27日

途切れてしまった事

5月も終わろうとしています。
4月に入学した1年生も、勉強・部活に慣れてきた頃でしょう。

高校は7月に大会が始まりますが、中学の中体連は6月。
ゲンジの出身中学も、今年はメンバー的にも期待されており、
上部大会進出が目標。

そんな中学軟式チームですが、今年入学した高校1年生、
高校に入って硬式野球部に入った子はゼロ・・・

ここ10年の野球部OBで、卒団生が一人も高校野球部に入らなかったのは、
今年の学年が初めての事です。なんとも残念な話ですねぇ。

この学年は私も3ヶ月だけですが指導した子供達。
人数もそこそこ多く、有望な子もいたのですが・・

とくに主将の子は私も期待していただけに、
勿体無い気持ちで一杯です。

地元の新聞には大会前、各学校のベンチ入りメンバーが掲載される。
そこには出身中学も記載されますから、それを見るのを楽しみにしている関係者も多い。

今年はこんな事になってしまいましたが、
来年は何人かは確実に高校でも続けるはず。

私も久しく中学軟式には顔を出していない。
ゲンジの大会が終わったら、ちょっと覗いてきてみよう^^

2010年04月18日

新入部員歓迎会

入学式から2週間が過ぎ、先日は野球部保護者会主催の、
新入部員歓迎会をホテルの1室を貸しきって行いました。

思えば2年前、私も1年生保護者の一人としてこの会に参加。
昨年に続き今年も役員として、もてなす側に。
月日が過ぎるのも早いものですね。

歓迎会の前に保護者会の総会を行い、
顔見せも兼ねて今後の運営等の説明を行う。

新1年生、昨年より人数は少ないですが、
まだ何人か入部を検討している子もおり、
今後若干増える可能性もあります。

学年別に壇上へ上げて、一人づつ自己紹介^^
ゲンジは好きなアイドルの名前まで披露してました (~_~;)

大きな声で元気よく。 これがうちの野球部の良い部分。
遠征先、どこへいっても褒められるのですが、
さすがに新1年生はまだまだ声が出ません (^_^;)

これから慣れてくるでしょうし、先輩からの指導もあるでしょう。
夏の大会前には壮行会もあるので、その頃には大きな声が出るかな?

後日UPしますが、紅白戦では良い動きを見せた子も何人か。
夏の大会でメンバー入りしそうな子もいるかもしれません。

これで一段とポジション争いも激しくなりそう。
全体の底上げも期待出来、今後がとても楽しみです^^



2010年04月09日

なんとか存続・・

ゲンジの高校野球部も、新1年生の入部の見通しが立ちました。
3学年の合計人数は、近年では特に多くなる。

人数が多過ぎるのも考えものですが、少な過ぎるのも・・
そう思うと、今の人数は適正人数なのかもしれません。

さて古巣の中学軟式ですが・・
昨年の12月にエントリーした【チーム存続の危機・・】↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/134548678.html

この時にも書いたのですが、この4月の入部状況次第では、
秋の新人戦参加が危ぶまれていました。

しかし先日、中学の関係者と偶然再会し、
なんとか新1年生の入部の目処がついたとの事。
新人戦の辞退。という方向は避けられる見通しになりました。

息子がお世話になったチームでもあり、
私自身も役員として活動に関わっていた。

そんな古巣の心配も、取り敢えず今年1年は回避出来そう。
これを聞いて私も安堵した次第。

昨年はWBCで日本代表が優勝し、子供の野球熱の上昇を期待したのですが、
当地にはそれが当てはまりませんでした (~_~;)

今年はサッカーのW杯があり、そちらに流れる懸念もある。
少子化もそうですが、なにしろ田舎なので子供の絶対数が少ない・・

存続の心配が無くなるぐらい、毎年多くの入団が見込めればいいのですが、
ちょっと状況は厳しいかも・・



2010年03月28日

新1年生の練習参加

26日からゲンジの野球部も、新1年生の練習参加が始まった。

思えば一昨年のこの時期、ゲンジも期待と不安の中で参加していました^^

昨年は入部の出足が悪く、この時期の参加は2名ほど。

しかし蓋を開けてみたら、最終的に二桁の入部があった。

今年は今のところ、延べ人数で5人が足を運んでいるらしい。

硬式出身者もおり、軟式組でも上部大会で好成績を挙げた学校組も何人か。

最終的にどれだけの入部があるのか?

昨年並の人数が目標ですが、さてどうなるか・・

公立で1学年のクラス数も少なく、また女子生徒も多い。

こうした状況なので、近年の部員数は決して多くはなかった。

詳しい事は判りませんが、4月以降の部員数は、

ひょっとしたら創部以来最多人数になるかもしれない。

とは言っても、強豪校の部員数には到底及びませんがね^^

私は保護者会の役員でもあるので、保護者の数も増えると

その分、何かと忙しくなる。4月中旬には歓迎会と入部説明会の予定。

去年より大きめの会場が必要になりそうです^^



2010年02月12日

遠征が多い

3月から7月上旬までの、野球部活動予定表が配布された。

練習試合の相手も決まり、いよいよシーズンも迫ってきました。
昨年は3月の試合を全て雨で流し、4月も土日のうちの1日のみが試合。

部員が少数だったこともあり、試合数も少なかった。
今年は人数も揃っていますから、春の公式戦前も多く組まれている。

6月は全ての土日が試合予定。これは昨年と同じ。
中間テストがある5月中旬から下旬を除き、ほぼ週末は練習試合です。

ただ今年の場合、遠征が多いのが気になるところ。
特に6月は8割以上が遠征。遠征といっても日帰りですが (^_^;)

宿泊を伴う遠征は無し・・ 少し寂しい・・
今年は最後の年なので、少々遠くても日帰り遠征には全て帯同したい。
ただあまりに多いので、ガソリン代もかかりそうです・・・

学校の都合もあるのでしょうが、地元での試合が多いほうが、
やっぱり助かりますよね^^



2010年02月07日

3年生を送る会 2010

この週末は野球部保護者会の主催で【3年生を送る会】を行いました。

期末試験も終わり、後は卒業式を待つだけのこの時期に、
毎年行っている行事の一つ。

今年は昨年より1〜3年生の部員も多く、
それに伴い保護者の参加も増えるので、会場も広い場所を予約。

昨年と同じような進行予定でしたが、DVDの上映と選手の余興がプラス^^
DVDは保護者の皆さんが撮影してくれた写真を総集編のような形に。
あの熱い戦いの日々が思い起こされましたね。
なんだか遠い昔の出来事のようにも思えてしまう^^

また選手の余興、これが大ウケだった^^
数人でパートを組み、歌やお笑いの芸で盛り上げていた。

ゲンジもハメを外して、普段は見せないようなパフォーマンスも (~_~;)
読者の皆さんが思い描くゲンジとは、全くの別人かな^^
見ていて私も噴出してしまいました^^

盛り上がった後は記念品の贈呈や送る言葉など、
定番路線に戻って演出。私も司会進行を無事に務めました。

今年の3年生にはゲンジ達の学年も大いに世話になった。
全員進路も決まり、野球で培った根性で新生活も切り拓いてほしい。

これで今年度の保護者会活動も終わり。
4月で年度も変わり、新入生の歓迎会がスタートになります。

夏の大会終了まで、私も引き続き役員として運営に関わります。
来年のこの時期は、自分達親子が送られる側になる。
時間が経つのは早いものですね・・・・



2009年12月02日

チーム存続の危機・・

ゲンジの古巣である中学軟式のクラブチームですが、
チーム存続の危機に直面しています・・

10月下旬の準公式戦では、中学時代に一緒だった父兄と久しぶりに再会。
近況報告等で話が盛り上がっていたのですが・・

そこで中学チームの現状を知らされた。
昨年は近年では稀にみるほど多くの選手が集まった。

ところが今年は極端に少ない。
そしてこの秋には、なんと全員の1年生が退団したとのこと。

何が原因なのか? そこまでは聞かされませんでしたが、
もともと少ない学年。面白くなかったのでしょうか・・

私もここ最近はすっかりご無沙汰しており、
今年はゲンジがオフの日に一度だけ顔を出したのみ。

その時の様子は別段変化があるようには見えなかったのですが。
この学年が空白になると、なにかと不都合が多くなる。

現2年生は人数が多いので問題ありませんが、
来春に9人以上の入団がないと、秋以降の試合が成り立たなくなる。

だが学童野球に目を向けると、今年の6年生もさほど多くはないらしい。
いよいよ困った事になりましたねぇ。

選手不足ではチーム運営も成り立ちません。
活動休止、もしくは解散という事にもなりかねない。
それだけは阻止したいのですが・・

少子化の影響もありますが、子供にスポーツをさせない家庭も増えているそう。
サッカーなどは安定した人数を常に確保のようですが。

今春のWBCの優勝で、野球人気復活にも期待したのですが、
当地ではその恩恵も無かった形か。

息子がお世話になり、私もスタッフとして3年間関わってきた。
卒団したからとはいえ、無関心でいられるわけもない。

ただどのようにして選手を勧誘するのか?・・
なんとかして手を打たないといけません。

困った事になりました。もともと田舎なので子供の数も少ない。
近隣チームとの合併も視野に入れなければならないかも。

いいアイデアはないですかねぇ?。。。



2009年11月16日

東京行きが中止・・

今季の最終戦が終わってから2週間が過ぎました。

こちらでは霜が降り、クルマのガラスが真っ白になる日もあります。

冬が来るのも目前ですが、14日の土曜日は東京へ出掛ける予定でした。

明治神宮野球大会を野球部全員で観戦するつもりだったんです。

高校の部と大学の部がある神宮大会。

高校の部では優勝校の地区に【神宮枠】が与えられ、

来春のセンバツ甲子園にその枠から1校出場。

大学の部では【日本一】を決める大会として知られる。

このような大きな大会を観戦する機会は多くない。

生で観る事で吸収するものも多いと思っていたのですが・・

あいにく土曜日は雨・・ しかも当地は土砂降り。。。

一応は集合時間に合わせて登校。しばらく様子を見ていたのですが、

天気には勝てませんね。8時過ぎに中止が決まり断念。

本当に残念でした。選手達も楽しみにしていたんですがね。

昨年の5月にも東京遠征の予定が中止になり、

どうも東京には縁がありません (^_^;)

来春の予定はまだ決まっていませんが、

出来ればどこか遠くへ宿泊遠征を企画したいと思ってます。

ただ学校側の意向もあるので摺り合わせも必要ですが。

まだ11月。ちょっと気が早い話ですがね^^



2009年11月10日

奉仕活動と親子交流会 2009

練習試合は終わったシーズンですが、
雪が降るまでは外での練習があります。

昨年もあった【奉仕活動と親子交流会】を今年も行いました。

グランドやその周辺の整備、やはり1年経つとあちらこちらで不具合が。
応援席やベンチのペンキ塗り、電球の交換、グランド整備など、
保護者が協力して作業をしました。

今年は1年生部員が昨年より多いので、
こうした作業も人数が多くスムースに進んだ。

建設関連の仕事に従事された方もいて、専門的作業もお任せ。
私も役員として、本当に助かりました^^

お父さん達が作業を進めるなか、お母さん達は昼食の準備。
今年は会長が奮発して焼肉をする事に。

ガスや鉄板をレンタルし、オニギリや豚汁も用意。
選手・監督を交えて賑やかな昼食になりました。

肉も全て平らげて満腹 (^_^;)
休憩後は交流のソフトボール大会。

私は昨年と同じくセカンドで出場。
左打席でセンター前のポテンヒット。
右打席でレフトライナーと、内容はまずまずかな^^

両翼60メートルでネットを敷設。
ゲンジはそれを越える柵越えの本塁打を含む3安打。
私も翌日は太腿が痛くなるほどハッスルしました (^_^;)

年に一度の交流会。保護者同士の絆も深まり、有意義な1日でした。

毎年3年生の保護者は来賓扱い。
私も来年はお客様の立場になります。

今年の3年生は人数が少ないので、来年はもっと総数が増えるでしょう。
来年の役員さんはもっと大変になるでしょうね (^_^;)



2009年08月04日

古巣

土日は県外の学校と4試合の予定でしたが、
あいにくの雨で3試合が中止になりました・・

私は珍しく土日が出勤だったので、この中止も複雑な心境です (^_^;)

そして火曜日は部活がオフでした。
お盆まで休みが無いので貴重なオフなんですが、
ゲンジは古巣の中学軟式へ顔を出し、練習の手伝いをしました。

他のOBにも声をかけたらしく、4人が参加。
この日は平日で指導者の数も少なく、
ゲンジ達OBの参加はとても助かったとの事。

私も勤務が休みでしたから、久しぶりに同行。
中学生は成長が速いですね。どの選手もすっかり顔つきが変わっていました。

秋に行われる大規模なローカル大会が、当面の目標。
今年の3年生は硬式スクールに行く子がゼロ。
半数の選手が引退し、残りの半数が前述の大会に挑む。

ゲンジも軟球は久しぶりですが、積極的に手伝いをしていました。
折角のオフなのに、なんだか勿体無いとも思いますが、
家で過ごすよりも、本人には気晴らしになるのでしょうか (^_^;)

明日からはまた部活が始まる。
真夏の太陽は体力も消耗しますが、しっかり乗り切ってほしい。



2009年07月01日

激励会 2009

先日は夏の大会の抽選があったのですが、
その日の夜は恒例の激励会がありました。

昨年も行われたこの激励会。今年も盛り上がりました^^
ほぼ全部の選手の父兄も集まり、OB会からも多数の臨席がありました。

食べ切るのが困難なほど沢山の料理も出て、選手達も満足だったかも。

私が僭越ながら司会進行を勤め、無事に終わって安堵してます (^_^;)

さて対戦相手も決まったのですが、
昨年の夏に練習試合で対戦した事がある学校でした。

その時は大敗だったんですがね(~_~;)
ちょっと嫌な相手ですが、決まったからにはリベンジを目指さないといけない。

その時の対戦は、丁度ゲンジが肩を痛めていた時。
まぁそれが無くても実力は相手のほうが上でした。

あれから1年近く・・ 情報を集めたのですが、
うちが勝った練習試合相手に、向こうは負けていたり、
そんな事を考えると、いい勝負が出来ると思いたい。

返り討ちだけは避けねばなりません (^_^;)
春の大会の2回戦でも、強豪相手に中盤まで互角の試合をした。

集中を切らさず、最後まで力を出し切ってほしい。
本番まで2週間。 ラストスパートです!



2009年05月14日

遠征月間

今月の試合は全て遠征になっています。

地元の試合が1つも入っていない・・・

当然、私のような追い掛け親父も大変です ^_^;

特に今度の遠征はこれまでで最長距離・・・

高速道路料金が1000円になり、本当に助かってます^^

これで昨年のようにガソリン価格が高騰していたら、

遠征に帯同するのも気が引けますね。奥さんの目もありますし。。。

6月は逆で、土日8日のうち地元が7日。

ただ期末テストや検定も合間に入るので、選手も気が抜けません。

次の相手は、一昨年にかなりの実績を残した学校。

どんな戦いぶりを見せてくれるか? 今から楽しみです。

でも予報は雨なんですよねぇ (-_-;) なんとか晴れてほしい^^




2009年04月23日

感心した出来事

先日は野球部で、神社へ戦勝祈願へ出掛けました。
春の大会も近付いていますし、1年生も入部。
毎年この時期に行う恒例行事のようです。

監督・部長の引率のもと、保護者会の三役も同行。

バスを降り、参道を歩く選手達。
この日は他の一般参拝客も多かった。

すると選手達は、すれ違う人達にその都度
『こんちは!』 と挨拶をしていました。

私はちょっとビックリしました ^_^;
同時に身体から喜びが湧いてきましたね^^

グランド内や遠征先などでは、こうした挨拶は当たり前。
今回はそうした場所とは違いますが、ユニフォームを着ているので、
野球部としての団体行動には違いない。

監督から促されての挨拶ではなく、自発的に出ていた。
意識の高まりを感じました。

挨拶を受けた方々も、嬉しそうに微笑んでおられました。
どこの学校の野球部か? 見ればすぐに分かります。
私が言うのも変ですが、模範的な行動だったと思います。

手水の際、傍にいたご婦人が選手達に正式な作法を伝授されていた^^
そのあと全員で 『ありがとうございました!!』 と大きな声でお礼を言う。
見ていて面白かったです^^

選手達が頼もしく見え、本当に感心した出来事でした。



2009年04月07日

中学軟式チームの今後・・

ゲンジがお世話になった中学軟式クラブですが、
今年の新入部員はかなり少ないとの事です・・

昨年は大量入部でしたが、今年は片手にも満たないとか・・
残念というか、困ったことですね。

田舎なので生徒数もさほど多くないのですが、
学年によって人気のある種目に隔たりがあるようです。

昨年、一昨年と2年続けて多く入団があっただけに、
今年の少なさが目立ってしまう。

今度の新1年生はゲンジが6年生だった時の2年生。
うちの学童チームは3年生から入団出来るので、
私も知らない選手ばかりです。

これで来年も少人数ですと、来年秋の新人戦は人数不足で辞退。
という事も想定されてしまう。それは避けたいのですが・・

私も今は中学軟式チームには関わりが薄い。
しかし元関係者としては、こうした問題に無関心ではいられない。

学童で野球をしていた子が、中学では辞めてしまうパターンも多い。
反面、中学から野球を始める子も若干いますけど。

今年は諦めるにしても、来年は是非多くの部員を確保したい。
チームが無くなるのは絶対に避けたい。

近々、久しぶりに練習に顔を出してこようと思ってます。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。