2005年11月28日

マラソン大会 10位入賞

今日は中学校のマラソン大会が行われました。
天候は快晴。風も無く、気温も適度に低くてコンディションは上々。

このマラソン大会に備え、ゲンジは今月上旬から早朝マラソンを続けていた。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/9118940.html


これまでの努力を試す日がやってきました!
ドラ夫と妻は親バカ丸出しで、半日有休をとって応援に駆けつける事に(^^;

前回のエントリーと重複しますが、ここでもう一度大会の概要を説明しますと・・

全校生徒参加による大会。距離は男女別。男子生徒は1年生から3年生まで
総勢170人。走行距離は25km
1年生の野球部員のノルマ(目標順位)は20位以内。

PTA役員が信号や交差点での警備と、給水場の設営等を協力。
妻も前日の準備で手伝いに行きました。
学校職員と父兄の協力がないと、これだけ規模の大きな行事は成り立たない。

ゲンジは相変わらず闘志を表に出さない。
朝も寡黙で表情を変えず、いつものポーカーフェイス。
気負った表情が無いので、こちらもその点は安心でした。

ただやはり順位が気になってしまう。。。
上級生も交じってのレース。陸上部やサッカー部等、他の部活選手の動向も気になる。
ライバルが多くて楽観は出来ない状態。

なんとかノルマの20位をクリア出来るのを願うばかり。

スタート前に全生徒で準備体操。軽く校庭をランニングして、
まずは距離の長い男子の部がスタート!
170人が一斉にスタートする光景は圧巻!

ゲンジはしっかりと先頭グループにつけている。
妻とクルマで先回りし、最初の応援ポイントに陣取る。

このレース、長い距離も大変なのですが、それに追い討ちをかける過酷な条件が・・
それは標高差です。 コースの最低標高地点と最高地点の格差は、
なんと350メートル。。。

平地でこの距離でも辛いのに、更にこの標高差。
生徒達もさぞ苦労したと思う。 レース前半は延々と続く登り坂。
中間地点まではこんな感じの坂が続く。

最初の応援ポイントで先頭集団が迫ってきた。距離はこの場所でまだ5K地点。
集団は30人程で形成されていたが、この中にゲンジもしっかりと入っている。

ここで一旦学校近くに戻り、後からスタートした女子の部の様子を見にいく。
当然、娘の応援のつもりですが、娘は運動は苦手。。。
昨年も完走はしましたが、順位は下から15番目^^

こちらは3年生なので部活等のノルマも無く、疲れたら時折歩いたりしてますので、
きままな気分のようですね。一通り見てから再度ゲンジの応援にクルマを飛ばす!

中間地点の手前でクルマを停めて待機。先頭ランナーが来るのを待つ。
しばらくすると、トップの選手がやってきた。
さすがに集団はバラけている。2番手・3番手と通過。

10番手が過ぎてもゲンジはやってこない。トップが通過してから5分が過ぎている。
妻も心配そうな表情。ドラ夫もリタイアが頭をよぎるが・・

すると10人程の集団がやってきた! 必死でゲンジの姿を探す。
いた! その集団にいました! 丁度20位近辺を保っている。
この位置をキープ出来ればノルマは達成出来るが、まだ道程は半分。


妻は既に絶叫状態。大声で声援を送る。
沿道にも多くの父兄や地元の人達が声援をかけてくれる。

その場でしばらく後続の選手を見届ける。野球部の子の動向が気になったからです。
しかし大体の選手は力走してました。3年生の一部は手抜きの子もいましたが^^

そこから次も先回り。18K地点に移動。
コンビニで軽食と飲み物を買い、妻と食べながらレースの行方を待つ。

そこで中間地点を過ぎた場所で観戦していた、妻の友人から
携帯メールで連絡が。ゲンジが15位で通過したとの知らせ。
これには夫婦揃って歓声を上げる!

『その調子だ。無理はするな。そのポジションをキープしろ!』
心の中でそう叫んでしまうドラ夫。

やがてトップランナーが到着。2番手とは差が開いている。
陸上部のエースで優勝候補の筆頭。まずは順当だろう。
次々に選手がやってきた。7人・8人と過ぎていくと・・

ゲンジの姿が見えた。順位は11位! また3人を抜いている!
妻は涙がポロポロ状態。ドラ夫も胸が熱くなってしまう。
ドラ夫は心の底から大声を張り上げた!

『後一人だ! 後一人抜けばトップテンやぞ!!』

こうなったら20位以内などというケチな事は言ってられない。
ここまで来たら、なんとか10位以内に入ってほしい!

妻は涙で放心状態。まだ取り乱すのは早いんですが。。。

気を落ち着けてゴールの手前1Kの所へ移動。
ここで待っている時間は長かった。もう夫婦の会話は無い。
お互い目を閉じて祈っている。

トップの選手は相変わらず。それから数分後、ついにゲンジの姿が。
順位は10位! 前後に他の選手の姿は無く、完全に一人旅。
残りの距離を考えると、10位は確定したも同然。

そのままの順位でゴール。見事10位入賞を果たしました。
本当によく頑張りました。我が子ながらアッパレです。

長丁場の過酷なレース。目標順位を大幅に更新。
ここに至るまでの本人の努力、全ての面で褒め讃えてあげたいです。

午後から仕事があったので、その場を離れたのですが、
帰宅後に記録と順位が記されていた証明書を見せてくれました。
この証明書、丁度10位までは大きな用紙でくれるそうです^^

力走ぶりを褒めてあげると、ニコリと笑ってくれました。
ちなみに娘も昨年よりは5つだけ順位を上げました。
こちらもよく頑張ったと思います。

今日は自宅練習はお休み。ゲンジも夕飯後、すぐに眠りにつきました。
明日は筋肉痛で動けないかも?^^ 
約束通り、何かご褒美を考えないといけませんね。

今日は本当に良い一日になりました!
この記事へのコメント
壮絶なマラソン大会ですね!
自分の息子が頑張っている姿を見たらそりゃ泣きますよ。奥様の涙ポロポロ、放心状態…。ここまでさせるゲンジ君は相当の親孝行者ですね。
娘さんもさりげなく順位アップおめでとう!
Posted by 始動者 at 2005年11月29日 01:33
ヤッター!やりましたね。
読んでいてこちらの方が嬉しくなってしまいましたよ。表題に10位となっていなければ、もっとハラハラしましたよ。

それにしてもケンジ君のガッツは素晴らしいですね。寡黙に目標をクリアしていく姿が好きです。長距離は全てのことに通じると思います。もちろんフィジカル面もそうですが、精神面でも重要ですね。苦しい時に目標に向かって一歩一歩進んでいくことが出来る。

ps:奥さんの興奮(波動)が伝わってきました。
Posted by 星 十徹 at 2005年11月29日 07:20
やった!やった!
いや〜、有給とってよかったですね。
ゲンジくんの頑張りもきちんとドラ夫さんと奥様が「目」で見ているからこそです。
いや〜、読んでいて、ドキドキハラハラ&ホロリって感じでしたよ!
Posted by さとる at 2005年11月29日 07:30
ゲンジ君、やりましたね。
しかし中学生で25kmは驚きです、殆どの生徒が完走するのでしょうか。
うちも親ばかですから息子たちの公式戦等殆ど見に行ってますが嫁さんが興奮するタイプなので私は冷静に見るようになってしまいました。
ご褒美、期待しているんじゃないですか。
Posted by 背番27 at 2005年11月29日 09:36
おめでとうございます!
朝仕事の始業時に拝見しましたが、つい涙をこぼしてしまい、
周りから怪訝な目で見られてしまいました。
二人とも本当に頑張りましたね。
ゲンジ君同様、娘さんも大いに褒めてあげてください!
Posted by ふっと at 2005年11月29日 09:49
 おめでとうございます!
しかも、「順位」というノルマがあって、
それを見事にクリア!
立派です。

 つい最近、ハーフを走った者としては、
とても他人事とは思えなかったです…。(^^ゞ
Posted by でぃあ at 2005年11月29日 09:55
完走すら大変だと思ってましたが・・
後半で追い上げた精神力は本物ですね
拍手喝采です。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月29日 10:18
すごい、すごい!やりましたね。
25キロ・・・、しかも高低差350メートル、
しかも中1・・・。
ゲンジ君の精神力の強さって言うか、ひたむきさって言うか、会った事も無いのに惚れちゃいそうです(笑)

案外、大会の次の日はケロッとしてたんじゃないですか?

ゲンジ君、おめでとうございます。
Posted by ハッシー at 2005年11月29日 10:45
想像を絶します。
本当にそんな距離のマラソン大会・・・。
前回のエントリーで知っていたものの。。。。
やっぱり本当だったんですね。
しかし、10位は凄い!
終盤ごぼう抜き状態。。。。

底力あるんですね!

おめでとうございます(^_^)
Posted by Shin at 2005年11月29日 11:15
ゲンジ君、やってくれましたね。
日々の努力が見事に結果に繋がりましたね。
それにしても、わずか13歳で凄い精神力ですね。(うちの息子とは大違い)
読んでいるうちに、道端で応援する父母の一人になって、鳥肌→感動→目から汗→力の入れすぎで肩こりになってしまいました。
アクシデントもなくてよかったですね。

ドラ夫さん、昨日のコメントありがとうございました。息子も主人には弱音は吐けないと思いますので、母として甘やかしの言葉ではなく、励ましの言葉をかけようと思います。

touchさん、ありがとうございました。
コメントをプリントアウトしました。タイミングを見て息子に見せようと思います。(ブログのことは言わずに)辛いのは自分だけではないこと、上手くなるポイントも頭に叩きこんで前進してほしいと思います。
Posted by てんてん at 2005年11月29日 13:08
おめでとうございました。

ドラ夫さんの臨場感溢れる文章に見入ってしまいました。10位って結果が分かっていても、ドキドキしますね。それに、奥様がこんなに身近に登場するのも初めてですか?
でも、息子が懸命になっている姿見たら、涙出ますよねぇ〜。そう書いている私も、ウルウルしちゃってます
Posted by 少年野球コーチ at 2005年11月29日 13:40
ベスト10!おめでとうございます!
私も奥様同様、祈ってしまいました。
途中コンビニで軽食してるシーンも想像してしまいました^^
うちの愚息も今日マラソン大会、距離は全然ゲンジくんにかないませんが、3年生から4連覇を達成したようです。そして運動オンチだったルッチー君がなんと2位だったそうで、1,2位が私たちチーム!これも嬉しい結果です。
Posted by metoo at 2005年11月29日 14:05
おめでとうございます!ホントに素晴らしい!
月並みな言葉しか出てきませんが、すごいイベントで素晴らしい結果です。
単なる競争的要素が強い我が校のロードレースと違い、精神鍛練にもなる意味のある行事だと思います。
一度も歩かずに走り切る事が出来た生徒さんは大きな自信を得られるでしょうね。

ドラ夫さん一家の幸せのお裾分けをいただいた事に大きく感謝します。
Posted by かに at 2005年11月29日 15:15
25kmで10位!!!
そりゃ凄いですよ。だって1〜3年生が合同でしょ。
うちの次男なんて、同学年でも無理でしょ。
その前に棄権リタイアの可能性が高い(苦笑)。
それを完走で10位なんて!!!!!
しかし、それに引き換えうちの次男ときたら・・・先日の50m走で7.2秒だって・・・
これでは、監督が言うように、やっぱ外野手として使えないわ・・(愚痴)
Posted by touch at 2005年11月29日 15:34
ゲンジ君おめでとうございます!!
それにしてもすごいですねぇ
25km。。。
僕じゃ1年で同じ野球部なのに25kmは僕では10位なんか無理がありそうです^^;;
それにしてもドラ夫さんと奥さんもすごいですねw
まぁ僕は親がくると恥ずかしくて力が抜けそうですが^^;w
それにしてもおめでとうございます!!
Posted by ぷらん at 2005年11月29日 20:41
始動者さん こんばんは。

なにしろ妻はTVドラマでも涙を流すタイプでして^^
周囲の応援も多かったですから、余計に気持ちが高ぶったんでしょうね。
娘も苦手な運動をよく頑張ったと思います^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:04
十徹さん こんばんは。

長距離の血筋は妻の系統だと思います。妻も学生時代は短距離・長距離共に得意種目でしたから。
ちなみに私は長距離は全くダメです。。。
私の血を受け継がなくて良かったです^^
妻の波動、いつもはおとなしい奴なんですが、やっぱり興奮するんですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:07
さとるさん こんばんは。

私も仕事を休んでまで行くのはどうか? と思ったのですが、毎朝マラソンを頑張る息子を思うと、見届ける気持ちが固まったんですよ^^
応援に行って正解でした!
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:10
背番27さん こんばんは。

完走率ですが、途中棄権は0だそうです。
疲れたら少し歩くのもOKですから、皆が自分のペースで取り組んだみたいですよ^^

ご褒美の品は決まったみたいです。またブログで紹介します!
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:13
ふっとさん こんばんは。

涙の件、ありがとうございます。
息子が知ったら、さぞや喜ぶと思います^^
来年は一桁の順位を目指すそうですよ^^
娘はマイペースで走りきりましたので、こちらも良かったと思います^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:16
でぃあさん こんばんは。

でぃあさんも普段からランニングをされていますよね。
やはりそうした習慣が今回の結果に表れたと思います。
この距離ですと、ぶっつけ本番では上位は厳しいですよね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:18
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

追い上げなのか、他の脱落なのか? (^^;
でも結果には私も大満足です。ここまでやるとは思いもよりませんでした^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:20
ハッシーさん こんばんは。

精神力はまだまだ未熟な部分もありますが、ひたむきな姿勢は私も見ていて好感が持てます。
この気持ちをいつまでも保ち続けてほしいですね。

今朝の息子は気分は元気そうでしたが、足の親指の皮が少しだけ剥けていました。。。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:24
Shinさん こんばんは。

以前にも書きましたが、他校はこれより長い距離を走る所もあるんですよ(^^;
それでもやっぱり長いですが・・
私が現役の中学生だったら、仮病を使ったかもしれません^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:27
てんてんさん こんばんは。

肩こりにさせてしまい恐縮です^^
私も手に汗握る状態だったんですよ。
冷静なつもりでしたが、レース展開から段々と興奮してしまいました^^

息子さんの件、じっくりと向き合ってあげてください。全てが順調に進むよりも、少し高い壁があったほうが良い場合も多いですよ。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:41
少年野球コーチさん こんばんは。

そういえば妻はあまり登場しませんね^^
自宅練習には関心を示しませんが、それでも試合の時は応援にも時々来てくれますよ。
今回も冷静な息子を尻目に、一人で前日から張り切ってましたよ。面白い女房ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:46
metooさん こんばんは。

コンビニのシーンですか^^ 私は鶏五目のオニギリ一つだけです。あの時はそれ以上食べる余裕がなかったですね〜

koh君の4連覇、おめでとうございます! スゴイ記録ですね! しかもチームで1・2位とは二重の喜びでしたね^^ 
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:52
かにさん こんばんは。

確かにこのレースは、体力のみでは完走はキツイかもしれません。精神力がないと乗り切れませんよ。
他の子も頑張りまして、20以内に入れなかった部員のほうが多かったですけど、それぞれが自分の持てる力を最大限に発揮したと思います。
完走者は大きな自信になった事でしょう。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 21:57
touchさん こんばんは。

私も予想外の順位に驚いています。上級生と同じ土俵に立つ訳ですからね。でも2年生はともかく、3年生は逆に準備不足と気合の欠如があったみたいですよ。
部活を引退してから日数が過ぎてますから、やはりそれはハンデかもしれません^^

50メートル走、うちの息子もあまり速くはありません(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 22:03
ぷらんさん こんばんは。

生徒の中には親の応援を恥ずかしがる子もいますね。
まぁ中学にもなれば、そうした気持ちになるのも判りますがね^^

祝福のコメント、ありがとうございました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 22:07
いやはや、ゲンジ君の『不言実行』には頭が下がる思いですよ。なんかカッコいい感じがするのは私だけですかね(笑)
Posted by 棒銀 at 2005年11月29日 22:22
ゲンジ君,おめでとうございます!
証明書はちゃんと額に入れて大切に飾っておきましょう。
いや,君のためじゃなくて,お父さんとお母さんのために。

これから先,ゲンジ君が巣立っていった時,お父さんお母さんはその証明書を見ながら「あの時はお互いに熱くなって応援したなぁ」とお茶をすすりながら語り合うことでしょう。(^^)
Posted by K太父 at 2005年11月29日 23:47
棒銀さん こんばんは。

『不言実行』なんて言う程のものじゃありませんよ。
単に恥ずかしがり屋なだけです^^ 
Posted by ドラ夫 at 2005年11月30日 00:45
K太父さん こんばんは。

小学校の低学年の頃は1位でした^^ その時の記録証は大事に保管してあります。
今回の物、やはり額ですか。息子の部屋にでも飾っておきますかね。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月30日 00:51
ゲンジ君、よく頑張りましたね。凄い根性だと思います。筋肉痛とかないですか^^ どんなご褒美か? きっと野球関連の物ですかね? そちらも楽しみにしてます。
Posted by シャドウP at 2005年11月30日 07:47
シャドウPさん ありがとうございます。

筋肉痛はあまり無いみたいです^^
褒美の件は、また紹介出来る時が来ると思います。
お楽しみに^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月30日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。