2008年05月21日

ある親子の自主練を見て・・

交替勤務になって3週目を迎えました。
一週間単位で勤務時間が代わりますが、先週は早朝から午後1時までの勤務。

娘のお迎え時間が夕方なので、私が駅まで迎えにいくのですが、
その途中にグランドがあります。
そこはゲンジが小学生の頃、ほぼ毎日自主練をした場所。

そのグランドで、当時の私達と同じような親子連れが野球の練習をしていました。
最初は何気なく通り過ぎていたのですが、翌日にも姿を見かけ、
その翌日にもまた来ていた^^

こうなると私も気になってしまいます ^_^;
3日目からは遠くにクルマを停めて、クルマの中から様子を眺めていた。

3年生から5年生くらいの子でしょうか。
うちの学童部の選手かもしれません。

私も最近は学童部にも、すっかり顔を出していない。
役員も知らない人達に代替わりしているので、仕方ない部分もあるのですが。

さてこの親子組ですが、お父さんがとても熱心な感じに見てとれる。
息子さん、お世辞にも上手いとは見えませんが、
今から思えば昔のゲンジも上手くはなかった^^

週末のチーム練習だけでは、個人のレベルを上げるのは難しい。
そう思って、私の主導で始めた平日の自主練。

当時のゲンジ、同級生はおろか、下の学年の子にも遅れをとる有様・・
また本人に自発的な取組みなどは見られず、
このままでは万年控え。 そう危機感を持って、半強制的にスタートしました。

以前にも書きましたが、仕事を早く終わらせるよう昼休みもロクに取らず、
終業時間になれば一目散に自宅に戻り、ゲンジをクルマに乗せてこのグランドへ通ったものです。

私の両親や妻などは、『何をそこまで熱くなっているんだ?』
と冷ややかな視線でした。。。
しかし、ただ手をこまねいて見ているだけでは、ゲンジはレギュラーを獲る事は難しい。

そう思って私も必死でした・・ なんとか上達させたい。
その甲斐があったのか、次第に技術が向上していきました。
勿論、本人の努力が一番の要因ではありますが。

また本人もこの自主練には一度も文句は言わず、ずっと私についてきてくれた。

こんな事を思い浮かべながらグランドを見つめていると、
なんだか自分達と、目の前で練習をしている親子連れが重なります^^

きっとこのお父さんも、気持ちは私と同じだと思う。
この努力はきっと報われると信じたい。
次の早朝勤務の時、また彼らの練習を遠くから眺めるのが楽しみです^^

そういえば今年になってから、まだゲンジとキャッチボールをしてないなぁ・・
一度くらいあったかな?・・ よく覚えていません ^_^;

次の日曜日はテスト前で練習は休みだと聞いている。
私からキャッチボールに誘ってみようかな^^

このグランドで昔を思い出しながら、キャッチボールがしたい・・
でも多分、相手にしてもらえない可能性が高そうです (^_^;)

posted by ドラ夫 at 02:14| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度の日曜日、是非ともキャッチボールを実現して欲しいです。
ノックなども含めて、思い出のメニューを満喫して下さい。^^
ゲンジ君、ドラ夫さんの誘いに乗ってください。
Posted by スマイルヒット at 2008年05月21日 07:41
こうした風景、微笑ましいですね。

野球経験の無いお父さんは、息子さんと同じくらい努力しているのですよね。
だんだん上手くなって行くのがわかります。

ドラ夫さん、ゲンジ君とのキャッチボール恐くないんでしょうか・・。ゲンジ君も力を抜いてくれるとは思いますが・・(笑)


Posted by ハッシー at 2008年05月21日 09:17
いい光景を目にしましたねぇ〜!!
うちはまだ継続中ですが。
きっと、そんなふうに自主連親子を見つめる日が来るんだろうなぁ〜。
時間があれば、久しぶりに学童も除いて見るのもいいかもですよ!!
Posted by ヨウボン at 2008年05月21日 09:48
開会式などで帽子から三つ編みを出している
女の子を見ると、チョット前まで娘もこんな感じだったなぁ。なんて思います。
息子とは、彼が土曜限定コーチになったので、
親子でキャッチボールをする機会が増えました。
Posted by 穴金空歩人 at 2008年05月21日 10:39
初めて書き込みいたします。以前からこのブログを拝見させていただき、さまざまなヒントを頂戴しています。ありがとうございます。我が息子は学童チームの6年生で、スタメンとベンチを行ったり来たりのギリギリボーイです。今回の自主練の話、とても他人事とは思えず、書き込みをさせていただきました。私もチームには親父コーチとして参加しているため、息子とは平日朝晩の自主練で付き合っています。ただ、親父(私)のほうが熱くなってしまい、息子がだらけた態度をとると、すぐに怒鳴りつけてしまいます。レギュラーの座を確保して欲しいという思いから、ついつい厳しくなってしまい、後から反省するのですが……。ただ、こういう自主練ができるのも卒団までの数ヶ月、成果があると信じて続けます。
Posted by ギリギリボーイの父 at 2008年05月21日 12:41
最近、自主練習に付き合ってないので
そろそろやろうかなと思ってます。
もう中学生なのであまり親の思いばかりでもと
思い、任せていましたがどうやら進歩が遅々と
しているようです。まだ中学生では後押しが
必要ですね。

出来る限り関わってあげてくださいね。

私も改めて関わろう記事を読んで思いました。
Posted by Fastballer at 2008年05月21日 17:41
その親子もまさかドラ夫さん、ゲンジ君が毎日自主練をして過ごした由緒正しきグランドとは、そして自分達がネタにされてるとは思いもしないでしょうね。(^^
Posted by かに at 2008年05月21日 19:58
私も自分たちにかぶるので
頑張ってほしいです
そしてその子供さんの一年後
どれだけ頑張ったか見てみたいですね^^
Posted by ゆう at 2008年05月21日 20:10
親子での練習。
うちもいつまで出来るのかなぁ。
我が家も3年生で入団した時は、キャッチボールも満足に出来ず本当に焦りを感じて、時間があればあっちこっちの公園などでやっていました。
今はだいぶん疎かになりつつありますが、それでも、とても楽しい時間です。
そして、子供の方からキャッチボールしようとかノックしてと言われると、本当に嬉しくなります。
公園の親子さん、頑張って欲しいですね。
Posted by trytry at 2008年05月21日 20:23
小猿くんと同年代だ・・・うちも負けられない!頑張るぞーー!

でも、今日、早く帰宅できたので、小猿くんをキャッチボールに誘ったら断られちゃいました(T_T)
Posted by PAT at 2008年05月21日 23:47
2度目のコメントですみません。
日曜日。キャッチボール、是非やって下さい。
ゲンジ君のためではなく、ドラ夫さんのために。
硬式のキャッチボールは気持ちが良いですよね。
身が引き締まります(^^)
でも、潤んだ目でやったら怪我しちゃいそうですね。
私も明日の休み、Ryuに誘われました。
まだまだ軟式C球ですが。
Posted by trytry at 2008年05月22日 00:56
長男と正月休みに初めて硬球でキャッチボールしましたが手の痛さが心地良かったですよ。
是非実現してください。
Posted by RK at 2008年05月22日 07:49
またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!
Posted by サトシ at 2008年05月22日 17:54
うちもまだ現役ですが、いつかそんな日が来るのですね^^。うちも息子のレベルに愕然して始めた親子練習です。今では当たり前ですが当時が懐かしい^^あのころの気持ちを忘れてはいけないですね^^
Posted by トラッキー at 2008年05月23日 04:10
 もう14〜5年も前になります。あの頃の懐かしい場面を思い出しました。
 ただ、高校生になってからは家での自主練を一度もしてませんでした。しようという気持ちはあったんですが、子供は自立意識が強くなる時期ですからね。
 なんとかして練習に誘ってやれば良かったと、ちょっとだけ後悔してます。^^
Posted by ナル at 2008年05月23日 09:13
スマイルヒットさん ありがとうございます。

それとなく本人に打診しましたが、曖昧な返事でした ^_^;
当日の気分次第かもしれませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 09:49
ハッシーさん ありがとうございます。

硬球で全力で投げてこられたら、かなり私もビビると思います (~_~;)
まぁ息子も老体をイジメるマネはしないでしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 09:51
ヨウボンさん ありがとうございます。

そちらはまだ当分は、親子での練習に付き合えそうですね^^
学童部、2人ほど知り合いがいますが、まぁせいぜい遠くから見学する程度になりそうです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 09:53
穴金空歩人さん ありがとうございます。

当地は女子選手は少ない土地柄です。
どうしてかなぁ?・・ でも昨年、中学で一人女子選手をみました^^
試合直前で夕立があり、そのまま中止になって対戦出来なかったのが残念です^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 09:55
ギリギリボーイの父さん はじめまして。 コメントありがとうございます。

私ととてもよく似た境遇ですね^^
私も6年生のシーズンだけ、コーチとしてユニフォームを着ました。
『コーチの子供』 という一種の嫉みもこの世界にはありがちですが、それを実力で払拭させるため、この年も自主練には力をいれましたねぇ。

この時があったからこそ、ゲンジの『今』があるといっても過言ではありません。
その後の中学・高校でもそれなりにやっていますので、親としても当時は充実感がありました^^

ただ私自身の楽しみはかなり犠牲にしてきましたが、それは全く苦にはなりませんでした。
こうしてブログを書いているのが、もう一つの楽しみになりましたから ^_^;

息子さん、「ギリギリ」からの脱却に向けて、今後も練習に付き合ってください^^

これからもよろしくお願いします。



Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:02
Fastballerさん ありがとうございます。

中学になりますと、放課後部活の関係で、夕方の自主練はうちも毎日は出来ませんでした。
その代わり、夕飯後の30分くらいに室内で練習はほぼ毎日続けましたよ^^

筋トレと打撃練習を交互に行ってました。
さすがに高校では帰宅が遅いので、家での練習は出来ないです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:06
かにさん ありがとうございます

別に由緒正しい という事はありませんが ^_^;
田舎なので、こうした場所に恵まれているのは感謝しないといけませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:08
ゆうさん ありがとうございます。

ぽんすけさんですよね?^^

私も交替勤務がしばらく続くので、時々はこの親子の練習を見学させてもらうつもりです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:14
trytryさん ありがとうございます。

うちもそうでした。とにかく下手でした ^_^;
当時の模様は「我が子レギュラー化計画」のカテゴリで綴っていますが、当初は悲壮感が漂ってましたからね (>_<)
でもそれがあったからこそ、その後の活躍があったのは間違いないです。
本人は当時の事、どう思っているんですかね?^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:18
PATさん ありがとうございます。

遊び盛りですからね。タマには断られる時もあるでしょう^^
そちらはまだまだ、これから沢山時間がありますからね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:20
trytryさん 二度目のコメントありがとうございます。

はい! 是非にもやりたいですね^^
強引に連れ出すのも考えてますが、翌日がテストなので、妻に文句を言われるかも? ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:24
RKさん ありがとうございます。

私は痛いのが嫌なので、守備用手袋を装着して挑みます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:27
トラッキーさん ありがとうございます。

いつか私のように、懐かしく思える日が必ずやってきますから、今の日々を大事に過ごしてください^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:34
ナルさん ありがとうございます。

高校生は自宅での練習に充てる時間が作りにくいですよね。
朝練もあり、放課後も8時近くまで・・
帰宅して夕飯を食べ、入浴して就寝。
うちは毎日がこんなパターンです^^
でも次の日曜は滅多にないオフ日なので、なんとかキャッチボールを実現したいです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年05月23日 10:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97410614

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。