2005年11月17日

乱打戦

前回の続きです。

2003年4月

この年最初の実戦は、隣町のチームとの練習試合。
このチームもメンバーが多く、5年生チームがこちらへやってきた。

ダブルヘッダーの第一試合は4年生のC君が先発。
ゲンジは5番ショートで出場。この打順、こちらは勝手に4番だと思っていたが、
監督も思う所があったのか、この年は5番での起用が多かった。
打順に関してはここで追々取り上げていきます。


自チームのグランドで行ったせいか、練習試合ながら父兄の観戦が多い。
ちなみに6年生のAチームはこの日、逆に他校へ遠征に出ていた。

こちらの先行で試合が始まる。
先頭バッターが初球をいきなりセンターオーバー!
ランニングホームランとなり、乱打戦の幕開け。

1死2・3塁でゲンジの第一打席。
2球目の高めの甘いボールをフルスイング。
これもセンターオーバーで3ランHR!

初回4点を先制。幸先のよい滑り出しだ。

その裏の守り、先発のC君がストライクが入らない・・
3連続四球で無死満塁のピンチ。

相手4番に対し、置きにいくボールでストライクを取りにいくが、
そこを狙い打たれてまたもやセンターオーバー。
同点満塁HRを献上して、あっという間に同点とされる。

2回は両軍無得点。
3回、1死1・3塁でゲンジの第二打席。
相手外野は深めの守備位置。ここでゲンジはレフトへ大きな飛球を放つ。
これが犠牲フライとなって1点勝ち越し。

その裏、今度は守備に乱れが生じる。
内野ゴロ悪送球が二つ重なりピンチを招く。
ダブルスチールを決められ 無死2・3塁。

ここで次打者はショートゴロ。初めてショートに打球が来た!
これを落ち着いて捕球したゲンジだったが、3塁ランナーを気にするがあまり、
ファーストへの送球が遅れてセーフにしてしまう・・

周囲が投手の足を引っ張る形になり、次第にC君も不貞腐れる態度。
監督がタイムをとってマウンドへ。

気持ちを切り替えて投じた初球をまたも外野オーバー。
この日2本目の満塁HRを浴び、たちまち5対8

相手の攻撃はランナーを貯めて一発が出るという理想の展開。
こちらは不用意にランナーを出しすぎてしまう。

詳細を書き続けると長くなるので、以降は割愛しますが、
試合は11対11で最終回の攻防。

ダブルヘッダーの予定なので、この試合は5回まで。
ここまで双方共に先発投手が投げ続けている。
球数が心配だったが、あと1イニングなので続投の方針。

この回ゲンジは死球で出塁するが無得点。
ちなみに3打席目はレフト前へヒット。
この試合は2打数2安打・1死球・1犠飛の成績。

最後の守り、C君は無死満塁のサヨナラのピンチを迎えたが、
圧巻だったのはこの後。なんとC君は以後の打者を3者連続三振で切り抜けた!

試合終了。11対11の引き分け。

20分の休憩後、2試合目を始める事になるが、
期待していたC君が大量点を奪われて、指導陣もショックを隠せない。

『こりゃゲンジが投げたら、何点獲られるか分からないぞ』
と、あるコーチーが発した・・・
この言葉にドラ夫は悔しい気持ちになってしまうが、
そのコーチの言い分も確かな部分もあるだけに、余計にもどかしい。

ショートをまずまず無難にこなしたゲンジ。
2試合目は先発だ。投球練習をしている姿も、なんとなく自信が無さそう。

『お前の生命線はコントロールだ。力んだ所で速いボールは出ない。いっその事、全員にホームランを打たれるつもりで投げてみろ。1番から9番まで、皆にホームランを打たれたら、それはそれで凄い記録やぞ^^』

ドラ夫がこう言うと、ゲンジはニヤリと笑みを返した。

続きは後日。


この記事へのコメント
初戦は引き分けでしたか。でも最終回のピンチをよく凌ぎましたね。
それにしてもコーチの言った言葉ですが・・
そんな事を言う神経を疑ってしまいます。
Posted by ヘボ審判 at 2005年11月18日 07:33
確かにコーチの発言は疑問ですね。
少し配慮に欠いた言葉でしょう。 選手の前で言ったのですか?
ゲンジ君がどんなピッチングをしたか? 次回が楽しみです。
Posted by Xゲーム at 2005年11月18日 08:05
ドキドキですね。

コントロールの良さは重要ですよ。
ファーボールの連続になると、守っている方もリズムが取れなくなりますもの。

今月の初め、6年生の選抜チームの応援に行った時の事ですが、相手ピッチャーは無四球。確かヒットらしいヒットはこちらのチーム無かったと思います。

6年生のお母さんが、子供に「あの子、球速かったから打てなかったの?」と聞くと「違う、コントロールが物凄く良いんだ。通常の立ち位置だと
外角低めに投げてきて、ベースよりに立つと内角攻めしたきた。」との事。

それにしてもコーチの言葉ムカつきますね。
来週はピッチャーデビュー戦。
コーチのハナをあかしたピッチングの展開期待しちゃいます。

Posted by ハッシー at 2005年11月18日 09:36
ランナーためての一発攻勢。やるほうは盛り上がるし、やられるほうはダメージが残る。
まぁ、お互いのチームがやられやりかえす、まさに乱打戦。初回のスリーラン、気持ちよかったでしょうね。

やはり、コーチの一言が気に入らんですね…。
フォアボールから点数を上げられるのは良くあることなので、コントロール良く、打ち損じを守備力でカバー出来るといいですね。ダブルヘッダー2試合目は、守備の乱れが心配です。
Posted by 始動者 at 2005年11月18日 11:39
そういう事・・・平気で言う人っていますよね。
コーチの一言。
そういう人って日常からそうなんでしょうね。

わがチームにもいます。

2試合目!ピッチャー頑張って欲しい・・・。
Posted by Shin at 2005年11月18日 14:34
ゲンジ君、ホームランでスタートとは幸先がいいですね!
スコアを見る限り、このチームは打撃は良さそうじゃないですか。シーズンをどう乗り切るか? 今後の展開を楽しみにしてます。
Posted by にゃんこ先生 at 2005年11月18日 15:09
どんなチームもシーズン当初は打高投低が多いですよ。それから段々、投手の質が高まってくると思います。乱打戦はある意味納得です。
Posted by ズンドコ節 at 2005年11月18日 18:14
ヘボ審判さん こんばんは。

黒星スタートよりはマシですが、欲を言えば勝ちたかったです^^
最終回は冷や汗ものでしたが、よく踏ん張ったと思います。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 21:58
Xゲームさん こんばんは。

コーチの言葉は選手達の耳には入っていません。
私は少し後ろの場所にいて、たまたま聞こえてしまいました・・
でも私の気合は高まりました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:01
ハッシーさん こんばんは。

コーナーを巧く操って、そこそこのスピードボールを投げる相手になりますと、小学生では中々打ちあぐむ場合も多いですね。

次回の内容、ハッシーさんの期待に応えられる内容だと思います^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:06
始動者さん こんばんは。

まだこの時期はチームとして成熟しておらず、内野が投手の足を引っ張る場面が多かったです。
この時から少しづつ、チームは進歩していきます。やはり経験を積みながら成長してゆくのですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:10
Shinさん こんばんは。
その人も悪気があった訳じゃないと思うんです^^
つい本音がポロリ。という感じじゃないでしょうか? いつもいい人なんです。当時の息子はそれだけ投手としての信頼を得ていなかったんですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:13
にゃんこ先生 こんばんは。

まぁ打撃は水物ですから、良い投手が出てきたらそうは打てないです^^
最初の打席を本塁打で飾れたのは幸先が良かったですね。嬉しかったです!
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:18
ズンドコ節さん こんばんは。

とくに当地は寒冷地ですから、春先の始動が遅くにスタートです。その分の調整期間の短さは拭えません。これから少しづつ前進していきます。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:20
「みんなにホームランを打たれてみろ」
この言葉はなかなか言えない言葉ですよね! こう言われると、投げるほうも随分と気楽になれると思います。敢えてこれを言ったドラ夫さんは凄いと思います!
Posted by トンチンカン at 2005年11月18日 22:35
初打席で3ランホームランですか!
ゲンジくん大活躍ですね。
第二試合、ゲンジ君のピッチングに期待してます。
多分、第二試合でもホームランかっ飛ばしたと思いますよ^^
Posted by metoo昨夜もmetoo^^ at 2005年11月18日 22:45
トンチンカンさん こんばんは。

私も思わず投げかけた言葉なんです。C君が打ち込まれたのも、こちらとしては気楽になれる要素でした。あれでC君が好投していたら、凄いプレッシャーになったでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 23:50
metooさん こんばんは。

2試合目も打撃は好調でしたよ!
ピッチングは?・・ これは次回のお楽しみで^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。