2005年11月10日

副キャプテン

前回の続きです。

2003年4月

2月のチーム始動から2ヶ月、監督が正副のキャプテンを指名した。
キャプテンの決め方は、チームによって色々有ると思う。


1.選手同士が話し合って決める。
2.選手が全員投票して決める。
3.監督が指名する。


この時のチームは、3の監督の指名で決まる事になる。

是非の判断は難しく、どれが善い方法かは一概には言えない。
ただこの時は5年生以下のBチームなので、
監督が決めたほうが丸く収まるのかもしれない。

まだ子供なので選手同士の好き嫌いや、キャプテンとしての適正の見極めが、
子供達だけで決めるのが難しいのかもしれない。

そうは言っても大体の予想はつくもの。
ゲンジは副キャプテンを言い渡された。

これはこちらの予想通り。このメンバーの中では入部が一番古いのがゲンジだが
その後に入った同学年の子がキャプテンとなった。
この子は強烈なリーダーシップを発揮する子で、まさに適任と周囲も認めていた。

ゲンジはその子の補佐的役目となる。
ちなみにキャプテンのポジションはキャッチャー。
正副のキャプテンでバッテリーを組む事になる。


他のポジションも、練習で大まかな見当がついたが
いきなり公式戦では不安があるのも事実。
そこで公式戦の前週に練習試合を2試合組む事になった。

この練習試合でチームとしてどれだけ機能するか?
なるべく多くの選手を、色んなポジションで起用して
どれが最適なオーダーか? それを見極める良い機会となる。

投手争いのほうだが、この時点では4年生のC君が主戦を任されそう。
ボールのスピードとマウンド捌きでは、ゲンジより上回っていた。
体格ではゲンジが上回るのだが・・


そして練習試合の当日、ゲンジは2試合目の先発を言い渡される。
1試合目はショートで先発。

記念すべき新チームの初戦。この試合は壮絶な打ち合いとなった。

続きは後日


この記事へのコメント
そうですか、副キャプテンでしたか。
ズンドコ節さんの勝利ですね^^

とにかくショートとピッチャーを5年生チームで任されたゲンジ君。楽しみです!

続きは壮絶の打ち合いですね。
では、ゲンジ君のホームランに1500点^^
Posted by metoo at 2005年11月10日 21:36
metooさん こんばんは。

今週もクイズダービーですか!
賭け点が先週より減りましたね^^

ピッチャーよりショートのほうが、見ているほうは楽ですね〜 
Posted by ドラ夫 at 2005年11月10日 22:05
副キャプテン・・・
クイズダービーには参加してませんでしたが、キャプテン予想をしてたんですが・・・
少年野球の守備の要(と私が思っている)であるショートにピッチャー・・・こりゃ大変だ!

壮絶の打ち合い・・・
では私はゲンジくんの全打席ヒットに1500点!
Posted by さとる at 2005年11月10日 22:52
うちのチームのキャプテンの決め方は、メンバーで話し合って決めてるようです。最近の子は、キャプテンをやりたがる子があまりいません。
来年、うちの息子が4年になるので、4年生キャプテンが必要になります。誰になるか、結構楽しみです。

で、ダービー参加しなきゃ。
壮絶な打ち合い…。
ケンジくんが抑えピッチャーで登板し、その後の相手の攻撃を止めた。に2000点!
Posted by 始動者 at 2005年11月10日 23:19
はじめまして。うちのチームは父兄会の会長(大変な重労働)の子供がキャプテンをするような仕組み(決りではないようですが)になっていて、これはこれで親も子供も結構機能するようです。
えーっとゲンジくんのロングリリーフ成功に1500点。
Posted by うめたろう at 2005年11月11日 02:30
キャプテン選び・・・
これは巧くやらないと、後々に禍根を残す事もありますよね。うちのチームがそうでした・・
ドラ夫さんの所はスムースに決まったみたいで良かったです。
Posted by Xゲーム at 2005年11月11日 07:40
キャプテン・・・少年野球では監督がコーチと相談して決めてましたね。
息子も去年キャプテンでしたが、私傷つきました。若いママの一人が「キャプテンはいばっている」と言い出したのです。例えば試合終了後の移動時に「急げ」「荷物持て」と息子が呼びかけ、副キャプテンが同じように呼びかけたのを見て、「小さい子にもっと優しく言ってほしい」「野球はみんなで仲良く楽しくしてほしい。キャプテンは乱暴すぎる」と下級生のママ達に。最後には「あんなにわがままな野球をしていてもキャプテンは伸びないと主人も言ってる」と堂々と広めてくれました。辛くて情けなかったのですが我慢して卒業しました。
卒業後、そのママから野球の悩みメールが時々来ます。(あの時、怒ってボコボコにしなくてよかった・・・) 

今のチームの1年生は地元少年野球連盟のキャプテンとエースが勢揃いしているから誰でもOKって感じです。 

Posted by てんてん at 2005年11月11日 10:35
いよいよピッチャーデビューですね。
もう、毎度の事ながら1週間が長くて・・・。
前から週末が待ち遠しくて木曜日ってなければいいのにと思っていたのですが、今は木曜日にこのグログがアップされるので、楽しみになりました。

壮絶な打ち合い・・・、ゲンジ君活躍の予感が致します。ピッチャーデビューは波乱一杯だったのか・・・気になるところです。

自チームの6年生キャプテンは、強烈なリーダーシップは無く、どちらかと言うとおとなしめでした。でも、みんなの事良く見てましたよ〜。観察力はチーム一だったと思います。
率先して道具運びやグラウンド整備などもやってました。声に出すよりも、自分の姿を見て真似して欲しいって感じのキャプテンでした。

それから・・・先週の練習から息子もピッチング練習が始まりました。本人はとても嬉しそうでしたが、キャッチャーとピッチャー両方は肩や肘の事を考えると心配です。
登板してもいない内から考えてもしょうが無いのかもしれませんが・・・。


Posted by ハッシー at 2005年11月11日 11:37
次回は壮絶な打ち合いですか・・・
楽しみです。
それにしても、ショートとピッチャーとは凄いですね。
元々持っている才能が覚醒し始めたんですね。
我が子の将来にタブらせながら、楽しみにしています。(^_^)
Posted by Shin at 2005年11月11日 13:36
副キャプテンでしたか。予想が当りましたね(笑)
キャプテン選びは大事な問題だけに、色々と騒動が起こる事もあるみたいですね。そちらはなんともなく決まったようでなによりでした。
Posted by ズンドコ節 at 2005年11月11日 18:03
さとるさん こんばんは。

ピッチャーもですが、ショートもこの時は不安だったんですよ。その事もまた書いていきたいと思います。
クイズダービーは今回で終りにしましょう(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 20:25
始動者さん こんばんは。

話し合いで決めるんですか。これが一番丸く収まりそうですが、これでも揉める時があるんですよね^^

始動者さんの予想、残念ながらハズレになります。
うちは2試合目の先発ですから、この試合の登板はありません^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 20:28
うめたろうさん はじめまして。コメントありがとうございます。

会長の子が主将という話、私はこのブログを開設してから、このパターンがあるのを知りました。
実際の所はどうなんでしょうね? それぞれに適性が求められますから、うまくいけばいいのですが。

今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 20:32
Xゲームさん こんばんは。

おかげさまで、うちのチームはキャプテン選びはスムースに行きました。
このコンビで翌年も正副のキャプテンです。
「動と静」 という感じで結構良い組合せでした。
勿論息子が「静」です^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 20:37
てんてんさん こんばんは。

そうでしたか・・・ キャプテンに関してそのような体験をされたのですか。
何でも悪く捉える人もいますので、その辺りの人間関係には、少年野球に限らず悩みの種ですよね。
でも雑音にもめげずに、1年を頑張り通した息子さん・てんてんさんは立派だと思います。

今のチームはキャプテン候補が大勢ですか!
それは心強いというか、羨ましい話ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 21:13
ハッシーさん こんばんは。

毎回楽しみにしていただいているとの事。誠にありがとうございます^^

元気の良いキャプテンもいいですが、黙々と姿勢を見せるキャプテンもいいですね。
うちはあまり喋らないので、その点は似ていますが、観察力はそれほどでもありません^^

息子さん、投手練習もですか。うちも来年の新チームになれば、投手も場合によっては有りそうです。
取り合えず今の2年生がいる間は、登板の機会は無さそうですが、今でもピッチング練習は自宅で続けていますよ。

確かに投手と捕手の掛け持ちは不安があるのも事実です。うちもその点では神経を遣いますが、無理の無いようトレーニングは続けるつもりです。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 21:23
Shinさん こんばんは。

才能なんて、とんでもないです。他に適任が不在だったのも理由の一つですよ^^
少しネタバレになりますが、このチームは選手の能力差が開いていました。息子が6年生にファーストを守るのも、この辺りが起因しています。
いずれ書く時が来ますので、その時に詳しく^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 21:28
ズンドコ節さん こんばんは。

予想的中、おめでとうございます!
主将を決めるのはチームにとって大事な事ですが、大人の都合や解釈が加わるのはマズイですよね。
選手達は真剣にやっているのですから、周囲の雑音は避けたいものです。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。