2005年11月03日

5年生へ進級

2003年4月

少年野球に入団してから、丸2年が過ぎた2003年4月に
息子ゲンジは5年生に進級した。

外はもう雪は消え、少しづつ陽気が暖かくなっていた。
長い冬の期間は、なかなか外での練習は叶わなかったが、
3月下旬頃よりようやくグランドが使用出来る。

この年のチーム構成はAチーム・Bチームの2チーム体制。
Aチームはオール6年生で17人。新加入メンバー無し。

Bチームはこの年からの新加入が数名おり、
5年生12人 4年生8人 3年生は0名で2年生が1人の計21名の布陣。

指導者は両チーム共に、監督1名 コーチ2名で合計6名の陣容。
この年のドラ夫はチーム運営の役職は無く、遊軍として後方支援の形。
塁審や練習時の手伝い等で、チームを裏から支える役目。

この年は、2エントリーの可能な大会は極力2チームで参戦する方向。
A・Bの指導者が、それぞれのチームにかなり期待をしていた。

実はこの学童野球クラブ、ゲンジが入団した前のシーズンは、
出場した14個の大会で、決勝進出が12度。という凄い実績を残していた。

ところがその翌年は優勝回数は激減となり、
更に翌年の2002年シーズンは、ついに決勝進出ゼロにまで落ち込んだ。

たったの2シーズンで頂点からドン底へ・・・
学年による選手数の格差があったのも要因の一つだった。
確かに前年の6年生は7人だったし、この年の3年生に至ってはゼロだ。

だがこの年は違った。6年生だけで17人。
いわゆる『ゴールデン・エイジ』の世代で、能力の差もあまり無く、
Aチームの監督も、チームの復権に手応えを感じていた。

Bチームも人数的には申し分なく、この年の経験を来年につなげたい所。
それ故の2チームエントリーの推進だった。

それぞれのチームが、それぞれの目標に向けて始まった2003年シーズン。
ゲンジもピッチャーとしてどこまでやれるか?

この年最初の大会を控えた頃、監督が主将と副主将を発表した。

続きは後日。


この記事へのコメント
いよいよ始まりますね。5年、投手挑戦編。
いかにも何か起こりそうな序章。
ピッチャー挑戦、参考にさせてもらうつもりです。(ワクワクです。)
Posted by 始動者 at 2005年11月03日 22:53
いよいよですね、期待しています。
しかし団員が多くて羨ましいですよ、うちでは毎年全員で20名前後ですから1学年でここ数年最高で6人ですからなかなか競争意識が高まらなくて困っています。
Posted by 背番27 at 2005年11月04日 09:22
学年による選手数のばらつきは、どこも問題の一つですね。
それにしてもほとんどの大会で決勝に出ていたチームが、凋落気味になっていたら、この時の監督さんがこのチームに期待するのも理解出来ます。
Bチームはどうだったのか? 気になります^^
Posted by Xゲーム at 2005年11月04日 10:53
それにしても
Aチームはオール6年生で17人
Bチーム5年生12人
は凄い!
指導陣に関わらず周囲が期待するのも納得です。
今後楽しみですね(^_^)
Posted by Shin at 2005年11月04日 11:23
6年生の人数にもびっくりしましたが、5年生も12人とは、多いですね。

なぜか家のチームは、3年おきに6年生の人数が多くなるんだそうです。
息子の学年がまさしくそうで、来週から一人増えて10人になります。

来年6年になったら試合に出られる・・・と甘い考えでいた親子は目を白黒させてます。
これで、息子達の代の眠っていた子も目覚めてくれるかな〜と期待しています。

今の所、新チームのレギュラー確定は5人。
残り4つのポジションを現5年と4年で争う事になるでしょう。

いよいよ始まったゲンジ君の5年生のお話。
いろんな問題にぶちあたるでしょうが、困難を克服してどんな成長をみせてくれるのか、楽しみにしています(^^)v
Posted by ハッシー at 2005年11月04日 11:46
このシリーズ、最近は「次を期待させる」終わり方しているので、ハマッちゃいます。ワクワクさせますね。
Posted by 少年野球コーチ at 2005年11月04日 12:36
ゲンジ君がキャプテンに3000点^^
Posted by metoo at 2005年11月04日 14:12
ゲンジ君の一つ上はゴールデンエイジですか。羨ましい。うちもこんなに部員がいたらなぁ・・

metooさんに対抗して、じゃ私は副キャプテンに3000点です(笑)
Posted by ズンドコ節 at 2005年11月04日 18:46
始動者さん こんばんは。

今のうちに言っておきますが、息子は投手として始動者さんの参考になるような実績はなかったです。。。
あまり期待しないでください(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:09
背番27さん こんばんは。

あまり部員が少ないのも困るんですよね。仰るように競争の機会が少ないですから。
うちもこの後に、何人か途中退団の選手が出てきます。詳しくはこのカテゴリーで随時^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:11
Xゲームさん こんばんは。

同じチームが何年も続けて栄光を勝ち取るのは、なかなか難しいかもしれません。後を引き継いだ監督さんも相当なプレッシャーがあったみたいです。
この年は本当に期待が大きかったです。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:15
Shinさん こんばんは。

Aチームは精鋭揃いでしたが、Bチームは初心者がかなり占めていました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:17
ハッシーさん こんばんは。

10人とは悩ましい人数ですね^^ 誰か一人はベンチスタート。
これで選手全員に火が付けばいいですね!
逆にこのほうが、チームの底上げが期待出来るかもしれません。競争の有るチームは何かが違いますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:20
少年野球コーチ さん こんばんは。

「読み物」としても、皆さんに楽しんでもらえたら? と思って書いてます^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:22
metooさん こんばんは。

クイズダービーですか! 懐かしいですね〜
オッズを発表したほうがいいですかね?^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:23
ズンドコ節さん こんばんは。

世代間に人数の格差があると、ポジション獲得も運と不運が生じますね・・
クイズダービーの結果は次回で^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 19:26
はじまりましたね 5年生編。
どんな1年を過ごされるのか? 楽しみにしてますよ。
クイズダービー。いいですね^^
私は予想に反して、キャプテン・副キャプテンには指名されない。に3000点です! これは倍率が高いでしょ? でもハズレだろうな・・
Posted by シャドウP at 2005年11月04日 19:55
シャドウPさん こんばんは。

私は競馬はやらないんですよ。ですからどんなオッズが正当なのか? よく判りません^^
次回のエントリーをお待ちください。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月04日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スポーツコラム〔トラックバック〕
Excerpt: スポーツをテーマにしたブログを集めています。
Weblog: blolog〔ブロログ〕
Tracked: 2005-11-04 08:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。