2005年10月24日

悲惨な結果の中間テスト

先週は中学の中間テストがありました。

テスト前は部活動はお休みです。その分、下校時間は早くなるのですが
早く帰宅出来る分は勉強時間に充てるのが普通です。

しかし我が家はこのテスト前も、野球の自宅練習は継続してました。
土曜に試合が予定されていたので、何もしないと身体が鈍りますから、
時間を短縮してでも、少しでも身体を動かしていました。

息子には学校から帰宅後に勉強をやり、私が仕事から帰ってきたら、
40分だけ練習。その後に夕飯を摂り、また勉強。という予定をたてました。

私的には無理の無い予定だと思っていたのです。
勉強の息抜きに身体を動かすのもいいかな? なんて思っていたのですが・・・

しかしテストの結果を見て愕然としました。
1学期の期末試験より、かなり点数が落ちていたのです。

まだ平均点は判明していませんが、総得点の落ち幅が大きすぎる。
この結果では、日頃から成績にうるさい妻が黙っているはずもない。

案の定、塾や家庭教師をつけるのも考える! と騒ぎだしている(汗)
それは仕方がないな。と思っていたんですが、妻の怒りの矛先が、
自宅練習に及んできたのでは、こちらも黙っている訳にはいかない。

妻曰く、「放課後に部活をやってくる日は、自宅の練習は必要ない」
「その分の時間を勉強に充てるべきだ」 
というのが主な主張ですね。。。

息子もさすがにショックのようで、事の重大さに遅まきながら気付いたようだ。
このままでは自宅練習も気兼ねがいるようになる。

妻の言い分ももっともだとは思うが、ゲンジのここまでの野球において、
自宅練習はある種の生命線でもある。これを取り上げられては、
一番困るのはゲンジ自身だからだ。

以前に比べて最近はやっと、自分の意志で練習に取り組むようになってきた。
その矢先の学業の不振。思うようにはならないものですね・・・

今夜は勉強のやり方や取り組みについて、娘を交えて話し合いをしました。
娘は成績が良いので、勉強のやり方についてアドバイスをしてもらう。

妻もなんとか妥協点を見出し、「期末テストの結果で判断する」との事。

今までは勉強に対して甘い気持ちがあったゲンジですが、
今回の事を契機に、自分なりの取り組みを見せてもらいたい。
1学期の成績から落ちたのは、やはりどこかに油断があったのだと思う。

勝負は期末テスト! 姉も協力してくれそうなので、巻き返しに期待したい。

しかしこの事とは別に、やはり塾くらいは通わせたほうがいいのですかね?
どこも皆 通っているのかなぁ?。。。

田舎の学校でもこんな感じですから、都会の小学生が中学受験で、
6年生になった途端に野球を止めてしまうのも、判る気がしてきました(^^;


posted by ドラ夫 at 23:52| Comment(43) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲンジ君にとっては災難でしたね^^ 奥さんにしてみれば、成績が下がるのは自業自得と捉えているのかもしれません。やはり下がったというのはどこかに原因があるんですよね。期末テストまでという「執行猶予」がついたのですから、ここからの追い上げが大事ですね。
Posted by ブラックソックス at 2005年10月25日 07:57
教科書と学校から配られた教材だけやっておけばいいのでは?
熟に行く必要は無いと思います。
熟の万人向けの勉強よりも自宅での自分に合った勉強法が良いです。
勉強法はお姉ちゃんから教わることができる点が大きいです。
加えて、野球で養った集中力は大きな強みです。
中学の勉強はやればやるだけ、結果として出てきます。
試験が出来るか出来ないかは、やったか、やらなかったか、それだけです。
Posted by Skyboys広報 at 2005年10月25日 08:29
うちは塾通いしてます。よその子が行っているので、その流れに乗っている感じです。でも成績はイマイチです(笑)
やはり本人の気持ち次第じゃないですかね? いずれにしましても、奮起を期待してます。
Posted by 棒銀 at 2005年10月25日 10:23
勉強とスポーツの両立は大変ですね。
少年野球コーチさんのところでもコメントさせて戴きましたが、ゲンジ君と私の長男は同じ年。
テストの結果が出る度にため息です。

自分でその気にならないと塾に行っても行ってるだけの状態で成績はなかなか上がらないですね。
我が家はお金の無駄になるので辞めました。

数学は、今まで学校で配られたプリントやテスト・ワークなどで出来なかった所のみを間違いノートを作って復習させています。

英語はやっぱり予習が大事ですね。
市販の教科書ガイドも役立ちますよ!
ヒアリングにも慣れる為、市販の教科書準拠のCDもおすすめです。帰りが8時頃と遅く時間もあまり無いので、寝る時や食事の時にかけるなど工夫しています。

長男に対しては最後通告してありますが、どうなる事やら・・・。身体だけは大きいのですが、中身が幼くて・・・。



Posted by ハッシー at 2005年10月25日 10:42
ちょっと油断してしまったのかな?
またすぐに復活してくれることでしょう。

私の人生で、1番成績が良かったのが、中学1年の時です。それからさっぱりなんで、けんじ君にはそうならない様に奮起を期待します。

私の息子も野球、勉強相乗効果でいってくれるといいなぁ〜なんて思っています。
Posted by 星 十徹 at 2005年10月25日 10:44
うちも奥さんが塾に熱心です! 周りがみな通っているので、私も容認してますが、塾に行っても結局は本人の気持ち次第ですよ! ようするに塾へ行っても行かなくても同じ結果になってしまうんです。親は塾に行かせる事で満足してしまうんですが、そうじゃないと思います。塾にいけば成績を上げる手助けにはなりますが、塾へ行くだけでは成績は上がりません。そこの所を履き違えている親御さんは多いと思います! ゲンジ君はこれまで野球をがんばってきましたから、勉強でも気合を入れれば、きっと向上すると思いますよ!
Posted by トンチンカン at 2005年10月25日 10:47
息子がゲンジ君と同じ年で姉一人なので、わが家と同じですね。息子も成績が下がり気味です。チームの先輩や友達の影響もあってか「勉強できなくても野球で高校に行ける」と思っているようです。普段の態度にそういう気持ちが出ている時には「野球で有名校に入れても、プロ野球選手になりたくても、体の一部が壊れた時はどうするの?勉強してないとやりなおしできない、そこで人生が終わるよ」「お姉ちゃんは部活して勉強もして今の大学に入ったよ。バレーも努力してレギュラーとったよ」とお決まりの文句を言ってきかせます。息子も練習から帰るのが9時過ぎ、それから食事して、自宅練習して・・・こんな生活では勉強の時間はとれないのはわかりますが、私も送り迎えの合間に食事を作り、泥だらけの練習着の洗濯(洗濯機と手洗い両方)などやってますので「何でもダラダラしたいのなら野球をやめたらいいよ、その方がお父さんもお母さんも楽だから」と決めの一言を言ってやります(いつもは言いませんよ)
Posted by てんてん at 2005年10月25日 11:04
途中で送ってしまいました(汗)
私は望んだ結果が出せなくても何でも努力してほしいと思いますので、「何もしなくても自分は人よりできる」と勘違いしている息子の軌道修正を時々しています。
勉強はこの時期を手抜きするとついて行けなくなり苦しい思いをしますから、今から両立できる自分なりの方法を見つけてもらいたいですね。
Posted by てんてん at 2005年10月25日 11:33
我が息子はまだ2年生ですが、
周囲には中学受験の為に、今から塾通いさせてる家庭が多いです。
話しによれば、受験するには3年生から入塾しなければならないとか・・・。
4年からだと受験に失敗すると塾から言われた家庭もあるようです。

しかし、勉強も野球もやっぱり集中力だと思います。本人がその気になれば、ゲンジ君なら大丈夫でしょう。(^_^)
Posted by Shin at 2005年10月25日 11:45
うちは、今回はあえてテスト勉強についてはあえてやかましく言いませんでした。
一学期の試験と成績が良かったので、おそらく舐めて掛かってくるだろうと思っていたからです。
全部の成績はまだ知らないのですが、案の定国語は漢字が最悪^^;
平均よりは上ですが、下がったことがかなりショックを与えることは確実です。
そのショックを乗り越えて、どれだけの実力をだせるかというところが大事だと思っています。

P.S 塾、自宅学習、家庭教師どれが一番良いかは子供により向き不向きがあると思います。
うちは、個別指導塾にぴったりはまりました。
Posted by 文球 at 2005年10月25日 11:55
心痛お察し致します。ご存じでしょうが、ウチも同じでしたから。

トンチンカンさんも言われてる通り、塾に行けば自動的に成績が上がると考えるのは間違いだと思います。

要はやる気。気の入らない自主練をしていても身にならないのと同じ。
野球で結果を出してるゲンジ君ですから、野球に例えて諭してあげればきっと期末は気合を入れて勉強してくれるでしょう。

ウチもそのようにして尻を叩こうと思ってます。
お互い期末では『成績急上昇』という記事が書けると良いですね。

ウチとは違い、成績優秀なお姉ちゃんが家庭教師として付いてくれるんですから。ウチの姉ちゃんはその役目を果たすだけの学力がありませんから。(T_T)
Posted by かに at 2005年10月25日 14:05
 勉強かぁ…。うちの子は小3なので、ここまで問題視されていませんが、勉強は苦手ですね。成績表は、体育しか良くありません…。
 ただ、この記事を読んで思ったことは、野球と勉強にどちらも集中して取り組む“日々のサイクル”を小さいうちから体に染み込ませておいたほうが、後々楽になるかなぁ。ということでした。
 勉強やれ!では、とてもじゃないけど説得力がないので、なにか考えないと…。
 
 ケンジ君、是非とも期末テストで花咲かせてください。野球をおろそかにするのではなく、今まで以上に短時間集中!です。
Posted by 始動者 at 2005年10月25日 14:52
高2の愚息は野球漬けですから、テスト前にしか勉強しません。しかも文系科目は、はなから棄ててますから、楽なもんです。
でも最近は行きたい大学がある(?)とのことで、テスト前には徹夜で勉強するようになって、「予備校行かせてくれ」とまで・・・。野球部の練習が終わってからでも通えるところがあるそうです。
うちの場合は結果が伴っていませんから何とも言えませんが、やはり野球と同じで「目標」を見つけることじゃないですか?
Posted by 少年野球コーチ at 2005年10月25日 14:54
 長男の親友で他チームですが野球をやっている子がいます。成績悪くて「塾」に強制的に行かされましたが、塾に行くふりしてさぼっていることが発覚して「塾」辞めました。
 この間、模擬テスト受けて、遊び仲間といっしょにバカにしてた公立高(一説には、名前が書ければ合格!との噂が流れていた処。)が、「合格圏外」の判定(どういう成績か想像が付きません。)に愕然として、遅まきながら勉強をはじめたそうです。
 今は、公立校で一番偏差値の低い某校を目指しているようですが、ここは実は公立校の人気進学校と同じぐらい倍率が高いので(学力の劣る全中学生が、みんな目指しているためだそうです。(^_^) )、焦っているようです。。。
Posted by フルコーチ at 2005年10月25日 15:32
 塾に行ったって、本人のやる気が無ければ
成績なんてあがりっこない…
というのが私の持論です。
(私は塾通いの経験は皆無です。)

 なので、子供本人が自ら危機感(?)をもって、
「塾に通いたい…。」と、言わない限りは
通わせないつもりです。
(今のところは:まだ小2ですし。)

 頑張れゲンジ君。
 期末テストで挽回して、お母さんを納得させるんだ〜!

Posted by でぃあ at 2005年10月25日 15:39
ブラックソックスさん こんばんは。

まさに執行猶予ですね^^ 息子が危機感をどのように感じているか? これからの学業の取り組みを見守ろうと思ってます。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:23
Skyboys広報さん こんばんは。

「やったか やらないか」 確かにそうですよね。私も少し甘かったです。息子はテスト前でも夕飯を食べ終わると居間でくつろいでいました。
テストに対する考え方が欠如していたんですね。
それなりにこちらも尻を叩いていたのですが、息子も今回の事は懲りたと思っているはずです。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:26
棒銀さん こんばんは。

当地は塾通いの子のほうが少数派です。塾の是非はともかく、今後の取り組み次第で考えようと思っています。どうなりますかね?^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:29
ハッシーさん こんばんは。

実は数学と英語がかなり落ちたんですよ(^^;
共に重要科目ですから、妻も私も危機感が走りました。
ヒアリング対策、ありがとうございます。うちも試してみます^^ 数学は娘に特訓を依頼しておきました。この時期にこんな点数じゃ、後が大いに心配ですから・・・
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:33
十徹さん こんばんは。

私も「相乗効果」を期待していたんですが、淡い期待は砕け散りました^^ でも野球で養った集中力を、今こそ発揮してもらいたいです!
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:35
トンチンカンさん こんばんは。

仰る事、本当にその通りですね。私も妻にはそうした事を指摘したんです。ですから執行猶予がついたんです^^
これで次に期待を裏切ったら、その時はまた考えねばなりません。土壇場に追い込まれた息子が、どこまで巻き返すか? 注目してます。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:38
てんてんさん こんばんは。

「野球で高校」これも確かに有りかもしれませんが、やはり てんてんさんが仰るように最低限の勉学は必要ですよね。野球だけやっていれば、勉強は不要。などという考えは間違っていると思います。
うちは野球特待を狙える実力には程遠いですから、勉強も大事なんですよ、ですから尚更今回の結果は深刻なんです。
まだ世間を知らない12歳の子供ですから、これから色んな部分で教育をしていきたいです。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:43
塾とスポーツ、すごい反響ですね。今の子供たちにとって避けては通れない話題ですね。うちは、本人の希望で週2回夜9時過ぎまで塾に通ってます。成績は、本人曰く、上の中ぐらいだとのことでこれ以上は落ちたくないとのことです。今月は、英検、数検、漢検と受検のため3日も野球は休みです。本人にそれでよいのか聞いたところ、仕方がない、野球で一生メシが食えるわけでもないのでこのようなことも必要だ、といってました。
まあ確かに正論で、母親は喜んでますが、自分としては、いつか爆発するのではないかと心配です。とにかく今の子は忙し過ぎますね。
Posted by 2番の父親 at 2005年10月25日 18:46
Shinさん こんばんは。

小学生低学年から、既に中学受験が視野ですか。
大阪は野球も激戦ですが、勉強も激戦ですね^^
ノブ君の勉強はどうですか? 以前の記事を拝見し、かなり優秀との事。スーパースターは両方兼ね備えているんですね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:46
うちの場合はレベルが低いので話になりませんが、「内申が悪い奴はいくら野球ができても名門野球私学に行けねーぞ!」とハッパをかけておりますが(笑)
でも、日曜の特別講習と練習試合が重なったときには、野球で朝5時に集合し、夜7時に解散後、遅刻ながら塾へ直行。で、夜10時半までやってますから、かわいそうに思うときもありますよ(笑)。
Posted by touch at 2005年10月25日 18:51
文球さん こんばんは。

今回のテーマ、まさに文球両道です。
この言葉の重みを改めて感じています。
うちは当面、姉にしばらく任せてみようと思ってます。
姉も受験生ですが、「丁度1年生の頃の復習になる」と言ってくれたので助かってます^^
うちにも塾や家庭教師のDMが頻繁に送られてくるのですが、一応色々と検討はしています。
そうした物の世話にならないのが望みなんですが^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:52
かにさん こんばんは。

まーぼ君も次回は期するものがあるでしょう^^
うちは土台が元々低いですから、余計に成績が下がるのが危機的状況なんですよ・・
その点 まーぼ君は本気になればパフォーマンスを発揮しそうですから。
お互い次は良い記事を書きたいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 18:57
始動者さん こんばんは。

まさしくその通りだと思います。
うちは小学校時代は宿題を済ませる程度で終わっていました。ですから勉強のやり方が判らないというか、中学になってから慌ててもダメなんですよね。
低学年の頃から日々の勉強を、生活の一部のようにしておけば、後はその延長ですからね。
うちはちょっと認識が甘かったです・・
今から過去を振り返っても仕方がないので、これからの事を大事にさせたいです。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 19:02
少年野球コーチさん こんばんは。

息子さん、いよいよ勉強というか進路の具体的な目標を掲げたんですか。高校の部活の後に予備校となると、その負担は相当のものですね。
でも進路の目標を果たす場合、それ位の困難をしない事には、志望の大学は無理なんですね。
息子さんの志の高さに感服しました。うちはまだまだ甘いです。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 19:06
フルコーチさん こんばんは。

ユニークなお話、ありがとうございます^^
受験校の選択は偏差値によっても様々なんですね。うちはどうかすると、学校によっては「定員割れ」という事態も少なからずあるんですよ。
通学可能な学校数も限られますし、こうした部分でも都会と田舎では進学事情が違うんですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 19:11
でぃあさん こんばんは。

逆に言いますと、息子が自ら「塾に行きたい」と言うようになれば本物ですかね^^
まぁうちの場合はかなり可能性が低い話ですが。。。

>期末テストで挽回して、お母さんを納得させるんだ〜!

この言葉、息子に伝えておきます^^

Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 19:16
2番の父親さん こんばんは。

息子さんの向上心、羨ましい限りです。よく頑張っておられますね。うちの息子は時間の使い方が下手なのかもしれません。皆さん努力されておられる子は、時間のやり繰りも巧くこなしているのだと思います。うちも見直しをする必要がありますね。

各種検定、うちも娘が漢検の勉強の最中です。
準2級は1年生の時に合格したのですが、以降2級の壁が立ちはだかってます。今回はリベンジを果たしてほしいです^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 19:22
touchさん こんばんは。

最近の野球強豪校も、学力の事を言うようになりましたね。それが本筋なのでしょうが。
でも野球と塾の掛け持ちも、なんだか大変みたいですね。講習と試合が重なると、選手も早朝から深夜までキツイですね(^^;
うちの子にも一度くらい、そうした体験をさせてみようかな?^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月25日 19:27
 こちらの公立校でも、決して偏差値の低い学校でなくても、受験生に不人気で「定員割れ」を起こす学校はありますよ。
 でも、公立校で一番偏差値の低い高校は、毎年、有名公立校と同じような倍率で人気が高いのです。
Posted by フルコーチ at 2005年10月25日 23:42
そうか〜。やっぱりみんな大変なんだなぁ。

ウチのK太はまだ小3なので,学校の勉強(宿題)をキチンとやってくれれば「それで十分」と思っているのですが(塾に行かせるお金もないし…)
いかんせん,その宿題をちゃんとする習慣(集中力)がまだ弱々しいのがネックでして(^^ゞ
学校では意外と,色々と興味を持って勉強しているようなんですけどね。家ではサッパリですわ。どうなることやら…。

さて,ゲンジ君。とりあえずがんばろうや。
オジサンは中1〜2の頃は「学校自体」が苦手で苦労しました。
でも「このままじゃちょっとまずいかな?」と気づいたことと,オモシロイと思える科目がひとつ見つかったおかげで1〜2年生の分を3年生で一気に取り返しました。
集中力と自信を持てれば,勉強ってそんなに難しいものではないですよ。
Posted by K太父 at 2005年10月25日 23:46
うちの兄君も1年の2学期に少し成績が下がりましたが毎日の復習で乗り切りました、塾は友達だった(学年トップクラス)子が通っていた所へ英語だけ週2回、2年の9月頃から通ってます。
ライバルが現れると良いのかも知れませんね、弟君(中1)も今回少し下がったようですが全く気にしていません、うちは私以上に妻が勉強に対して無関心ですから・・・
ちなみに兄君今回も5教科平均で96なので又焼肉の模様です(すいません又親ばかです)
でもこのままなら希望高校もまず大丈夫でしょうから中学の先生&野球部顧問に近づいたのかな。
Posted by 背番27 at 2005年10月26日 09:38
背番号27番さん、「5教科平均で96」ってお兄さん、無茶苦茶に凄いじゃないですか。
そういえば、うちのシニアでエースの子が内申44、4番の子が42、3番の子が40、1番の子が42でした。そんなに良い成績にもかかわらず皆、野球進学に決めたのですから勿体無いような気がするのですが、親子とも相当悩んだ末の結論なのでしょう。
うちの次男(中2)も中間テストが帰ってきたようですが、5教科で415点(?)とか言ってたと思います(平均点不明)。私自身、まあまあだな、と思っていたのですが、皆、凄く成績がいいんですね。。。。(苦笑)
Posted by touch at 2005年10月26日 16:54
フルコーチさん こんばんは。

学校によって人気・不人気があるという事は、立地等の条件もあるでしょうが、やはり特色というか魅力の有無によっても決まるんでしょうね。
偏差値云々もありますが、子供にとって魅力を感じない所は、これから淘汰される時代なんでしょうか?

それにしても、低い学校が人気で倍率が高いという現象、うちにとっては笑えない事かもしれません^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月26日 19:30
K太父さん こんばんは。

うちも小学生の時には、あまり勉強については言わないほうでした。でもさすがに中学になると妻も言わざるをえない状態です。ジタバタするのが遅いのかもしれません^^

得意科目の件、うちは社会が好きな科目のようです。私もそうでした。ここきっかけにして、勉強自体を好きになってくれるといいんですが。

K太父さんのメッセージ、息子にはちゃんと伝えておきます^^
Posted by ドラ夫 at 2005年10月26日 19:35
背番27さん ありがとうございます。

それにしてもお兄ちゃん、相変わらず凄いじゃないですか! 親バカは大いに結構ですよ^^
この調子なら、大蔵官僚も目指せるかも?^^

うちは欲の深い事は言いませんから、せめて苦手科目を平均点にもっていきたいです。後少しだと思うんですよ。それ以外の科目は平均よりは上ですから、尚更数学と英語が響いてしまうんです・・
うちもテスト後に焼肉といきたい所ですが、相当頑張らないと夢ですね^^

Posted by ドラ夫 at 2005年10月26日 19:41
touchさん こんばんは。

シニアの主力選手達、学業も軒並み好成績ですね! どうしたらそんなに両立が出来るのですかね? 見習いたいというより、呆然としてます(^^;

touchさんの息子さんも、その得点でしたら立派ですよ。うちの息子にその点数を望むのは、どう考えても無理です。。。
なんか私も燃えてきました! 勉強の特訓も考えねば!
Posted by ドラ夫 at 2005年10月26日 19:47
>シニアの主力選手達、学業も軒並み好成績ですね! どうしたらそんなに両立が出来るのですかね? 見習いたいというより、呆然としてます(^^;

私もあぜんとしてしまいます(笑)。
シニアの場合、試験直前だからといって練習を休むことは許されません。中3ともなると遠征で、日曜夜遅くに帰り、明日朝から試験ということも多いです。ですから、一夜漬けができない状況ですから、日頃からよほど計画を立てた時間管理ができているとしか思えません。
そういう時間管理ができる彼らだから野球も上手くなるのかもしれませんね。
Posted by touch at 2005年10月27日 10:26
touchさん ありがとうございます。

そうですね、シニアですと学校行事と試合が重なる事もありますから、そうした場合は時間のやり繰りにも忙殺される訳ですよね。
時間の使い方を、息子も学びとってほしいです。
Posted by ドラ夫 at 2005年10月27日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。