2008年01月21日

ブロンズのトロフィー




buronzu3.jpg


これはゲンジが6年生の時、個人的に発注したブロンズのトロフィーです。

題名は【逆転満塁本塁打】

あれは地域で1番大きな大会の2回戦。
その年は夏過ぎまでなかなか勝てないシーズンでした。

惜しい試合が続き、後一歩のところまでいくのですが、
最後の最後で力尽きる・・ こんな感じでした。

『このまま勝利を挙げずに終るのか?・・』
そんな想いが周囲にも見え始めた初秋の大会。

初戦を劇的な逆転勝ちで突破! 勢いに乗ってそのまま2回戦へ。

しかし試合展開は劣勢。時間の関係で最終回となりそうな4回裏の攻撃。
点差は3点のビハインド。そこから猛攻が始まりました。

連打が続く怒涛の攻撃。あれよあれよと1点差に迫り、
尚も2死満塁の場面。打席は4番のゲンジでした。

ファールと空振りで2ナッシングに追い込まれた。
直後の3球目、渾身のスイングは右中間を破る大飛球!

続々とランナーが生還。打ったゲンジもホームに還り、
見事な逆転満塁本塁打でした^^

残念ながら、この時はまだ時間が残っており、
逆転満塁サヨナラ本塁打にはなりませんでしたが、
この後の相手の攻撃を1点で凌ぎ、見事勝利を飾りました。

それまで勝てないチームが、大きな大会で2連勝。
チーム全体が一丸となり、大いに盛り上がりました^^

この感動は忘れる事が出来ませんが、何か形として残したい。
そう考えてこのブロンズを発注しました。

プレートには対戦相手と日付、そして大会名とゲンジの名前を記してあります。

チーム全体として表彰されるのもいいですが、
個人的に思い出や頑張りを称える。これもいいかもしれません。

うちではこれ以外にも、チーム内での個人成績を残す意味合いで、
トロフィーや盾を作りました。
またネタが切れた時にでも、ここで紹介出来れば? と思ってます^^

皆さんもご子息の活躍を、こうした記念品で後世に残すのも良いかもしれません。
是非検討してみてください。

まぁ親の道楽かもしれませんが ^_^;

私も学生時代には多くの賞を獲りましたが、
メダルやトロフィーは、物置にしまったままです。。。
あまりそうした物に執着はありませんでした。

ただ自分の時はそうでしたが、子供の事となると・・ (~_~;)
これも一種のバカ親なんでしょうね (>_<)

この記事へのコメント
素敵ですね〜^^『親の道楽・一種のバカ親・・』いいじゃないですか。
『我が子レギュラー化計画・6年生編、4番打者への道』まさしく、この一場面なのでは?ワクワクして読み入ってしまいました。

続きは後日・・では?
Posted by hitomi at 2008年01月21日 09:47
記事を見て思い出しました。
6年生に送る、監督賞のトロフィー。
前の監督がポケットマネーで始めたのですが、
チームの合併などで、今年の分発注するの
忘れてました。
早速発注します。思い出してよかった。
Posted by 穴金空歩人 at 2008年01月21日 09:48
いいなぁ、逆転満塁ホームラン!!
Keiにもいつかは打ってほしいなぁ〜!!
きっとその夜は眠れないだろうなぁ。。。。
Posted by ヨウボン at 2008年01月21日 09:52
それを手にした時は、本当に嬉しそうですが、その時の事を後になって何度も思い出すのは、我が家の場合、親の方が多そうです(笑)。

子供は今も現役ですから、仕方無い事なんでしょうかね。いつか懐かしんでくれる時が来るのかな〜。

Posted by ハッシー at 2008年01月21日 09:55
これだけの偉業なら何か記念に残しておきたいですよね。
ゲンジ君にお子さんが出来た時、自慢出来ますね 笑
Posted by にゃんこ先生 at 2008年01月21日 15:04
いいですねぇ・・・でも、高そうだなぁ(笑)・・それを高いと思うところに愛情の差が出てしまったか!(笑)
Posted by winning shot at 2008年01月21日 17:48
カッコイイですねぇ!!!!!!
こういう風に、形に残っていれば
いい思い出になりますね。

しょうらい子供ができて野球を
やることになったら、
これを検討してみようかな(笑)
Posted by ヤマト at 2008年01月21日 19:32
いいですね〜〜
 僕なら、「満塁からの押し出し四球」ですかね?笑
 
 ずっと気になってたのですが、ゲンジ君の志望校は野球は強いのですか?学力とかも気になってます。
 良ければ教えてください。
Posted by 猿 at 2008年01月21日 21:38
いいですね
ケロはトロフィーが欲しくてしょうがないようです。野球の場合はなかなかもらえないですよね。
Posted by ケロの父 at 2008年01月21日 21:52
いやー、親バカだなぁ(^^)d

ウチもノーヒットノーランでもやってたら、なんか記念品を作っていたかもしれませんけどね。

ハッシーさんも書かれてますが、こういう記念品、親は振り返って思い出に浸ったりするんですが、本人はさっぱりなんですよね。
以前、これまでもらったメダルやトロフィー、パネルを飾ろうと提案したんですが、あっさり断られました。
未来を見るのが若者の特権ですからね。
Posted by かに at 2008年01月21日 21:52
トロフィー、カッコいいですね。
私自身、トロフィーやメダルと無縁だったので非常に憧れちゃいます。

小猿くんが大活躍したら、真似させていただきます。
Posted by PAT at 2008年01月22日 00:08
hitomiさん ありがとうございます。

他にブログネタがあれば、こうしたバカ親ネタのエントリーは避けたいのですが (~_~;)

6年生編、諸般の事情で中断が続いていますが、なんとか再開に向けて動いていこうと考えてます。


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:37
穴金空歩人さん ありがとうございます。

そうでしたか^^ 発注、期日に間に合うといいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:39
ヨウボンさん ありがとうございます。

kei君ならもっと大きな舞台で打ってくれますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:47
ハッシーさん ありがとうございます。

仰るように、感慨にふけっているのは、もっぱら親のほうなんですよね^^
子供は次の事に気持ちが行くんでしょう。
それが正論かもしれません。いつまでも過去の栄光に浸っている訳にもいきませんもんね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:51
にゃんこ先生 ありがとうございます。

何か足跡を残しておくのも悪くないと思います。
ゲンジに子供が出来た時ですか? なんか想像出来ませんねぇ ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:53
winning shotさん ありがとうございます。

いえ、定価よりかなり割り引いて買えましたよ^^
そんなに高くないです。そちらも是非何かの記念にどうぞ^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:55
ヤマトさん ありがとうございます。

ブロンズですので重量感もあり、私も気に入っているんですよ^^
この他にも幾つか有るので、また紹介したいと思います^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 00:57
猿さん ありがとうございます。

ゲンジの志望校、野球はそれほどでもありません ^_^;
ただ今年の中学3年生は多くの部員が入りそうです。密かに期待しているんですよ。実は^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 01:00
ケロの父さん ありがとうございます。

団体競技ですと、選手にはメダルの授与が多いですね。
トロフィー、今度作ってみてはいかがでしょう?^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 01:02
かにさん ありがとうございます。

まーぼ君は多くの賞を学童時代から授与しているでしょう?^^
それにひきかえ我が家の場合、なにしろ最後の大会の優勝が唯一の成果ですからね ^_^;

個人的に作らないと何も手元に残りませんから^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 01:05
PATさん ありがとうございます。

小猿君はこれから数多くのチャンスがありますからね^^
部屋に飾りきれないほど沢山ゲットしてほしいですね!


Posted by ドラ夫 at 2008年01月22日 01:08
子供にとってもいい励みになりそうですね^^
ついついくじけてしまいそうなときこれをみて思い出せたらまたがんばれそうですね
Posted by トラッキー at 2008年01月22日 07:54
ドラ夫さん。うちもあんまり強くないです・・・
今の1年生が結構強いチームに1年生試合で勝ったそうなんで、今年は強くなると思って。
 
Posted by 猿 at 2008年01月22日 16:33
トラッキーさん ありがとうございます。

本人も満更ではないような顔つきでしたよ^^
高校でもこうした物を作りたくなるような、そんな活躍を願ってます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年01月23日 01:26
猿さん ありがとうございます。

各学年で20人ぐらい選手がいると、丁度良さそうな感じがしてます。
それ以上でもそれ以下でも、何か不都合があるのでは? と個人的には思ってます。

愛工大名電や智弁和歌山も、1学年の人数は20人以下のようですよ。勿論全員が精鋭ですがね^^

Posted by ドラ夫 at 2008年01月23日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。