2007年12月10日

『体罰』について ご意見をお願いします

このブログの読者の方から、とても悲しい問題でご相談を受けました。
学童軟式に所属していて、5年生のお子さんを持つお母さんからの相談です。

監督の体罰・暴力についてです。
ご本人の許可を頂き、メールの一部をここで公開します。


(引用開始)


どうしても、聞いて欲しい事があって、すみません。
土曜日の練習中に息子が監督にノックバットで頭を3回小突かれて
前頭部に大きなこぶが出来ていました。(偶然触って気づきました。本人は黙ってました)

私は日曜日に監督にバット(道具)で叩くのは止めて欲しいと言うつもりでしたが
夫は「指導に口出しは出来ない」といい、子供も「監督には言わないで」
と、言うので、昨日は言わずに帰りました。

今まで素手で殴ったり、蹴ったりするのは見ていましたが、まさかバットで頭を叩いていたとは思いませんでした。
それも監督になった1年前からあったそうです。(知りませんでした)
ちなみに土曜日に息子が叩かれた理由は「声が出てない」

他所のチームでも試合中、往復びんたをする監督がいたり
鉄拳ありを看板にしているチームもありますが
バットで叩くって・・・・。ありでしょうか???

一歩間違えば、大怪我にもなります。
何より、子供の見ている前でしていいはずがありません。
が、・・・指導をお願いしている以上、口出しできないという範疇なのでしょうか?

バットで叩く・・・これは野球部では良くある話なので、波風立てず黙認するべきなのか
止めてくださいと、勇気を持って言うべき事か・・・。

最近監督にとって息子は監督のストレスになる存在らしく
息子も夫も監督が息子に対してイライラしているのを感じているそうなので、
私の一言でレギュラーを外されるかも知れません。

他のお母さんにはまだ、相談していません。
私が過保護で見当違いだったら、恥ずかしいので・・。

(引用ここまで 一部略)




いかがでしょうか?・・

今時、高校でもこうした事をする学校は少ないと思います。
まして小学生の野球です。

お子さんの怪我を心配なさるお気持ち。
チーム内での立場を心配するお気持ち。
色んな事が交錯した感じの文章だと思います。

私の考えは、このお母さんにはメールでお伝えしました。
そしてこの場でこの問題を提起し、多くのお方からのご意見もお聞きしたい。
そう提案し、ご本人もそれを望まれました。

もし私が保護者なら、とても容認する事は出来ません。

もしご自分がこの立場ならどうされますか?
賛成意見 反対意見。今後どうしたらいいのか?・・
など、どんな事でも結構ですので、コメント欄にご意見をお寄せください。

よろしくお願いします。




※追記

多くのご意見を頂戴し、誠にありがとうございました。
このエントリーの続きはこちら↓ になります。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/72492974.html



posted by ドラ夫 at 22:17| Comment(33) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私がこの立場だったら黙ってはいられません。

素手で殴ったり,蹴られることもあったとのことで,それもちょっとどうかと思うんですが,何よりも「道具」バットで殴ったということは許せません。

私はどちらかというと「体罰容認派」です。ウチの子も私に横っ面を張られたことが何度かあります。我が子だけでなく,野球部のヤンチャボウズどもの頭をペシッと叩くこともあります。
もちろん,それなりに手加減をしているつもりです。特に,よそのお子さんの場合は「ごく軽く」です。

この監督さんも,もしかしたら手加減をしているつもりかもしれません。でも,バットで頭を小突いたらどうなるか,わからないようですから,監督,指導者失格でしょう。

私だったら速攻で監督さんに抗議に行きます。もしかしたら,それで子どもが野球をし辛くなるかもしれませんが,子どもの体,命には代えられません。
Posted by K太父 at 2007年12月10日 23:06
殴ったり蹴ったりは、親の皆さんも見ていて知っていたようだから容認出来る範囲のものだったのかな。
バットで小突くのも1年前からあったのに、それは今まで知らなかったということは、監督さんは見つからないようにやっていたってことですよね。という事は、バットで小突くのはいけないと監督さん自身で認識している証拠です。
文面からすると この息子さんだけが小突かれてるのかなぁ。チーム事情や息子さんの立場など考えると苦しい気持ちも分かります。
だけど、今後恐いのは感情がエスカレートしたり、手加減が麻痺して無くなっていく事です。その監督さんの真意やチーム事情は良く分からない立場の意見ですが、大きな問題になる可能性があるのであれば事実を伝える必要があると思います。“予防”は必要です。
Posted by スマイルヒット at 2007年12月11日 01:12
>最近監督にとって息子は監督のストレスになる存在らしく・・・

これは指導というより虐待じゃないですか?

>バットで叩く・・・これは野球部では良くある話なので・・・

確かに近所の高校の野球部では、ゴルフのパターで頭をコンコンやってるおじいちゃん監督さんがまだいますが、少年野球では聞いたこと無い話です。
5年生のお母さん、過保護ではありませんよ。
悪い事は悪い!と教えるのが親ですし、大人です。だまって我慢してはいけない問題ではないでしょうか。

解決の糸口になるかわかりませんが、監督さんより立場が上の代表などに、団体で抗議してはどうでしょうか。一家族で抗議するより効果的だと思います。まずはチームの父兄の中で相談できる方を見つけましょう。
Posted by metoo at 2007年12月11日 05:53
ずっと、読むだけ上体でしたが、今回はコメントさせていただきます。

体罰はよくないというより犯罪だと認識しておく必要があるでしょう。

いくら、指導者だから、熱くなったから、といっても許されることではないと思います。ただ、言い出しにくいのも確かです。

一緒に指導しているコーチに止めてもらうか、同意する複数の親(全員ではない方がいいかも・・)で、時と場所を選んで冷静にお願いしてみてはどうでしょうか。

おそらく監督もよくないということは自覚していても、思わずカッとなってしまっているのでしょう。監督も子どもに暴力を振るうために野球をしているはずもなく、きっと後味の悪い思いをしています。きちんと指摘することが監督のためです。

「指導には感謝していますが、体罰だけはやめて欲しい」とお願いされて、仕返しにレギュラーをはずすような監督なら、指導してもらわない方がいい、と思います。

厳しい指導と、暴力は別物です。来年、弱小チームの5年生キャプテンになりそうな息子を持つ親として他人事ではない気持ちです。
Posted by でんすけ at 2007年12月11日 08:00
初めてコメントさせていただきます。20年以上前のことですが、中学、高校の野球部では頻繁に体罰はありました。
しかし中学時代に私が監督にバットのグリップで頭をひっぱたかれ、かなり流血したことがありました。(今でも頭頂部に直径1cmくらいのハゲがあります。)監督はその流血した様子をみてかなりあわてていました。またそれ以降グリップエンドで頭を叩くということはなくなりました。
つまりその当時でも監督はやばいことをしたと思ったんだと思います。練習中は熱くなっていますからかっとしてやったんでしょうが・・・
ましてや少年野球でグリップエンドで頭を叩くなんて事があって良いはずがありません。子供に手を上げるときは自分にも痛みを感じるはずです。グリップで叩いて、叩いているほうが痛みを感じるはずがありません。これは指導ではなくてそれこそ監督のストレス解消です。一歩間違えば後遺症が残りますよ。子供の将来は野球だけでは無いんです。親が断固とした姿勢で子供を守ることは必要だと思います。正しいことを言って外される位の監督ならばその程度の人間だと思ったほうが良いと思います。
Posted by kaz at 2007年12月11日 08:06
体罰容認派と言う訳ではありませんが、中学、高校ならば多少の実力行使は必要だと思います。
実際そういう指導をしなければ分からない選手はいますし、悪い事だとは思いません。
度を超さない、気分で殴らないなどが絶対条件ではありますが。

しかしそれはあくまでも中、高校に限っての事。少年野球ではそうした体罰は必要ないと思います。
怒声系コーチの私ですが、これまで一度たりとも選手を殴った事はありません。
私の場合は殴るより言葉の方が厳しいかもしれませんが。(^_^;)
指導者とて人間です。選手の些細な一言でイラッとする事もあります。
しかし指導者は大人です。大人が子供にイライラしてストレスを感じる存在になるなんて考えられません。
少年野球指導は根気です。
どうしたら上手くなるだろう、どうしたら勝てるようになるだろう、どうしたら声を出してくれるだろう。
どうしたら一生懸命走ってくれるだろう、どうしたら野球が好きになってくれるだろう。
少年野球は悩みの種です。いくらやっても全て解決はありません。
でもそれが楽しくもあり、やりがいでもあるんです。

このままではその子が野球嫌いになってしまいかねません。
ここで親御さんが動く事は過保護ではありません。ある程度の厳しい指導を覚悟で入れた中学クラブチームという訳
ではありません。小学生に野球をやらせるのにそこまで覚悟して入れる事はないでしょうから。
コーチか、代表か、他の父兄か、誰でも良いでしょうがきっと頼れる方がいると思います。
どうしても解決しないなら他で野球をやるという選択肢もあります。
少年野球は選手がやるもので、どこでもやる事は出来ます。
これからこの欄で色んな意見が出るでしょう。きっと参考になる意見があると思います。
その監督がどんな性格なのか分からないんで、一番の解決法は親御さんが発見すれば良いと思いますが、唯一言えるのは「動かないのが得策ではない」と言う事ではないでしょうか。
野球というのは楽しいものです。親子共々楽しむ事が出来ます。そうなる日を願っています。
Posted by かに at 2007年12月11日 09:44
>大きなこぶ
これは大怪我の一歩手前ではないでしょうか?
「愛のムチ」とかの言い訳用の便利な言葉がありますが、信頼関係が前提なんだと思います。

バットで叩く以外にも、強烈なノック、炎天下での走りこみとか、危険な行為はまだ沢山あると思います。

監督以外のコーチも居るのでしょうからチーム全体で話し合うきっかけは作った方が良いと思います。
1人で抱え込まないで相談できる人が居れば良いですね。
Posted by 背番号29 at 2007年12月11日 09:44
外野から、やんややんや 言うのは簡単でしょう
指導者側に何らかの形で入るか 手助けしながら
せめて、自分子だけは...と、任せて貰う事ですね
多人数・多世帯の集まりにて、一筋縄には行かないです

ちなみに私は、コノ 真逆パターンでした
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年12月11日 09:59
体罰反対です。私は失敗については反復練習で対処すべしと思ってます。チーム全体で、親の意見を纏めて、体罰の禁止を監督にお願いしてはいかがかと思います。
Posted by winning shot at 2007年12月11日 10:14
 指導者は、できない子にどうやれるようにするかに存在価値があると思うので、選手への懲罰的な意味合いは、自分の指導力の無さをさらけだしているとしか言いようがありませんね。

 気になるのは、お子さんの地域の指導者の状況ですね。。
> 今まで素手で殴ったり、蹴ったりするのは見ていましたが・・・
> 他所のチームでも試合中、往復びんたをする監督がいたり鉄拳ありを看板にしている
> チームもありますが

 当市の連盟では、試合中の指導者の行き過ぎた暴言は、その場で連盟から注意され、球団代表にも指導の改善を指摘されますから、上記体罰をするものなら、即「追放」ものです。
 しかし、それが問題視されない環境だとすれば、これは「一監督」さんの問題ではなく、地域連盟自体が「厳しさ」を履き違えているようですから、改善が難しいように感じます。
 できることなら、同じ様な目に遭っているお子さんの保護者の方と集団で申し入れされた方が良いですね。個人で抗議をしても、「甘やかしている母親」のクレームぐらいにしか捉えてくれないように感じますね。
Posted by 古田兼好 at 2007年12月11日 10:57
子供達に道具を大切にしろって言う立場の人が、道具で子供を傷つけるなんて絶対間違ってる。

息子さんが、監督に言わないでと言ったのはどんな理由があるんでしょうか?監督に嫌われたくないからと言った類のものなのか、自分が悪いからと感じたものなのか、どちらにしても、暴力によって恐怖心が芽生えていると思います。一度だけじゃないようですしね。今までにも殴られたり蹴られたりした子がいるみたいですが、父兄の間で苦情は出なかったのでしょうか。

だとしたら、この監督に言えない雰囲気、余程のカリスマ性があるとか、我慢出来る以上の何かをこの監督が持ち合わせているのかなあと感じました。

チーム内の父兄が暴力をどう思っているのかそれとなく聞いてみて、賛同者がいるのなら、監督より立場が上の人に相談してその人から話てもらうのが最良だと思います。

でも、もし、皆がそれを不満に感じていないのなら、黙ったまま在籍するか、黙ったまま移籍するしかないかなって思いました。チーム内でそういった雰囲気が無いと、抗議した方が悪者扱いになってしまう可能性があるからです。
>私が過保護で見当違いだったら、恥ずかしいので・・。って考えるお母さんだから。

息子さんの為に勇気を持って下さい。










Posted by ハッシー at 2007年12月11日 12:05
私は絶対にあってはいけないと思います。
しかもバットとは、酷いです!!
そう言うふうに指導された子供達の将来が怖いです。

ある程度の鉄拳(暴力じゃない)は必要な時もあると思いますが、それは指導であってストレス発散の為に行われては絶対にだめだと思います。
Posted by ヨウボン at 2007年12月11日 15:03
今まで殴る蹴るの暴力を回りが黙認してきた結果ではないでしょうか。たとえ素手でも一歩間違えれば大怪我になりかねません。殴る蹴るは仕方ない、でもバットはダメ!そのお母さんは、そうお考えでしょうか?少年野球に暴力を持ち込む監督、それを指導だからと容認する保護者。痛い目に合うのは子供達・・

『過保護』と『守る事』の意味の違いを考えてみて下さい。
見当違いだったら恥ずかしい・・なんて言ってる場合ではないのでは?

息子さんは本当に 野球を楽しんでらっしゃいますか?
Posted by コウ at 2007年12月11日 15:28
体罰は今時はタブーですから言語道断ですね。問題はそのような指導者にどう対応するかですね。個別に話してもある意味成果はないと思います。こういうタイプの指導者はご自分に自信を持っている方が多いので、それを根拠にはずされてしまうかも知れません。父母会の意見としてやはり代表から話を通して事を公にすることが後々のことを考えると良いと思います。
ある意味見え透いた報復人事はかえって指導者の腹の中までも見透かされることになるので出来ないでしょう。
Posted by F at 2007年12月11日 17:03
 私は体罰容認派です。ただし、体罰を加える大人が子供達と信頼関係が確実にある場合だけです。私もよそのお子さんを叩きます。(尻しかたたきませんが)手加減はよほど気をつけないと相手のある事(まして子供)ですからどうなるかわかりません。道具でやるとさらに手加減できません。すぐ抗議すべきですね。
 チームに居たいから、監督に嫌われたくないからというのは本末転倒でしょう。納得できなければ、チームはたくさんありますし、監督もたくさん居ます。子供さんのために一番良いと親が思うことをすればよいのではないですか。子供と話し合って抗議しないということも考えられます。いい機会と捉え、いろいろ話してみてはいかがですか?
Posted by DAN at 2007年12月11日 17:56
鉄拳を看板にしているチームってのに、眩暈がしてきます(@_@)格闘技チームですか。
私も、ヘルメットの上からとか、尻とか叩きますが、バットは使わないでしょう。しかも親が気が付かない様なところで、と言うのが姑息ですし、息子さんの存在がストレスっていうは、息子さんの練習態度などが問題なのでしょうが、ストレスが暴力繋がっているのでしょうか。
個人で問題提起するのではなく、保護者会などで
チャンとした議題として取り上げた方が良いと思います。
Posted by 穴金空歩人 at 2007年12月11日 19:57
はじめてコメントさせて頂きます。

私もどちらかと言えば体罰は程度により容認派です。
自身が学童のコーチをしていた時に関していうと自分の子供には多少手が出てましたが勿論手でビンタでしたね。自分も痛くないととの思いからでした。また他の選手にはやってもデコピン、ほっぺたギューッって子供の理解できるやり方でした。

とあるシニアに通う長男ですが、同学年の選手がある練習時にコーチにバットのグリップエンドで胸を突かれました。彼はその場でうずくまり冷や汗を流し始めました。周りの選手達がベンチに運び暫く休んで事なきを得ましたが、私は許せなくて保護者会長に事実を告げ対処を要求しました。結局、会長から監督を介して注意があり、以降コーチの体罰はなりを潜め、しばらくしてそのコーチは団を去りました。

行き過ぎた体罰、黙認して万一があっては遅いのです。早く行動に移す事をお勧めします。
Posted by 2人の親父 at 2007年12月11日 21:53
はじめてコメントさせて頂きます。

私もどちらかと言えば体罰は程度により容認派です。
自身が学童のコーチをしていた時に関していうと自分の子供には多少手が出てましたが勿論手でビンタでしたね。自分も痛くないととの思いからでした。また他の選手にはやってもデコピン、ほっぺたギューッって子供の理解できるやり方でした。

とあるシニアに通う長男ですが、同学年の選手がある練習時にコーチにバットのグリップエンドで胸を突かれました。彼はその場でうずくまり冷や汗を流し始めました。周りの選手達がベンチに運び暫く休んで事なきを得ましたが、私は許せなくて保護者会長に事実を告げ対処を要求しました。結局、会長から監督を介して注意があり、以降コーチの体罰はなりを潜め、しばらくしてそのコーチは団を去りました。

行き過ぎた体罰、黙認して万一があっては遅いのです。早く行動に移す事をお勧めします。
Posted by 二人の親父 at 2007年12月11日 21:56
きっとその監督さんも普段から子供に対し「道具は大切にしなさい」と指導していであろうに・・・ほっとけませんね
うちの子が行っているスポ少チームは、過去に遅刻常習犯がいて、その日も大事な大会に送れそうなので一端は親の携帯に連絡を入れた後(携帯には出なかったそうです)に先に出発したことが問題になり、親御さんが役場の教育委員会に苦情を言いに言ったことがあったらしいです。
その後、いろんなごたごたがあった後に結局子供が参加できないような状態になったそうです。
常態化しているようであれば父母会等の議題にし、会長さんから伝えてもらった方がいいと思います。
なかなか言い出せないでしょうが、しっかり子供さんを守ってやってください。
Posted by なまたまご at 2007年12月11日 22:07
@体罰。軽く頭や尻をベシッくらいは、自分の息子へと同様くらいなら容認です。バット⇒ケガはまずいでしょう。

Aぶっ叩け〜コーチの意見にも一理あり。というより、何故ここまでされているのに、今の今まで気がつかないか、それも全く不思議です。(気に障ったらごめんなさい。)酷いのは何も体罰ばかりではありません。指導者も(自分をふくめて)未熟な人間。意図する・せざるを問わず、起用采配や失敗したときにかける言葉にも結構問題があったりします。
可能なら、今後指導陣や役員に加わること。無理なら、練習を陰日なたで終日見守り、我が子とチームがどんな状況なのか把握、ストレスを感じさせてる原因把握と対策アドバイス。または裏ワザ。口出しせずとも何かできるはず。
Posted by ぱこーん at 2007年12月11日 22:16
詳しい状況は、その場にいないので判りませんが、暴力はNGです。
とりあえず、父親に任せてみては如何でしょうか?

とにかく監督は悪いです。
しかし子供の方にもなにか、それまで駆り立てる原因もあるはずです。
Posted by ケロの父 at 2007年12月11日 22:49
こんばんわ。猿です。
 体罰ですか・・・・・僕のチームはなかった。
学校での体罰は別にいいというかないと生徒がなめるんで、他の生徒に迷惑がかかったりする時があるんで。あったほうがいいと思うんですけど
野球は少し違うような気がします・・・・監督のストレスの元が息子さんならどこがいけないのかそしてどうするのかを言うだけでいいのではないのでしょうか。バットでコツンの殴るだけでも子供には冗談で受け止められない痛みは長く続くものです。
ましてや大人。ストレスの対象であってもそこで手を出すようでは指導者とはいえないと思います。愛情のムチでもない暴力はマイナスの効果を与えるだけです。
 まとめると、僕は『体罰』はいけないと思います。
Posted by at 2007年12月11日 23:03
道具を使っていることが許せません。

私は、体罰が必要な場合もあると考えていますが、素手であるからこそ意味があると思います。上手く説明できないのが申し訳ないのですが、叩く方も叩かれる方も痛みを感じる。そのなかで伝わる”想い”があるのではないかと思います。

道具を使った時点で”体罰”ではなく、”暴行”なのでは?
Posted by PAT at 2007年12月11日 23:05
バットで叩くは論外でしょう。

お手紙の内容では普段から手・足は出るようですね。しかし、<叩かれた理由は「声が出てない」>ということでバットで叩かれるは本当にそれだけなのでしょうか?

チームと話す必要はあると思います。

ただ、内容が母親からの視点だけで何かズレている感じを受けるのは私だけでしょうか?
Posted by Fastballer at 2007年12月12日 09:09
初めてコメントさせていただきます。

私は体罰容認派です。
チーム全体がダラダラモードの時に息子(中心選手ではないのですが)に対して・・・。でもほかの選手にはできません。
ほかの選手に強く叱ることはあります。ただし、その日の終わりに迎えに来た父母に「・・・と、云う訳で強く叱りました。家で話をしてみて下さい。」と、伝えるようにしています。
今回の件では、1年も前からあったそうですがその間、父母の方が知り得なかった事が疑問です。選手自身が家で言えなかったその背景が気になります。どうしてでしょう?
もし、失礼がありましたら申し訳ございません。
Posted by ジャーマネ at 2007年12月12日 12:02
これだけ多数の方のご意見があると意見はまちまちだと思いますが‥。
比重は、「注意」、「罰」、「体罰」、「暴力」に分けられると思います。
野球チームにおいて団体競技であるわけですから、統率を著しく乱す場合はそれなりの制裁を加える必要があります。
まず「注意」しなければなりません。それでもダメなら「罰」。グラウンド10周でも腕立て100回でもいいでしょう。
「体罰」。殴る、ゲンコツ等。この光景は中学硬式などで何度か見かけたことがありますが、あまりいい印象は持ちません。
「暴力」。この相談された方の場合は「体罰」ではなくもうこのレベルではないでしょうか。これではチームの統率どころが士気の低下につながります。内容から、声を出さなかっただけでこぶができるほどですから行きすぎですね。
まとめますと、小学生だろうが高校生だろうが、「程度」が基準だと思います。その選手が何をしてしまったのか?この場合のような声を出していない程度なのか、喧嘩したのか、他の選手の道具を盗んだのか‥注意の度合いも変わってくると思います。
また道具を使ってという点では、私もグラブで頭をペカっとたたくくらいはしますしね。バットの場合でもこつく程度なのか、思い切り振り回したのか、何度も何度も繰り返したのか‥など。この場合怪我をされたわけですから、指導の枠をはるかに超えているでしょう。
Posted by ゆうちろ at 2007年12月12日 12:14
大きなこぶ→「頭出腫」→怪我だと思います。
体罰だろうがなんだろうが、人に怪我させちゃぁマズイと思います。
怪我させなければOKということを言っているワケではありません。

中学生の頃、校内暴力が下火となった我が校では、「管理教育」とか「指導」という名のもとで一部教師による「体罰」や「暴力」が横行していました。そんな教師達が、立派な校長先生になって体罰はけしからんなどと言っています。

指導者が「指導」のつもりでも、指導を受けた本人がそれを「暴力」と感じたならば、今時の考え方からすると「暴力」になるのかもしれません。

ただ、本当に「暴力」を受けたと感じているならば、本人の体のキズより心のキズの方が私は心配です。
Posted by hiratakuwa at 2007年12月12日 19:09
私も子供の頃良く尻バットや、バットのグリップでたたかれる事はありました。その時はそれが当たり前でしたが、実際に子供を預けると、やっぱり違うことがわかります。少年野球です。未来のある子供達です。傷つけるのは絶対に良くありません。大けがしなければ良いというのは違います。子供に出来ないことがあったとしたら、それは子供のせいではありません。させてあげられない大人が悪いのです。
Posted by トラッキー at 2007年12月12日 21:25
K太父さん スマイルヒットさん metooさん でんすけさん kazさん かにさん 背番号29さん ぶっ叩け〜!!さん winning shotさん 古田兼好さん ハッシーさん ヨウボンさん コウさん Fさん DANさん 穴金空歩人さん 2人の親父さん なまたまごさん ぱこーんさん ケロの父さん 猿さん PATさん Fastballerさん ジャーマネさん ゆうちろさん hiratakuwaさん トラッキーさん

コメントをお寄せくださった皆様、ありがとうございました。
本来なら個別に返礼すべきところではありますが、
一括返礼となってしまいました事、どうかご容赦ください。

この件について私の考えは、新たにエントリーを立てました。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/72492974.html

今回は貴重なご意見、本当に感謝いたします。
また相談者のお母さんからも、皆様に宜しくお伝えください。 こうメールがございました。
とても参考になり、近日中にアプローチを起こされるようです。

今後も当ブログをよろしくお願いします。




Posted by ドラ夫 at 2007年12月12日 23:33
今回相談させていただいた者です。
こんなに沢山のご意見、ありがとうございました。
自分たちの認識の甘さを痛感しました。
正直なところ、休日返上でヤンチャ坊主達を見ていただいてるという感謝と自分達には出来ない事をしていただいているのだから指導には口出ししないという暗黙の了解から「意見を言う」という、選択肢は余程の勇気が必要な道でした。
が、やはりここで、躊躇してはいけないのだ、と言う事を皆様に教えていただきました。

子供が監督にされたことを言えなかったのは自分が「言われた通りに出来ないのだから仕方ない」という気持ちから、言わなかったようです。
また私も監督を悪く言うのを許さなかったので言えなくさせてしまっていました。もっとちゃんと話を聞くべきでした。

この先どのように監督にお話させて貰うかは慎重に検討し息子達が全うな学童野球を出来るよう、努力したいと思います。

本当にこの度は皆様、ありがとうございました。
そしてドラ夫さん、ありがとうございました。

Posted by 5年母 at 2007年12月13日 00:15
僕は、試合前のノックでコーチに尻を蹴られたことがあります・・・(アザができた・・・)
でも、その試合では満塁本塁打を打ちました、試合は負けましたが・・・
しかも、そのコーチは、試合中に僕等選手に暴言を放ちます(「タコ!!」「デブ!!」)
僕は、何もしてないのに「気持ち悪いんだよ」って言われました・・・
僕が所属しているのは、少年軟式野球チームです。
結局コーチ・監督の僕たちに対する態度は、チームの雰囲気を悪くするだけなんですね・・・

参考までに・・・
http://www.good-news.jp/coaching/index.html
『川上コーチの少年野球コーチング』
Posted by タカ at 2007年12月23日 17:22
タカさん コメントありがとうございます。

暴言は困りますよねぇ・・
そうした指導者のチーム、残念ながら先行きは暗いとしか言えません・・

参考リンク、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします^^


Posted by ドラ夫 at 2007年12月25日 23:51
質問です。もしそのようなコーチがいた場合、どこの機関に通報すればいいですか?
Posted by りゅう at 2013年05月13日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。