2007年08月21日

保護者会長の苦悩・・

3年生が引退し、新チームがスタートしてから二ヵ月になります。

運営役員も2年生保護者が中心ですが、
夏休みの練習で早くも足並みが乱れ始めています。

3年生の父兄は熱心な父親が多かった。
週末の練習にも毎回顔を出す人ばかり。

ところが2年生・1年生の保護者はその反対・・
ゼロではありませんが、手伝い親父の数はグッと減りました。

監督・コーチだけの日も多く、6月までの練習風景と比較すると、
そのギャップの差は大きい。

私も時折顔を出しますが、サポート役が少ないと練習効率も多少は落ちる。
それに監督を外部へ依頼している以上、示しの部分でも間が悪い・・

そこで新会長は当番制を実施する事に決めた。
総会を開き、協力を要請したのですが・・

だが当番を決めても平気でサボる父兄が続出。
真面目に出て来る親から不平の声もあがっています。

別に母親でも構わないのですが、どういう訳か出てこない。
暑い中、懸命に指導してくれる監督・コーチ。
自分の子がいる訳でもないのに、本当に頭が下がる思いです。

当番は不要かもしれない。もう中学生。
自分の事は自分で出来る子ばかりです。
でも手伝う姿勢を保護者も見せないと、外部に依頼した監督達はどう思うだろう?

まして決められた日に平気で当番をサボるなど、常識では考えられない。
前チームは当番が不要なほど、どの親も率先してグランドに来てくれた。

グランド整備、球拾い、お茶出し、なんでもやった。
それが一転、新チームでは・・・・

会長もホトホト困り果てています。
このままでは指導陣に愛想をつかされてしまう。

会長も仕事を持つ身ですから、毎回は顔を出せない。
私は6月まで役員でしたから、その苦労は判る。
塁審の依頼や配車は私の担当でしたから。

今後どう事態を収拾させるのか? 前途多難です・・







この記事へのコメント
ウチも前チームの時は当番なんて必要ないくらい出席率が高かったです。
その頃は現2年生の父兄の出席率が悪く、かなり心配をしていたんですが、いざ自分の息子の代になったらかなり出席率も上がって来ているので、ホッと胸をなで下ろしています。

それにしても当番すら無視するとは信じられませんね。他のマジメな父兄に示しが付きませんから、個別に呼び出すなりしてきちんと指導した方が良いと思いますね。
少年野球でもクラブチームでも、根底は人の善意で運営されている訳ですから、その善意に甘え、託児所状態にするのは納得出来ません。どんな形でも良いから、チームに貢献しお手伝いするのが親の責務だと思います。
Posted by かに at 2007年08月21日 01:43
ドラ夫さん。。。。ほんと、同じような話題でしたね^^ このような事態は、チームの存続を根本から揺るがす事態ですから、もう一度書面で、参加意志の確認を行ったりするのも手かなと思います。子供を預けるなら、親は協力すること。これが出来ないなら、退団してもらうのも止むを得ない。ただ土日も仕事という家庭もあるでしょうから、一概に、協力できないなら退団してください、とも言えないですね。仮に親は手伝えなくても、子供はやる気満々というケースもきっとあり、そういう場合、親が来ないからといって、辞めさせるわけにも、行きませんよね〜・・・つまりこういう問題は、人々の責任感と良心の問題であり、いくら書面で約束してもらっても、無視する人は無視するものである事を考えると、何度もお願いをし続けるしか無いのでしょうか。。。。難しいです。
Posted by winning shot at 2007年08月21日 06:07
親がそんなのだと子供にも示しがつきませんね!!
そんな親にかぎって、文句だけは人並み以上だったりして!?
Posted by ヨウボン at 2007年08月21日 09:51
野球に興味は無くてもせめて決まり事は守って欲しいですね。

父兄がそこにいるという事は、指導者への感謝の気持ちもありますが、ある意味、指導者に対して、下手な練習は出来ないぞみたいな、いいプレッシャーにもなると思うのですけどね。

父兄が出て来る様になるには、チームが強くなる事が一番だと思います。それでも出て来ないとしたら、悲しいけれど、打つ手は何も無いかと・・。
Posted by ハッシー at 2007年08月21日 10:24
(-"-)ん〜〜永遠の課題でしょうか・・後援会の調和、仕事の分担。幸いうちの3人の子供の代は協力的でしたから、送迎云々の問題とも無縁でした。
頭っから非協力的な家庭もあるのは確かですが、話を聞いてみると、仕事や介護等の理由のある家庭もありました。それに、なんとなく出て来にくい、何をしていいか分からない、輪に入っていけない。(・・ったく子供じゃないんだから、分からなかったら聞けばいいじゃんって思うでしょ〜)その辺が世話がやけるんですけどね^^;初めて出て来られるお母さんには極力声を掛ける様にしました。お父さんにもライン引きや球拾いをお願いして。次からグローブを持って来られる様になりましたよ^^
公園デビューみたいな事でしょうか、一歩が踏み出せれば・・・そーゆー親御さんもきっとおられると思いますよ。

休日は自分の趣味優先・・な〜んて言う救いようのないスカタンも居ましたけど^^;
Posted by hitomi at 2007年08月21日 14:48
部活はそういうこともないですよね。僕は保護者じゃないですから関係ないんですけど、サボるのはありえないっすね。人のためといっても自分の息子もいるわけですし。何より監督コーチに失礼ですよね。
監督、コーチは試合のとき頑張ってるんですからほかの場面で手伝えることは手伝うべきですよね。
Posted by 猿 at 2007年08月21日 19:07
その当番を無視する親は、当番制を決める総会で、キチンと反対意見(文句ではないですよ)を述べたのでしょうか?こんな親に限って、文句ばかりで、建設的な意見は述べず・・・ですよね。給食費を払わない親がいるような世の中ですからね・・・

小猿くんはまだ入団前ですから、私が今後どうなるのかは未知ですが、自分ではかなりの”行きたい親父”だと思っていますので、「来るな!」って言われても、行きそうです・・・。
Posted by PAT at 2007年08月21日 21:45
軽い...親としての責任感<自己中心主義の重さ
 子供へ愛情を注ぐ時間<利己主義の時間が大事って親が大半ですね ^^;
  時間を設ける&割く&作る、が毛頭無く 理解出来ない方達です。

こんな親を持つ子は可哀想です、しかし実際は 世に蔓延って大きな顔してます
「急に出れなくなってスミマセン!」の詫びのрキらをも 無かったりしますね
既に子供達にも 疫病が乗り移っちゃってたりしてて、易々とは行かないですねぇ
今迄も関わって来なかった実情で、現実が見え無いで居る方も そりゃ結構多いです

レギュラーと補欠、先輩と後輩、人の繋がりや絆 何て。。。死語ですね、チームワーク…??
幸い...息子にはそんな心配無用です!! 親子&兄弟愛...少しは^^分かり合えてます

永遠のテーマでしょうねぇ …【心】次のテーマです。。。

Posted by 少子税 at 2007年08月22日 13:02
かにさん こんばんは。

レギュラーの中でも公式戦を休み、遊びに行く学年ですからね。今の2年生は・・
状況が大体お判りでしょうか? ^_^;

対応策を会長が考えているようです。
助言を求められたら、皆さんのご意見を参考にして話をしたいと思います。

Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:22
winning shotさん こんばんは。

情けない話なんですが、実は退団されるのを怖がる役員もいるんです・・
当番制の導入を決めた時も、それを強制する事により、子供を辞めさせてしまう親がでてくるのでは?
という意見がありまして・・

うちもそれほど選手が多いわけではありませんから、その部分を心配する意見もあったようです。

強く言えない事情とでも申しましょうか、なんとも歯切れが悪いですよ。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:26
ヨウボンさん こんばんは。

遠からず【文句】を言うお方は出てくるでしょう・・
騒動にならないようにしたいところですがねぇ・・
Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:28
ハッシーさん こんばんは。

うちは『弱い』ので、まだ救いがありますかね?^^

父兄が多いと練習も活気づきますし、指導者も張合いになるものです。
我が子がひたむきに頑張る姿、見ればクセになると思うのですがね^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:31
hitomiさん こんばんは。

はい。家庭により様々な事情があると思います。
その点を考慮はしているんですが、申し出をされないお方もいまして・・
やはり輪に入れないお父さんもいるようです。
初めの一歩ですね。確かに。

思えば私も最初はそうでしたから^^ あっ でも当番はキチンと出席してましたよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:36
猿さん こんばんは。

朝練や放課後の部活動に、親が手伝うのは無理ですよね^^
週末の半日、もしくは1日練習を2〜3人のコーチだけで面倒を見るのは結構大変なんです。
効率も落ちますしね。 
効率のよい練習はチーム強化にも繋がる事だと思います^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:39
PATさん こんばんは。

総会はスムースに終ったそうです。何の反対意見も出ません。
確信犯でしょうか?? 

PATさんのようなお父さんのお手伝い、チームは大歓迎なんですがね^^ 

給食費を払わない親  昔じゃ考えられない事ですよね。

『払えない』 ではなく、『払わない』 ですからね^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 20:42
少子税さん?? ^^ こんばんは。

親は親。子供は子供。 この考えも否定はしませんが、せめて月に一度の当番くらいは、なんとか前向きにお願いしたいものですよね。

熱い人。無関心な人。 この二極化でしょうかね。傾向としては。
双方に主張があるでしょうし、何が正しい。 といった問題ではないだけに、難しいかもしれません。

最近、娘とゲンジが仲良しです。見ていて微笑ましいですよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月22日 21:31
こちらでよろしいでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by ゆうちろ at 2007年08月22日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プロモデル
Excerpt: 野球を愛する人達へ☆ 格安野球用品を紹介! SSK MIZUNO NIKE ZETT どれを選びますか?
Weblog: 野球用品.com
Tracked: 2007-08-21 08:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。