2007年08月16日

試合を休ませる親

軟式のクラブチーム、このお盆に最初の公式戦がありました。
ここまでの練習試合は4連敗。まだ白星がありません。

今回の相手は強豪で、やる前から厳しいと感じていた。
結果は大敗。完封負けを喫し、奪われた得点は二桁。
いいところは一つもありませんでした。

そしてこの試合、スタメンに1年生が3人入る。
自力で掴んだポジションではなく、人数を補うためのもの。

つまり公式戦にもかかわらず、欠席者がいた。という事です。

2年生で4人の主力が休みました。
相手は強豪。こちらは主力を欠いての戦い。

この4人、昨年もこの大会を休んでます。
理由は全員レジャー。

親の都合ですね。 子供は試合に出たいはず。そう思いたい・・
昨年は1年生でしたので、監督も大目に見ていた部分もあった。

だが今年は主力です。選手も親も自覚を持ってもらいたい。
その家庭では、子供の試合よりもレジャーが優先なんでしょう。

悪いとは言わないが、私なら平日に有休をとり、
子供の都合に合わせてレジャーをしてきました。
昨年の海水浴やプロ野球観戦もそうしました。

思うように有休が取得出来ない人もいるかもしれない。
お盆休みしか、出掛けられない事情もあるのかもしれない。

でも、試合もその時しか出来ない。
後はどちらを優先させるか? という問題なんですね。

監督は小声で私に言いました。
『お遊び感覚で野球に来るなら、そんな選手は辞めても構わない』

部活の絡みもありますし、退部勧告も現実には出来ない。
素行に問題があるなら別ですが・・

欲を言えば、選手も気概を示してほしいもの。
『俺は試合のほうに行きたい!』
という意志表示は出来ないものだろうか?・・

当日集まった選手の話によると、欠席の子はレジャーを楽しみにしていたらしい。
まぁその気持ちも判るが、チームに迷惑をかける。
こうした気持ちもあってほしいもの。 残念です。

こんな事なら、来年はこの時期の大会は辞退したほうがいい。
保護者の足並みが揃わないまま、惰性で参加してもシコリが残る。

ちなみにゲンジの硬式スクールも、お盆期間に練習がありました。
3割近くの欠席者がありました。

こちらは正式なチームではありませんから、
仕方がないかもしれませんが、それでもやはり残念です。

大会規模には大小があります。
今回の大会は小規模なもの。

もしこれが県大会のような大きな大会だったらどうなるか?
4人のうち2人の家庭は、それでも子供を休ませるでしょうね。
そんな父兄ですから。。。

後味の悪い公式戦になってしまいました。






この記事へのコメント
練習や練習試合ならいざ知らず、公式戦でもレジャーを優先するとは・・・_| ̄|○

自分が(息子が)休むことがどれだけチームに迷惑を掛けているのか、少しは考えてもらわないといけませんね。
相手チームにだって失礼ですよ。レギュラーが遊びに行っていないなんて。

そういう選手は戻ってきても使わないという決断も欲しいですよ。そんな選手を使うよりしっかり参加する1年生を育てる方がチームにとって有益だと思いますよ。
Posted by かに at 2007年08月17日 00:11
ドラ夫さん、おはようございます。
『お遊び感覚で野球に来るなら、そんな選手は辞めても構わない』監督さんのこの話で、うちの顧問の話を思い出しました。夏のK-ball大会への不参加を要求した親に先生が、「遊びで野球をやっているわけではありません。」とピシ!っと言ってくれたそうです。まぁ、先生の場合、部活ですから、教育の一環ですよ・・・と言う事だったのかもしれませんが。うちの部活の場合、夏休み前に練習予定が分っているので、親も練習予定にあわせて旅行予定を立てますから、試合を休むなんて、ありえません。人数が12人しかいませんし^^; レギュラーが欠けるのは深刻な事態です。そういう意味では少人数といのは、一人ひとりの責任を選手が自覚しやすいのかもしれませんね。
Posted by winning shot at 2007年08月17日 06:54
とても残念ですね!!
うちなんて小1から、ドラ夫さんと同じ行動をとってますよ!!
もともとチーム練習が少ないですが。。。。
私なら、そういう人達とは一線ひきます!!
Posted by ヨウボン at 2007年08月17日 08:34
こちらも3年生の公式戦に欠席者がいました。お休みしたのはエースとキャプテンと他にも・・。あり得ない事です。結局不足分は2年生が応援に行きました。

これで、高校野球がやりたいだなんて笑っちゃいます。試合に出た他の3年生はどう感じたのかな・・。息子の学年にはそういった事が起こらない事を願うばかりです。
Posted by ハッシー at 2007年08月17日 10:00
公式戦ですよね!?しかも二年生ですよね!???(-"-)大会の規模の大小に関わらず公式戦を欠席して遊びに行くなんて、こちらでは考えられない事です。小学生でも・・何ば考えとっとでょう、親も子も・・

監督さんも『辞めても構わない』と言われる位なら、それなりの態度を示された方がいいと思います。危機感がないと成長できません。主力だから・・とぬるま湯につかってる間は。

時には冷水ぶっ掛けるのも彼等の為ではないでしょうか・・・
Posted by hitomi at 2007年08月17日 10:26
全国津々浦々、そんな家族いるんですね。中学までもそうなら、いっそのこと高校で甲子園行っても、そうしてもらいたいものです・・・ まぁベンチには入れないでしょうが。
Posted by まっちゃき at 2007年08月17日 13:12
こちらも習い事感覚の親はたくさんいます。
下手したら
「休んだ日数分、部費を返せ!」
なんてモンスターもそろそろ出てくるかもしれませんね^^
Posted by metoo at 2007年08月17日 19:23
最悪ですね。僕も小学校の頃が休んでたんですが中学校は命がけでポジションをとりに行ってたし、練習を休むのが珍しくなるのを目標に練習は行ってました。行けない日も合ったんですが出来る限り行ってました。
Posted by 猿 at 2007年08月17日 19:31
完全に野球に対する温度差ですね。
我が家なら野球中心に予定を組みます。公式戦どころか練習すら休ませようとは思いません。
私の周りにもこの手の親はいます。以前は気にしていましたが、こういう人は考え方が違うので言うだけ無駄。最近は「ウチはウチ、他人は他人」となるべく割り切って考えることにしました。
Posted by ゆうちろ at 2007年08月17日 19:50
難しい問題ですね
どちらの親の気持ちもわかります。

ケロの場合は練習がなくても練習ですが^^;
Posted by ケロの父 at 2007年08月17日 21:59
休んいるレギュラーを脅かすくらいの選手の台頭、活躍を期待します! 話は変わりますが、ゲンジ君も目指していた横浜スタジアムの全国大会で当地のS中クラブが優勝と昨日地元新聞紙に大きく出ていました。当S中は某有名メジャーリーガーを輩出した有名高校の付属中学です。その高校は今年の甲子園大会にもでていました。気のなるのはその高校の甲子園メンバーなのですが…。なんと付属中からのメンバーが18人中たったの2名…。当然某S中は県内から有望な学童の選手を獲得し、毎年県内屈指の実力中学校なのです…。そのメンバー達は一体どうなったんでしょうか?高校は硬式出身者を使っているとも。私も学童野球児の親、そしてドラ夫さんゲンジ君を目標に、軟式野球から高校野球を目指したい。そう思っているからこそ。何か気になる問題です…。長々とすいませんでした。
Posted by 雅 at 2007年08月18日 09:23
それぞれの家庭で考え方もいろいろですから、いたしかたないところですね。
普通のチームですと親御さんの考え方も考慮してチーム編成を決めないといけないということですか。
Posted by Skyboys広報 at 2007年08月18日 13:06
休みたい子は休めばいいでしょう。当然、いくら実力を持っていても当てにならない戦力ですから、試合には出れませんが。そういう待遇で仕方ないと思います。

話はそれますが、うちの次男(高1)は今行われている秋季大会1次予選で背番号1をもらいました。この1次予選はグループリーグ戦なのですが、次男の登板した3試合は順当に勝利し、シード校戦には連投のため登板させずに敗戦。結果3勝1敗で2位通過。2次予選へと駒を進めました。この2次を勝ち抜いてやっと本戦(秋季県大会)ですから、まだまだです(笑)。

雅さんのコメントにある
>気のなるのはその高校の甲子園メンバーなのですが…。
>なんと付属中からのメンバーが18人中たったの2名…。
この高校はたぶん、Mを輩出した有名校だと思いますが、たしか、今の高校現役世代が中学の時には全国に行けなかったのでは??そういう意味から、邪推ですが、その高校で求められるレベルの子が元々入学時点で少なかったのではないでしょうか。とすると、問題なのはその中学での育成方法なのかもしれませんね。
Posted by touch at 2007年08月19日 15:54
かにさん こんばんは。

なにしろ未だに父親の顔を見た事がない・・
そんな家庭も含まれています。
そんな訳でチーム運営に対する理解を求めるのは、ハナから諦めてます。

記事中にも書きましたが、選手本人の気概が見られなかった事が残念です。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:08
winning shotさん こんばんは。

今回はクラブチームの大会でした。
毎年お盆にある大会なので、これはもう確信犯みたいなものです・・

昨年なら許されても、今年は主力ですからね。意識が低いと言うほかありません。
ホント、困ったものですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:13
ヨウボンさん こんばんは。

折り合う精神が欲しいのです。
遊びが悪いと言っている訳じゃありませんからね。
自分の都合で物事を進めているんでしょう。
私なら恥ずかしくて出来ませんよ。そんな事は・・
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:15
ハッシーさん こんばんは。

そちらでも同じような事があったのですか・・
ちょっと意外ですね。 うちは元々が少ない人数なので、こんな家庭でも容認するしかない部分もあるんです。
そちらは何事にも厳しいチームだと思っていましたから、少し驚きましたよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:18
hitomiさん こんばんは。

私も冷や水を浴びせたい気持ちは山々ですが、
もう一線を引いている立場なので、アレコレ言えません・・

監督の心中を想うと胸が痛みます。
選手の層が厚ければ、もっと競争意識も生まれるものですがね・・

そういえばそちらも確かお盆は遠征でしたよね?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:22
まっちゃきさん こんばんは。

さすがに高校に行ってこんな事をしていたら、きっと居場所はありませんよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:24
metooさん こんばんは。

部費の日割りですか^_^; でもホントにそんな人が、遠からず出てくるかもしれませんね。
既にそちらでは予備軍が居そうですか?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:27
猿さん こんばんは。

選手だって必死ですからね。普通は。
今回の事が許されるようなチーム事情が、本来ならダメなんです。
相手側も、そうした部分を狙いすまして、敢えてレジャーに行くんです。ホント、腹が立ちますね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:30
ゆうちろさん こんばんは。

そうです。割り切る事が必要なんです。
また控組みの選手はチャンスだと思ってほしいですよね。
心情的には真面目に参加している子にチャンスを与えたいものですから^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:32
ケロの父さん こんばんは。

チーム練習が休みでも、そんな時に自宅練習。

チームの練習日に休んで遊び。

この2つの差は大きいですよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:34
雅さん こんばんは。

S中の全国制覇は立派ですよね。
昨年も北信越代表がベスト4まで残りました。

実は私の知り合いに、4年前の中体連の北信越大会決勝を観戦した人がいるんです。
S中のシートノックが終った時、場内からどよめきの声が出たとか。
それぐらい凄いレベルだったようです^^

その試合はS中は敗れたのですが、知り合い曰く、『あれは下手な高校野球部より強いぞ』 
という感想を聞かせてくれましたね。

雅さんのお話、実はS中だけでなく、高知のM徳○塾 でも同じような現象があるそうです。

M徳○塾中学も軟式の強豪ですが、そこの選手が上の高校へ入ると・・

S稜もM徳も高校野球界では名門ですから、他の中学から精鋭が多く集まるのが理由でしょうか?

そういえば最近、S中から遊○館高校に進み、プロに入った選手もいましたね。
もっともその選手は富山出身でしたが^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:47
Skyboys広報さん こんばんは。

上にも書きましたが、やはり選手層を厚くして、危機感を煽るようなチーム状況にしないと、一部の親から甘く見られてしまいますね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 20:50
touchさん こんばんは。

次男君、エース番号を背負って順調じゃないですか^^
激戦区のA県N市ですから、これからが厳しい戦いでしょう。二次リーグもなんとか突破してもらいたいですね^^
打撃のほうはどうですか? 

雅さんのお話にあるS中ですが、附属中からのステップアップ組が苦戦しているんですね。
年代による実力度合いもあるんでしょうが・・

ShunさんのところのRMも、高校に行くと競争が一段と厳しくなるようですね。特待組が多いと大変なのでしょう。

Posted by ドラ夫 at 2007年08月19日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。