2007年08月14日

格の違い

日曜日は軟式クラブの指導に出掛けました。

硬式スクールも当初は練習の予定でしたが、
私は最初から軟式のほうに顔を出すつもり。

ところが硬式のほうは急遽練習が中止・・
グランド確保が出来なかったのがその理由。

ジプシーチームなので仕方ないか?
この時期は硬球が使えるグランドは確保が難しい。

そこでゲンジをはじめ、硬式に行っている選手も
久しぶりに軟式の練習へ顔を出す事に。

扱うボールが異なるので、本来なら好ましくないかもしれませんが、
身体を動かすという意味合いで参加させた。

アップは一緒に行い、キャッチボールは硬球で行う。
軟式の監督の計らいで、トス打撃やその他のメニューも
下級生達と同じように練習させてもらえた。

この日のメインはシート打撃。
実際に選手を守備につけ、交代で打撃をしていく練習。

全体を4つの班に分けて、打撃と守備の両方をこなす。
打撃のほうは6人で行い交互に打つ。一人が3回打席に立てば交代です。

さてゲンジですが・・
3度の打席、全て柵越えの本塁打でした^^

投手は2年生の第2エース。変化球が持ち味の投手です。
だが現状ではゲンジには全く通用しませんでした。

1打席目に打たれた時は悔しい表情を浮かべていましたが、
3回目に叩きこまれた時は笑ってましたね。

ゲンジも久しぶりの軟球でした。バットも700g近辺の軽いもの。
これまでの900g超と比較すると、相当軽いでしょう。
当然、スイングスピードもかなり速い。

また守備ではマスクを被った。
リードする投手は、先日初めてマウンドに立ったA君。

まだ1塁牽制を本格的に教えていないので、
ランナーも通常より大きなリードをとってました。

キャッチャーにしてみれば、これは相当なハンデですが・・
ゲンジはそれをモノともせず、盗塁を試みるランナーを刺しまくっていました。

まぁランナーの足が遅いのもあるかもしれませんが^^

『おい! 秋の大会に出てくれよ(笑)』
と監督からも冗談でお願いされていた^^

攻守で格の違いを見せつけた形ですが、
1・2年生も何かを掴み、学びとってほしいもの。

中体連の敗戦から2ヶ月。もう遠い昔のように感じる。
久しぶりの軟式にゲンジは何を思ったでしょう?

練習中、ずっと笑顔で声を出していたのが印象的でした^^
もうすぐ硬式でも近隣シニアと練習試合が組まれる。
そちらも楽しみです。





ホットヨガでダイエット&デトックス!

お得な体験レッスン実施中!


この記事へのコメント
お久しぶりです。

記事の中の「格の違い」を生み出したものは
ゲンジ君とドラ夫さんがずっと続けてこられた
二人三脚の自手練だと思います。

高校に入ると逆の意味での格の違いを感じる事も
あると思いますが、そこを二人三脚でまた乗り越え
ていってくださいね。応援してますよ!
Posted by shun at 2007年08月14日 23:30
3打席連続の柵越えですか!
素晴らしいですね^^

(余談ですが、最近ドラ夫さんのブログを開くのが重いです)
Posted by ケロの父 at 2007年08月15日 00:38
ドラ夫さん、おはようございます。
三打席連続ホームランって、凄いですね。しかも軟式ボールでしょ?かなり凄いですよ^^ 今までの研鑽の賜物ですねー。それと、中体連後も硬式チームで練習をしている事の成果でもあると思います。中三頃の子供って、体の成長が著しいですから、その時期に継続して練習できている事の成果でもあると思いますがいかがでしょうか。こりゃぁ、中体連から高校入学までの間に、何もやらない子達との差は、歴然ですね。
Posted by winning shot at 2007年08月15日 05:32
いくら格が違うからって、甘い球を全て柵越えなんて出来ることじゃないですよ!!
来年の夏の甲子園が楽しみになって来ました!!
Posted by ヨウボン at 2007年08月15日 08:22
確かに別格ですね!
軟式を引退したとはいえ、トレーニングは続けているわけですから、身体は錆付かないはずです。
来春に向けて大きなアドバンテージですね。
Posted by にゃんこ先生 at 2007年08月15日 16:40
僕も試合に負けて一週間してから友達と部活にいったんですが、行った瞬間みんな真剣で声が良く出てて「やっぱり先輩がいないと元気だな」と思いました。
しかし、来るとなんかいつもの後輩を見てるような感じでした。目標は俺らを超えるらしくて・・・・。今年のチームは期待できるチームです。
Posted by 猿 at 2007年08月15日 19:43
気持ちの余裕が本来の実力通りの結果につながったのかもしれませんねぇ。
リラックスして打席に入れればいつでもこれぐらいできるんじゃあないでしょうかねぇ。
それだけのものが身についているんですよ。
Posted by 端っこ at 2007年08月15日 21:36
shunさん こんばんは。

中体連後も自主練を続けていますが、お盆期間はちょっと休んでしまいました・・

高校へ行けば確かに逆の意味で格の違いがあるでしょうね^^
その頃は親子で練習を積む機会は無いかもしれません。
ちょっと寂しいですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:06
ケロの父さん こんばんは。

すみません・・
効果の少ないバナーを10個以上削除しました。
焼き石に水かもしれませんが (^^;

トップページに表示される記事数を少し減らす事も検討しております。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:09
6月に引退し、翌年の春まではかなり長いですよね。
ここをどう過ごすか? 後に響くのは間違いないでしょう。

勿論勉強も大事です。でも身体を動かすのを止めてしまうのは・・
11月までスクールがありますし、その間は1日に例え30分でも何かをやらないと、身体は鈍るものでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:20
ヨウボンさん こんばんは。

マグレですよ^^ 来週は逆にボテボテの当たりが続くかも?^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:27
にゃんこ先生 こんばんは。

スクールに行く事により、他校のライバルを間近に見れるのが、いい刺激になっていると思います。
競う相手がいる事は、良い事ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:30
猿さん こんばんは。

そうですか。猿さんも練習に顔を出されたんですね^^
2年生にしてみれば、最高学年の自覚が出ているんでしょうね。
気合も高まる事でしょう。 新人戦も期待出来そうですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:33
端っこさん こんばんは。

気持ちの違いは確かにあるでしょうね。
表情もリラックスしてました。
打ち損じも以前より減ってきています。

本番でもこんな気持ちで打席に入ってほしいですが、
まだ無理かな?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月16日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。