2007年08月13日

他チームの練習見学

この週末は硬式スクールの練習はお休みでした。

自前のグランドを持たないチームなので、練習場所の確保が出来なかったため。
土曜日はフリーになりましたから、あるチームの練習見学に伺いました。

他県から当地へ合宿に来られていた硬式のチームです。

思えばこれまで、週末に時間がとれる事はあまり無く、
自チームの練習か試合に帯同していました。

ですから他のチームの練習をじっくりと見る機会は、
それほど多くありませんでした。まして硬式チームに限れば今回が初めて。

自分達とどう違うのか? 色々と吸収しようと思いました。

私が現地に着いた時は、丁度アップが終ってボールを使い始めたところ。
選手の人数が多い分、指導者やそのお手伝いの方も多いですね。

広くグランドを有効に使っておられました。
外野ノックにしても、レフトの位置にノッカーがおり、
そこからライトの場所へノック。

ライトの位置のノッカーは、レフトの場所へノック。
なるほど。これなら場所も有効に使えますね。

ブルペンでピッチングもあり、反対側のブルペンでは
至近距離からのノックもやっていました。

内野守備のノックの最中に、バックネットではトス打撃の組もある。
班のようなものがあるのでしょう。
遊んでいる選手は見えませんね。

グランド外の外周をランニングする選手もいた。

守備位置についての実戦形式のノックでは、
監督から専門的な指示が飛び交う。時折大声で怒鳴られる場面も^_^;

実戦メニューの時は、手持ち無沙汰の選手が目についた。
主力組がメインになるので仕方ないのかもしれない。
逆に言えば、見学するのも勉強のうちでしょう。

人数が多いので仕方ないかもしれない。

この日は残念ながら打撃練習は無し。
その分 守備の練習はじっくり観察出来ました。

見習う事も多くありましたので、今後の参考にしたい。
有意義な1日でした^^



日本ゴルフスクール




posted by ドラ夫 at 01:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん、おはようございます。
高校野球の試合前シートノックや球回しも、チームによって特徴があり、見ていて楽しいですけど、練習も自分のチームと比べたり、選手を見比べたりできるので、楽しいでしょうね〜 しかも、軟式じゃなくて、硬式チームの練習ですから、同じ中学生でどう違うのかっていう点も、見逃せないですね^^
Posted by winning shot at 2007年08月13日 06:25
私がノックを見ていて、ビックリしたのは春のセンバツ優勝高の菊川です!!
監督のノックの早さはほんとに凄かった!!!
近所のグランドで練習してますので、また近々見に行って来ます。
Posted by ヨウボン at 2007年08月13日 07:32
百聞は一見にしかずですかね

Posted by ケロの父 at 2007年08月13日 22:54
暑いなかお疲れさまでした。他チームの見学は見ていて楽しいというか、色んな発見があって参考になりますよね。
見習うところもあり、逆に自分達が勝っている部分もあったり。勉強になります。
Posted by にゃんこ先生 at 2007年08月14日 15:20
winning shotさん こんばんは。

丸1日、じっくりと見る事が出来たので有意義でした^^
1年生でも大きな子がおり、遠投もズバ抜けているのを見て、世の中広いなぁ・・ と思ったりしました^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月14日 21:52
ヨウボンさん こんばんは。

うちの娘の高校も(県ベスト8) マシンガンノックで有名な監督です^^

そちらは近くにそんなグランドがあっていいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月14日 21:54
ケロの父さん こんばんは。

やはり実際に見るのが一番ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月14日 21:56
にゃんこ先生 こんばんは。

『比較』するのは良い事だと思うんです。
そこから吸収する部分、排除する部分を見極めていけばいいのですから^^
また機会があれば見学したいですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月14日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。