2005年07月14日

全員野球

前回の続きです。

2002年9月

初回の攻防を終え、2回の守備につこうとした息子ゲンジ。
その時、監督が選手交代を告げた。代わりに5年生の子がセンターに入る。
不可解な選手交代にドラ夫も一瞬、何の事か理解出来なかった。

初回の守りでは難しいセンターフライを好捕。
打撃でも凡退とはいえ、良い当たりのピッチャーライナー。
代えられる要素は見当たらない。

当のゲンジはサバサバした表情。本心は伺い知れないが、
野球では表情を顔に出さないのはいつもの事。

この試合、監督がどのような方針で挑んだのか、ゲームの進行で明らかになる。
2回の攻撃。この回先頭の1番バッターに代打を起用。
またまた驚きの采配だ。この子は初回にヒットを放っている。

その裏の守り、今度はレフトを交代。
どうやら監督はこの試合、勝敗に拘らず、一部の3年生を除いて全ての選手を起用する腹のよう。

この大会はお祭りのような大会で、参加チームが多い関係上いつもとは違う大会規定があった。
その一つが、「低学年の部は65分を過ぎたら、新しいイニングに入らない」という規定。

この規定の為に、早いイニングからの選手交代だった模様。

試合は初回の3点に加えて追加点をとり、有利な展開。
しかし残り時間が気になりだした頃、守備にほころびが出始める。
この時点でスタメンメンバーのうち、5人がベンチに退いている。

必然的にこのイニングの守りは、ベストメンバーではない。
選手の足並みも乱れはじめ、徐々に追い上げを許してしまう。
守備を固めるにも駒は使い果たしている。

ついに逆転を許してしまった。その裏の最後の攻撃。
しかし簡単に3者凡退でゲームセット。
普通の選手起用なら、勝てる試合展開だった。

しかし監督の采配は試合の勝ち負けより、多くの選手に大きな舞台を踏ませるのを
優先させた。これが収穫といえば収穫かもしれないが。
ドラ夫もこの采配には一定の理解を示した。
勿論、勝って次の試合に挑みたい気持ちも当然あったが・・

しかし他の保護者の多くは初戦敗退が納得出来ないよう。
一部の父兄が声高に采配の疑問を口に出し始める。

周りに不穏な空気が立ちこめてしまった。

続きは後日。
この記事へのコメント
ドラ夫さん、こんばんは!
木曜恒例ですね。

初戦敗退は残念ですが、監督さんの方針ならば仕方がないということだと思いますが、よくわからない保護者ってどこにでもいるもんですね。
監督さんも事前に言っておけばいいものを・・・

と書いていて思いました。
監督さんが事前に言わなかったことには何か理由が!
う〜ん。次回が楽しみです!
Posted by さとる at 2005年07月14日 23:10
全員を出す采配はいいですねぇ.
でも難しいですね,どこで選手を代えるのか,
レギュラークラスを先に出すのか後に出すのか.
1回勝って次の試合でとか後半で・・と考えていて
1回戦で負けたり時間切れがあったりするといけないですしね.
ソフトボールのように先発選手は1度交代しても再出場
できるルールがあるといいですのにね.
勝つための采配・子供たちを経験させるための采配
この使い分けは難しいですね.
Posted by わたぼー at 2005年07月15日 09:22
ほとんど、大手飛車取り状態。どちらに転んでもどちらかからクレームが付く。
父兄の意見は無視!これしかないですね。

こんな世界だから、長年やっているうちのチームの前監督は偏屈おやじになっていったのかも知れません。
ちなみに、私は采配についてコメントしたことは、一切ありませんよ。
Posted by 星 十徹 at 2005年07月15日 10:14
敗退は残念でしたね。監督サンの今までの試合の采配はどうだったのでしょう、文面からですと通常と違ったように思われますが・・・
公式戦と練習・親善試合では明らかに違う采配・選手起用を(私がそうでした)しているのなら納得も出来たかもしれませんが全員を納得させるのは難しいですね。
少年野球にセーフティリードなんて無いようなものですから、でも普段バンザイばかりの子がたまたまでも良いプレイをすると自信が付くと同時に野球がもっと好きになるきっかけにもなるんですよね!!
長くなってしまいました続きを期待しながら待っています。
Posted by 背番27 at 2005年07月15日 14:04
こんにちは。
最初から勝敗を度外視していたんでしょうか?
練習試合ならわかりますが、この大会で・・・

先制してますし、勝ちへの欲も出るのでは? と思いますけど。
この負け方では皆が悔しいと思うのは仕方がないと思います。
Posted by アンドロメダ at 2005年07月15日 18:08
さとるさん こんばんは。
監督も事前に5年生の起用を保護者から依頼されたり、周囲がギクシャクしているのが肌で感じたんでしょうね。だから言えなかったのかもしれません。




わたぼーさん こんばんは。
正に仰るように、勝つための采配・子供たちを経験させるための采配の使い分けは難しいです。
ただこの大会がいつもと違う大会。という事が、この後の騒動の原因かもしれません。
Posted by ドラ夫 at 2005年07月15日 22:41
 十徹 さん こんばんは。
なるほど、王手飛車取りですか^^ 確かにそうですよね。
あちらを立てればこちらが立たず。監督という仕事も大変ですね。
ちなみに私、将棋は二段ですよ(^^)v





背番27 さん こんばんは。
この時の監督は、シーズン当初から固定采配ではなく、色々と試す監督でした。
ですが今回の場合、やはり普通の大会では無い所に、采配の疑問が出たのかもしれません。
大会の価値観にズレがあったかもしれませんね。
Posted by ドラ夫 at 2005年07月15日 22:48
アンドロメダさん こんばんは。
そうですよね。誰でも負けよりは、勝利のほうが嬉しいものですよ。
私も2回戦に進めなかったのが心残りでしたね。
結果論ですが、普通に試合を進めていたら、勝てた試合だと思ってます。
Posted by ドラ夫 at 2005年07月15日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。