2007年08月08日

第35回 日本リトルシニア野球選手権大会

有休第2弾の行き先は神宮球場でした^^


jjj.jpg


『第35回 日本リトルシニア野球選手権大会』

7日は準々決勝のうち2試合がこの神宮で行われました。

昨年は中学軟式の全国大会、「第23回全日本少年軟式野球大会」
を横浜スタジアムへ観戦に行きましたが、今年は同じ全国大会でも硬式野球。

シニアチームの試合を見る事は、現在硬式スクールに通うゲンジにも得る部分は多いはず。
そしてなにより、ブログ仲間のお一人であるかにさん
の息子さんが所属するチームがベスト8に残りました^^

私が当初この予定を立てた時は、どのチームが勝ち上がろうとも、
神宮に来るつもりでした。勿論ゲンジの勉強のためです。

しかしかにさんチームも地力を出し、ついにベスト8まで来ました。
ちなみに昨年のこの大会も3位という素晴らしい成績を収めています。

幸運にも私達の日程と重なり、勉強と応援という2つの目的が出来ました^^
更に多くのブロガーの皆様も集結されており、初めてお会い出来たのも嬉しかったです^^
皆さん、ありがとうございました ^_^;

さて試合のほうですが、思わぬ大差がつきました。
強豪同士の組み合わせだっただけに、ちょっと意外でしたね。

結果はかにさんチームの勝利でした^^

明暗を分けたのはミスですね。一度ズレた歯車は、なかなか戻らないのでしょうか。
送りバントをしたバッターが、ホームまで帰ってきてしまうという、
ちょっと珍しい場面もありました。

私達はネット裏の前列に陣取り、ゲンジには捕手の動きを、
また投手の癖をよく観察するように指示。
リード面で自分と組立てがどう違うのか? 参考になったと思います。

1試合だけなので、それで全てを語るのも変かもしれませんが、
私の印象は選手の皆さん、スイングスピードが鋭いですね。
両軍共によく鍛えられています。

それと外野の守備位置が軟式と比較すると深い。
これはまぁ当然かもしれません。それとどの選手も足が速いですね。
選手層が厚いので、レギュラー陣はやはり精鋭揃いなんでしょう。

また求められるもののレベルが、うちの軟式クラブとは比較になりません。
2塁走者が牽制で刺される場面がありました。
その時の3塁コーチ、次のイニングから交代です。。。

私の目で見る限り、あれはベースコーチに責任の有無を問うのはいかがなものか?
そう思うのですが、そのチームの基準では何かが至らなかったのでしょうか?

また代走に起用された選手が、1球ファールの後に即座に交代・・
つまり代走の代走です。これも珍しい。そして厳しい・・・

熾烈なポジション争い、ベンチ入り争いもこうした部分を勝ち抜かないと叶わない。
それほど選手数が多く、また競争も厳しいのですね。凄い事です。

そんな彼らですから、1球に対する集中力は相当なものでしょう。
うちの軟式クラブ、まだまだ甘いですね・・

他にも色々ありましたが、良いゲームが見れたと思いました^^
全国レベルを生で観戦したゲンジ、一体何を思ったでしょうか?

連日試合が続くので、選手のスタミナも心配ですが、
どのチームも存分に戦ってもらいたい。そしてかにさんチームも
優勝を目指してほしいものです (^_^)

色んな想いを巡らせながら神宮を後にしました。
その後の模様はまた後日に^^



宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」




posted by ドラ夫 at 01:53| Comment(37) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん、おはようございます。
行き先は、シニアの全国大会でしたか^^ 全国大会ということで、かなりのレベルだったのでしょうね。ゲンジ君へのよい刺激になったことでしょう^^
Posted by winning shot at 2007年08月08日 03:48
全日本リトルシニア。何年後かには絶対見ておきたいですね。シニア希望の息子ですので。ゲンジ君みたいにしっかり勉強して欲しいです。しかし厳しいですね
当たり前ですが。しっかり目的意識を持って今の年代から練習していきたいです
Posted by トラッキー at 2007年08月08日 07:36
館内清掃のため久しぶりの出勤です^^
昨日はお会いできて嬉しかったです。P助の近況ですが、先週の練習試合で先発マウンドに立つことができました。エースで4番のキャプテンがようやく実現し、家族みんなで喜ぶことができました。
Posted by 館長・P助の父 at 2007年08月08日 09:23
この大会に数年後にKeiが入団する地元シニアも2年連続出場していたのですが1回戦で早々と敗退したようです。
6年後には、我息子の応援で行きたいです!!
Posted by ヨウボン at 2007年08月08日 09:36
ベスト8となると、もう高校生並なのでしょうね。先日、我がチームから3年生が2名選抜の大会に出場しましたが、さすがに選抜・・皆高校生かと思うような体型、スピードだったそうです。
Posted by ハッシー at 2007年08月08日 09:40
やっぱり、ドラ夫さんの有休は野球とは切り離せないものですね^^
ゲンジ君にとっても大変良い勉強・刺激になった事でしょうね。いい具合に息抜きさせてあげたり、厳しく叱ったり・・理想的な球児の父像だと思います。

ドームでの凄い出来事って〜〜!!!タッキーの始球式〜?キャッ>^_^<・・・まさかね^_^;
Posted by hitomi at 2007年08月08日 10:24
昨日はお疲れ様でした。
まさかの出会い!!
うれしかったです。
ゲンジ君、おっちゃん、おばちゃんが集ってきて
何事!!と思ったことでしょうね。
いい刺激を受けたゲンジ君、今後も期待しています。
Posted by プーミー at 2007年08月08日 12:28
神宮への駆けつけが若干遅くなりドラ夫さんに会えず残念でした。
それにしてもいい試合でしたね。
またどこかであえる日を期待しております。
ゲンジ君も受験、野球と頑張ってください。
Posted by RK at 2007年08月08日 12:30
シニアの全国大会でしたか。ゲンジ君にはよい刺激になったことでしょうね。
コメントされている通り、軟式と硬式の違いのひとつに守備位置があると思います。それは打球の速さと飛距離から起因しているわけで。とくに打球は傍で見ている以上に実際は速いです。
ですので、足の速さと反応瞬発力が全てのポジションに求められてしまいます(あえて求められないのは投手だけかもしれません)。シニアの場合に最初は小学生上がりなわけですから、中1の試合なんて、たいていどのチームも学童野球の低学年レベルに近い(ように見える)守備内容となってしまします(笑)。そういう理由からも、高校の監督さんは大抵足の速さを気にするんですね。つまり、打力、守備力よりもまずは走力からということですね。走力がない選手は守備力もないわけですし。

レベルは全く低い話となりますが、高1の次男が小さなローカル大会の2回戦に先発Pとして起用されたそうです。結果は7イニング完投で2失点(自責点0)で7回コールド勝ちだったようです。2年生の先輩達の迷惑にならなくてホッとしてます。ただ、5番打者ながら4の0だったようで、いただけませんね(笑)。
Posted by touch at 2007年08月08日 13:06
県中総体の優勝&準優勝校が(地区は違うが)大差の無い、両方共に 隣町チーム
 なんと、一日に2試合の巴線で練習試合した同士...
  天真爛漫のチームだけが...蚊屋の外の結果な〜のだ。。。
   今、まさに(全国大会に向けて)其のチームが東北大会やってる最中!

今年の共通する特徴は、つるべ打線です。

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年08月08日 14:47
ゲンジ君、きっと何かを掴んだ事でしょうね。
ドラ夫さんの行動力も凄いです! 見習わないと(^^)
Posted by にゃんこ先生 at 2007年08月08日 15:14
昨日はお疲れ様でした。
慌しい挨拶で失礼致しました。

巨匠にお会いする事が出来た、と自慢したいのですが、コソコソやっているので自慢できません^^
Posted by 背番号29 at 2007年08月08日 15:45
見に行ったんですか!!うらやましいですねぇ
うちのエースの兄が過去に出場しバックスクリーン弾をはなったそうです。
一度みてみたいなぁとは思っていますが・・・
九州からは遠いです・・・
Posted by 仙人掌 at 2007年08月08日 20:48
お会いできて本当に嬉しかったです!

「この人とは、朝まで語っちゃうなぁ〜」

ドラ夫さんの第一印象です^^
Posted by metoo at 2007年08月08日 20:55
winning shotさん こんばんは。

昨年は息子も2年生。ハマスタで観戦した軟式大会も、一つ上の学年が主力。

でも今年は自分と同じ学年がメインですので、そういった観点では息子も何か感じたでしょうね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:29
トラッキーさん こんばんは。

見て損はないですよ^^ 得るところばかりです。
かにさんチームが勝ったのはとても嬉しいですが、コールド勝ちだったので早く終ってしまいました。
もう少し見たかった。そんな想いもありました^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:31
館長・P助の父さん お久しぶりです^^

P助君の故障の回復具合、順調のようですね。
本当に良かった! 当初よりかなり早い回復ぶりでは?
投打に活躍されているようでなによりです。

ブログもそろそろ復活されてはいかがでしょう?^^
 今回はお会い出来て本当に嬉しかったです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:35
ヨウボンさん こんばんは。

kei君は既に意中の硬式チームがあるんですね^^
では中学からそのチームですか。
小学校のうちは軟式でしっかりと基礎を作り、中学でも大暴れしてほしいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:37
ハッシーさん こんばんは。

シニアの全国大会ベスト8。当地の高校野球なら3回戦以上の力はありそうです。ひょっとしたらもっと上へ行くかも?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:44
hitomiさん こんばんは。

私と一緒に歩いてくれるのも、今年が最後かもしれません^_^;
日頃頑張って練習に励んでいますから、ご褒美も兼ねているんですよ^^

ドームの凄い出来事・・ ヨウボンさんの昨日のコメントに対する言葉。チェックが厳しいですね^^

それはまだ内緒です^^ タッキーが登場した時、凄い歓声でしたよ!
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:50
なんとなく,行き先はそうじゃないかな〜と思ってました。
お会いしたかったなぁ,と思っても神宮はちょいと距離がありすぎ。

でも,ゲンジ君が甲子園に出る時には必ず行きますよ!
Posted by K太父 at 2007年08月08日 22:53
プーミーさん こんばんは。

こちらこそ嬉しかったです^^
ゲンジもあの集団には目が点でしたね^^
自分の父親は何者? と思っていたでしょう^_^;

またの再会を楽しみにしてます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 22:53
RKさん こんばんは。

ニアミスだったのでしょうか?^^
あの後は近くのバッセンで遊んでいましたよ^^

また機会は有ると思います。その時はよろしくお願いします^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:09
touchさん こんばんは。

中学硬式の事情は、私も管轄外です ^_^;
ですからtouchさんのコメントには毎回得る事ばかりで、とても参考になります^^

次男君、7イニングを2失点なら上出来じゃないですか^^
ストレートが走っていたのでは?^^

打撃のほう、次回は結果を出してくれるでしょう。心配いりませんよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:15
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

随分と凄いチームと巴戦をしたんですね!
蚊帳の外ではないでしょう? いい試合をしたのでは?^^

「つるべ打線」 これはつるべ打ち。という意味でしょうか?
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:24
にゃんこ先生 こんばんは。

今回、正式に決めたのは7日前でした^^
思い立ったが吉日 ってやつです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:27
背番号29さん こんばんは。

ほとんどの人がコソコソとやっていて、堂々とやっているのは少ないと思います^^

堂々と書けるのは羨ましい・・
私が堂々と書いたら、いつ閉鎖になるか^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:33
仙人掌さん こんばんは.

中学生でバックスクリーンですか! かなりのパワーですね^^
その選手、今はなにをしているんでしょうね?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:41
metooさん こんばんは。

お互い夜型人間ですから、徹夜の1日ぐらいは全然大丈夫でしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:48
K太父さん こんばんは。

山陰から神宮球場はさすがに遠いですよね^_^;
甲子園ですか。まずは志望校に合格する学力をつけるのが先決です。。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年08月08日 23:51
どちらも、手堅く先制をしに来て...其の後は 行け行けのスタイル
 子供達も 個人的に抜きん出た子が居ないが、野球のノウハウは シッカリしてる
  どちらかと言えば、指導者の色が濃く伺えるチームでした
   流れを掴んだ方が 断然有利に向くモンですもんですからねぇ

戦績は仲良く1勝1敗ですね^^
 親指で弾くカーブを投げるエース君のチームに負けちゃってます
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年08月09日 12:50
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

なるほど、先制点は貪欲に奪いに行き、その後はイケイケですか。
選手も楽しそうですね^^
初めから終りまで、がんじ絡めで縛るのは疑問だと思っています。
まぁ賛否はあるでしょうが^^

Posted by ドラ夫 at 2007年08月09日 20:39
長〜いブランク(真剣にやる野球から離れて)。息子が野球を始めて...下手糞過ぎるあまりに(黙ってられず)指導者として拘り出して...(上手く成る為の野球を)ここ数年。。。沢山のノウハウを得ました。

技術習得の仕方は 限られた時間でもスポットで出向いて 繰り返しで刷り込めますが...心と言うか...土壇場での底力は、野球練習内だけでは無理(A・ロッドみたいな子ばかり)を痛感。チームベース準備は新人戦後の半年前に済ましておかないと間に合わないetc(大人がココをサポートすべきですね)

来年、チビが野球部へ って事に成れば...リベンジしたいと思ってます!!(やっぱりチビ同様の負けず嫌い!?)
天真爛漫の場合は、周りに色んな弊害が在って無理でした。。。来年はどうなるやら?? 野心は有ります。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年08月10日 11:52
親指で弾くカーブを投げるエース君のチーム...
 準決で1(スクイズ)対0敗退。
  ポニーリーグが盛んな秋田が 優勝でした
ナンか やっと...節目を感じる…!? 不思議な気持ちです^^

チビは、塾の合間に友達を召集してゲーム&プールetc小学生最後の夏休みを満喫中
 大塚 愛♪ぞっこん!天真爛漫は、半日の夏季強化塾&運動会準備あれこれへ
  ジャニーズもどきはバイト代で買ったスポーツバイクの練習&部活&そして夕方からバイト
・・・チョット回想に耽ってしまったりする、最近です。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年08月11日 10:33
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

>野心は有ります。

頼もしいお言葉です。応援させてもらいます^^
どんな競技でも、技術だけでは上は望めません。
『心技体』 とはよく言ったもので、3つの項目を高い部分で融合させないと大成しませんよね。

『心』の部分が欠けている故に、地力を出すまでに至らず終わってしまう子も多いと思います。
うちのゲンジも小学生の頃はそれに近い部分がありました。
そこで私の出番となった訳です。

我が子ですので自分の好きなように誘導できました。
もし私が監督で、全権を委任されたら?・・
僭越ですが、『心』の部分に関しては自信があります。

一介の保護者の立場で、指導に関しては遠慮している部分があり、ジレンマや歯痒い想いも何度かありました。
『監督をやってみたい』 というエントリーを以前に書きましたが、そんな想いからだったんです。

ぶっ叩け〜!!さんは私と違い、『技』の面も十分に指導出来ますから、条件さえ揃えば? チビちゃんの代は希望が大きいのではないでしょうか?
勿論、クリアせねばならない事が山積されているのは承知してますが。

『野心』 確かに聞きましたよ! 忘れないでくださいね^^


3人の息子さん達、それぞれ夏休みを満喫されていますね^^
どうですか? おそらく今年が最後のチャンスですから、ご家族でどこか泊まりの旅行にでも行かれては?

来年は天真爛漫君が野球で忙しいでしょうから^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月11日 21:45
天真爛漫 奴が、高校で野球をするかは!? ホント未定なんです...
 今迄、野球を続けて来た/来れた 主のモチベーションは、幼馴染み&親父の情熱!!
  ず〜っと、殆ど絆された流れでやって来た!って感じなんです
   まぁまぁ^^ 愉しさ&辛さの両面を? 自分也に把握はしてるでしょうが…

以上も含め色々と 無頓着野郎には、多分 解かってない/意識した事も無いでしょう...
 チビも そう、レギュラー争いらしい事は未経験 いつも其れなりに昇華させちゃってましたから…
  一皮剥けた気持ち&姿勢で取組んで欲しい親心で、敢えて他の事をやらしてる最中ですし
   自己意識を持って欲しいと望み、何でも自分からで 向かう様に...と、今は子育て優先かな!?
    目先の野球上達より、今後の人生の為には。。。芯が必要でしょう?
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年08月12日 10:53
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

なんだかんだ言っても、高校では野球部に入るでしょう?^^
ぶっ叩け〜!!さんもそれが望みだと思いますし。

チビちゃんも自分からグラブとバットを持つ日が来ますよ。
その時、最大の理解者であってほしいですし、そうなると信じてます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年08月14日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。