2005年07月07日

途中交代

前回の続きです。

2002年9月

地元で一番大きな大会を控えた頃、5年生の役員が
5年生主体の起用を監督に促した。

この大会は一種のお祭りのような大会。
小学生の部が高学年の部と5年生以下の部。それに中学生の部とに分かれ、
全部を会わせると100チーム位がエントリーする。

地元マスコミも大きく取り上げ、協賛企業も多い。
上部大会に繋がる訳ではないが、「この大会が目標」 というチームも結構ある。

そうした背景からか、是が非でも我が子を出場させたい! という親心から、
役員が監督に進言したという推測が成り立つ。
しかし4年生の保護者であるドラ夫の前で、そうした発言をするのは大胆だ。
暗にこちらへ同意を求めていると思えなくもない。

それ位、ここ最近のゲンジの活躍に別の意味での危機感があったのかもしれないが・・

この時監督は苦笑いを浮かべ、「メンバーは当日の試合前に発表します。」
とだけ答えて明言を避けた。
子供の野球なのに、こんな事で親の駆け引きがあるのも変な話だと思うのだが。

大会当日。
絢爛豪華な開会式を終えて、各チームは試合会場へ移動。
当チームはクジ運に恵まれて、すぐ隣のグランドで試合。

オーダー発表が監督の口から伝えられる。
多くの保護者も応援でベンチ近くに陣取っていた。
1番から8番までスタメン発表。ここまでの布陣は全て5年生。

「やはり監督も圧力に負けたか・・」 と思っていたが最後に
『9番センター ゲンジ』 の声が。

なんとかスタメンの栄誉は勝ち取った。9番という打順が5年生保護者への
せめてもの気遣い。と思いたくもないが・・

なにはともあれ気持ちも落ち着いた。スタメン落ちした数人の保護者の顔が
気になるも、後は試合で結果を出すだけ。
チームは後攻で試合開始。

初回、センターへ難しい打球が飛んだがゲンジのファインプレーが出てアウト。
そしてその裏の最初の攻撃。相手の立ち上がりを攻めて3点を先制。
尚もチャンスが続いて、2アウト満塁でゲンジの打席。

ラストバッターながら、初回に早くも打席が巡ってきた。
ここで1本出ればかなり楽な展開になる。
2球目を叩いた当たりは痛烈なライナーでピッチャーを強襲!

抜けていればセンター前だったが、ピッチャーはグラブで打球になんとか触れた。
ボールはこぼれたが、ピッチャーの目の前に落ちた。
落ち着いて1塁へ転送。3者残塁でチェンジ。

惜しい当たりで残念! 応援団からも溜息が漏れる。
ゲンジも悔しそうな顔でベンチに戻り、ヘルメットを脱ぎグラブを持って
センターの守備につこうとしたが、背後から監督の声が。

「ゲンジ! 交代!」

続きは後日。
この記事へのコメント
何か意味のある交代なんでしょうか? こうした話を聞くと、政治的な問題が尾を引きそうな感じですね。続きが気になる・・・
Posted by シャドウP at 2005年07月08日 09:01
交代は? 別のポジションへ ですよね!?
ベンチへ下げる要因は見付かりませんね?
・・つづく・・ですか、「巨人の星」を見てた頃を思い出しますョ。

私は 1回の表に1番バッターなのに頭上の球を振り3球三振 裏の1B守備で二つエラー(練習では首位打者)の子を、つい かぁ〜”と成り 即ベンチへって事有りますが…
(開会式〜3時間待った後の試合&両親が弁当作って見に着てたんですがネ)
Posted by ぶっ叩け! at 2005年07月08日 10:33
おはようございます。
ゲンジくんの交代の後が気になります。。。
それにしてもドラ夫さん文章力表現力、うま過ぎです!
次が気になるように書いてるんですものね〜
Posted by fuu at 2005年07月08日 10:35
ドラ夫さん こんにちは
「ゲンジ物語」は
6月9日(木)
6月16日(木)
6月23日(木)
6月30日(木)
7月7日(木)
毎週木曜日更新ですね、ね、ね
いじわるしないでくださいよ!

   続きは木曜日
Posted by metoo at 2005年07月08日 12:03
こんにちは!
続きがいつも気になるこの話。
「交代」のあとどうなるのかハラハラドキドキです。
面白すぎます!
Posted by さとる at 2005年07月08日 12:34
気になる・・・気になりすぎです.
なんか連続ドラマの“来週につづく・・”
みたいですねぇ.
Posted by わたぼー at 2005年07月08日 14:36
初回で打者一巡、ゲンジ君を交代させても勝てるのではないか?
2回戦以降で活躍して貰いたい、保護者に対して気も使いたい等、監督も葛藤があったような気がします。(一応監督経験者なもので)
違っているようでしたらすみません・・・

報告遅れました、息子の中学健闘及ばず2回戦敗退です。
今日から朝練も無く呆けているようです。
Posted by 背番27 at 2005年07月08日 16:17
監督さんも周囲の雑音に苦心なされていたようですね・・
規模の大きな大会で、ほとんどの保護者が応援に来てますと、なるべく多くの選手を起用させたいのが本音では? 
この試合の結果も気になるところです。
Posted by パームボール at 2005年07月08日 16:49
シャドウPさん こんにちは。
周囲の雑音。 どの立場の人でも、あまり気分の良いものではありませんね・・





ぶっ叩け!さん こんにちは。
十徹さんの所で拝見しましたが、ハンドル名がマイナーチェンジですね^^

ミスが続くと交代というのは仕方のない部分がありますが、今回の場合は・・ また次の書き込みに期待してください^^
Posted by ドラ夫 at 2005年07月08日 17:14
fuu さん こんにちは。

褒めていただいて恐縮です。木に登りたい気持ちかな?^^
あまりおだてないでください(^^;




metoo さん こんにちは。
指摘されて初めて気がつきました!
意図していた訳じゃないんですよ^^
このカテゴリはこのブログの生命線なんです。
アクセス人気もダントツです。 ですから毎日更新すると、終わってしまうんですよ(^^;

6年生の最終試合まで物語を続けます。
5年生以降は新カテゴリーの立ち上げですね。
4年生の時の話、もうすぐ終わりになります。
Posted by ドラ夫 at 2005年07月08日 17:20
さとるさん わたぼーさん こんにちは^^

つづきを楽しみにしていただき、ありがとうございます。
思い起こせば色んな事があったものだと、今では懐かしくもあります。
当時は結構大変でしたけどね・・




背番27 さん こんにちは。
監督を経験なされている背番27 さんは、やはり特有の悩み等はございましたでしょうか?
経験の無い立場の人とは、やはり違うんでしょうね。

息子さん、残念でしたね。でも活躍なされたようで良かったです^^(さんまさんの所で拝見しました)
次は受験勉強が本腰ですね!





パームボールさん こんにちは。
パームボールさんの書かれた通りです。
監督は沢山の子を起用したかったみたいです・・
次回のネタバレになってしまいました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年07月08日 17:31
「ゲンジ物語」も「電車男」の向こうをはって出版されたりして。

「ブログに繰り広げられた父と子の野球物語!」

私は買いますよ。絶対に^^;
Posted by 文球 at 2005年07月08日 22:48
文球さん こんばんは。
息子が甲子園にでも出場したら、出版社に売り込みをかけましょうか?^^
まぁ限りなくゼロに近いですけど(^^;

Posted by ドラ夫 at 2005年07月08日 23:42
き、気になりますよぉ。

今まで数多くの試合を見てきましたが、これだけ意味のない交代をされたら選手もやってられないですよね。

それにしても、星さんといい、ドラ夫さんといいみなさんなんて文章が上手いんでしょ。
プロの私が悲しくなります。
Posted by かに at 2005年07月09日 01:05
かにさん ありがとうございます。

真剣勝負の試合なんですが、どことなくお祭り的な要素の試合でして、
色んな思惑があったようです。

お褒めの言葉、なんか照れます(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年07月09日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。