2005年06月30日

レギュラー定着への足固め

前回の続きです。

2002年9月

騒動に巻き込まれた形で、不可解なスタメン落ちの憂き目にあった息子ゲンジ。
意地の代打ホームランを放って周囲の度肝を抜いた。

練習と試合で結果を出し続け、ようやく周りもその実力を認めてくれるようになる。
この時 入団から1年半。最初の状況を思うと、よくここまで来たものだと感慨深い。

最初は試合に出る事が目標だった。その目標を達成するのに5ヶ月かかった。
次の目標は初ヒット。これを成し遂げるのに初出場から1年かかった。
達成までにかかった時間は長かったかもしれない。
いや、実際に長かった。 途中で挫折しかけた事もあった。

これらの目標をいとも簡単に達成する子も多いと思う。
その点、私達親子は時間がかかりすぎたかもしれない。
野球に素人の父。決してセンスがあったとは思えない息子。

こんな組合せの親子でも、テーマを決めた自宅練習の繰り返しで
なんとかここまでたどり着いた。息子ゲンジに「やれば出来る」 
という事を体験させられただけでも、野球を続けさせて良かったとこの時思った。

この時の次の目標は「レギュラー定着」だ。最終目標と言っていいかもしれない。
現実に後少しの所まで来ている。その足固めの段階だった。

こんな感じの2002年9月。
地域で一番大きな大会が行われる。ローカルの大会だが参加チームが多く、
上部大会に繋がる大会ではないが、当地では一番ステイタスのある大会だ。
5年生以下部門でエントリーし、Aチームとアベック出場となる。

そんな格式の大会だけに、選手も親もいつもとは違う意味で熱がおびる。
大会前の練習も激しさを増し、皆も気合が入っていた。

大会前の最終練習が終わった後、Bチームの役員が監督に言った。

「○○大会は華のある大会ですから、Bチームは5年生優先で戦いましょう。」

続きは後日。
この記事へのコメント
またきましてね。横槍が。
これだけ実力を見せ付けてもですか…。
どこの世界にも懲りない奴がいるんですよね。
周囲が見えていないと言うか、非常識と言うか。

それで、どうなったんですか?
早く続きが見たい。
Posted by 星 十徹 at 2005年07月01日 06:30
十徹さん おはようございます。
甲子園並の入場行進までして、知事や各自治体の首長まで開会式に出るほどの大会ですから、親がなんとか自分の子を出させたい。
という気持ちも理解出来ない訳ではないんですが・・
「またかよ」 って気持ちでしたよ^^
Posted by ドラ夫 at 2005年07月01日 09:58
うーっむ.本当に気になりますね.
早く続きが見たい.・・です.
うちの子は3-4年生よりも下手な5年生なので
その役員の気持ちはわかります.
いろいろ大変ですね.
Posted by わたぼー at 2005年07月01日 10:06
わたぼーさん おはようございます。
私が逆の立場でしたら、やはりその役員さんと同じ事を考えたかもしれませんね。
気持ちは理解出来るんですよ。でもこの時は監督を信じてました。つづきを楽しみにしていてください^^
Posted by ドラ夫 at 2005年07月01日 10:46
ドラ夫さん こんにちは〜
目標に向かって親子で努力された事、なんだかジーンとしました。時間がかかったかもしれませんが、そんな事はどうでもいいような気がします。この時の努力で今のゲンジ君があるんですよね。うちも諦めずに頑張ります!
Posted by アンドロメダ at 2005年07月01日 11:43
野球に関しては苦労が報われた感じですね。
よくそこまで到達出来たと感心します。
似たような状況の方の励みになりますよ。
Posted by ズンドコ節 at 2005年07月01日 18:13
こんにちはドラ夫さん
連続ブログ小説
「ゲンジ物語」
読み始めて1ヶ月
毎回楽しく体験談を読ませて頂いてます。
最近は更新が待っていられなくて。。。

    続きは後日



Posted by metoo at 2005年07月01日 19:37
アンドロメダさん ズンドコ節さん こんばんは。
今年の学童チームで小3の子が入団早々の練習試合で
最初の打席でヒットを打ったそうです。
うちが1年半かかってやっと出来た事を、
たった1日で達成してしまう子もいるんですね(^^;
いろんな子がいるものですよ^^






Posted by ドラ夫 at 2005年07月01日 20:52
metoo さん こんばんは。
思わず笑ってしまいました^^
息子の名前の由来はhttp://syounenyakyu20.seesaa.net/article/2997618.html
の記事の中に書きましたが、
妻は初対面の人に息子の名前を聞かれると、ほとんどの人が
『光GENJI』から付けたの?
と言われると嘆いております^^
Posted by ドラ夫 at 2005年07月01日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。