2005年06月20日

「手塚道場」へ体験入門

野球の上達には練習がなによりも大切だが、
一口に練習といってもその種類は多い。

素振りやトスバッティング、シャドウピッチングに始まり、
基本的なキャッチボールやノックによるゴロ捕り。フライ捕球。
加えてランニングや腹筋・背筋強化による体力作り等、練習方法は多岐に渡る。

また練習テーマも個人により異なるだろう。
弱点克服に重点を置くか、長所をより一層伸ばすのか?

だが選手がある程度は野球が出来るようになってくると、
・もっと速いボールが投げたい。
・もっと打球に飛距離を出したい。
・もっと正確にボールをバットに当てたい。
といった感じで目標も結構、具体的になる。

これらをクリアするのは適切なアドバイスがあれば、上達の近道だ。
それは関連の書籍を参考にしたり、チームの指導者やOBからの指導であったり。

だが全ての選手がその都度、的確な指導・アドバイスをされているか?
というと、そうでもないかもしれない。

チームの全体練習では、なかなか個人指導にまで時間が回らない。
独自の練習では、ある一定の所までくると壁に当たる事も多い。
ドラ夫は以前より、高度で専門的な養成機関があれば、そこへ息子ゲンジを
診てもらい、指導を仰ぎたいと思っていた。

雑誌の広告で以前より気になっていた所があった。
上達屋
 http://www.beta-e.co.jp/ がその場所です。

「シンクロ」 「うねり」 といった表現で野球理論を展開する、
手塚一志氏が開かれたベースボール道場が上達屋です。

手塚 一志さん関連著書はこちらをクリック

いわゆる「手塚理論」はドラ夫も興味があり、関連の書籍は大体読んだ。
賛否があるのも事実だが、項目によって賛同出来る部分はかなりあると思っている。

先週、平日に学校が休みの日があり、思い切って参加する事にした。
事前に予約が必要だが、詳しくはHPを参照してください。

ここは選手のレベルに応じて指導をしてくれる。
受講の前に問診表に記入をし、何をどうしたいのか? を記入すればOK。
後はスタッフが状況を見ながら指導開始。

ゲンジはピッチング30分。バッティング30分の予約でスタート。
まずはピッチング。投球動作を講師がチェック。ビデオ撮影でその場で
映像を見る事が出来る。

すぐさま弱点の指摘をうけた。今まで誰にも指摘された事のない項目で、
勿論、ドラ夫も初めて気が付く。そしてそれを修正するための指導が始まる。
するとどうだ! 初めとは明らかに球のスピードが上がっている。

言われた事をそのまま実行しただけで、投球フォームまで違ってきた。
これには本当に驚いた。ビデオで比較するとその違いがよく解る。
これだけでも遠路はるばる東京へ来た甲斐があった。

続いて打撃。これは講師より賞賛のお言葉を戴いた。
更なるステップとして変化球の対応について足の使い方の指導を受ける。

こんな感じで講習終了。撮影したビデオテープを受け取り、
今後の課題を確認し帰途につく。

本来なら月に2〜3回の受講がベストのようだが、場所の関係上そこまでは通えない。
しかし機会が巡ってきたら、またゲンジを連れていきたいと思っている。
首都圏在住の方は一度検討されてみてはいかがでしょう?
きっと良い成果が期待出来ると思いますよ。


posted by ドラ夫 at 22:43| Comment(48) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん はじめまして
上達屋は興味が以前からありました。野球指導として金銭が掛るのは、本屋で野球参考書を購入するのと同じ感覚だと思い、一度息子と行って見たいなぁと思ってました。
しかし お小遣いが・・・
今後もお付き合い宜しくお願いします
Posted by mtoo at 2005年06月20日 23:17
おぉー。とうとう行かれたのですね。
上達屋に行かせるのは本当に夢なんですが
関西からではなかなか難しいです。

手塚さんの本はなるほどと思うものの、上達屋に行きたいと微妙に思ってしまうような寸止め感があるんですよね。

しかしドラ夫さんも感じておられるように、目に見えた効果があるのでしょうね。
だから手塚信者も多いんですね。

うー。貯金しよ。
Posted by 文球両道を目指したい父 at 2005年06月20日 23:28
おお、ついに上達屋に行かれたんですね。

今度詳しくレポートしてください。

HNはお好きな呼び方でどうぞ
Posted by O-23 at 2005年06月21日 03:24
おはようございます。
ワタシは恥ずかしながら「上達屋」なるものを知りませんでした。そんな短い時間で目に見える上達があるのですか!?スゴイですね、我が息子連れて行きたくなりました。小学生でも可能なのですか?
我が家は北関東在住です。都内はよく出かけますが、三軒茶屋では近いようで遠い距離です‥でも機会があればと思いました。

さて先日少しふれた我がチームのことですが‥。
息子は前試合の投球内容(1アウトもとれず降板)が原因か、その後投球などピッチャーとしての練習をいっさいさせてもらえなくなりました。たった一度の失敗だけでです。ワタシは現チームでどうのこうの言うのはもうやめようと思いました。何を言っても無駄のようです。未熟者のワタシがいうのもなんですが、監督は器が小さいようです。息子も「ピッチャーはもういい」と言い出しました。
息子もまだ小学生。このまま野球を続けるなら中学高校と先があります。これからは自宅のみ投球練習を続け今後(中学)に備えようと思います。小学生では与えられたポジションをしっかりやろうと親子で決めたところです。
それとは別に次男(小学2年生)の評価が今うなぎのぼりです。3年生では誰も相手にならず、4年生の一部より上とまで言われるようになりました。センスがいいようです。
そのことも含め、また何かありましたらこちらに報告いたします。
Posted by 寝てるゾウさん at 2005年06月21日 07:35
私も手塚氏の本に、はまったくちです。
息子の場合は、投手経験も無く、バッティングもいじる段階ではないと思っていますが、変な癖がつくと治すのに苦労すると思うので、一度理にかなった動きを習得するために、上達屋の門を叩こうと思っています。
ドラ夫さんのブログで刺激を受けたので、近々行って来たいと思っていますが。
ダメ小学生でも、参考になりますでしょうかねぇ。
Posted by 星 十徹 at 2005年06月21日 07:53
ドラ夫さん、御身体の具合はどうですか?
上達屋はヒット・エンド・ラン という雑誌に広告掲載してますよね。
興味があるのですが、関東は遠い・・
HP見たら出張指導もあるとか。悩みます・・
Posted by ズンドコ節 at 2005年06月21日 08:49
上達屋は関心がありました。でもなんとなく踏ん切りがつかなかったんです。
それにしてもドラ夫さんの行動力は凄いですね。
バッセンの回数といい、「熱い」ですよ^^
Posted by シャドウP at 2005年06月21日 09:04
ざいま〜す、体調回復が上向きとの事で 家族共々良かったですね。^^
私も 自宅が全焼したりや地震被災受けたり を経験し・・色々有ったけど先ずは体!
つい そんな(ホント 病気や怪我でもしないと・・)健康な普段の有難味って忘れちゃいますね。

上達屋体験 かなり+に成った様子ですね、ゲンジ君との実力差がますます開きそうです・・
息子も4,5,6のたかが3ヶ月間ですが 全てに対してが精悍に成って来てるな〜と実感します
其の度合いが急激(自然に投げる球&打球のスピードもアップ)な成長なんで少々ビックリです。

喧嘩の理由は色々な蓄積です、16年間の付き合いですからお互い本音ですし・・
 妻 「今週末は皆で サクランボ狩り行こう」
 俺 「野球の練習有るから無理!」    の、野球が絡んだ会話から始まったのでした・・・
ふぇ〜ん  ^^
Posted by ぶったたけ! at 2005年06月21日 10:14
metoo さん はじめまして。コメントありがとうございます。
指導料、確かに安くはないですよね(^^;
それに見合うだけの技を盗むのに私は必死でした^^
今後もよろしくお願いします。





文球両道を目指したい父 さん こんばんは。
関西からだと、往復の交通費だけでも出費ですよね・・
他の用事で関東に来る機会があれば、日程調整してみてください^^






前田を目指す者さん こんばんは。
息子が受講した日の生徒は草野球の選手もいましたよ。
他の人の指導を見ているだけでも勉強になりました。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月21日 19:14
寝てるゾウさん さん こんばんは。
北関東なら私よりは近いですよ。うちは更に遠くですから^^

息子さん、心の中で割り切ってしまったのですかね・・
頭の堅い指導陣にも参りますが、なんだか惜しい気もします。

ただ、「小学生時代はあまり投手に固執しないほうがよい」
という理論をお持ちの方が何人かいました。
勿論、経験はプラスになりますし無駄にはなりませんが、
これも考え方なのかもしれません。

以前にも書きましたがうちの息子も昨年はほとんど登板の機会がありませんでした。
しかし自宅での投球練習は続けていたので、中学になってなんとか役に立つ日が来そうです。
ですから個人の練習は諦めずに継続してください。
報われる日が来ますよ^^

それと弟さん、スゴイですね! うちは男は一人だけですので、羨ましいです。
この子のお話も楽しみにしてます^^

Posted by ドラ夫 at 2005年06月21日 19:29
十徹さん こんばんは。
小学生の高学年なら得る物はあると思いますよ。
ター君の長所を活かしつつ、なんらかのヒントが掴めるかもしれません。
それに十徹さんの家からなら近いですから、検討されてはいかがでしょう?^^





ズンドコ節 さん こんばんは。
私もその雑誌は創刊号から購読してまして、昨年の秋からの構想がやっと実現しました^^
場所の問題は地域によって悩ましいですよね。
うちは日帰り可能なのでまだマシですか。





シャドウP さん こんばんは。
金額の件は割り切りました。二の足があったのも事実ですが、
思い切って決断しました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年06月21日 19:40
ぶったたけ!さん こんばんは。
体調はまだ本調子ではありませんが、なんとか生きてます^^
自宅全焼ですか・・ そんなご苦労があったとは・・
大変でしたね。それに比べたら私の腹痛などモノの数には入りません。

うちの息子は欲を言うともう少し、肩の強さが欲しいのですが停滞気味です。背筋と腹筋メニューを増やしたほうがいいですかね?

夫婦喧嘩の件、理由を知って安心しました。
タマには奥さんとの時間も作ってあげてくださいよ^^
Posted by ドラ夫 at 2005年06月21日 19:48
行かれたんですか、上達屋。
実は私も手塚フリークなんで、いつかは行きたいと思っていたんですよ。

というより、もっと前に行っておくべきだったかも。
昨年秋の県大会が終わったあと、息子と話し合いの上、ピッチングフォームを少し変えたんですが、どうもこれが上手くいかなかったみたいで、シニアの練習試合でピッチャーやった時にコントロールが最悪だったんですよ。小学校時代はコントロールが良いと言われてただけに親子共々大変ショックを受けました。結果、今はキャッチャーやってる訳なんですが。

バッティングにも課題は多いんで、ドラ夫さんの所と同じように、ピッチングとバッティング30分ずつでお願いしようかなと思ってます。

三軒茶屋は仕事でしょっちゅう行ってる場所ですから、(つい2週間ほど前にも駐車違反食らってますから)息子の時間さえ取れればいつでも行けるんですが、それが一番難しいんですよね。
Posted by かに at 2005年06月22日 02:02
かにさん こんにちは。

野球はデリケートですので、ひょんな事で悪くなったり良くなったりしますよね。
フォームもそうですが、個人差もありますし身体的な能力も違いますから、
専門家に診てもらうのは意義があるかもしれませんよ^^

うちは行って帰るだけで1日が終わってしまいますから、
その点、かにさんの所は抜群のロケーションですね!
ただあの近辺は確かに駐車場確保は困難かもしれません。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月22日 12:29
はじめまして。
富ちゃんです。
大学2年、高校3年、小学4年の野球人の熱血パパです。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月05日 21:11
富ちゃんさん はじめまして。コメントありがとうございます。

3人の息子さんのパパさんですか^^
末っ子さんはまだ4年生なので、まだ野球生活もこれからですね。2人のお兄ちゃんがいるのはアドバイスも貰えるし、好影響だと思います。

またお待ちしてます^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月06日 00:13
私は、高校まで真剣に野球に取り組んでいました。
高校卒業後は、実軟で10年選手としてやっていまた。
その後、父親がコーチをしていた、少年野球チームでコーチを引き継ぎ、約10年コーチと監督をしていました。
今は、中学生を対象に野球塾をボランティアで行っています。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月08日 23:49
富ちゃんさん こんばんは。

選手として現役を続けられ、その後に少年野球の指導暦が10年ですか。凄い経歴ですね^^
うちのクラブの外部招聘コーチも、国体軟式の選手がいます。

ボランティアで野球塾ですか。いいですね!
近くならうちの息子を預かってもらいたいです^^
生徒さんは何人ですか? ボランティアですと大変かもしれませんが、どうかこれからも是非続けてください。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月09日 00:18
塾生は、1年更新ですが今年は20名です。昨年は、40名いました。教えはじめて、かれこれ6〜7年になりますね。
特に、中学3年生を対象にしています。
中学時代に、軟式をしていた子供さんで硬式に馴れたい目的や高校、また、それ以上を目指す子供たちが集まってきます。
殆ど、基礎のトレーニングを様々な切り口で行っています。
熱い気持ちをもって、できるだけ続けたいと思っています。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月09日 20:37
富ちゃんさん ありがとうございます。

20人とは規模が大きいですね!
当地も中体連が終わった後の3年生を対象に、硬式に慣れる事が出来る限定チームが存在します。
結構人気でして、盛況のようです^^

富ちゃんさんもそうした指導を、これからもずっと続けてください^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月09日 21:25
実は、このブログは上達屋の予約の時に見つけました。ベータエンドルフィンとは、今、高校3年生の次男が小学6年生のときに、小学生対象の野球教室があるのを見つけて、参加したのが最初でした。その後、次男の少年野球と長男の中学で出張指導いただいたり、次男が合宿(千葉県外房でした)に参加したり、レッスンも継続的に1年間受講しました。長男は、高校に入学し受講が殆どできませんでしたが、大学入学後、ピッチングフォームを修正したいとのことで、自分でオフに通っているようです。次男は、月1回くらいのペースで通いました。今度は三男の番です。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月09日 23:04
うちは遠方のため、頻繁に通う事が出来ません。
富ちゃんさんの環境が羨ましいです。
でもうちの場合はお金の問題もありますので、例え近くても あまり通えないかもしれません^^

末っ子の息子さん、これからが楽しみですね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月10日 00:02
我が家もこれからが大変な時期でして、なにせ、来春より大学生を2人抱えるようになりますし、長男はR大で次男はN大でそれぞれ大学選手権を目標に野球を続けますから、父親はただただ働くばかりで・・・
また、ベータエンドルフィンのスタッフの指導の仕方が、私自信も勉強になるものですから、ついつい予約を入れてきてしまいました。
三男坊は、左投げ左打ちです。兄貴たちを見ていたため、そこそこ野球にはなっているようです。長男も同じ左投げ左打ちです。次男だけ右投げ右打ちです。
周りの人からは、三男は長男とそっくりだといわれます。ちなみに、私も左投げ左打ちです。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月10日 22:42
富ちゃんさん ありがとうございます。

上の二人の息子さんが大学でも野球とはスゴイです。
いずれ何億というお金が、富ちゃんさんの所に来るかもしれませんよ^^

それにしても父子4人で左利きが3人ですか!
これも遺伝なんですかね。スゴイ確率だと思います。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月11日 21:37
明日は、○○塾の日です。
私が、常々言っていることは、家に帰って毎日家の手伝いをするようにということです。
何でもいいのです。皿洗い、靴そろえ、風呂掃除、配膳、食後の後片付けなど様々ですが,『毎日』というのが大切で、これができれば、野球のトレーニングを日課として行うことなど、苦にもならないと思います。周りの人々に感謝し、謙虚な気持ちでことに臨む。これこそ、野球道だと思っています。学生野球の真髄です。
テクニック・スキルは、勿論ですが心もいっしょに教え伝えていきたいと思っています。古いですかね?
Posted by 富ちゃん at 2005年11月11日 23:13
富ちゃんさん こんばんは。

これは良いお話を伺いました。
「野球バカ」にしてはいけませんよね。
日頃の生活の中でも大切な要素が多いという事を再認識しました。
息子にもこの点を十分に指導していきたいです。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月13日 22:06
寒くなってきました。
我が家の三男坊主が、サンタクロースにゲーム機のお願いをしたいということで、それが載っているチラシを見ると何と2万円以上もするものでした。たまたま、次男坊主がグローブをオーダーしたいとのことでカタログを見ていたので、三男にもグローブに変えないかと聞くと大喜びでOK!とのこと。少年用のグローブですから1万円前後です。ゲームに比べたらかなり安くなります。これでよかったのか?わるかったのか?
Posted by 富ちゃん at 2005年11月16日 22:03
富ちゃんさん こんばんは。

ゲーム機とグラブの比較ですか^^
グラブのほうが野球に一層気合が入るのでは?
でも子供ですから遊びの部分も必要かもしれませんし・・
うちの息子は野球用品はプレゼントとは別。という生意気な考えを持っています。
それもこれも、私が何でも用品を買い込むからいけないんですが(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年11月17日 00:24
富ちゃんさん、はじめまして。
私塾ですか、すごいですね。
実は息子も野球私塾に通わせております。
先生は元プロ投手(現マスターズリーグ投手)で、息子のシニアの技術アドバイザーを兼ねています。各子供とも塾の曜日が決まっており、週1回7名程度で2時間教えてもらっております。
内容は
・ゴロキャッチ〜スローイン
・マウンドからのピッチング
・トスバッティング(時にはバッセン)
でして、それぞれ7名が順番に行いながら、VTRに取り、スロー再生・ストップしながら教わり、指摘を受け、またVTRに取る、を繰り返します。
先生である元プロはもう15年以上、毎夜続けておられ、塾OBにはプロ選手、甲子園出場選手もおり、子供たちの励みにもなっているようです。
各地でこのような地道なことをされている方がおられるからこそ野球は普及しているのでしょうね。
Posted by touch at 2005年11月17日 16:17
ドラ夫さん、こんばんは。
実は、このメールをいつも次男坊主が,横で見ていまして、一応甲子園投手で今年のドラフトリストにも載っていたり(プロ申請はしませんでした)しましたが、メールを見てケラケラしている姿は、ただの高校三年生のおバカです。
でも、今日は、マラソン大会があったせいか、ベットに入っています。

Posted by 富ちゃん at 2005年11月17日 23:25
touchさん、はじめまして。

私の場合は、私自身45歳の現役サラリーマンですので、土・日のみで両日とも9時〜4時の中でホントに基礎のみを行っています。
練習内容は、キャッチボールのメニューだけでも10種類ありますし、ウォームアップメニューもヘトヘトになる程のものとなっています。いつも、気にして見ていることは、バランスとスピード感です。真っ直ぐ歩くことからランニング時の体幹を意識することをベースに、野球の動きへ持っていきます。
前述のキャッチボールですが、試合の中でのスローイングは、様々な体制から行なわなければなりませんので、上から横から、軸足のみや踏み足のみ、フロントバランスやバックバランスを想定してのものやケンケンや重心移動を目的としたものなど、ただ、捕って投げるだけでは実践的ではないと考えています。
すみません,調子に乗って長くなりました。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月17日 23:58
富ちゃんさん、たぶん息子たちの受けている塾での内容は貴殿のものでいう「基礎」のさらに「基礎」段階レベルだと思います。
つまり、それらの咄嗟に行う動作練習はシニア練習(土・日)中に行い、それ以前の「基礎の基礎」、つまりフォーム矯正(またはフォームの崩れの修正)練習に重点を置いているようです。つまり、肘の角度が・・上げ方が・・膝の角度は・・開きが・・手のひらの返しのタイミングが・・・といった内容です。師が肩・肘を壊して現役引退しているため、フォームに関してがまず第一で、特に不安定な捕球姿勢から機敏に送球しなければならない野手に関しての方が投手よりましてフォーム固め優先だそうです。
ですので、私どもの塾の場合は動作スピード以前の正しい(故障しない)フォーム作りということで基礎の基礎レベルだということですね。
Posted by touch at 2005年11月18日 11:28
私が、次男坊主をベータエンドルフィンに通わせた理由のひつとに、怪我の防止がありました。少年野球のときに県で準優勝したのですが、県大会は連戦で結局主戦投手をしていた次男が肘を壊してしまいました。そこで、肘に負担をかけない投げ方を身に付けたいという希望もありました。
それからは、私も肩・肘のケアやフォーム矯正、また、肘の上手い使い方を勉強しました。たしかに、野手は色々な体制からのスローイングが求められ、無理な体勢での送球が肘等へのトラブルのもとになりかねませんからね。ただ、投手も野手以上に腕振りの速度が速いですから、関節へのストレスは想像以上のものがかかると思います。怪我防止の意味からもフォーム矯正は大切だと思っています。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月18日 22:25
富ちゃんさん いつもありがとうございます。

次男さんにも、このブログに目を通してもらっているのは光栄です^^
大学卒業時には一回り成長し、再びプロの獲得リストに名が挙がる事でしょうね^^
うちの息子には夢の世界ですよ。
Posted by ドラ夫 at 2005年11月18日 22:26
今度の土曜日に、上達屋へ4年ぶりに行ってきます。4年生の三男にピッチングを受講させようと考えています。そしたら、次男も受講するとのことで、1時間コースで〜す。
前々からバラさんにお世話になっているので、今回もバラさんに予約を入れました。
三男は、少しの間継続しようと思っています。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月20日 20:57
富ちゃんさん こんばんは。

うちも来春にもう一度受講しようと考えてます。
息子は捕手が有力ですが、投手もこなせるようにしたいので、元・日本ハムの松浦さんにお願いしようと思ってます。
うちはなんとか日帰りが可能なんですが、地理的に頻繁には通えません。まぁ薄給の身ですから、近くても無理かもしれませんが^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月20日 21:24
来春が、楽しみですね。
我が家は、長男・次男とバラさんでしたので三男もという感じです。バラさんも手塚さんと一緒でグッ〜ッットの連発で誉めてくれますからね。
ただ、コリオリの押し付けだけはしたくないと思っています。三男坊主なりにイメージできる世界で学ばせたいと思っています。今のところは、理屈でなく、映像でイメージさせたいですからね。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月21日 21:37
富ちゃんさん ありがとうございます。

やはりイメージは大切ですよね。
それにこうした道場へ行くと、今までの固定観念が払拭されますね。新たな発見とでも言うのでしょうか? うちも親子共々、とても新鮮な気持ちになる事が出来ましたね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月21日 22:03
実は、我が家で長男と次男は、私の高校時代の公式戦のビデオを見たことがあるのですが、三男は私がプレーをしているところも、コーチや監督をしている姿も見たことがないわけでして,グランドに行くことを妙に嫌がります。野球塾があるので殆ど行けないのが実態ですが、何か寂しいですね。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月23日 00:40
富ちゃんさん こんばんは。

末っ子さんだけ、上のお兄ちゃん達と歳が離れてますから、「父親と野球。」という関わり合いの考えが違うんでしょうかね?
うちは私が一緒にグランドへ行くのが当たり前。という感覚ですから、息子も何も言いませんよ^^
富ちゃんさんはこれから数年、我が子の野球を追えるのが羨ましいです。私は息子の野球ですっかり余暇の過ごし方が変わりました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月23日 21:35
いよいよ明日、久しぶりの上達屋。以前は西麻布にあったのですが、三軒茶屋に移転してからは初めてになります。(長男は大学から直接行っていたようですが)
次男は、一ヶ月ぶりのピッチングとなりますが、球威アップのためウエイトを74キロから78キロに4キロ増加して臨むので少し楽しみです。本人は、この冬で80キロオーバーをしておきたいようです。大学へ入学すると4〜5キロくらいの減量となるのが、一般的なようですので。
三男は、まずは意識付けがてきればいいかなと思っています。緊張しながら、受講すること自体がいい勉強かなっとも考えています。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月25日 21:55
富ちゃんさん ありがとうございます。

三軒茶屋に移転後は初めてですか。それも新鮮でいいじゃないですか^^
次男さんは実績も申し分ないですから、大学へ向けて抜かりは無いでしょうね。
末っ子さんが手塚道場をどう感じるか? またレポートを楽しみにしてます^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月26日 00:13
いってまいりました〜。
戻ってきて、二人のビデオを本人たちとチェックし終わったところです。
まず、三男ですが、緊張していたようでどうなるかと思っていたら、めんこでハンドワークを教わってからは、腕が自然に振れるようになり、前半の15分位でかなりの変化が見て取れました。フォロースルー時の体の傾斜が三塁側へ上体が上手く逃げて腕を振るスペースができ、このままフォームが出来上がってくれればなんて思ってしまいます。本人も、自信がついたようです。
次男も、三男同様、腕振りが下半身のパワーをもらいながらできるようになってきたようで、効果を感じているようです。ただ、既に筋肉痛になったと爺さんのようなコメントを吐いています。
できるだけ早めに、2回・3回のフォローをと考えますが時間と財布が思うようにいかないもので・・・
3年前とは、少し違った切り口でとっても新鮮なレッスンでした。
Posted by 富ちゃん at 2005年11月26日 23:43
富ちゃんさん ありがとうございます。

行ってこられましたか^^
有意義なレッスンだったみたいですね。
末っ子さんも初めての体験で緊張されたようですが、成果が出てなによりです。
次男さんも疲れる位の練習なら上出来では?

沢山通いたいのは山々ですが、財布の事情も有りますからね〜 特に二人ですから余計に大変でしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月27日 21:10
思い切って、12月も予約を入れてしまいました。
長男の大学の練習がオフになる後半に1時間ですが・・・私は平日仕事ですので、長男に引率させて、次男・三男のレッスンです。長男は、電話でもう教わる事はないとかなり強気のコメントでした。

私は、お酒飲むのも控えて、レッスン代の足しにします。トホホ
Posted by 富ちゃん at 2005年11月28日 21:28
富ちゃんさん こんばんは。

来月も行かれるのですね。あまり感覚を空けずレッスンが受けられるのが理想でしょうね。
長男さんが送迎をしてくれるのは助かりますね^^
しかし費用の事はやはり頭が痛い所ですね(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年11月29日 00:39
上達屋で、バラさんに教わったメンコスローを今日三男がトランプでやっていました。そこへ次男が参戦し、二人で仲良く投げていました。結構遊びながら復習しているようで、サイフは痛いけど効果あったのかななんて・・・
Posted by 富ちゃん at 2005年12月02日 00:00
富ちゃんさん ありがとうございます。

兄弟仲が良くてなによりです^^
サイフが痛いのは投資だと思いましょう。
いずれドラフトで指名されれば、安いものじゃないですか^^ 
Posted by ドラ夫 at 2005年12月03日 02:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。