2005年06月17日

親離れ・子離れ

息子ゲンジの口数が最近少ない。
食事の最中やTVの時など、以前はよく喋っていたが、
この所めっきり静かになった。

最初はどこか具合でも悪いのか? と心配したが、
どうやら、そうでもないらしい。

元々、野球の時は無駄口は言わないし、練習態度は真面目。
しかし野球を離れるとガラリと変わり、元気一杯だ。
だから今は、普段でも野球の時のように寡黙になっている。

そういう時期なのだろうか?・・

身体は日に日に発育し、身長も4月と比べるとまた2センチ伸びた。
面構えもなんとなく、精悍な感じになりつつあり、
あどけない顔はもはや寝顔だけかも。

今はまだ親の言う事に反発はしない。言われた事はキチンと実践出来ている。
しかしこれからはどうだろう? 場合によっては反発もあるかな?

中3の娘は自立心が早くから有り、スムースに親離れ・子離れが出来た。
ゲンジにもどうやらその時が来たのかもしれない。

個人差もあるだろうが、早い子は小4〜小5位で親離れするのかな?
その点うちは遅いのかも? 

中学ともなれば勉強・部活に加えて、友情問題や異性への悩みなど、
多感な頃だ。親の事なんか気にしている暇も無いかもしれない。

うちはこれでも「野球」という項目の御陰で、普通よりは親子関係が密接だ。
息子とそうした時間を共有出来るのが嬉しいし、大袈裟に言えば
今の一番の生き甲斐でもある。

個人練習ではまだまだ独り立ちは無理な感がするも、
早く自立してほしい気がしないでもない。
だが、いつまでも練習の面倒をみたい自分もここにいる。

なんだかんだ言っても、結局は自分が「子離れ」出来ていない。
という事に今、気が付いた。

自分が思っているよりも、子供は急速に歩んでいるものなんですね。

嬉しいような、寂しいような・・



posted by ドラ夫 at 23:32| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
うちは一人っ子でして、自分の部屋で宿題したり、音楽を聴いたり、
もちろん野球の本を読んだりと自分の時間を持つことが多くなって
きました。
兄弟がいないのでよけいです。

部活や塾などで充分に自分の時間があるとは思えませんが、その中からも
そんな時間を捻出している様です。

私と息子の間には、野球というものがあるので、いろいろ話はしていますが、
家内はもっと距離を感じているんじゃないかなと思います。

6年生の時、なにも言われずとも自分で目的意識を持って練習をできるように
なったのがうれしかったですが、あまり早く大人びるのは寂しくもありました。

卒団式の父兄の挨拶の時、そんな気持ちをこめて
「もうちょっと子供でいてほしかった」って言いたかったんですが、
泣いてしまっていえませんでした。

少年野球で入れ込んでいた分、周りの目にもそれははっきり見えていたようで
そのあと、チームのヘッドコーチに「○○さん、早く子離れしいや」と言われました。
きっと今まで同じ様な父親をたくさん見てきたんでしょう。

悲しいけど、幼い頃の面影をいつまでも引きずるのは親の方です。

「お父さん、老けたな」って言われないようにがんばろうと思います。
Posted by 文球両道を目指したい父 at 2005年06月18日 00:18
こんにちは、
うちもゲンジ君と同じ年の子がいます。
彼は中学入学の機会に野球からテニスに転向しました。
思春期の男の子には父親以外の大人の男とのふれあいが必要と思います。
父親は助けを求めてきた時、助けてのサインを出した時に出て行けばいいと思います。
顧問の先生にお任せしてみましょうよ。
Posted by skyboys at 2005年06月18日 06:52
ざいま〜す
うちも段々そんな感じですョ、何に関しても口煩い母親には 特に反抗的に成って来てます。
にきびが ぷちぷち♪プチシルマ〜です。
休みの時は友達関係ですので、私に対しては目立って反抗はして来ません!(今の所・・・)
Posted by ぶったたけ! at 2005年06月18日 09:48
中学生は発育や思想に個人差がありますし、
なにかと扱いが難しいですね。
うちは既に親離れ・子離れは出来ていると思ってます。
外の人から見れば、出来ていないと思われるかもしれませんが(笑)
Posted by シャドウP at 2005年06月18日 19:31
文球両道を目指したい父 さん こんばんは。

コメントを拝見していたら、こちらまでジーンとしてしまいました。

なんと申しましょうか、早く成長してほしいと願う気持ちと、まだ子供のままで。という気持ちが混在してしまうんですよね。

中1といえば そうした過渡期ですので余計に今がそうした思いが強く感じるのかもしれません。








skyboys さん はじめまして。コメント、ありがとうございます。

そうですね、早くこちらが子離れしないとダメですね。
父親以外の大人の男性ですか・・ 良いお話を伺いました。うちの場合、それは部活の顧問であったり、クラブチームの監督・コーチが該当します。
そうした人達にある程度はお任せですか^^

今後共、よろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月18日 20:26
ぶったたけ!さん こんばんは。
うちは息子と妻は仲が良いんですよ。
去年まで一緒に風呂に入っていたほどです(^^;
でも最近の息子の様子を見ると、妻もなんだか心配な様子です。





シャドウPさん こんばんは。
はい。自分達が見る目と、他人が見る目は違います^^
過保護も困り者ですが、そうかといってあまりにも
放ったらかしでも困りますし、難しいですよね。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月18日 20:33
お風呂かぁ。
少々お下品になりますが、背丈の割りに立派なものがぶら下がっており、多少フサフサしかけているうちの息子は、お風呂出てきたところに家内がいたら、そそくさと背中をむけるそうです。

やっぱり恥ずかしいんだろうなぁ。
Posted by 文球両道を目指したい父 at 2005年06月18日 23:50
ウチもドラ夫さんの所と同じく中3の娘と中1の息子ですから、自立の違いは体験しました。

娘は元々自立心が強かった様で、小6の頃には友達とどんどん出掛けたりと、親離れが早かった様に思います。息子が6年になった頃には、親二人が少年野球で出掛けたっきりが毎週続いたせいか、連日親を頼らず生活してるって感じでした。男親だからちょっと遠慮があったからか、一時期はかなり距離を感じましたね。最近では意識的に会話を心がけてるからその頃よりは距離感は縮んだような気もします。

息子の方は自分の部屋が出来た頃ですかね。娘が中3になったこともあり、兄弟別々の部屋になってからは自分の部屋で過ごす時間が長くなりました。今では夕飯が終わると早々に二人とも部屋に入ってしまう始末です。

まぁ、その方がかえって静かに野球の話を二人で出来るようにはなりましたけど。昨日も1時間くらい反省会をしましたよ。もうしっかりと意見が言えるから、意見交換会といった感じですけど。

早く成長して欲しくもあり、もう少しこうした親子のコミュニケーションをしたくもあり、複雑な気分です。
Posted by かに at 2005年06月20日 18:05
文球両道を目指したい父 さん いつもありがとうございます。
中学生ともなりますと、父親と風呂に入るのも恥ずかしい年頃ですよね^^
まして女親なら尚更 見られるのは恥ずかしいですよ^^




かにさん こんばんは。
うちも娘には手がかからず、親の私が言うのもなんですが、学業も優秀でして、
今では完全に自立モードです。都会に対する憧れもあるようで、首都圏の大学に行くのが目標みたいですよ^^
うちも子供にはそれぞれ部屋を与えているのですが、
何故か夕飯後も居間に居座ってます。
私も自分の中学時代は自室でステレオを聴いたり、本を読んで過ごしたものですが、
うちの子供達は寝るまで居間でテレビをみたり、ゲームしてますね。
息子に到っては、自室を与えたにもかかわらず、
「一人じゃ怖い」と称して、まだ私達夫婦の寝室で寝てますよ(^^;
やっぱアイツもまだ親離れ出来てません^^
Posted by ドラ夫 at 2005年06月20日 19:10
ドラ夫さん こんにちは
親離れ子離れですか、小6の息子ですがいつか来ると思うと嬉しいのか悲しいのか、正直まだ来て欲しくはないなぁ。
いつまで子供とキャッチボールできるか心配になってきたので、今の内に1球1球大切にキャッチボールをしておきますね。
Posted by metoo at 2005年06月24日 18:04
metoo さん こんばんは。
親の思いとは裏腹に、子供は急速に成長していきますよね。
うちはまさに巣立ちの頃をむかえてます。
やっぱり寂しい気がします。
慣れてしまえば平気なのかもしれませんが^^
Posted by ドラ夫 at 2005年06月24日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。