2005年06月15日

中体連の運営に関わる

先日行われた中体連。その運営の一部に保護者であるドラ夫も関わった。

中学体育連盟の主催だけに、その運営の大半を教員が占める。
部活顧問は言うに及ばず、ほぼ全ての教諭が総動員で運営にあたる。
野球以外にも種目があり、会場もバラバラなので事前準備は不可欠だ。

野球部の試合はクルマで1時間程の遠い場所。
しかも運の悪い事に開会式は朝なのに、試合は午後。
試合までの時間は、近くの割り当てられた場所で練習なのだが、
色んな不都合がわきあがる。

まず審判なのだが、主審は軟式連盟からの派遣審判が務める。
塁審は各中学の教諭が行うとの事だった。こちらの担当は第一試合。
ところがうちの中学で塁審の出来る教諭は顧問しかいない。

顧問が塁審をすると、練習を見る人間がいなくなる。
そこで学校より、クラブチームの保護者会へ協力要請がきた。
開会式後から試合開始までの時間、子供の面倒はクラブチームがみる事に。

練習の指揮もクラブの監督が執り行う。
これでこの件は落ち着いたのだが、今度は別の問題が・・・

試合の時の場内アナウンス、電光掲示板のスコアボード操作、
公式スコアの記入、ボールボーイ、その他。
これらの作業を行うため、1年生部員を各校5名の供出を求められた。

これも顧問の塁審と同じく第一試合の担当。
ところが1年生で完璧なスコア記入を出来る部員がまだいない・・
入学以来、指導はしてきたそうだが、まだ心許ない様子。

2年生のベンチ外選手なら可能だが、それらの選手は練習に帯同させるので、
それも出来ない。困り果てた顧問がドラ夫に協力を依頼してきた。
そこでネット裏の本部席に入り、前述の作業の総指揮を執る事に。

生徒間で役割を決めさせ、ドラ夫は主にスコア関連を重点的に見る。
スコアボードの H・E・Fc の判断もこちらが判断する。

こうして試合は無事に終り、肩の荷がおりる。
競技責任者からも直々にお礼を言われ、なんとか役目は果たした。

大きな大会にこうして携われたのは、よい経験をさせてもらったし、
楽しくもあった。またこうした裏方さん達の尽力で、試合が出来ると言う事を
選手諸君には十分に理解してもらいたいですね。



この記事へのコメント
おはようごさいます。生徒のお世話、ご苦労さまでした。やはり全中へ繋がる大会ですから、練習試合と違って運営にも格式があるみたいですね。
読んでいて本格的だなぁ と思いました(^o^;
Posted by パームボール at 2005年06月16日 08:17
電光掲示のスコアボードがあるって事は、市営か県営の球場ですか?
こっちの試合会場は中学の校庭ですよ(T_T)得点板もチョーク書きです(*_*)
Posted by ブラックソックス at 2005年06月16日 08:31
うちは校庭という事はありませんが、専用スタジアムでもなく、なんというか、公営のグランド(スタンドなし)みたいな場所です。公営球場は準決勝以上に勝ち残らないとダメですね。
Posted by アンドロメダ at 2005年06月16日 09:38
ざいま〜す
2,3年生の親で牛耳って於きたかったのか…
先日の中体連では 1年の親には何の要請も有りませんでした。

息子と話したら3年生は大会後〜ピタッと部活に顔出さないとの事
昨日は顧問が出て来て、短くバットを持たせられ?トスバッティング??させられたんだそうです!
Posted by ぶったたけ! at 2005年06月16日 10:13
ところ変われば品変わる。 でしょうか・・
うちは田舎のせいか、弱小同士の対戦でも、
試合は市営球場です。恵まれているんですかね^^
Posted by シャドウP at 2005年06月16日 14:04
パームボールさん ブラックソックスさん  アンドロメダさん シャドウP さん
こんばんは。いつもありがとうございます。

試合会場は地域によって色々なんですね。
こちらは20数校で4つの地区大会切符を争います。
会場は4ヵ所でして、うちはその中で一番遠い球場になってしまったのですが、
設備的には4つの中で一番良い所でした。

対戦相手もそうですが会場も抽選ですから、これも仕方ないですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月16日 20:26
ぶったたけ!さん こんばんは。
試合に出るのは2・3年がメインですから、
協力の要請はそれらの父兄でいいですよ^^

うちの部活は顧問の方針で、3年生は強制的に引退です。
「自主練でいいので参加させてください。」と、一部の3年生が申し出たそうですが、
「お前達が来ると1・2年が遠慮するから来るな。」
と言ったそうです^^
これも一つの考えでしょうね。

クラブチームは秋に大会があるので、希望者のみそれまで練習参加出来ます。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月16日 20:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。