2007年05月23日

最低限の野球ルールは理解しましょう

先日の敗者戦は学校のグランドで試合でした。

中学の試合、当地ではほとんどが専用球場で行います。
学校の校庭で試合というのは珍しい。
練習試合では時々ありますが。

初戦の場所から移動でしたから、保護者の応援も移動。
校庭なので当然スタンドは無い。ベンチも独立してはいない。

保護者達はベンチのすぐ後ろに陣取って応援になりました。
私は中体連の公式戦以外は全てベンチに入っている。

日頃は他の父兄がスタンドでどんな応援をしているか?
間近で見る機会は少なかった。

試合中に気になったのは、お母さん連中の多くが
未だに野球ルールを理解していない。。。

幾つか例を挙げますと・・

無死1塁の場面。バッターがピッチャーフライを打ち上げました。
当然1塁ランナーはスタートが切れません。

ところが相手投手がフライを落球。
ランナーは2塁へ向かって走り出しますが、当然2塁には到達出来ない。
そこで例のお母さん達、一斉に『なんで走ってないんだよ〜!!』 (・_・;)


1死3塁で打者がレフトへフライを上げた。
3塁ランナーはタッチアップの態勢。捕球と同時にスタート!
だが惜しくも本塁で憤死・・

そこでまた例の彼女達・・
『走り出すのが遅いよ〜! 捕る前に走り出せばいいのにぃ!』 ○| ̄|_ 


キリが無いので、これぐらいにしておきます^_^;
まだ色々ありましたよ〜 タッチプレーとフォースプレーの絡みとか。

このお母さん達、子供が小学生の頃から応援に来てます。
観戦試合はかなりの数になるでしょう。
それでも基本的な野球のルールを理解してません・・

ある意味、これは凄い事だと思うのですが・・
でもちょっと寂しい話でもあります。

野球でも難しい解釈のプレーもあります。
ボークやインターフェアなど。

でも前述の例は、ちょっとの勉強ですぐ理解出来るはずなんですが。
トンチンカンな感覚で応援されても、話が噛み合わない。

極端な話、影の好プレーや見えない部分での怠慢プレーも、
こうしたお母さん達の目には映らないで終わるでしょう。

それでは折角の応援も勿体ない。
プレーする選手は、日頃から厳しい練習を積んで試合に挑みます。

応援する側も、肥えた視線で見つめたいもの。
せめて最低限のルールは理解するよう勉めたいですね。





この記事へのコメント
ある意味?仕方無いでしょうね。
試合を観ているというより1プレー毎の細切れで観ているような感じもありますし、、、おしゃべりの合間に観る?ような人もいるでしょうし。
もっともルールぐらいは覚えて観て欲しいですね。
Posted by Fastballer at 2007年05月24日 00:14
だからこそ・・・

レギュラーで出てるあの子よりウチの子の方が上手いのに・・・(`m´#)

と、言うバカなことが起こる訳です。

おそらくそういうお母さん達は息子が小学生の時にあまり試合観戦をしていなかったのでは?そうでなければ試合も見ずにおしゃべりしていたか。

ウチの奥さんも以前は理解してませんでしたが、試合観戦後やテレビ中継のたびに「何で何で」と聞いてきたから、私とまーぼが呆れながらも説明して、今は最低限のルールは理解してます。

試合の話を家庭ですれば自然と息子から教わったりしてルールも覚えられると思うんですけどね。
Posted by かに at 2007年05月24日 01:20
あああああ・・・蘇るあの日々^^; お母さんたちの殆どは、ルールを知らないので、そういう事を口走り勝ちですね。 うちの場合、そういうコメントがあると、近くにいるコーチが、すすーと近寄って、「お母さん、あのプレーは、こうこうしかじかで、正しいプレーなんですよ^^」と優しく解説します。するとお母さんたちも納得してくれます^^ コーチはお母さんたちにも、野球を教えてると言うわけです^^ 
Posted by winning shot at 2007年05月24日 05:15
笑ってはいけないとは思いつつ笑ってしまいました。お母さん達・・・全てのお母さん達ではないんでしょうが、本当に困ったモンですね。私たちのお母さん達はどうしてるかというと、野球に詳しい姉御肌の方がいるので、お母さん達なりにその方に解説を求めたりしてるのである程度のルールは知っているように思います。もっともそのグループだけですけどね。それ以外はやっぱり右にならえですね。
Posted by 中学野球.com at 2007年05月24日 08:32
 我が少年野球チーム。この話題に関しては自慢できます。というのは,5・6年生のお母さんたちは,ほぼ全員がスコアをつけることができます。
 確かにボークの判定などは難しいと思いますが,ボークが何であって,何をすればボークを取られるかは知っていますね。これは上のお母さんが下を仕込むという,良き伝統でしょうか。

 しかしながら,ルールに明るいということと,一生懸命応援するのは別問題。四六時中おしゃべりに夢中になっているお母さんもいますね。
 「あなたの息子,リリーフで登板したよ」と教えてあげないと気がつかない(笑)。
Posted by 鴎 at 2007年05月24日 09:10
長年見ていりゃ覚えれそうな事ばかりですねぇ。
いかにプレーその物ではなく結果重視で見ているのかが分ります!!
分ってないだけならいいですが、間違った声援だけは止めてほしいですね。
走っちゃいけない場面で、「走れ〜!!!」とか。
まあ、中学にもなるとそんな言葉で間違える子はいないと思いますが。。。。。
Posted by ヨウボン at 2007年05月24日 09:13
野球のルールも大事ですが、この手の人は 観戦応援者の立場上のルールがまず先でしょうね
 そして、常に野球小僧の親としての関わりあうべきスタイル!これ(重要)のルールもあるべきです

既に、特俵に押し込まれてる状況下にても(何度も同じ失敗を繰り返していても)
 口達者 上級生が、利己的な 勝手な事を言ってます(?認める方も、どうかしてます!!)
 子は親の鏡です!? かねぇ〜 ^^;(…もう、天真爛漫はそんな星の下...と 諦めかけてます)
  チビが野球復活する時? には、是非ともこの経験を活かしたいと思います。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月24日 09:54
我が子の関わったプレーしか興味の無い人多いなと感じます。

練習見ながらあれは面白い練習とか、これはつまらないとか、試合も、あの子の前の打席はこうだったとか、リードの上手い下手、あのフライは捕って当たり前だよねとか、そんな事をぶつぶつ言ってる母は少数派。少年野球経験して来てる人ばかりな筈なのにねと、昨日仲良し母さんと話してたばかりです。

見ているようで見ていない、興味が無い・・?のかも知れない。驚きなのは、1年も一緒のチームなのに、いくら学年が違うとはいっても子供の名前と顔さえ知らない父兄もいるのです。たかが30人くらいなのに・・・。ルールを覚える以前の問題!なんだか悲しくなります。
Posted by ハッシー at 2007年05月24日 10:31
 トンチンカンなこと言われるとずっこけますが、「今のボーク取らないの?」「静止甘いんじゃないあのピッチャー」と、あまり詳しいのも「応援席」に一番近い塁審をしていて困りますね。すーーーーごく緊張します。
Posted by フルコーチ at 2007年05月24日 10:58
 いつまで経ってもルールを覚えない方って…
結局のところ、勝敗とかよりも、
【自分の子供がどういうプレーをしたか】のみに
関心があるのでしょう…。

 そういえば、ウチのチームのお母さん達は
あまりトンチンカンな事は言わないなぁ…
家族(ダンナ&子供)の教育のたまものか?
Posted by でぃあ at 2007年05月24日 11:48
少し前までは私も同じような「ど素人」でしたから、思わず赤面・・・です。
今でも、送球がそれた時のエラーは、投げた方か受ける方かどちらにエラーがつくかの判断できない時があったりします(汗)
小学生の頃は、ただボーっと見ていただけでしたから・・・。
Posted by てんてん at 2007年05月24日 12:56
私も、てんてんさんと一緒です。数年前にこのエントリー見てたら『えっ!何で走ったらいかんと?』…そう思ったでしょう^_^;
長女が野球部に入部した頃は野球って何人でするのかも知らなかったから。サードランナーが飛び出して塁間で挟まれ右へ左へ走ってるのを見て『もっと遠くに逃げたらいいのに…』と言って大爆笑された事もありました。
それから結構勉強したんですよ!ルールブック読んだり、近くのお父さん達捕まえて質問したり、帰って息子に『あの判定はなんで?』って聞いたり。
今では新米ママから質問されても説明してあげれる位の最低限の知識はあるつもりです。
お母さん達も野球が楽しめる程度のルールは覚えて、子供達と一緒に成長しましょう。そして、試合のときは試合を見る!子供達を応援する。これがグランドでの最低限のルールだと思います。楽しいお喋りタイムはその後でも…
Posted by hitomi at 2007年05月24日 14:00
見る側もルールを知らないと
何点入ったかさえわからなくなる・・・
知ってるほうが楽しいです♪
私は厳しい目で見てますよ〜^^
ランニングHR打った〜と喜んでいる後で
『今のは記録はワンベース・・・あとはエラーがらみでホームインだよ』
なんてつぶやいています。
Posted by プーミー at 2007年05月24日 15:57
最低限は知っといて欲しいですね。野球はルールが複雑だといわれがちですが最低限の事は結構簡単ですから。
Posted by 猿 at 2007年05月24日 17:23
ウチのチームは、ルールや守備隊形など宿題を出しています。もちろん子供にですが…
でも、「分からなかったら、本見ても、お父さん、お母さんに聞いて良いよ。」って事にしています。そう、今まで興味の無かったお父さん、お母さんにも興味を持ってもらう為、週末を一家総出で野球に取り組んでもらう為。
「今週の宿題難しかったね。」って、お母さん達が話しているのを聞くと、心の中でガッツポーズです。
添削して返すのが面倒ですが。^_^;
Posted by 穴金空歩人 at 2007年05月24日 18:16
諸説色々ありますが、子供が好きで見に来ているか、野球が好きで見に来ているかの差ではないでしょうか?野球が解からないのなら黙っててほしいものです!BUT、だまらないのが、母性本能でしょう!ずばり、うちのチームに「〜様」と、自分の子供の友達に声をかけている奥さんがいます。はっきり言って、ゾ〜としました。末はペタジーニか?まさか・・・。ドラ夫さんところには、そんな奥さんいませんか?・・・(笑)
Posted by 大魔神 M at 2007年05月24日 18:35
Fastballerさん こんばんは。

コマ切れで観戦。 残念ながらそんな側面も見受けられます。。。
全てがそうだとは言いませんが、流れと結果を関連づけるのが判らないのかな?・・
まぁ悪い人達じゃありませんけどね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 21:30
かにさん こんばんは。

本文中にも書いたのですが、学童時代から大会にはよく来てくれている人達です。
かなり多くの試合を観戦してます。
普通、これだけ見れば大体のルールは理解出来ますよね?^_^;

運営面では協力的な人ばかりです。とても助かってます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 21:34
winning shotさん こんばんは。

優しく解説してくれるコーチさん。いいですねぇ^^
うちは短気な男衆が多いので、とてもそこまで気配りのまわる人はいません^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 21:40
中学野球.comさん こんばんは。

うちは部員が目立って多いチームじゃありませんから、母親同士の派閥はありません。
皆さん仲良く一緒です^^ ただ詳しい人が誰もいません・・ 誰か一人先生がいれば、きっとすぐに理解するんでしょうが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 21:41
鴎さん こんばんは。

凄いですね。皆さんがスコアを記入出来るなんて!
善い伝統が受け継がれているんですね^^
うちの妻は絶対に無理です。。。 ハナから覚える気がありませんよ^^

うちでそれを導入したら、猛反発がきそうですね・・
スコアが書ければ、本当はもっと楽しく観戦出来るようになるんですがね。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 21:47
間違った声援、確かに中学生ならそれに惑わされる事は無いでしょう^^
でも紛らわしい声援はやはりNGでしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:10
はじめまして、PATと申します。
以前から楽しく拝見させていただいておりました。よろしくお願いします。

うちの息子(小猿くん)は来年から入団予定ですので、それまでに、うちの奥さんに基本的なルールだけでも覚えてもらおうと心に決めました!!
ま、私も細かいルールまで理解してないので、えらそうに言える立場ではないのですが・・・がんばります。
Posted by PAT at 2007年05月24日 22:12
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

声援のルール、確かに有ると思います。
自然と身に付くものですが、時間がかかり過ぎですかね。うちの場合^^

チビちゃんが復活云々より、今は天真爛漫君の最後の大会が重要でしょう? まだ諦めない!
チームを変える姿勢を、せめてぶっ叩け〜!!さんだけでも持ち続けましょうよ。
そろそろ強権を発動したらどうですか? 顧問と話し合った上で^^
きっと上手く進むと思うのですが。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:15
ハッシーさん こんばんは。

ご指摘のお話、昨年の保護者会長がそうでした・・
専業農家で忙しく、あまり顔を出せない人でしたが、選手全ての名前が分かっていませんでした。
信じられない話ですが・・

悪気は無いとは思うのですが、ちょっとあんまりな話ですよね。 ガッカリです。
お兄ちゃんの高校野球に熱心で、弟の中学野球には手が回らなかったようですが、それにしても・・

100人もいるようなチームなら、多少は納得ですがね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:21
フルコーチさん こんばんは。

思わず笑ってしまいました^^
確かに緊張しますね。そんな玄人お母さんは(~_~;)

そういう母軍団がいるチーム、なんとなく強そうですね!
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:29
でぃあさん こんばんは。

勝敗度外視で我が子の活躍のみ注視。
学童時代は少数ですが、こうした親御さんが存在しました。
でも今のチームにそれはありません。そう信じています^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:31
てんてんさん こんばんは。

最初は皆さん素人ですから^^
応援だけでなく、運営等の影の協力者。
こうしたお手伝いでチームは運営されます。
とても有り難い事ですよ^^ 
ルールはその気になればすぐに覚えられますよね。「その気」があれば^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:32
hitomiさん こんばんは。

hitomiさんも最初はバリバリの「素人」だったんですね^^
でもその後の勉強がご立派!! その姿勢は素晴らしいですねぇ。

どうせ応援するなら、専門的知識が少しで多く頭にあるほうが楽しいですから^^
この時の知識が、今の次男君の野球に活きてますよ。間違いなく!
うちの女性達、どこまでその気があるんだろう? (・・?
見習ってほしいですよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:45
プーミーさん こんばんは。

1ヒット・1エラー ありますよね^^
私もスコアは記入は辛目です。

『えっ? 今のはヒットじゃなんですか?!』
とツッこまれると、
『あんなの相手のエラーだろ!!』 と言ってねじ伏せます^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:48
猿さん こんばんは。

初球レベルにはあると思います。
ただ中級に差し掛かっているんですが、どうやらその壁は厚いようですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:49
穴金空歩人さん こんばんは。

宿題ですか。それはいいアイデアですね^^
複雑なルールを机上で考える。更に家の人達にも一緒になって考えてもらう。
素晴らしいですね。特に野球を始めたばかりの小学生には効果的では?

添削、面倒とは言わずに頑張ってください^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 22:54
大魔神 Mさん こんばんは。

まぁ子供がプレーしますから、当然その応援がメインでしょうね。
少なくとも「野球が好きだから」 という理由は、うちの母親達には当てはまらないと思います。

>末はペタジーニか?

ウケました^^ 年の差27でしたっけ?
まぁこれ以上の発言は控えさせていただきます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 23:15
PATさん こんばんは。コメントありがとうございます。

息子さんは来年が入団予定ですか。じゃあまだ時間がありますね。
技術の練習もそうですが、今から奥様をみっちりと教える。きっと効果がありそうですよ^^

テレビのナイター中継を毎日見れば、嫌でも覚えてくれるでしょう。これなら手間もかかりませんからね^^

今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月24日 23:21
ご存知のように、部活を倶楽部側が牛耳ってた時代が、10年近く…
 役員選出の保護者会の時(運悪く?)に、私は...怪我をして入院してました。。。
  依って、全ての役員席は(残党者の)自薦で埋め尽くされちゃい…
   其の後、私物化され続けた倶楽部≒を消滅させる事で手一杯でした...
    まぁ 学校側から(影の)後押し協力も有っての実現ですねぇ〜
     其の甲斐が有って(今年の)未経験入部者は10名でしたよ ^^

まぁまぁ…天真爛漫等に、愉しんで野球が出来る体制にしてやれた... だけで
 もう精一杯って所でしょう...こんな絡み事情では、難しい事態です!
  ^^; おそらく、最後の練習試合でも四死球が原因での自滅ボロ負けを予想してます

ドラ夫さんが そこまで言うんでしたら…
 実現するかどうかわかりませんが...もう 一試合を相手チームにお願いして
  現在の(私が指揮し)ベストオーダーを決めさせて頂く事を要求してみますか ネ
  
  

  

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月25日 11:11
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

クラブと部活の絡み、これまで何度も伺ってきました。大体の流れも存じています。
短期間では難しい面もあるでしょうね。

でも選手達はぶっ叩け〜!!さんに信頼を寄せているように見えるんです。
また校長先生が直々に、ぶっ叩け〜!!さんに後見を依頼した経緯からすると、そろそろご自分の考えを通しても善いのでは? と感じています。

もし1試合でも全権を委任されるなら、オーダーから作戦まで全て一人で采配を^^
結果にもよりますが、それを見て顧問が何かを感じ、また目が覚めてくれるのを期待したいです。
勿論選手には気合注入です!!^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月27日 23:06
判っちゃうんで 詳細は控えますが...
 天真爛漫の初登板(投打の活躍がオマケ!?)で、チーム初勝利をやっと得れました。。。

同時に、2年半も (突然Drストップにも関わらず) 野球が大好きで転部しなかった...
 親友の子をも (当然、親に一言だけ理を入れで) ゲームの後半に起用しちゃいました

全采配はせず 部外者として唯一初ベンチに入りし (強く) 助言し捲っちゃってました
 前倶楽部関係者&残党者は (直前まで居ましたが) 試合開始後はスタンド観戦です!
  長過ぎたトンネルでしたね… 勿論、現在も少々余韻が残ってます ^^

シニアを辞めて途中入部&練習をサボってる子も、混ぜ混ぜでのオーダーで臨みました
 外野からの野次は!? 全て『勝利』が掻き消してくれる筈です
  ゲーム後、オーダーに不満でグダグダ言ってた子も 照れ笑いでしたので、大丈夫でしょう
 
 
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月28日 10:14
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

そうですか。天真爛漫君がマウンドに上りましたか^^
しかも勝利とあっては、格別な想いでしょう。

色々あってここまで来ましたが、勝利が外野の声を消してくれるでしょう。
そちらも『いい流れ』じゃないですか?^^

選手の笑顔が見えてきそうなコメントでした^^
私も嬉しいですよ〜
Posted by ドラ夫 at 2007年05月28日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

にわかに思い出した事
Excerpt:  今日、ドラ夫さんのブログの“最低限の野球ルールは理解しましょう”を読んで、 にわかに思い出した事が、あります。  それは…。  ワタクシに野球のルール全般を教えてくれたのは私の母だったという事です..
Weblog: おか〜ちゃんは迷コーチ?!
Tracked: 2007-05-24 19:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。