2007年05月17日

可愛い1年生

今年も多くの1年生が入団しました。

学童野球の頃は、この学年は谷間の世代でした。
サッカーを選ぶ子が極端に多い学年で、一時期は選手集めに苦労した。

そんな心配もあったのですが、蓋を開けてみれば例年並みの数が揃った。
即戦力の期待がかかる子もいる反面、ズブの素人も何人かいる^^

昨年と一昨年の1年生と比較すると、今年の子はとにかく可愛いです。
無邪気というか、なんというか ^_^;

まず感心するのは『声出し』です。
特別な指導をする前から、自分達で元気な声を出しています。
挨拶もキチンと出来ている。物怖じしない子が多いですね。

試合の時はメガホンを持ってスタンドで応援ですが、
これがまた素晴らしいんです。これも誰も教えていません。
自分達でオリジナルの応援スタイルを確立させました^^

これには父兄達もビックリ! そしてとても評判が良いです。
ちょっと中学生っぽくない応援で、どちらかといえば学童野球に近い。

でもこれがまた新鮮なんです。3年生のお母さん連中も、
口を揃えて 『可愛い〜〜!』と連呼してます(~_~;)

そして彼ら1年生の所に、お菓子やオヤツの差し入れが沢山舞い降りてきます。
芸を披露して頂戴するおヒネリみたいなものか?^^

そして先輩達の周囲に、常にまとわりついています。
雑談にも率先して入ってくるんです。
ゲンジ達が1年生の頃は、先輩なんて恐い存在だったはずですが。

3年生が甘やかしている訳じゃないのですが、
これまた物怖じしない感じなんです。ゲンジの周囲にも、何人かいつもくっついています^^

そして顧問がオーダー表を記入している時、
『先生、僕の名前もそこに書いてぇ〜』

これには周囲も大爆笑でした(^_^) あどけないですね。

雑用も嫌がらずに率先して行う子ばかり。
本当に今年の1年生は見所がある。

7月からは新チーム。1年生も何人かはポジション争いに絡みそう。
また初心者の子は鍛え甲斐もある。

新チームの始動が今から楽しみです^^



この記事へのコメント
なんと新鮮な感じ! まさに取れたての果実といった感じですか! この間の公式戦でうちの次の試合のチームの応援が学童の応援と同じだったのを見て、ちょっと微笑ましかったのを思い出しました。ドラ夫さんチームの一年生たちの未来が非常に明るいものであるように感じました。それにしても、かわいらしいですね^^;
Posted by winning shot at 2007年05月18日 05:28
愛されるキャラクターは得ですよね。
期待されるから伸びる。伸びるから期待される。
ピグマリオン効果です。
上級生にも良い影響があると思います。
Posted by Skyboys広報 at 2007年05月18日 07:12
憎めない奴っていますよねぇ〜!!
これから楽しみですね。
締めるとこはピシっと締め、わき合い合いとやるとこはわき合い合いとやる!!
メリハリをつけて頑張って下さい。
Posted by ヨウボン at 2007年05月18日 08:50
まさしく次男たちが同じ様な状態かな・・・。調子に乗りすぎる傾向もありますけど(笑)でも、今の所「可愛いから・・・」で、先輩にも父兄にも許されてます。いい加減にしろ!と思ってるのは、私達1年の父兄だけです。
Posted by ハッシー at 2007年05月18日 09:29
初めまして。トラッキーと申します。1年生なかなか鍛えがいがありそうですね。いきなり声だせるこはなかなかいないですよ。うちのチームも早く1年生はいらないかな!これからも宜しくお願いします。
Posted by トラッキー at 2007年05月18日 13:17
体格・体力の低下(成熟度で競争)&少子化(仲良し野球)
封建(年功序列)主義&親同士の事なかれ主義
子供でありながら既にメタボちゃん。。。
ここに来て、部活の有り方…等
学童野球〜…今迄、結論が見当たりません^^;

笑顔が有るって事は、コレで良いんだろうか。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月18日 13:41
うちの1年生も、物怖じしないですね。今の2年生が1年前に入部した時とは、全く違う雰囲気です。
その物怖じしないのが度を越して、一部の2年生のことを馬鹿にして呼ぶと、馬鹿にされた2年の母親が激怒。監督、コーチ、選手達に噛み付いたようです。息子にも主将としての責任があるからと、その母親から自宅に電話がありました。これは昨夜のことで、解決していません。さて、どうなるかな・・・。

ゲンジ君チームの1年生は、野球に専念して頑張ってほしいですね。

Posted by てんてん at 2007年05月18日 13:45
>初心者の子は鍛え甲斐もある……
ドラ夫さんの指導者としての血が騒ぐのでは?ゲンジ君退団後もゲンジ君の可愛い後輩を育てる…ってのは如何でしょうか?
真面目な話、ベンチに必要だと思います。ドラ夫さんの様な方の存在。
Posted by hitomi at 2007年05月18日 13:53
1年生の声は大きいですね。
 ボクも一年の頃は、先輩は頼もしい存在でしたが率先して何かをやることは無かったです。
今の1年は少数を除いて挨拶がまったくでして・・・・。大変です。
Posted by 猿 at 2007年05月18日 16:19
可愛くて、素晴らしい、1年生たちですね。^^
誰に言われるでもなく、率先する姿勢は学童時代の指導者の方々が
しっかりしていたのでしょうね。
学童野球を指導している身として、技術も大切でしょうが、
この様なしっかりした選手を作りたいです。
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年05月18日 17:39
winning shotさん ありがとうございます。

初々しい。 こんな感じの子供が多いです^^
あどけない表情がありますが、こんな子も3年生になると精悍な顔つきになります。
不思議ですよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:30
Skyboys広報さん ありがとうございます。

私も人間ですからね。可愛い子と無愛想な子じゃ、やはり可愛い子のほうに目をかけたくなります^^
キャラはやはり武器の一つですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:30
ヨウボンさん ありがとうございます。

そうです。メリハリは重要です!
だらけてばかりじゃ困りますから。ただ1年生は和やかな雰囲気をチームに与えてくれてます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:32
ハッシーさん ありがとうございます。

やっている選手より、親のほうが恐縮してしまう事ってありますよね^^
でもいいんじゃないですか? それも一つのチームカラーにすれば^^
そのうち厳しい練習の連続で、1年生も軽口が減るかもしれませんね^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:36
トラッキーさん はじめまして。コメントありがとうございます。

言っても出来ない子が多い中、今年の1年生は言われなくても元気一杯の声。皆々が感心しています^^
頼もしい限りです!
今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:37
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

笑顔があるっていいじゃないですか^^
善し悪しはともかく、我々の世代とは色んな部分で違います。
意識の違いも未だあります。 私は自分なりに妥協点を見出し、チームの顔と親の顔を使い分けてますよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:45
てんてんさん ありがとうございます。

うーん・・ ちょっと度が過ぎてしまいましたか。
先輩・後輩の上下関係は大事な部分です。見過ごす事は出来ないでしょう。
つい先日まで小学生だった子供達ですからね。
仕方のない部分もあるでしょうが、ここはキチンと納めたいですね。
息子さんも主将ですので、毅然とした態度を示してくれるでしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:51
hitomiさん ありがとうございます。

私も残る事に躊躇いはないですよ^^
請われて残留を願われれば、前向きに考えます。
でもそれは無いでしょう。 後ろが痞えていますから。私の後任を狙っている人が大勢います^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:54
猿さん ありがとうございます。

1年生の教育・指導は先輩の役割だと思います。
この流れを止めてはいけません。
恥ずかしい事ではありませんので、挨拶の部分もしっかりと教えてあげてください^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月19日 23:55
とぉたろ〜。さん ありがとうございます。

技術も勿論大事ですが、挨拶や姿勢等もチームの指導力が出る部分ですね。
出来ているチームと出来ていないチームがあります。
これは大人次第。そう思います^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月20日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。