2007年05月13日

ブログの役割と取組みについて

ブログを始めてから2年と2ヶ月が過ぎました。
発信したエントリー数も、もうすぐ700を数えます。

この2年間は仕事から帰宅すると、息子の自主練に付き合い、
そしてパソコンに向かってブログを書くのが日課になっています。

テレビを観る事も無くなり、多趣味を誇っていた私も
それらの時間に充てる事は少なくなり、ブログに占める割合が多くなっています。

記事のエントリー。前日の記事に頂戴したコメントへの返礼。
懇意にさせて頂いているブログへの訪問。コメントの書き込み。
これらをこなしていますと、就寝時間が深夜に及びます。

私は勤務中に私用のインターネット閲覧は出来ません。
会社の決まり事ですので。ですから前述の作業は帰宅後に限定されます。
でも私はそれが楽しみの一つですから、苦痛だとは思っていません。

多くの方々とブログを通じて交流をさせてもらってます。
得る所は多いですし、励みにもなっています。

コメントを書き込んでくれる方にも本当に感謝してます。
昨年は1年間で184人の方がこのブログに足跡を残してくれました。
コメントは書かれなくても、ROM専と言われる方も多いです。

また大変僭越な言い方で恐縮ですが、このブログに影響されて、
ご自身もブログを立ち上げられた。そう仰っていただいた方も何人かおられます。

昨秋には100万アクセスも達成出来、今でもその数は順調に伸びています。

開設当初から訪問されている方。最近になってここを知った方。
検索でここに辿りついた人。毎日欠かさず訪れてくれる方。週に1度の訪問の方。
一度限りで2度と訪問されない方。形態はそれぞれマチマチだと思います。

私も以前は息子をいかにしてレギュラーにさせるか?
本当に悩み、苦しんでいた事がありました。
各掲示板の過去ログを読み漁り、藁にもすがる想いでした。

ブログというものを知り、軽い気持ちで始めました。
書きたい事が沢山有り、自分の想いを発信し続けました。
自分の記事で一人でも多くの人の参考になれば? そんな想いでした。

5月11日にエントリーした『何気ない言葉』
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/41406525.html

この記事のコメント欄に、以下のようなご意見を頂戴しました。

一言言わせて頂きますと『馴れ合いを求めているのですか?』
いくら真面目に自分の意見を書きつづっていてもお互いの意見を肯定しあい馴れ合う事しかしない大人が子供にスポーツの素晴らしさ、野球の奥深さを伝えられるのか。


多くの皆さんが閲覧されていますから、様々なご意見があって当然だと思います。

私は馴れ合いを求めてブログ運営をしている訳ではありません・・
またクラブチームの運営には役員の一人として、心血を注いでまいりました。

地区の予選を勝ち抜き、上部大会出場を悲願としてます。
選手・指導者共に、並々ならぬ決意で挑んでいます。

それらの事を含めて日々ブログで発信しています。
多くのコメントも毎回寄せられます。
それが『馴れ合い』と捉えられてしまったのは、私の不徳の致すところです。

情報や意見のやり取りは、個々の考えもあります。
当然、異なる考えもあるわけですし、ある意味仕方のない部分もあるでしょう。

大体の場合において、コメントは肯定的意見が占める割合が多いです。
否定意見を敢えて書き込むお方は少ないのが一因でしょうか?

確かに私も他のブログで、『うーん・・ ちょっと自分の意見とは違うなぁ』と感じるエントリーもあります。

書き込むのは任意ですから、自分の主張を言いたい時と、
波風を懸念して、敢えて書くのを躊躇う場合があります。
これはある意味、『馴れ合い』なのかもしれません。

ただ肯定意見を全て『馴れ合い』とされるのは不本意です。
ブログを運営している者同士のやり取りには、「繋がりを保つため」
という意味合いも有ると思います。少なくとも私はそう思っています。

しかしブログを持っておられない方からのコメントは、
何かを言いたいから足跡を残してくれるのだと思います。
記事に共感する場合、或いは執筆者に共感する場合。
逆に今回のように、反対的視野に立ってのご意見とか。

私は今後も出来るだけ長くブログを続けていきたいです。
多くの激励や叱責が力の源になります。

また息子の活躍や苦悩、自分の悩みや思っている事を発信する事が、
結果として閲覧されている皆様に、何らかの形で貢献出来るのでは?と思う次第です。

今後も至らない部分があるとは思いますが、ご指導・ご鞭撻、
よろしくお願い申し上げます。



posted by ドラ夫 at 23:59| Comment(51) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん、おはようございます。
ネットも最早バーチャルではなく、リアルな人間関係と同じとなれば、自分と異なる意見について、真正面から異を唱えるのは、建設的な場合もありますが、関係を壊す事もありえますよね〜 (そっちのほうが多いかも・・・)。礼儀を尽くして意見を交換するのが肝要かと存じます。(と、ここまで書いて、俺は?と自省してしまいました^^;・・・しかも言い方古いし^^;)

実は私もドラ夫さんのブログに影響を受けて自分のブログを立ち上げた者の一人です^^; 
Posted by winning shot at 2007年05月14日 07:23
ひとそれぞれ、違った意見があるのは仕方ありませんね。私もブログのお陰で頑張れている部分は大きいです。是非、これからも長く続けて頂きたいと思います。私も頑張ります!!
Posted by ヨウボン at 2007年05月14日 09:14
ここを訪れるのは既に日課になってます。雑音もあるかもしれませんが、これからも頑張ってください!
応援してます!
Posted by ズンドコ節 at 2007年05月14日 10:04
毎回楽しく拝見させていただいております。今回のエントリーを拝見させていただきまして、ドラ夫さんの苦悩・痛み・心の叫びが聞こえてきたようで、私は涙してしまいました。これが馴れ合いだというなら言わせておけば良いではありませんか!私も学生野球経験者ですが、高い野球のレベルでやっていたという自負のある方には経験の無い方、少年野球を低く見てしまう方がまれにいるのも事実です。しかし、我々少年野球の親たちはまだまだ、そんな高いレベルで考えている人達ばかりではありません。野球好きなだけで結構じゃないですか?勝つことだけが重要ではありません。もっと他にも大事な物があります。上手くも凄い根性も無いものは野球をしてはいけないんですか?当地にもBCリーグが発足しました。私も金森監督と直接話しをして野球の熱い情熱をいただきました。BCリーグの選手たちは薄給ながらも精一杯やっています。現実として彼らの大部分がJBCには指名されず挫折していくでしょう。しかし私はそんな選手たちが大好きです。そんな野球が大好きです。私も、子供を入部させた昨年、一番下手くそでレギュラー取りは無理だと苦悩していた時にドラ夫さんのブログに出会いました。私も発奮し自主練に励み、現在4年ながら70Mのフェンスを二連発でオーバーするまでに成長してくれました。ドラ夫さんのブログで励まされている方は全国に沢山います。みんなドラ夫さんのファンです。いつも励まされているので、つい熱くなり、せんえつながらエールを送ろうを思いました。みんなドラ夫さんのブログを待っています。これからも頑張ってください!
Posted by 雅 at 2007年05月14日 10:33
ゲンジ君とドラ夫さんを、これからも応援し続けていきます。敢えてそれ以外の事はいいません。これからも有意義なブログにしていってください。
Posted by たえこ at 2007年05月14日 11:08
最近野球ブログを始めたボールパークです。
私も、少年野球ブログをはじめ、スポーツブログをコツコツ回ることが日課です。チームでは指導者として登録していますが、自分のチームの指導者仲間だけでは得られない情報や考え方に触れることができ、良い刺激になっています。
Posted by ボールパーク at 2007年05月14日 12:29
私は・・・『切磋琢磨』だと思っています^^
Posted by るっち at 2007年05月14日 12:56
少年野球・中学野球を愛する保護者、選手に贈ります。冒頭の赤い文字……それでいいんじゃないですか^^
ここに高校野球の文字が加わる事…楽しみにしていますよ。……きっと皆さんも^_^
Posted by hitomi at 2007年05月14日 13:29
文章だけで気持ちを伝えるってなかなか難しいですよね。顔の表情が見えないし、微妙なイントネーションの違い、ニュアンスなどが分りにくい、それに活字となって後まで残ってしまう。時には本人の意図していない誤解を受ける事もあります。

ただ、ここを訪れる人は、少なからず野球がみんな好きなはず。野球を取り巻く環境も含めて、これだけああだこうだ言い合えるのって素敵な事だと思います。

私も、hitomiさんと同じ、「高校野球」の文字が載る事を楽しみにしています。
Posted by ハッシー at 2007年05月14日 13:58
 奥様が気に留められたお話がちょっと火がついてしまいました。ご心中お察しいたします。本当に勉強になるので長く続けてくださいね。ゲンジ君の事ももちろん応援してます。

 さて、この話題も大変勉強になっているのですが、私、楽しみにしております「4番打者への道」執筆はいかがでしょうか?気になるのですが。怒らないで下さい。
Posted by DAN at 2007年05月14日 14:51
ドラ夫さんが真摯な姿勢でブログに取り組んでおられるのは、よく分かってますよ(笑)
沢山の応援団もいます! これからも頼みますね!
Posted by ブラックソックス at 2007年05月14日 15:05
私も、hitomiさんやハッシ−さんと同じ気持ちです。

ゲンジ君と息子が偶然同じ年なので、一緒に成長しているようで、とても参考になるし、楽しませていただいています。

これから最後の公式戦までは、カウントダウンですね。残り少ない時間を精一杯がんばりましょう。
そして高校球児デビューしましょう!
Posted by てんてん at 2007年05月14日 15:41
少年野球のブロガーのほとんどは一般社会人で、家庭でも職場でも、普通にコミュニケーションをしていることと思います。「ちょっと違うな」と思っても、いちいち噛み付いていたら切が無いので、流すことは流してコミュニケーションをとっています。
しかし、どうしても聞き流せないことは「ちょっと待って下さい」ということになると思います。私はその状態になった時にはかなり頭に血が登っていることが多く、語気が鋭くなり周囲の人を不快にさせてしまうことが多いです。
ブログも一緒だと思います。ドラ夫さんとは距離的な問題でお会いしたことがありませんが、私の中では友人(戦友)の一人と勝手に思い、画面上でコミュニケーションをとらせて頂いています。
別にネットだから議論を戦わせあわせなければいけないこともありませんし、普通にしていればいいと私は思います。
ただ、「ちょっとそれは違う」と思ったらその意見はお伝えしたいと思っています。あくまで友人として。ただ、ネットの場合は面と向かっていないので、私の癖である「すぐ激してしまう」という欠点がででづらいので助かっています。まずは冷静に考えて、頭が整理できてからコメントを書いています。
多分、このブログの読者の方々は、分別盛りの年代の方が多いので、皆さんそうされているのではないでしょうか?よって、あまり、喧々諤々の意見のぶつかり合いが無いのだと思います。
普通です。一般社会と同様です。そう思います。
Posted by 星 十徹 at 2007年05月14日 16:19
ドラ夫さん、思いのほか反響が大きかったですね。
先の「何気ない言葉」の件、私も個人的には皆さんと同じくマナー違反と思っています。
「4番が打てなきゃね・・」
これですが・・・厳しいことをいいますが・・
ドラ夫さん、奥さんはこの言葉で傷ついても仕方ないんです。それは4番の親だから。そしてゲンジ君だけは、この言葉でくじけてはいけない訳です。その言葉は口に出さないまでも、思っている人は観戦者の中で他にもいるはずなんです。ですから、エースは、4番は、辛いんです。重責なんです。他のメンバーとしょっているものの大きさが違います。かくゆう私の次男もシニアで4番を打ってましたが、最終大会でレギュラーから落とされました。しかも、監督より「使えない」と言われて。
でも、恨んでいません。私も「使えない」と思っていますし、子供自身もうすうすそれを感じていたと思います。次男は半年以上4番の辛さを実感できただけ良かったと思います。ことごとく大会敗戦の時に打てませんでしたからノイローゼ気味のときもありました(苦笑)。 悩み苦しむのがエースであり、4番です。そして、その(他からの)評価が甘くなることは決してありません。なんせ、チームの顔ですから。
ゲンジ君、自分が不調であろうがなかろうが、打たなきゃいけない、相手に威圧感を持たせなければいけないのが4番です。外野からの批判を乗り越えて大きくなってください。そして、ドラ夫さんや奥さんも一緒に乗り越えてください、4番の親として(もう、わかってるって?)。
かくゆう私は長男の高校の大一番の大会のとき、「うちの子の守備のところに、打球くるな」と祈っていた小心者です(笑)。
Posted by touch at 2007年05月14日 16:36
・その試合で先発投手がその時のチームのエース。
・あの試合で四番に座った者があの時のチームの四番。

ただそれだけです。
選手の采配は監督が決めます。(もちろんコーチ陣の意見も聞いての事でしょう。)
ほとんどのチームがそんなスタイルかと思います。

すなわち…
  「四番批判」(又はエース批判)=「監督批判」=「チーム批判」

という図式が成り立つのではないでしょうか?

我が子が一生懸命頑張っているチームに批判的な思いがある親御さん…。
私から言わせると可哀想でなりません。

同じ土俵に上がるだけエネルギーの無駄です。
(エントリーテーマとズレてしまいました。すみません。)
Posted by ばっくせかん at 2007年05月14日 17:16
>大体の場合において、コメントは肯定的意見が占める割合が多いです。
 否定意見を敢えて書き込むお方は少ないのが一因でしょうか?

↑じゃ ないですかぁー たまぁ〜に何処にも居ますよ こう言う方...(其れも普通です^^)
 まぁ 『バランス』 『按排』ですね。。。
  皆さん、そう言う場に慣れちゃってるから自然な成り行きでしょう
   「一本調子じゃなくて緩急を付けろ」って意味!?の、なしサンのコメントでしたね ^^

「球審すれば判りますよ!」4,5,6番に抛る球は明かに違います
外野には言いたい事「言わせときましょ」^^


Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月14日 18:23
無精で怠け者な私がこれまでブログを続けてきたのはドラ夫さんを始め,多くの少年野球ブロガーやコメンター,ROMしていただいている皆さんのおかげだと思っています。
特に,ドラ夫さんには色々教えていただきました。私のほうこそ至らない部分ばかりで,お世話になりっぱなしです。ついでに,今後ともよろしく。(^_^;)

さて。ここを訪れる方々は誰もが(少年)野球や我が子にかける想いは誰にも負けないと思っているのではないでしょうか。

そういう想いをお互いに尊重して,賑やかに交流できればそれでいいと思います。
Posted by K太父 at 2007年05月14日 18:45
久〜しぶりに書かせて頂きます(毎日タダ読みで申し訳ありません。忙しいもので・・(汗)。)
ゲンジ君と同じ年の野球少年を持つ親として一言スイマセン。
当然、野球はうまくなければ面白くない。勝たなければ先の道は広がらない。そんなことは誰だって判ってるんだけど、それだけじゃあない。
大事なのは野球を通じていろんなことを学んでもらいたい。 勝つことにこだわってほしいけど、こだわった勝ち負けの向こう側にあるものを見つけて欲しい。出会って欲しい。つかんで欲しい。
野球少年の親は、みんなそう思ってるもんですよねえ。 
このブログはそんな人たちのサロンだと思います。
日々親子で野球に立ち向かう現場の醍醐味、それがこのブログの魅力ですよね。
私たち親子も体験し何とか乗り越えてきたことで今まさにドラ夫親子が苦悩されている。頑張れ!大丈夫だよ!と声をかける時・・・
逆に私には未知の局面、想像外の事態に立ち向かっていらっしゃる。 どうなるんだ!?負けるな!乗り越えろ!・・・
コメントを書かれている方も、私のようなタダ読みの者もその現場に共鳴し、ささやかな心のエールが主催者親子に届け!と祈ってるんだと思います。
それが「馴れ合い」と言われるならそれでもいいんじゃあないんでしょうか。 しょせんみんな野球馬鹿なんですから(笑)。失礼!
Posted by どかべん at 2007年05月14日 19:20
中3生の野球少年です!
このブログ好きです!好きだった野球がまた好きになりました!考えることは人それぞれですから気にする必要は無いと思います。


Posted by 猿 at 2007年05月14日 19:41
私も当初ボールも怖がっていた息子をいかに上達させるか、沢山のブログで勉強させていただきました。同じように息子さんを上達させるために頑張っている方、素晴らしく上手い息子さんをお持ちの方、いろいろありました。指導方なんかだと共感できる時もちょっと違うなという時もいろいろありますし。
たくさんの少年野球ブログを読んで、また息子と頑張ろうと元気づけられます。また自分もこんな気持ちこんな方法をしているよという発信もしています。

るっちさんのおっしゃるように、少年野球ブログ間、またコメントのお付き合いの中での「切磋琢磨」だと思います。
Posted by Fastballer at 2007年05月14日 20:11
ドラ夫さんのブログからは、いつも
野球を通じた技術の向上の向こう側に
見えるものを勉強させていただいています。

また、これから自分の息子二人が大きくなって
行く過程で、いい関係を築いていきたいと思って
いますが、その予習をさせて頂いているような気に
さえなっています。

一度もお会いしたことはありませんが、ドラ夫さんは
私にとって、勝手ながら何か旧知の間柄のような気が
しております。(若造のクセにすみません)

応援しておりますので頑張ってください。今後とも
よろしくお願い致します。
Posted by shun at 2007年05月14日 20:42
わが子は中3の軟式野球球児。
私はそのチームのコーチ。
同じ立場でとても参考に、勉強させていただいております。

10人いれば10人それぞれが違う考えを持っています。
学童野球の監督時には『監督は決して後ろを振り返らない』という言葉を心に刻んでおりました。
後ろとは、過去のことではなく、ベンチの後ろにいる保護者たちに事です。
周囲の声に惑わされず、自分の道を進みましょう。
聞き流すことはできないかもしれませんが、あまり気になさらずに、ブログを続けてください。
楽しみにしております。
Posted by bombersman at 2007年05月14日 20:56
winning shotさん こんばんは。

時と場合によりますよね。
私も譲れない部分というものがありまして、そのような時は敢えて反対意見を投稿する時もありますよ^^
ただ技術論や練習方法などの分野には、躊躇する事が多いかな?(^^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:26
ヨウボンさん こんばんは。

ヨウボンさんはまだまだ先が長いですよぉ^^
まだ小1ですからね。義務教育だけであと9年。
いいなぁ。羨ましい^^ うちももう一人 男の子が欲しいですよ^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:28
ズンドコ節さん こんばんは。

ズンドコ節さんも開設当初からお世話になっております。いつもありがとうございます^^
今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:30
雅さん こんばんは。

熱いエール、誠にありがとうございます。
コメントを拝見し、私も何か熱い物を感じました。

子供により、また家庭によって取組みも考え方も温度差も様々です。
でもどうせやるなら上手くさせたい。試合に勝たせたい。こう思うのは自然の流れですよね。

感動も有り、軋轢もある。嬉しい事、悔しい事、私も沢山経験しました。
しかし自分のブログを通じ、こうして多くのエールを頂戴出来るのは本当に幸せだと思っています。

息子さん、4年生で70mオーバーを2連発。大したものです^^ 中学になれば90m弾も十分に可能ですよ^^

北信越BCリーグ、盛り上がってますね。
試合観戦もそうですが、地域に密着した活動も売りですよね。
子供達を対象にした野球教室も企画されていますよね。
底辺の拡大も期待出来ますし、今後も注目ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:40
たえこさん こんばんは。

いつも応援 ありがとうございます^^
軟式ももうすぐ終わりです。いい思い出を最後に飾りたいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:42
ボールパークさん はじめまして。コメントありがとうございます。

私も同感です。多くのサイトやブログを訪問しておりますと、自分にとって有意義な情報の宝庫ですよ^^
とても勉強になります。ただ私の場合、自分のところの更新と返礼でかなりの時間がかかりますから、慢性的な睡眠不足です^^

今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:47
るっちさん こんばんは。

「切磋琢磨」この気持ちは大事ですかね?やはり^^
あっ 文字は違いますが、私の知り合いに「拓磨」という名の子がいます。
この子を第二のゲンジに育てるのが今後の目標です^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:50
hitomiさん こんばんは。

冒頭の赤文字ですか^^ うーん・・
じゃ来年の春には文章を追加しないといけませんね^^ 
それとも別ブログを立てようかな? なんて事も頭には有りますが、多分それは無いでしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:52
ハッシーさん こんばんは。

文字と文字のやり取りは、時には誤解も生じますよね・・
私も極力、そうした事が無いように務めてまいります^^

このコメント欄も皆さんの交流の場だと思えば、ワイワイガヤガヤと賑やかになるのもいいですよね^^
それは立派な交流の一つだと思いますし、馴れ合いとは違った意味だと思ってます。

Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 21:58
DANさん こんばんは。

6年生編、思う所があって中断しておりましたが、近々再開する予定です。
データ面の整理、再確認、構成を練り直しておりました。
私の存在がバレないよう、色々とありまして^_^;
ご心配かけて申し訳ありません^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:00
ブラックソックスさん こんばんは。

「応援団」 そうですね。私は本当に果報者です。真摯に取組まないとバチが当りますよ^^
ありがとうございます。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:03
てんてんさん こんばんは。

学年も同じですが、他にも息子さんとゲンジは役割やポジション等で共通項が多いですよね^^
高校野球ですか・・ 以前は遠い世界に感じていましたが、少しづつ現実の世界になりつつあるんですね。
楽しみでもあり、不安でもありますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:07
私がPCを開く目的も今はこのブログを閲覧すること位になってきています。ゲンジ君の活躍は私にとって刺激であり喜びです。できるだけ長く彼の活躍に心地よい刺激を受けていきたいと思っています。批判的意見も多々あるでしょうが前向きに頑張って下さい。支離滅裂な文になってしまったような気がします。すいません。
Posted by 仙人掌 at 2007年05月14日 22:09
十徹さん こんばんは。

詳細な解説、ありがとうございます。
仰る通りだと思います。

本文中にも書きましたが、ブログを始める前には私も一人悶々としている時期がありました。
勿論息子の野球な関してです。

各掲示板にもよく行きました。建設的で参考になる意見も多くありました。
反面、議論がヒートアップして、最後には中傷合戦の様相に変わってしまったトピックもありました・・

このコメント欄をそんな状況にはしたくないです。当たり前ですが^^
でも議論の場には変わりありませんから、敢えて反対意見もあって良いと考えてます。
そうした意見からヒントを得る事もありますしね。

私も気は長くないです^^ 十徹さんと同じですよ〜
戦友と呼んでいただき感謝しております。
私も同じ考えです。今後も引き続き、よろしくお願いします。

Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:19
touchさん こんばんは。

4番の重責、確かにありますよね。何かと言われるのも当然です。
打って当たり前。打たないと陰口もある^^

前回の返礼にも書いたのですが、妻には『打てないゲンジも悪い』 こう言い聞かせました。
妻は野球の素人ですので、深い部分の事は知りませんし、また理解しようともしません^^

この後にエントリーしますが、ゲンジは先日の大会で見事汚名を晴らしました。
私も『甘んじてボヤキを受け入れる。結果を出して見返すだけ。またその自信もある』
こう書いた手前、中体連終了まで不調だったらどうしよう? そう思っていただけに、今回の復活には安堵してます^^

次男君、最後の最後で無念の想いでしたが、高校では投手に挑戦との事。楽しみですよね^^

うちも残すところ後1ヶ月です。自分がたとえ不調でも、主将としてチームを引っ張り続けてもらいたい。
この事を息子にも改めて指摘するつもりです。
いい勉強になっていると思いますよ。彼の今後にも^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:30
ばっくせかんさん こんばんは。

>「四番批判」(又はエース批判)=「監督批判」=「チーム批判」

という図式が成り立つのではないでしょうか?


なるほどぉ・・ うーん 一理ありますし、気がつきそうで気がつかなかった発想です^^

私も連休の最後の試合では、不調の責任を感じまして、顧問に4番降格を進言しようかと思ったんです。
でも外野からとやかく言うのはどうかな? というのも頭をよぎり、結局は思い止まりました。

Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:37
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

ぶっ叩け〜!!さんと私の この場でのやり取り、
状況を知らない人が読めばスパイの暗号ですよね^_^;

そうそう! 最近チビちゃんの話題が出ませんがどうですか?
元気に飛び回っていますか?^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:41
なるべくドラ夫さんの負担にならないようにと、コメントを控えてます。でも毎日見てますからね〜^^
Posted by metoo at 2007年05月14日 22:44
K太父さん こんばんは。

私も本来は面倒くさがり屋なんです^^
でもブログは自分で言うの変ですけど、マメなほうだと思ってます(~_~;)

色んな意味で「熱い」人達が集まってくるのだと思います。
確かにそうですよね、関心が無い人はこういう物は読まないでしょうから^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 22:53
わたしもケロの打撃向上に向けて 本を買い、ネットで検索し この少年野球ブログにたどり着きました。

わたしも これから 出来るだけ長く自身のブログを長く続けて行きたいと思うし ドラ夫さんも頑張ってね^^V
Posted by ケロの父 at 2007年05月14日 22:58
わたしもケロの打撃向上に向けて 本を買い、ネットで検索し この少年野球ブログにたどり着きました。

わたしも これから 出来るだけ長く自身のブログを続けて行きたいと思うし ドラ夫さんも頑張ってね^^V
Posted by ケロの父 at 2007年05月14日 22:58
どかべんさん こんばんは。お久しぶりです^^

これまた熱いエール、ありがとうございます。
タダ読みなんて滅相もないです^^
アクセスしていただけるだけで十分ですよ♪

私もこの場が皆さんの憩いの場になれば? なんて思っているんです。
以前 てんてんさんがこの場である悩みを公開されたんです。
その時に ぶっ叩け〜!!さんとtouchさんが親身になって回答してくれました。
管理人としてとても嬉しかったですね。

何か関心が有って皆さん集まってこられますから、そうした場があってもいいですよね^^

私達親子への声援、十分に届いています。本当に有り難い事です。皆さんが打たしてくれたヒットばかりですよ^^

また遊びに来てくださいね(^_^)v
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:05
猿さん こんばんは。2回目のコメントですね^^ ありがとうございます。

ブログを好きだと言ってもらえ恐縮です^^
ゲンジと同い年ですね。もう少しで中学野球も終わりです。最後の最後で悔いの残るプレーはしたくないですね。お互い頑張りましょうね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:10
Fastballerさん こんばんは。

多少の動機は違っても、ブログを立ち上げる大きなキッカケは、「子供の野球を愛している」
という事ですよね^^ これが無いと長続きも困難です。好きじゃないと出来ないですよ^_^;

ブログが縁で出来た人脈、本当に大切な財産だと思ってます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:14
shunさん こんばんは。

shunさんのような顧問がうちに来てくれたらなぁ・・
本当にそう思っているんですよ^^
現顧問も悪い人じゃありませんが^^

二人の小さな息子さん達、いずれユニフォームを着る事になるんでしょうか?^^ 楽しみですよね。
うちは幸い、中3になっても親父を避けるような行動はしません。
これもいつまで続くか? そう思うと淋しいですが、とにかく今を有意義に過ごしていきたい。
そう常に思ってますよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:20
bombersmanさん こんばんは。

なるほど。『後ろを振り向かない』という言葉には、そのような意味合いも含まれていましたか。
確かに保護者全ての顔色は伺っている訳にはいきませんよね^^
もとより私も雑音は跳ね返していく所存です。
どうしても凹んだ時は、ここで憂さ晴らしをさせてもらいます^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:22
仙人掌さん こんばんは。

支離滅裂なんてとんでもないですよ^^
同い年のうちの息子、文章表現力が幼稚で困ってます(~_~;)

先日、仙人掌さんの打撃成績を息子に話しました。『凄いなぁ・・』と言ったきり絶句してましたよ^^
『全国にはそうした凄い子が沢山いるんだぞ』
とハッパをかけてやりました^^ その甲斐があったのか、先日の試合では2安打でした^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:28
metooさん こんばんは。

連絡、お待ちしてました!
先月からそちらのブログに書き込みが出来ません・・
『投稿に失敗しました』と毎回表示されます。

以前同様の事がかにさんのブログでもありまして、その時はブログの再構築をしていただき、以後その現象は消えました。

シーサーに問い合わせたところ・・
『先方がお客様のIPアドレスを、禁止IPに設定した可能性もある』
なんて回答をよこしましたが、まさかそんな事は無いですよね(~_~;)

他のシーサーブログはOKなんです。metooさんのところだけ不調でして・・
一度再構築を全体に行ってみてください。
お願いします^^



Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:35
ケロの父さん こんばんは。

はい! 私もまだまだ続けるつもりです!
ただ息子が引退すると、その分ネタが減るのが悩みのタネです。。。。

ケロの父さんも頑張ってください^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月14日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。