2005年06月05日

3打席連続ホームラン

前回の続きです。

2002年7月
 
交流試合で5番スタメンの息子ゲンジ。
記念すべき初ヒットを満塁ホームランで飾った。
 
満面の笑みでホームインし、ベンチの皆からモミクチャにされる。
結果論だが、監督の起用が的中した。ドラ夫も他の保護者達から祝福を受ける。
しかし試合はまだ始まったばかり。いつまでも余韻に浸ってはいられない。
 
初回に4点先制したが、その裏に1点を返される。
 
3回、2アウトランナー無しでゲンジの第2打席。
この回2球で2アウト。打席に向かうゲンジに監督は、
「じっくり行け!」 と指示を出す。
 
だが初球・2球目とストライクを見逃し追い込まれた。
言われた事を律儀に守ったのか、この辺りは悩ましいというか難しい・・
 
そして3球目。相手バッテリーは遊ばず一気に決めにきた。
しかしゲンジはそれを完璧に弾き返した!
 
打球は右中間を深く破る。サードコーチはグルグルと手を回した!
滑り込む事なくホームイン。またもやホームランだ!
 
これには皆が度肝を抜かれた。大騒ぎのベンチと応援団。
我が子の予想外の活躍に、ドラ夫も夢を見ている心地。
 
試合は進んで5対2とリードでゲンジの第3打席。
ランナー無しの場面だ。相手ベンチは外野に深めの守備を指示。
 
この打席は初球を叩く! 低い弾道のライナーは深めのセンターの頭上を越えた。
ゴロ足は速く、ボールは転々と奥深くへ。
余裕のホームインで3打席連続ホームラン。
 
その裏の相手の攻撃を1点に抑え、6対3で勝利!
ゲンジの全打点を叩き出す活躍でチームは勝利。
今までの鬱憤を晴らす活躍ぶりにドラ夫も大満足。
 
しかしこれだけでは納まらず、続く2試合目でもゲンジの勢いは続いた。
 
続きは後日。

この記事へのコメント
いやはや 恐れ入りました m(__)m 凄いですよ! 2試合目も大爆発!?
Posted by ズンドコ節 at 2005年06月06日 07:15
おはようございます!4年生時のゲンジくんの活躍ホントスゴイの一言に尽きます。しかもまだmだ続くんですか〜羨ましいです。

こちらのブログ、妻と一緒に見ていますが、妻が「なんでこうも違うのかな‥」とつぶやきました。
先日書き込みしたリベンジ必須の練習試合、昨日行われました。我が息子は1番ファーストで出場しました。練習試合とはいえ初の1番です。緊張もあったのでしょうか、打席は投ゴロ、一フライ、三ゴロで3の0。1番バッターの役目がまったくできませんでした。
先発はエースの子。この子はみごとリベンジを果たし2回を失点0、4三振で完璧なピッチング。3回からリリーフしたのは我が息子。ワタシたち夫婦も手に汗握りました。結果は‥アウトひとつもとれず、3失点で降板し、その後センターの守備に入りました(3人目のピッチャーはセンターの6年生)。
先頭バッターにいきなり2ナッシングと追い込んだまではよかったのですが、粘られ四球。その後ヒットと死球で満塁。もうこの時点で頭の中は真っ白になったようです。あとで本人に聞きましたが、エースの子が前試合で四球死球で自滅したことが頭をよぎり、「自分も同じことをしたら‥」と考え、固くなってしまったのです。
試合は6対5でサヨナラ勝ちでした。一応リベンジを果たした格好ですが、ベンチで我が家族だけは喜べませんでした。

唯一の救いだったのはこの試合に、ワタシがこのチームの現役だったころの監督さんが試合を見にきていて、「3人のピッチャー(エースの子、息子、センターだった6年生)の中で投げ方、球の走りなど、この後1番伸びそうだ。」と息子のことを言ってくれたことです。
センターの守備時にランナー一塁で大飛球を好捕。ランナーが飛び出したため、レーザービームで一塁に返球(惜しくもセーフ)したのが印象に残ったそうです。

昨日の夜は夫婦で飲みました。息子も試合後には自分自身情けなく思ったのか泣いていました。こんな息子にどう対処したらいいんでしょう?ピッチャーの評価はベンチで見ていて下がったように思われます。今息子にはどんな練習をさせればいいんでしょうね。
また長くなってすみません。
Posted by 寝てるゾウさん at 2005年06月06日 07:19
ドラ夫さん はじめまして。
つい先日、こちらのブログを知りまして、過去の記事を全て拝見しました。
我が家の息子も今年から野球を始め、4年生ですが頑張っています。
息子さんの活躍に大いに刺激を受けました。下手な子でも(失礼)努力を重ねれば向上する事を教わりました。
目からウロコの気分です。私も時間を遣り繰りして、これからは息子の自主錬に付き合う心構えです! 今後もよろしくお願いします。
Posted by トンチンカン at 2005年06月06日 09:07
読んでるこちらが興奮してしまいます! 地道な努力が実りましたね。また教育という観点からも、自分の意思で自宅練習を復活させ、それで最高の結果を導き出したのは、ゲンジ君にとっても得がたい経験になったと思います。
Posted by 月影のオヤジ at 2005年06月06日 09:18
この試合、逆にいうとゲンジ君一人に相手はやられた訳です。相手のレベルが低いとは思えません。その中での3本塁打。いよいよ本物ですね!
Posted by ブラックソックス at 2005年06月06日 10:08
いやー凄いデビューでしたね。

よく指導者の方が、子供の成長は、段々と少しづつではなくて、ある時離陸後のジェット機の様に伸びることがある。そしてまた、安定飛行、その次にまたジャンプアップ。その繰り返しだ、と言っているのを何度も耳にしたことがあります。
ケンジくんの場合は、ジェットと通り越してロケット噴射してしまった様ですね。三段切り替えの。
私も、日々の成長が見られなくても、あせらず地道な努力を重ねていけば、かならずジェット気流に乗れるが来るのではないか?と思って頑張ります。
Posted by 星 十徹 at 2005年06月06日 10:39
凄いですねゲンジ君! 
ドラ夫さんが Dファンじゃ無く、且つ知り合いだったら、直ぐYのスカウトに電話入れて見に来させるとこですョ。
YはT同様 単ににファン獲得目的だけじゃなく既に小中学生にも目を向け始めてますです。
ラミちゃんの息子にもそんな感じからなんですョ。
Posted by at 2005年06月06日 11:09
こんにちは。
ゲンジ君、凄いです!
私も生でゲンジ君の3打席ホームランを見てみたかったです。
これから更なる活躍があるのでしょうね。
すっごく楽しみです☆
その日のビールは美味しかったでしょう(^_-)
Posted by fuu at 2005年06月06日 16:19
寝てるゾウさん さん こんばんは。
 
まずはチームに勝利、おめでとうございます^^
見事リベンジを果たしましたね!
息子さんの結果なんですが、初めてのマウンドですから、ある程度は仕方がないのでは?
中には初めからキッチリと結果を出す子もいるでしょうが、
投手は特殊なポジションですし、経験を積まなければなりません。
その踏み出しの1歩目ですから、まだよいのでは?
 
息子さんも落胆されているようですけど、まずは自信をとり戻させましょうよ。
実戦は独特の緊張感があります。練習とは違いますよね。
今回、その緊張を味わえただけでも収穫ではないでしょうか?
次はプレッシャーの少ない場面での登板か、あるいは
チーム内での紅白戦などでマウンドの感覚を会得したいですね。
いずれにしましても、これまで通り、自宅での投球練習は継続してくださいよ^^
エースの子も、息子さんに刺激を受けたのは間違いないです。
そうしてチーム内に競争心が生まれれば、そのチームは強くなるんですよね。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月06日 19:25
ズンドコ節さん こんばんは。
私もあの時は 「恐れ入りました」の心境でした^^
 
 
 
 
トンチンカンさん はじめまして。コメント、ありがとうございます。
息子さんの自主練、是非とも付き合ってください^^
私は思うんですが、これをやるのと、やらないとでは
かなり違うと思うんですよ。
別に長い時間でなくてもよいので、継続する事が大切だと思います。
今後もよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
月影のオヤジさん こんばんは。
ご指摘のように、教育の面からも得難い体験をさせられたと思ってます。
あのまま何もせずに手をこまねいていたら、それで終わってましたもんね。たまたま結果が伴ったからこんな事が言えるのかもしれませんが、
例え結果が出なくても、目標に向かわせる事を判らせるのは大事だと思います。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月06日 19:38
ブラックソックスさん こんばんは。
少年野球にしては、あの試合はまあまあ締まった試合かもしれません^^
続く2試合目は一転、打ち合いの様相になりました。
 
 
 
 
 
十徹さん こんばんは。
息子の場合、ここまで中々離陸出来ない状態でしたから、
想像もつかないようなジェット噴射でしたよ(^^;
なにせ滑走路が幾つあっても足りない程でしたから^^
 
 
 
 
えーっと・・ お名前が無いですけど、多分 ぶったたけ!さんですよね?(^^;
うちの息子なんて、とてもじゃないですがそんな実力は無いですよ^^
でもプロが小中学校にも眼を配るのは初耳です。
阪神の辻本君もこんな感じだったんですかね?
ラミレスの息子さんノ話はスポーツ新聞で読んだ事があります。
 
 
 
 
 
fuu さん こんばんは。
実は私は下戸でして、お酒は一滴もダメなんですよ。
妻はグイグイと飲みますけどね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年06月06日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。