2007年05月07日

大スランプ

この連休は多くの試合を消化出来ました。
残念ながら全敗に終わり、公式戦も雨で流した。

収穫のあったゲームは2試合。残りは課題があった試合でした。
さてゲンジですが、現在バッティングが不調です・・

連休中の成績は 17打数2安打 1四球・・
中学に入り、一番大きなスランプです。

放ったヒットも1本は痛烈な当りの長打ですが、
もう1本は詰まった当り。凡打は全て打ち損ない。
強い当りのファールは1本も無し。かなり重症です。

この不振で打率と出塁率はチームメイトに抜かれた。
5年生から昨年まで、打撃部門で同学年の子には負けた事がない。

始まりは連休初日の試合。
この日は6打数ノーヒット。これは時々あるのですが、
3つの三振を喫したのがショックでした。

相手投手は驚くような選手ではありません。
事実、うちの他の選手はそれなりに出塁していた。

だから余計にこの結果が私は納得出来なかった・・
ゲンジは三振がとても少ない選手なんです。

昨年の新チーム結成時の7月から11月の成績ですが、
90打席以上ボックスに入り、三振は5つ。四死球が16。
三振の数はチームでもダントツに少ないです。

それが同じ日に3つ。しかも相手投手が平均レベルですから、
私もつい熱くなってしまいました。

しかしこの時に私が言ったアドバイスが、
結果的にスランプを長引かせる事になってしまう・・

その間違いに気がついたのは、それから4試合を経過した時。
どんな経緯があったのか? ちょっと考えてみてください。

この続きは明日、5月8日のエントリーで。

posted by ドラ夫 at 23:59| Comment(28) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん、おはようございます。どのような経緯ですかぁ・・・うーん・・・・・「ボールを良く見ていけ!」というアドバイスをしたところ、消極的になってしまい、さらに見逃し三振が増えてしまったという感じでしょうか。うちの奴のスランプの原因は・・・(続きはWEBで!^^)
Posted by winning shot at 2007年05月08日 04:52
ミートをこころがけろ。か、ボールを良く見て。でしょうか。
気になります。続きをしっかりチェックしなければ。
Posted by Skyboys広報 at 2007年05月08日 07:11
う〜ん、どんな事でしょうか?
早打ちでしかもボールに手を出してしまう子に2ストライクまでは良く見ろ、しかし好きな球には手を出せって言って迷わせてしまったことがありますが・・・
Posted by 背番27 at 2007年05月08日 08:35
ボールをよく見て?,引っ張るな?

ドラ夫さん言ったアドバイスをゲンジ君も聞き入れた結果,ということですよね。なんだろう?

この続きは明日,と期限を明示してくれたのがちょっとうれしいK太父でした(^^)
Posted by K太父 at 2007年05月08日 08:47
みなさんがおっしゃっているように、ボール球には手を出すな!!みたいなアドバイスなんでしょうか!?肩が開いてるとか、バットが下から出てるみたいなぁ。。。。!?
気になります!!次のエントリを待ちます。
Posted by ヨウボン at 2007年05月08日 09:02
息子も三振は、少ないほうでした。
三振を嫌い当てる事に集中しちゃうと、深みに嵌っていくような?
今年は見事な3三振スタートでしたが、あるブロガーの方を見習い悪い中からでも、良い所を探し持上げる様にしました。(笑)
悪いところばかり指摘しても・・・。に気が付きました。

現在は調子も上向き状態、本戦までには何とか成りそうです。
Posted by つよし at 2007年05月08日 10:12
アドパイス・・・難しいです。主人も同じ様な経験した事ありますから・・。

GWの長男の試合、優勝しましたよ♪
この日は新入生歓迎会も兼ねてましたから、私達3年の母は、炊き出しで大忙し。でも、ちょこちょこサボっては試合を観戦してました(笑)

残念ながら、長男の出番は無し。
シートノックの時見ていて感じたのですが、声が全く出ていない。技術的な事よりそこが一番気になりました。う〜ん、このまま終わって欲しくないけど、現状では厳しいかな・・・と。

Posted by ハッシー at 2007年05月08日 10:20
興味津々! 続きが楽しみです。
眠れる4番の息子は、死球も四球も三振も多いですよ。小学校時代から「デッドボールの(息子)」と皆から言われています。
必ず初球は見逃す癖がやっと治りつつありますが、遠く高く飛んで外野にキャッチされるか、ブンと音を立てて三振するか・・・息子の場合は、余計なことを考え過ぎて打てないのもあるようです。

ゲンジ君の今回のスランプは、ステップアップへの脱皮の時期だと思いますが・・・。
Posted by てんてん at 2007年05月08日 10:52
技術的な事はわかりませんが、ドラ夫さんが何とアドバイスされたのか興味大有りです。それが逆効果だったと言う事も…。
連休最終日、雨だったという事もあり、3.4年生編を再度一気に読みつくしました。『三振して来い!』と送り出された初打席、見事に三振。それからしばらく続きましたよね、大不振。15打数0安打7三振…この頃のドラ夫さんの焦りと苛立ち、比べてゲンジ君の欲のなさ……なのに、よくぞここまで成長してくれましたね。
あの時意識の変化があったきっかけはサッカーW杯観戦でしたよね。『練習すれば誰でも上手くなれるのかな…』そう言ったゲンジ君。翌日自ら素振り…『グランドに行って練習したい』よ〜〜言った!!(ToT)ウルルンでしたよ〜。
親や周りが躍起になったって、1番大事なのは本人の『意識の変化』なんですね。部員達が自ら今の状況から抜け出したい…そう思わないと。
新しい風が吹くといいですね。頑張れゲンジ君ヽ(^。^)ノ
ま〜〜たエントリーからそれてしまいました(^^ゞ
Posted by hitomi at 2007年05月08日 11:33
ホント... チョとした事なんですよね〜 ^^;

打球を上げちゃう天真爛漫も、昨日 原因判明です!
握りでした ^^

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月08日 11:49
なんだろうなぁ?

中学になってからは、特にバッティングのことなどアドバイスしてないし、しても聞いてないから、まったく想像出来ないなぁ。

ともあれ17打席も立てて、それが何より羨ましいです。
Posted by かに at 2007年05月08日 15:48
なんでしょう?「身体の開きが早いゾ!そんなバッティングしてたらアウトコースが打てなくなるゾ!」なーんて感じでしょうか。私なりに想像の世界で考えてみましたよ。ゲンジ君のバッティングを見たこともないのにスミマセン。
Posted by 中学野球.com at 2007年05月08日 18:27
アドバイスのしすぎ、または適切だと思ってしたつもりの
アドバイスが逆にフォームを崩してしまうことは私も
経験しました。生徒には申し訳ない気持ちでしたね。

カナダやアメリカで野球をした時は、こちらから聞きに
行かない限り詳しくは教えてくれませんでした。選手の自主性が
ないと成り立たないシステムかもしれませんが、教えすぎる
という弊害は、北米でやっていたときはお目にかかりませんでした。

日本式と北米式のバランスをとってやっていかなくては
いけないと感じていますが、教えすぎるとどうも自分で
考えなくなって、上手くいかないと指導者のせいに
しがちな選手が出来上がってしまう気がすることが
最近多いです。 難しいところですけどね。
Posted by shun at 2007年05月08日 19:32
winning shotさん こんばんは。

うーん・・ ハズレです^^ 以降、三振はしてません^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 20:56
私には難しい問題です。。。
でも、無い私の頭で考えるとボールを良く見ろ!かなぁ???
学童レベルでは良いと思います。中学レベルでは球も速いし、ボールをあまり見すぎると振り遅れにになってしまうのでは。。。

寝言と思って流して下さい(笑
Posted by おちあい at 2007年05月08日 20:58
Skyboys広報さん こんばんは。

「ボールをよく見ろ」 これは言いました。
よく見るのはいいのですが・・ 続きはエントリーを^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 20:59
背番27さん こんばんは。

アハ(~_~;) 確かに悩ましいですね^^ 
選手は必死ですから、外野の言う事は気になりますよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:03
K太父さん こんばんは。

短期連載ですからね。引き伸ばすのも変ですから^_^;
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:06
ヨウボンさん こんばんは。

「バットが下から出る」 あっ これは時々出ますね。その都度指摘してます^^ 今回はこれじゃないです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:09
つよしさん こんばんは。

>三振を嫌い当てる事に集中しちゃうと、深みに嵌っていくような?


正解です。さすがですね^^ 詳細はエントリーで^^

息子さん、調子が上向きでなによりです。
この勢いが続いてほしいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:16
ハッシーさん こんばんは。

長男君チーム、優勝おめでとうございます^^
出場の機会は無かったかもしれませんが、チームの一員に変わりはないです。皆で掴んだ優勝ですから。
炊き出しですか^^ それはお疲れ様です^^

優勝チームでも声出しが小さいですか。うーん・・ でもこの優勝できっと善い方向に変わりますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:20
てんてんさん こんばんは。

外野の大飛球と、ブン!という空振り。
どちらも豪快ですね^^ 思い切りが良いタイプですね。
今回のゲンジのスランプ、このパターンの逆なんです。だから聞いていて羨ましいです^^
でも今の調子は上向きですよ〜^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:24
hitomiさん こんばんは。

3・4年生編、懐かしいです。
「初心 忘れるべからず」でしょうか。
あの頃と今ではレベルも目標も違いますが、
今でも二人で会話や練習が出来るのは、本当に喜ばしい事ですね。
今回のスランプも、原因は私の『言い方』にあります。
まだまだダメな親だと実感してます。。。

もう一度最初の頃を思い出し、謙虚な姿勢で接していきたいです。
私も自分で書いたブログ、もう一度読み返してみます。
そこから得る事、あるいは忘れていた事に気付きたいです^^
ありがとうございました。


Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:34
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

「握り」 これも色々ありますよね。
イラストが描けないので説明しにくいのですが、私とゲンジは握り方が違います。
まぁ私の握り方など、どうでもいいですが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:36
かにさん こんばんは。

田舎の弱小ですので、一応フルイニング出場してます。
責任を感じてプレーしてほしいですね。
馴れ合いでダラダラと なんて事は絶対に許しません^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:47
中学野球.comさん こんばんは。

ちょっと漠然とした問い掛けでしたからね^^
選手それぞれで特徴やクセも違いますから、答えも一つではないと思います。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:49
shunさん こんばんは。

指導のアドバイスの件、ここでは書けない事が沢山あるんです。
ゲンジが軟式を引退し、しばらくして落ち着いたら、『後日談』という形で幾つかブログで取り上げてみたいです^^
結構笑えるというか、釈然としない話もありますよぉ・・

外国と日本の違い、色々あるんですね。
shunさんなら両方の特徴をミックスして指導出来そうですね^^
そうした経験がお有りなのは、大きなアドバンテージだと思いますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:54
おちあいさん こんばんは。

寝言だなんてとんでもないです!
「振り遅れ」 ここもポイントの一つですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月08日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。