2005年06月01日

待望の初安打

前回の続きです。

2002年7月
 
姉妹都市の友好行事の一環で、少年野球交流試合が行われた。
当地の夏祭りに合わせ、市制○○周年のイベントも重なり、
多くの役所関連・観光関連の人が当地に招待された。
 
学校関連でも交流が盛んで、夏にはこちらが訪問して海水浴。
冬はあちらがスキーに訪れる。
こうした関係はとても良い事だが、今では政府の合併特例法による
市町村合併の推進で、姉妹都市関係そのものが継続困難になったのが残念だ。
 
 
当初はAチーム同士の対戦しか企画されていなかったが、
グランドを2面使う事で、Bチームの試合も実現した。
 
その第一試合で5番センターでスタメンの息子ゲンジ。
メンバーはほぼベストの布陣。
前年からここまでノーヒットの子がいきなり5番での起用だ。
これには皆も驚き、ドラ夫にも周囲の親の視線がつき刺さる。

ちなみに前年からの通産打撃成績は・・
 
15打数0安打 三振7
 
 
これでは皆が怪訝な顔をするのも頷ける。
しかし監督は、この所の練習で調子の良いゲンジに賭けたようだ。

 
試合が始まった。
 
先頭バッターがヒットで出塁。
2番はサードゴロだが2塁への送球がフィルダーチョイス。
3番フォアボールで無死満塁。
 
ここで4番は粘るも最後は見逃しの三振で1アウト。
ここでゲンジが打席に向かう。
 
初回から意気が上がるベンチとスタンドの応援団。
ドラ夫は心臓が破れそうな位に緊張した。
いきなり見せ場で息子の登場だ。しかもまだヒットを打った事が無い・・
 
そんな親を尻目にゲンジは落ち着いた様子。
 
初球はボール。2球目もボールでカウントは打者有利。
3球目はストライクを見逃し、4球目は空振り。
カウントは 2エンド2。
 
そして5球目。
 
渾身の当たりはセンターの頭上を大きく越えた!

次々と生還するランナー達。
ゲンジも必死の形相で3塁を回る!
最後は余裕でホームイン。
 
先制の満塁ホームランだ。
初めてのヒットがホームラン。5番起用に結果を出した!
驚きと喜びで湧き返るベンチ。

ドラ夫も感慨がひとしおだ。肩の荷が降りた感じだが、
ゲンジの勢いはこれだけでは済まなかった。
 
続きは後日。
 
この記事へのコメント
お久しぶりです。
なんか読んでいて胸がジーンとしました。
初ヒットまで、長い道程でしたが、最高の結果が出てよかったですね。
今後も楽しみにしてます(*^_^*)
Posted by たえこ at 2005年06月02日 06:51
やりました〜! って感じですね! \(^O^)/
思わずこっちもガッツポーズです(^^)v
Posted by シャドウP at 2005年06月02日 07:02
はじめまして。ROM専でしたが初めてコメントします。毎回、ハラハラして読ませてもらってます。レギュラーを目指す子供を持つ親として、とても励みになります。うちも頑張らねば! と思う次第です。またお邪魔します。
Posted by 月影のオヤジ at 2005年06月02日 08:35
随分と派手な「初ヒット」でしたね(^^)
監督の抜擢が当ったのでしょうが、正直、私なら
ノーヒットの子供を5番にそえる勇気はありません。
ですからこの時の監督さんの采配には敬意を表したいですね。
これからのストーリーも楽しみにしてます。
Posted by Xゲーム at 2005年06月02日 10:28
ドラマだったら「そんなに上手くいく訳ないだろう」とテレビに向かって突っ込みを入れてしまうぐらいの、強烈なインパクトですね。
それにしても、ケンジ君の精神力は凄いですね。子供は大人より絶対凄い!
ケンジ君以上に名を上げたのが監督ですね。逆にゲッツー食らったりしていたら・・・、父兄から何を言われるか判らないですよね。

愚息の場合、最近少しヒットが続く様になっていますが、打順が上がりません。満塁ホームランぐらいのインパクトが無いと一気に汚名返上は無理ですよね。目くそ鼻くその話になってしまいますから。
Posted by 星 十徹 at 2005年06月02日 12:33
たえこさん お久しぶりです。
ホント、長かったですよ〜
入団から1年半ですから^^
 
 
 
 
シャドウPさん こんばんは。
私はその時、どのようなリアクションをとったのか、
よく覚えていないんですよ。
スコア記入もしてましたから、案外冷静だったかもしれません。
 
 
 
 
月影のオヤジ さん はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
目標に向かって努力を重ねるのは大切だと、この頃は実感しました。
結果が出た時の喜びも格別です。
今後もよろしくお願いします。
 
 
 
 
Xゲーム さん こんばんは。
今から考えても、あの5番起用は意外でした。
この試合と、つづく2試合目は凄かったんですよ。
続きを楽しみにしてください^^
 
 
 
 
十徹さん こんばんは。
打順は走塁の絡みもあったりして、なかなか難しい問題ですね。
ネタバレになりますが、5年生の時の息子は打撃爆発でも
ずっと6番の時期がありました。
その葛藤も、また記事中でおいおいお話していきます。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月02日 20:53
おはようございます。みなさんにくらべコメントが遅くなりすみません。

しかし、スゴイの一言ですね。ノーヒット7三振だった息子さんのバッターボックスでの落ち着いた様子。カウントが追い込まれてからのホームラン。何が息子さんをそこまでにしたんでしょうか?その理由(続き)が気になります。
でも監督さんもスゴイですよね。いくら調子がよくてもそんな大胆な起用そうできるものじゃありませんよ。息子さんと監督さんに脱帽です。

ここからはワタシの話しです。今度の日曜に前回の大会で負けた『格下のチーム』と練習試合をすることが決まりました。まだ大会後1ヶ月たっていません。早々のリベンジチャンスです。
先週の練習で紅白戦をやったのですが、息子は投げませんでした。ピッチャーは変わらず例の子でした。
ただし息子の打順が6番からなんと1番に変わっていました。どうやら左利きと俊足、そしてこのところの調子のよさ(前試合3の3)をかったようです。例の子は5番から7番に降格してました。四球死球で球数が多くなりバテて打撃にも影響がでていた大会だったのでその辺を考慮したのでしょう。
どうやら監督もまだまだ手探り状態のようです。日曜の試合ではきっちりリベンジを果たし、その中で息子が活躍できたらいいと思ってます。
試合の結果、またこちらに報告しますね。
Posted by 寝てるゾウさん at 2005年06月03日 08:04
寝てるゾウさんさん いつもありがとうございます。
 
息子の結果はともかく、監督にはあの抜擢は今でも感謝してます。
私ならそうした芸当は出来ませんよ^^
 
ところで息子さん、トップバッターですか!
期待の表れですね! 勿論、これまでの実績が評価されたのでしょうが、
リベンジ達成の核弾頭ですよ^^
投手起用の件、ひょっとすると登板のチャンスがあるかもしれませんね。
仮に登板が無くてもベストを尽くしてください!
期待してます^^
Posted by ドラ夫 at 2005年06月03日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック