2007年05月01日

チャンスを活かせず・・

連休期間中は8試合を組みました。
その緒戦ですが、2年生中心で試合に挑みました。

大規模なコンバートを試している主力組の一方、
バックアップ組のモチベーションを上げるため、
敢えて1試合はテスト目的の布陣でトライ。

結果ですが・・ 見るも無残な結末でした。

内野は全て2年生。一部の1年生も交代で起用。
主将のゲンジは外野に入り、外から後輩達を見守る事に。

試合前に顧問から、この試合の目標と個人のテーマを持って取組むように。
という言葉がある。先発選手にはこれらの事を発言させていた。

だが試合が始まると、残念ながら善い所はほとんど見えなかった。

まず声がまるで出てこない。お通夜のような静けさ・・
守備位置もいつも同じ場所で守っている。
ベンチからは敢えて何も言わない。自分達でどこまで出来るか?

バッテリーも2年生組でしたが、四球連発で独り相撲。
バックもエラーばかりでアウトが取れない・・
序盤から大差がついてしまう。

サードに入った子ですが、個人的にかなり期待していました。
前日のノックは私が担当。いい雰囲気で仕上がっていました。
レギュラーのサードは現在スランプの最中。

この日の結果次第では、ポジション奪取の可能性もありました。
しかし・・ 後方のフライを後ずさりしながらバンザイ・・
次はファーストへの悪送球・・ 最後はトンネルで締め括った。

緊張もあったと思います。最初のエラーで目の前が真っ青になったのでしょう。
この選手、しばらく起用からは遠ざかりそうな気配。
期待が大きかっただけに、失った信頼も大きかった。

締まらない試合が続き、相手にも失礼なので、
途中から選手をゴッソリ主力組と入れ替えた。
ようやく試合もサマになり、やはり力の差を痛感する。

試合後にハッキリした事は、この日の先発組では、
公式試合では戦えない。という事。

チャンスを与えられましたが、それを活かす事が誰も出来ませんでした。
中体連もいよいよ来月です。今後は主力組のレベルアップに力が注がれそう。

ただ怪我や不調で全員がベストで挑める保証は無い。
だからこそバックアップ組の飛躍にも期待してしまう。

そんな願いで組んだ試合も、このような結果では・・
顧問も色んな想いが巡っているでしょう。

3日はまた2試合の予定。今度はどんなテーマで挑むのか?
代打や代走で、今回の選手達もまた起用があると思う。

一つ一つのチャンスを着実にモノにして、再度信頼を勝ち取ってほしい。



posted by ドラ夫 at 23:58| Comment(24) | TrackBack(1) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーむ。
残念ですが、2年生達には先輩を押しのけてでも試合に出たい、という心構えが出来てないんでしょうね。
この日の結果をどう糧にするか、それによって今後が大きく変わってくるでしょう。
3日を見れば、糧に出来る選手が誰なのか、明確に分かりそうですね。出来れば全選手が目の色が変わっていて欲しいですね。
Posted by かに at 2007年05月02日 01:56
>お通夜のような静けさ・・
今の少年野球チームがこの状態です、期待している4年生が声を出せません、元気がなくちゃ良い試合はできませんよね。
本番に弱い子っていますよね、今回の悔しさをバネに頑張ることを期待したいですね。
Posted by 背番27 at 2007年05月02日 07:30
うちのような弱小と比べては大変失礼な話ですが、
抱えている悩みは同じような感じですね。

2年生の傾向として、どうしても自分達の代になら
ないと本気にならない、力の拮抗するライバルから
ポジションを奪ってやろうという闘争心のような
ものが見えてこない面があるような気がします。

本校もあと2ヶ月で代替わりの時期を迎えるのですが、
いったいそれがどのくらい頭に入っているのか。顧問と
しては口をすっぱくして伝えていくしかないのですが。
Posted by shun at 2007年05月02日 07:40
>試合後にハッキリした事は、この日の先発組では、
公式試合では戦えない。という事。

やはり、結果は同じようですね!試合前に私も選手に期待していた分、少しがっかりしましたが、過度に入れ込ませすぎたのかとも思い反省もしています。ただ、選手個々の反省点も浮き彫りになりましたし、監督自身の試合運びも反省点がたくさんありました。課題を見つけることが練習試合の意図なのでそれも現実としてきちんと整理しないといけないと考えています。
Posted by F at 2007年05月02日 09:54
2年生君たちは試合への入り方がまずかったですね。
試合に備えて気持ちを高めていくことを覚えなくてはなりません。
教えられなくても自分たちで考えてできるのが理想ですが、できる子はそうはいません。
まずは『声を出す』ことからですね。
Posted by Skyboys広報 at 2007年05月02日 10:33
2年生にとっては厳しい洗礼となりましたね。ここから1人でも2人でも3年生を脅かす存在が出て欲しかったですね。

「ベンチにいるメンバーが他人事で試合を見ている。一緒に戦っていない。学年に関係なく、準備が出来てる奴から使っていく。」と、先日の試合後監督が話していましたが、少年野球と同じなんだよな〜としみじみ感じました。

簡単な様で、この部分が子供達にとっては一番難しい事なんでしょうか・・・。
Posted by ハッシー at 2007年05月02日 10:52
こちらも新顧問教諭が、各々の把握=実戦テストを兼ねた試合が続いてます
オーダーや戦略等が滅茶苦茶...的外れですから、当然結果は連敗中。。。
折角のチャンスを、自ら動かしては...ことごとく潰しちゃってます
子供等に 敢えてチョイとアドバイスするのみで、送迎&主審の手助けだけをしてます ^^
色々と当り捲る事で、少しずつ向うから聞いてくる様に成って来ており...思惑通りです!
もう少し、好きにやって貰います。其の方が、後々遣り易いですからね ^^

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年05月02日 12:23
我が家の次男坊なんか試合直前までスタメンかどうか分からない状況です。それ程ポジション争いが激しくて、6年生どころか5年生がフル出場の時もあります。カラー的に6年生は仲間意識が強くおっとり型。長男が多いせいでしょうか…。逆に5年は我先に…の闘志むき出し型。まぁ〜お陰で最近やっと6年も焦りが見えてお尻に火がついた様です。
ゲンジ君のチームも2年生が上級生を脅かす存在になれれば、お互い刺激しあって、気持ちの上でも技術面でも高め合えるのでしょうね。
与えられたチャンスを活かせないなんて、こんなもったいない事はないですよね。
Posted by hitomi at 2007年05月02日 15:01
2年生さんざんでしたね。。。
福留くんのちょっと前をみているようです。
試合に緊張しすぎているのでは?
場数を踏めばなんとかなると思います。
試合で自分を出す難しさを判ってもらえたとするなら大きな一歩と思いますが、どうでしょう。
Posted by おちあい at 2007年05月03日 02:34
ドラ夫さん、ご無沙汰です。ガッツ改め、WinningShotです、よろしくお願いします。

うちの中学は、練習試合は一日3試合やります。第一試合と第三試合をレギュラー戦と位置づけ、第二試合をサブ戦と位置づけています。毎回サブ戦では、いろいろなフォーメーションを試しています。先日のサブ戦では、この間入部したばかりで、まだユニフォームも着ていない一年生バッテリーが先発しました。(人数が少ないという事が影響してるのですが。。。。2・3年生合計で13人。そのうち2名故障中。1年生は4名。。。ですから。)さすがに1年生は緊張していましたが、その他の選手はサブ戦に慣れているので、緊張することもなく、普通にやってます。控えの選手を試合慣れさせることも重要ですね。またお邪魔させていただきます!
Posted by winning shot at 2007年05月03日 05:53
控え組みはチャンスを潰しちゃいましたね
レギュラーを奪うには、少ないチャンスをモノにして信頼を獲得しないと奪取出来ないのに・・・残念でしたね。
Posted by ケロの父 at 2007年05月03日 07:09
かにさん こんばんは。

緊張もあるとは思うのですが、それにしても気迫が感じられませんでしたね・・
でも一部のメンバーは発奮してくれましたよ^^
また後日アップします^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:00
背番27さん こんばんは。

本番に弱い子 確かにいます。逆に強い子もいます^^
経験を踏んでいくに従い、段々精神面も強くなってくれるのを期待してます。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:02
shunさん こんばんは。

>どうしても自分達の代にならないと本気にならない

これは確かに見られます。うちの息子も昨年のチームでは中軸を任されてはいましたが、どこか先輩に遠慮があるように思いました。
ゲームが始まれば先輩・後輩は無いはずなのですが・・
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:05
Fさん こんばんは。

私も今から思えば、Fさんと同じような反省があります。
過度に檄を飛ばし過ぎたかな? と・・
それが逆に重圧だったのか、元々の力がこんなものなのか?・・

課題が見えたのが収穫なのかもしれません。もっと善い面での収穫も期待していたので、それは残念ではありますが、主力組もこれに安心せず、一層のレベルアップを求めたいです。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:10
Skyboys広報さん こんばんは。

その声出しですが、本日の試合はベンチ組がかなり大声を出していました^^
盛り上がりますし、とてもいい雰囲気でした。
やはり声を出すのとても大事な事ですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:16
ハッシーさん こんばんは。

【チーム一丸となって】
よく言われる言葉ですが、それを他人事のように捉えている選手もいるように感じます・・
でも・・ 本日の試合は一丸になりつつある気配を感じました。
とくに前回チャンスを活かせなかった子が、本日はかなり精力的に声を出していました。時には強い口調で檄を飛ばしていました。

見ていてなんとなく嬉しかったです^^ またチャンスを与えてみたい。そう思いました^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:25
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

ぶっ叩け〜!!流の顧問操縦術は順調のようですね^^
野球経験の無い方ですから、1試合が全て勉強でしょうか。動き過ぎるのも紙一重というか、ドンピシャと決まる事もありますし、そうした喜びと失敗と反省から学ぶもの・・
選手もそうですが、指導者も同じなんですよね^^
GM的存在のぶっ叩け〜!!さんは、チームにとっても顧問にとっても貴重な存在ですよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:32
hitomiさん こんばんは。

競争のある環境は、どんな事でも必ず伸びる要素があります。
うちはまだ部員が少ないほうです。近隣では50人近い部員を抱えている学校もあります。。。

次男君もライバルの存在があるからこそ、一層練習に身が入るのではないでしょうか。

なんの努力もせず、安穏とした環境でレギュラーを保証されるよりは、やはり競争があって勝ち取るレギュラーのほうが価値がありますよ。

だからこそ、チームも快進撃を続けるような力が備わっているのでは?
準々決勝の結果はいかがでしたでしょうか?^^

Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:40
おちあいさん こんばんは。

そうですね。場数を踏めば克服出来る面も、幾つか有るでしょう。
技術面はそれも仕方ないかもしれませんが、ハートの問題は本人次第ですからね。しっかり取組んでほしいです。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:49
winning shotさん お久しぶりです^^

どうなされているのかな? と心配していたんですよ〜
この冬に、どなただったか失念しましたが、『ガッツさんはどうされたんでしょうか?』
というコメントもありましたよ^^

1日に3試合、ハードですね。でも少ない部員でこれだけこなすのは、かなり実になりそうですね^^
しかし入学早々の1年生がバッテリーですか!
大きくなったボール。広くなったフィールド、色んな面で戸惑いもあったでしょうが、貴重な経験になりましたね。

またよろしくお願いします^^ 

Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 20:58
ケロの父さん こんばんは。

まだこれで終わりじゃありません。
またチャンスは巡ってくるでしょう。その時には一皮剥けた選手になっていてほしいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年05月03日 21:27
お久しぶりでご心配おかけしました〜 長男は元気に野球をやっております。入学当初79kgだった体重も今や67kgまで減量できました。投手としても先発投手の役目を担えるほどになりました。でもまだまだ変化球でやっと抑えられる程度です。球速が遅いのでもっと速くしないとなぁ。。。と思う今日この頃です。昨日春の公式戦があり、先発しましたが2−3で一回戦敗退でした。3年生と野球ができるのもあと3ヶ月。3年生に申し訳ないような試合をしないように一生懸命プレーしてほしいと思ってます。

サブ戦に投げた1年生に試合後聞いたら、やっぱり中学生は違う!としょげてました(笑)自信を持って投げた初球内角低めストレートをあっさりレフトオーバーされてましたので。(相手の先頭バッターには長男も打たれてまして、かなり良い先頭打者だったんですけどね。)

これからも、お邪魔させていただきます<m(__)m>
Posted by winning shot at 2007年05月04日 05:02
winning shotさん ありがとうございます。

12kの減量ですか・・ かなりハードなトレーニングをされたのですね。引き締まった身体になったのでは?^^
うちは60kにも満ちません・・ もっと太らせたいほどなのですが、なかなか太らないですね^^
2年生でエースですから、まだ来年もありますが、3年生のためにも一つ一つの試合を悔いの残らないものにしたいですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年05月05日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

我が子をプロ野球・いや・・メジャーリーガーに・・・
Excerpt: そんな切なる願いに応え・・・独自にあみ出した打撃方法 一志創伝 ・奥州 勿来打ち・・・是非とも勧めてみたい・・・ 野球は打ってナンボの世界、我が子をメジャーで活躍させたいと望んでいるのなら・・・..
Weblog:         打撃連勝、球速タイム
Tracked: 2007-05-02 17:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。