2007年04月25日

どちらの選手を使いたいですか?

我がチーム、ポジションによってスタメン争いがあります。
同じような能力の選手が二人いれば、そこで競争が生じる。

また持ち味もそれぞれ違いが有り、指導者の好みも加味される。
攻撃重視 守備重視でもチョイスは異なる。

外野のポジション争いで、二人の選手が凌ぎを削っています。

※A君
右投げ右打ち 打撃が得意でバントも巧く、小技が効く。走塁センスも光る。
但し走力は平均並み。肩は強い。しかし守備の判断力に乏しく、守備範囲は著しく狭い。


※B君
右投げ左打ち 俊足を活かして左打ちに転向。だが三振が極端に多く、なかなか出塁出来ない。
守備範囲は驚異的に広く、捕れそうもない飛球を何度も好捕。
しかし気の毒なほど弱肩・・


いかがでしょう? 悩ましいですよね。
二人の長所が合わされば、相当な選手です。

どちらも練習態度は真面目。起用実績は、6対4でB君のほうが多い。
監督の「守備優先」の意向が見てとれる。
私は逆にA君のほうを推しているのですが。

まぁ好みというか、目指す野球の違いですかね。
先発はA君。終盤の守備固めにB君。なんて起用も良いかもしれない。

そして違う部分での悩みもあるんです・・

A君のお父さんは運営にとても協力的です。
塁審を依頼すれば快く引き受けてくれます。
クルマ出しも率先して行ってくれる。

一方B君の家は・・・
私はB君の両親の顔を見た事がありません。。。。

慰労会等の飲み会は勿論、保護者総会にも委任状を出して欠席。
当然、審判講習会等の行事にも一切顔を出さない。

そういう訳で、B君の家にはクルマ出しの依頼もした事が無い。
公式戦にも応援に賭け付けない。

昨年の秋、A君の親に塁審とクルマ出しをお願いし、
その日にA君が試合に出られなかった。という事があった・・

とても気まずい雰囲気で、私も心が痛みました。
ただ選手起用は監督の権限ですので、口を挟む事は出来ない。

でも・・ そういう部分も少しは配慮してほしい。
そう思うのは変ですかね? 

明らかに実力に開きがあるなら別ですが、
どちらも甲乙つけ難い状況ですし。

色んな部分で悩むこの2人の起用方法。
どちらの選手を使いたいですか?・・



posted by ドラ夫 at 01:48| Comment(26) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
A君を使います。

まさに、今のケロの環境に似ています。
やはり守備優先の指導者が多いのですね

※ケロ
左投げ左打ち 打撃が得意だが低学年なので、やはり非力。バント普通。走塁センス光る。
但し走力は平均並み(低学年としては早い方)。肩は普通。守備はフライが苦手だが、普通のフライは問題なし(守備評価は中の下)

Posted by ケロの父 at 2007年04月25日 02:10
難しい選択ですね。私が監督ならばB君が先発だと思います。中学野球は1点勝負なので、外野を抜かれたらかなり追い詰められた状況になります。やはり守備範囲は捨て難いですね。肩が弱くても、捕殺とかの場面はそうそうある訳ではないので、目をつぶります。そして、指導としては「打撃に改善が見られない場合はスタメン落ちもある」と告げておきます。
逆にA君には打撃と肩を認めていることを告げ、「守備力の改善があればスタメン起用する」旨を伝えます。そして、勝負どころで代打があるので、いつでも試合に集中してスタンバイしておく様に言います。

あと、父兄のチーム運営への協力についてですが、こればっかりは本人が悪いわけではないので、ある程度仕方ないとは思います。入部する際の条件となっていた場合は、その約束が不履行という考えもあると思いますが。
私は基本的に「親がこどもの為に協力している」とい考えを持ちません。「親は子供の野球で楽しませて貰っている」と考えます。現に私自身がそうでしたから。「親が頑張っているからお情けで子供が試合に出して貰えている」なんていうことは、子供にも親にも絶対にいいことは無いと思っています。
Posted by 星 十徹 at 2007年04月25日 08:01
私なら現時点では、B君です。
中学生の打撃技術は、水ものですし・・・。
やはり守備範囲の広い選手起用がいいかと。
中学野球は打ち勝つ野球ではなく、守って勝つ試合が多いように思えます。
これから先、お互いが個々の欠点をある程度克服できればまた悩みますね^^;
Posted by タイムリーパパ at 2007年04月25日 08:12
6対4でA君を使うべきでしょう!車出しや審判をやってくれるお父さんの付加価値を付けないと・・・と思います。車出しをした時に試合に出なくても、6対4で使っていれば問題ないのですが?ドラ夫さんどうでしょうか?
Posted by 大魔神 M at 2007年04月25日 08:56
物凄くリアルな話です。このようなテーマは学童野球・少年野球の場においては、多かれ少なかれどこでも抱えているものです。経験の乏しい私などは、A君を優先的に使ってしまいそうです。しかし、絶対にそうであってはならないし、選手達に気づかれてしまってはいけません。
A君、B君の併用が現実的かなと思います。相手の戦力を分析して、前半守って後半勝負なのか、前半攻撃的に戦って後半守りに入るのかを決めてから起用を考えることになるのでは・・・。
これらを繰り返していくうちに、チームにフィットする選手が自ずから見えてくるような気がするんですが・・・。
Posted by 横浜への道 at 2007年04月25日 09:00
本人達が、練習にまじめであるのなら、この際親のことは置いといて、相手チーム次第ですね!!
好投手でなかなか点が取れそうにない場合はA君!!相手打線がいい場合はB君かな!?
Posted by ヨウボン at 2007年04月25日 09:11
私が監督だったら…
 雑念を取り除いても、計算予測出来るA君の方が やや優勢ですね
  但し、試合の位置付けや流れに依り、B君も併用し 使い分けするでしょう
   雑念部分の考慮は B君次第です。子供に、親は選べませんから...

>A君の親に塁審とクルマ出しをお願いし。。。出れなかった...
 みえみえの配慮しちゃったら まずく… 何気なく!? なら OKですね
  毎回じゃないでしょうから、気にしないで宜しいと想います。
  

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月25日 09:57
 相手によってどちらを先発にするかという選択が取れると思いますが、単純に選べと言われれば、「確率論」でA君ですね。負ける時は守備の破綻からですが、勝てないのは「得点」が取れないからです。守備の良い選手がいてもその子の処に飛ばないことがあるのが野球です。一方、打席は必ず回って来るので得点力を買います。
Posted by フルコーチ at 2007年04月25日 11:23
A君、B君・・・わかりませんね?
どちらも可能性大のような気がします。

昨夜、雨の中の練習で監督が途中で帰ってしまいました。3年生の練習態度に問題があったようです。
3年生だけグランドに残り、コーチと父母会長を交えてミーティング。
きっかけは一部の選手ですが、チームをまとめきれない息子の責任。主将をバックアップできない7人の責任。ということで監督宅まで8人で謝りに行きました。
そこで何を話したかは聞こえませんでしたが、息子は帰ってから頭を5厘にしました。

雨で早めに迎えに行き、6時から9時まで息子達の様子を見ていました(寒かった!)
あとは主人が、男同士で息子と話をするでしょう。
Posted by てんてん at 2007年04月25日 12:52
 外部の事情は置いておいて、単純に選手の力量
での判断なら、セオリーではA君ではないでしょうか。やはり野球は相手より点を多く取らなければ勝てないスポーツですから。攻撃面に秀でている選手は魅力です。B君はここ一番の守備固めというのが基本的な考えだと思います。
Posted by 新人 at 2007年04月25日 17:54
こと野球の潜在能力を見抜くなら私なら8対2でB君を使います。A君には何処が適正の場所かもう一度再考します。野球は9個のポジションがあるわけですからソコソコならどこか適正を見抜いてあげるのも指導者の仕事ですね!ただ、協力的な父兄がいるならば野球とは関係なく増してや補欠ならなおさら敬意を払わないといけないですね。というよりココがコウだから使えないとはっきり指摘してあげるのも罪ではないのかもしれませんよ。
Posted by F at 2007年04月25日 19:16
監督の方針にもよるでしょうね。
私ならBくんを使います。守備は計算が出来ますし。

Aくん
>走力は平均並み。肩は強い。しかし守備の判断力に乏しく、守備範囲は著しく狭い。

外野向きじゃないんじゃないですかね?

同じ外野で比べるのは???かも。
Posted by Fastballer at 2007年04月25日 19:51
ケロの父さん こんばんは。

A君とケロ君は似てますか?^^ 
記事中にも書きましたが、私ならA君のほうを推します。まぁ状況次第の面もありますが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 21:53
十徹さん こんばんは。

両方とも優れた面があるので、尚更悩みます。
外野の残り2枠を脅かしてくれるといいのですが。

保護者の絡みと起用の事、贔屓やエゴを抜きにしても、5分の力量なら配慮が欲しかったのが私の本音です。
『協力するから息子を出せよ』という態度はとらない人ですから、尚更出してほしかったですね。

>「親は子供の野球で楽しませて貰っている」

これはそうですよね^^ 私の場合、その後の人生が大きく変わったぐらいの想いですよ^^

Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 22:07
タイムリーパパさん こんばんは。

>お互いが個々の欠点をある程度克服できればまた悩みますね^^;

そうなってくれるのが望みですよね^^
嬉しい悲鳴でしょうか。他の外野手にも刺激になりますし^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 22:13
大魔神 Mさん こんばんは。

心情的には私も大魔神 Mさんと同じ考えなんです。
でもそれが前面に出過ぎるのは、ちょっとマズイとも思います。
付加価値という言葉が適切かどうかは悩ましいです^^ というか、私はこの場でそれを言ってはいけない立場かもしれません(^^;
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 22:17
横浜への道さん こんばんは。

そうですね。監督たる者、私情に流されてはいけないのかもしれません。
やはり相手のタイプで使い分けが最善でしょうか。
また試合展開も加わりますし。どちらも貴重な戦力ですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 22:20
ヨウボンさん こんばんは。

これでどちらかが練習を休みがちなら、その時点で起用する選手は決まりますよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 22:24
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

はい。毎回ではありませんので、そうした雑音は今のところは聞こえてきません。
「子供は親を選べない」 その通りです。B君は何も悪くありません。
でも試合の時ぐらい応援に来て欲しいですよね。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 22:34
フルコーチさん こんばんは。

なにせチーム打率が2割を切る状況ですから、B君の三振が多いのは困るんですよね・・
A君なら打席に入った時に、かすかな期待が湧いてくるんです。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 23:11
てんてんさん こんばんは。

監督さんが途中で帰宅・・ 余程の事があったんでしょうね。
全国大会を経験し、選手もつい慢心が出たのでしょうか?
気を引き締め直すには、いいキッカケですかね。
3年生が結束し、この難題に向き合ってほしいです。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 23:15
新人さん こんばんは。

B君もせめて内野ゴロが打てれば、自慢の足も活かせるのですが・・
出塁率が低いので、私もA君のほうに期待しているんです。

Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 23:20
Fさん こんばんは。

8対2でB君ですか。うーん・・ 今回のテーマ、予想通りご意見が別れました^^
ポジションの適正もあるでしょう。ただ内野は3年生の主力がガッチリと確保しているんです。現状、喰い込むのは厳しいかな? しかし検討の余地はありそうですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 23:29
Fastballerさん こんばんは。

A君は一度セカンドに転向させようとしたんです。しかし本人が乗り気ではなく、なんというか・・ 外野に拘りがある子なんです^^
勿論、決めるのは監督ですが、A君のセカンド案は長続きしませんでした。2試合ほど起用しましたよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月25日 23:34
-追記-
それだけのPを有してるのであれば、2BとSFがカバーし合い、やや深い位置でRF起用
 結局、守備機会がゼロ! も充分... 有り得るでしょう

先日の...>セオリーはご存知なんですかね? その新顧問の方…
 に、ついてですが... 兎角一人だけ熱く、尽く? 空回り気味で 実際半端でした...
  理由は、やたらと...待てのサイン(子供達は無視)してたそうです(カモフラージュ??)
   でもありながらも、子供達の試合中態度が!? 変だった訳ですねぇ〜^^;

昨日、新入部員(11名)の本登録も終了しましたので
 本日より行動開始です!^^




Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月26日 08:39
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

新顧問、熱いのは良いのですが・・
空回りとは^^ うまく噛み合えば面白そうな先生では?
セオリー無視の野球もツボにはまると快勝したりして^^
まぁぶっ叩け〜!!さんが技術・戦術の極意を叩き込んであげましょう^^

新入部員11名ですか。まずまずの数ですね。
期待しましょう!^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月28日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。