2007年04月22日

被安打1の敗戦

週末は全日本の予選でした。
いわゆる『横浜への道』です。

昨年の夏、この全国大会の準決勝をゲンジと観戦しました。
色んな事を想ったり、考えたりしてきました。
そして中学で最後のチャレンジとなる。

全国への道程は遥か遠いですが、一つでも上に行くのが目標。
今月に入り練習試合の結果は順調。
敢えて近隣の強豪と試合を組み、予想外の健闘を見せていた。

監督・コーチ。そして私も確かな手応えを感じていた。

試合前の選手も元気一杯。相手チームを圧倒する声が出ていた。
とても良い雰囲気で試合に臨めました。

試合はとても緊迫した展開となる。
序盤に先制のチャンスが2つほどありました。
しかしサインの見逃しと、アンラッキーなゲッツーでチャンスを潰す。

嫌な流れを再びこちらに引き寄せたのは守備陣の美技。
ファインプレーの連続で投手を助ける。

0対0のまま試合は終盤へ そして悪夢が・・
我がチームのエースは、ここまで許したヒットは1本のみ。
快調に飛ばしてきたのですが・・

先頭に四球を出したのがマズかった。
そして守備もついに乱れが出てしまう。
この回、エラー3つの四死球3。ついに均衡が破れた。

直後の攻撃も簡単に3人で終了。横浜への道は、敢え無く散りました。
終わってみれば『被安打は1』 
1本しかヒットを打たれていないのに負けてしまう。

しかも失点は自滅から。相手に勝利を献上したようなもの。
そしてエースを見殺しにしてしまった。とても悔しい敗戦です。

たった一度の集中の切れ。これが今の実力でしょう。
昨年秋のボロボロ状態から比較すれば、進歩の跡は見られる。
後一歩のところまでは来ている。

部活の中体連。そしてクラブにももう一つ重要大会がある。
その間にローカルの大会もあるので、まずはそこに目標を切り替えます。

負けはしましたが、感じている手応えに変わりはない。
細かい部分の問題だけです。自信は持っていいと思う。

ゲンジはこの試合、攻守に絶好調でした。
その模様はまた後日に。



この記事へのコメント
下戸のドラ夫さん、こんなときは“はけ口”がなくって大変だとお察します。
私も事情があって“やけ酒”できませんが・・・。笑

お互い、明日からの仕事に支障がないように、何とかたて直しましょう!

Posted by 少年野球コーチ at 2007年04月22日 22:20
被安打1での敗戦はせつないですね。
それでも中盤までは良い試合ができていたわけですから、何かきっかけをつかめば、チームも一皮むけてくれると思います。
Posted by Skyboys広報 at 2007年04月23日 06:22
ドラ夫さんの無念さが伝わってきます。
中学軟式では珍しくないパターンですよね。
打線の奮起を期待したいです。次は勝利を願ってます。
Posted by Xゲーム at 2007年04月23日 07:09
同じ中三野球坊主をもつ身、心中お察しします。
試合結果は残念ですが、ゲンジ君は好調スタートの模様、次の試合に期待ですね。
こちらは3三振スタート、
「2試合目打てなかったら野球止めようかと思った。」と・・。
相変わらずのスロースターターです。
Posted by つよし at 2007年04月23日 08:22
中学軟式の試合ならではですね、残念ですがまだ大会は残っているんですから気持ちを切り替えましょう。
次の大会での好成績を目指してください。
Posted by 背番27 at 2007年04月23日 08:38
引き締まった、いい試合だったようですね!!
最後のエラー等は痛かったですが、次の大会につながる試合だったのではないでしょうか。
Posted by ヨウボン at 2007年04月23日 09:00
自身のみでノーヒットノーラン &継投でも... 負け投手経験者です ^^;
劣勢…しかし、裏攻撃で最終回の2アウトから劇的な逆転も 有り得ます

先ず守って... 攻撃! &ミスのスポーツ
個々の力、されど チームで対抗! 其れが 野球です。
苦い経験でしたが...言葉では上手く伝えられず... 貴重じゃないでしょうか

?新顧問は、どうやら 到達点数で勝敗が決まる競技の経験しかない方の様子…判明!!
先日のオーダー&作戦でも、そう感じてました^^ 顧問教諭にもコーチしなきゃ成らないみたいです
まぁ嗅覚は無理でしょうから... 教え子の主力達に期待したいと想います。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月23日 09:10
昨年の全中でも、常葉橘中学のMAX144キロ投手が
7回完全に21人で押さえきって、特別延長でも
無安打に抑えましたが点を取られて負けた、
という試合がありました。 

今回のゲンジ君チームの場合も、今日の結果を
ピッチャーがどう考えるか、また周りがピッチャー
に対してどういう声かけをしてあげられるかで
今後の結果が大きく変わってくると思います。

私も中学のときノーヒットワンランで負けたことが
ありますから、ピッチャー君の気持ちはよくわかります。
Posted by shun at 2007年04月23日 09:38
ウチの中三の息子のチームも、昨日何となく負けました。敗因は送りバントです。コチラは、三回あった送りバントをことごとく失敗。その内一回は愚息でした。(T_T)
相手チームは、たった一回のチャンスをキッチリ送って1点。

結構押し気味で、進んで行っただけに悔やまれるミスでした。
Posted by 穴金空歩人 at 2007年04月23日 10:43
硬式と違って軟式はロースコアの試合が多いんですよね。
それにしても1安打で敗戦とは。まーぼも小学生時代にそういう負け方をしたことがありましたが、取られたことより、取れなかったことを悔やみましたね。
ゲンジ君も主将として4番として相当悔しい気持ちだったことでしょう。
残る大会で発散させましょう!
Posted by かに at 2007年04月23日 15:12
たった一つのファーボールやエラーが流れを変えて命取りになってしまう事ってありますよね。
そんな中でのゲンジ君の攻守の活躍だけが救いでしょうか・・。ただ、チームが負けてしまっては何にもならないとゲンジ君もさぞや悔しかった事でしょう。ドラ夫さんも指導者も手ごたえを感じているのですから、次こそは・・です!選手達もそう思っているんじゃないですか?
Posted by ハッシー at 2007年04月23日 16:14
お久しぶりです。 2ヶ月くらい放置してました^^; が、息子が中学にあがったので再会します^^ 
こないだ仮入部のほうへ行ってきたようです。
そこで顧問の先生に「レギュラー候補」と
言われたようでとても喜んで帰ってきてました^^ レギュラー取りは別にしても、
精一杯頑張って欲しい物です。
Posted by ナルト(?) at 2007年04月23日 17:22
野球は難しいですね。
私も経験ありますが、グランドの選手が一度集中が切れると元に戻すのは大変です。そこはベンチワークが必要な部分かもしれません。
Posted by Fastballer at 2007年04月23日 21:16
少年野球コーチさん こんばんは。

悔しくて仕方なかったのですが、お酒の力を借りる訳にもいかず、本当にこういう時は酔ってみたいですね^^
仕事はおかげさまで、無事に1日を終える事が出来ました^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:19
Skyboys広報さん こんばんは。

長期出張、お疲れ様でした^^
この試合、途中から『勝てるぞ』と思っていただけに、現実を受け入れるのに時間がかかりました。
でもかなり進歩したと思ってます。次の大会が楽しみです。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:22
Xゲームさん こんばんは。

無念でした・・ 試合後、エラーした選手が泣きじゃくっていました。
『次はうれし涙にしような』と声をかけておきました。きっとリベンジしてくれるでしょう。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:24
つよしさん こんばんは。

3三振ですか。相手の変化球がキレまくっていたとか?
でも2試合目はヒットが出たみたいですね^^
好投手を攻略するのは難しいですからね・・
次は猛打賞でいきましょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:27
背番27さん こんばんは。

そうですね。いつまでも落ち込んでいる暇はないですよね。来月にローカルの大会があります。
3位以上を目標に頑張ります!
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:29
ヨウボンさん こんばんは。

惜しい展開でした。投手力に一応の目途がつきました。後は打線です。点は不運な獲られ方でしたが、自軍の無得点も現実ですからね。点を獲らないと勝てませんから。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:33
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

欲を言えば、昨年の秋にこうしたゲームが出来ていたら? とつい思ってしまいます・・
まぁしかし、ここへ来て選手もかなり伸びてkみていますから、ここは素直に喜びたいです^^

到達点数の種目。バレーやテニス等の事ですね。
顧問の癖を尊重しつつ、他の方面を少しづつ染めていけば善いのでは?^^
セオリーはご存知なんですかね? その新顧問の方は。

Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:42
shunさん こんばんは。

橘中の投手、『勝負に勝って、試合に負けた』
といった感じですよね。
うちのエースですが、エラーの選手を逆に励ましていましたよ。人間的にも成長の跡が見えます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:52
穴金空歩人さん こんばんは。

そちらも残念な結果だったようですね・・
相手はワンチャンスをきっちりとモノにしましたか。
ソツのない試合運びですね。うちもそうしたチームにしたいものですよ。
お互い次は勝ちたいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 21:59
かにさん こんばんは。

そうですか。まーぼ君も学童時代にこうした経験があったのですね。
投手は悔しいですよね。こんな展開の試合は。
でも得点を奪う事が出来なかったのも事実ですから、そこも反省点の一つです。今後のうちの課題です。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 22:08
ハッシーさん こんばんは。

息子が好調でも、チームが負けると嬉しさも半減ですね・・
まぁ足を引っ張らなかっただけでも救いです^^
同じ負けるのでも、大敗と惜敗では違いますからね。
昨秋は時折善い試合をするものの、大敗も多くありました。それがこの春はミスがかなり減りました。
今回は大事なところでミスが出てしまいましたが、私の感触は良好ですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 22:13
ナルト(?)さん こんばんは。お久しぶりです^^
息子さん、オスグッドの具合はどうですか?
仮入部で『レギュラー候補』と呼ばれるなんて凄いですね^^
それを励みに頑張ってもらいたいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 22:17
Fastballerさん こんばんは。

うちは控えの層が薄いんですよね・・
守備は上手いが打撃がサッパリ とか、或いは打撃は期待出来るが守備はザル
こんなパターンなんですよ(^^;
0対0だとどちらを優先させるか? 監督も悩んだかもしれません。確かに難しいですよね。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 22:21
お久しぶりです。常葉橘中の投手は「11奪三振の力投だったのですが、最後の最後で不運な3連打を浴びてサヨナラ負け」という記事を中学野球小僧でみましたね。
我が野球部も予選に挑みましたが、立ち上がりが悪く、そこで取られた1点で負けてしまいました。投手は16奪三振の力投だったのですが・・
捕手が2回あたりからあきらめ始めて、全力で走らない、スローイングは適当というていたらくで・・・まったく。
全中にすべてをかけますか!
Posted by 仙人掌 at 2007年04月23日 22:21
仙人掌さん こんばんは。

そちらも惜敗でしたかぁ・・ 惜しいですね。
しかし16奪三振とは、これまた凄い投手ですね!
上手くいけば、かなり上位に進出出来たかも??
余計に残念ですよね。

キャッチャーの子、そんなに早く諦めてしまったんですか?(^^;
もう少し執着するよう、伝えておいてくださいよ^^
中体連は最大の目標ですから、うちも気合が入ってますよ〜
仙人掌さんのチームも頑張ってくださいね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月23日 23:35
中学軟式野球の恐さが凝縮したゲームだったと思います。双方点が入らないゲームをどうやって凌いでいくか。エラーをするなと言っても仕方がないことです。一所懸命やっていることですし。野球の恐さ、難しさを選手達は実感したでしょう。将来に向かっての財産にすることが大切だと思います。
Posted by 横浜への道 at 2007年04月24日 14:20
横浜への道さん こんばんは。

エラーした選手、今後どうそれを捉えるか? ここに注目してます。
この子はゲンジと似ている性格の子で、闘志を内に秘める子なんですが、私はそれを打破し、ガムシャラに闘志を出すよう導くつもりです。
既に布石は打ちました。次の練習が今から楽しみです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月24日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。