2007年04月17日

初めての「反抗」

小学校2年生の冬から息子の野球に力を入れてきました。
これまで私の言う事には従順だったゲンジですが、
中学3年になり、ついに私に対して反抗を見せました。

天敵を撃破した試合。2ベースも放ち、打撃面では合格ですが、
この日は相手に多くの盗塁を許してしまう・・

セカンドへの送球が一定せず、ボールが左右にブレてしまい、
タッチがその分遅くなってしまった。

そうなると焦るのか、どんどん送球の精度が悪くなる一方・・
相手もバントはせず、どんどん盗塁を敢行してきた。

次第にゲンジはスローの動作がバラバラになり、
収拾がつかない状態に陥ってしまう。

私はすぐにゲンジを裏へ呼び出し、緊急的にアドバイスをした。

『捕球から送球までに、0.5秒余計に時間を使っていいから、握り替えの場所、ステップの位置、中腰の姿勢。これらをしっかりと意識して投げろ!』

だがゲンジは悔しさのあまり興奮状態・・
言っている事が耳に入っていない感じ。
我を忘れた状況になっている。

以後も握り替えは出来ず、ステップ位置は足が大きく開き、
挙句に上体が浮き上がった状態での手投げ。
これでは盗塁は刺せない。最悪の状態でした。

これだけ走られまくったのは初めて。よく試合に勝てた。
投手がゲンジの不調をカバーしてくれた。
セカンドにランナーを背負ってから、粘りの投球をしてくれた。

更にキャッチャーフライもボールを追う事が出来ない・・
一体この日の不調は何なのか?・・

守備の不調が打撃にも及び、無死満塁の場面で敢え無く内野フライ。

チームは天敵相手に4年ぶりの勝利を治めたが、
ゲンジのキャッチャーとしての姿は無様そのもの・・
ただエース曰く、「リードはとても良かった」との事。
唯一の救いの言葉ですね。

帰宅途中のクルマの中でゲンジと反省会。
だがそこでゲンジの反抗が待っていた・・

本人はつまらない事を言い訳にしてきた。
『手が滑っただけ』 『指のササクレが気になった』などなど・・

そこで私が激怒。これまでの自主錬の姿勢に始まり、
私なりに溜まっていたものを吐き出した。

するとゲンジが初めて反抗しました。
自分なりの想いを私にブツけてきた。
ゲンジはとても口下手な子です。口なら私の相手ではない。

だが本人も溜まっていたものがあったのでしょう。
涙声でこれまでの経緯を必死で話している・・

親の私が熱過ぎるのか?・・ それにゲンジは必死でついてきたのか?
親子の温度差があるとは思わない。
ゲンジも真剣に取組んでいる。それは判る。

ただ・・ 私が求める要求が高度過ぎるのか?
そのギャップにゲンジも感じていて、ついに彼も我慢の限界を超えたのかもしれない。

だが私にも言い分はある。ゲンジの姿勢に疑問が全く無い訳ではない。
不満要素も何点かある。ゲームの事、勉強の事・・

ましてもう中3の4月。軟式野球で残された時間は残りわずか。
そんな焦りを私が感じても、当の本人はどう思っているのか?

親子で1時間あまりの激論が続いた。結局最後は・・
ゲンジが折れました。というか私に論破された形。

盗塁を面白いように決められたのも、
私が指示したこの項目の自主錬をしていなかった事が発覚。
肩が強くなったのを過信し、その部分を疎かにしていたのはゲンジの不始末。

それ以外にも色んな約束事があるのですが、半分は達成されていなかった。
こんな状態ではゲンジもあまり偉そうな事は言えません。

でも私も息子の反抗を目の当たりにして、接し方も変えないといけない。
そう思いました。もう子供ではなく大人に近いですから。
身体も考え方も・・ 彼の人格を尊重してやらねば。

でもなんとなく嬉しかったです^^ 不思議ですが。

『うるせえ馬鹿親父だな。 って思うなら、俺に文句を言われないようにしてみろ!』
と最後にこう言ってやりました^^

以後、わだかまりはありません。
ゲンジもキャッチャー関連の練習もしているようです。
本番で無様な姿は見せてほしくないですから^^

中3にしてようやくの反抗。これが善い方向へ行ってくれる。
私はそう信じています。



posted by ドラ夫 at 14:51| Comment(36) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この場合の反抗!?は、マジにやってる裏返しの負惜しみで... E〜んじゃないですか ^^
私も、勘違いの守備位置を指示した時...「ちげぇーだろ!」って注意されちゃいました。。。

H 一本でしたが...3Bの上半身しか動けない打球でした=ヘッドスピードはチーム1でしょう
源治クンには 全然及びませんが、 ^^;天真爛漫も確実に成長してます。

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月17日 16:11
旅行マニアと言います

私の旅行サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/kabukom1173/archives/53861174.html
です。
Posted by 旅行マニア at 2007年04月17日 16:34
反抗期と言うよりも「自分自身に対する不甲斐無さ」でしょうか?私自身言い訳だらけの人生でしたから、素直に反省できないゲンジ君の気持ちがちょっとわかります。
私は中学の野球部で補欠にもなれず、今の知識は本の受け売りなので、よっぴーもなかなか素直にアドバイスを受けてくれません。指導者が同じ事を言うとやっと聞いてくれるような情けない状態でした(涙)。
今は暇を見て、本の技術を密かに自分で練習し、よっぴーとの遊びの中で披露して?います。
体力の続く限り相手をしてやりたいですね。
Posted by よっぴーの父さん at 2007年04月17日 17:31
この歳まで『反抗』がなかったというのが私にとっては驚異ですよ。
まーぼなんかグランドじゃあまともに返事すらしませんからね。(;^_^
野球の話は自宅に戻ってからでないとまず出来ません。
まぁ、ヤツに対してさんざっぱら言い尽くしてるから、一言言えば私が何を言いたいのか、分かるみたいですね。だから私も最近は練習に関しては多く言わなくなりました。

今はグランドに立っているだけで嬉しい。そんな達観した気持ちを先日の紅白戦で実感しました。

厳しい言葉も必要だと思いますが、そろそろゲンジ君に任せる部分を増やしてもいいと思いますよ。
Posted by かに at 2007年04月17日 21:08
こんにちは。初めてです。
僕も野球をやってるんですけど、上手くいかなかったら自分に腹が立ちます。ゲンジ君にもあったんですね。
僕は前の試合で2安打でした。
こんなの初めてでめちゃくちゃうれしいです。
Posted by 猿 at 2007年04月17日 21:37
自立の準備に入ったということですね。
いいことなんじゃないですかぁ。
あとは尊重してあげれば良い方向に行くんじゃ。
(親となるとなかなか出来ないところかも)

ゲンジくんの野球になってきたということですね。
Posted by Fastballer at 2007年04月17日 21:57
おお,ドラ夫さんところでもバトルをしたですか。
といっても,ウチとはレベルが違いますな〜。(^_^;)

ゲンジ君にとっても「自分の思い」を吐き出すことができていい経験になったと思います。この時期にこうした反抗が出たことで,一皮むけるいいきっかけになりましたね。これからがますます楽しみです。

さて,ウチの子はどうしたものか(;-_-)=3
Posted by K太父 at 2007年04月17日 22:14
私が始めておやじに反抗した日、私もおやじもおぼえています。
2時間、どちらも譲らずで母親に無理やり中断させられました。
小学3年でした。
いまだに、頑固おやこだと母親に言われます。
おやじは、あの時うれしかったと、酔うたびに言いますよ。
福留くんは未だ、反抗してきません。
その日が楽しみです。
Posted by おちあい at 2007年04月17日 22:44
いいことだと思います!!
ゲンジ君本人の理想とする野球の開花でしょうか!?
どんどん親子で言い争って進化して行きましょう!!
とんでもない方向にさえ行かなければいいのではないでしょうか。
Posted by ヨウボン at 2007年04月17日 22:48
中三といってもまだ肉体も精神も成長の過程、不安定な状況であることは間違い無いと思います。中学生のうちはプレイの正確さを求めるよりは、がむしゃらに思い切りプレイすることが大切なのではないでしょうか?努力によって得たスキルに自信を持って、次の試合では走者が走る気さえおきない様な送球を見せて欲しいです。応援しています。
Posted by 星 十徹 at 2007年04月18日 06:53
ゲンジ君、ついに自己主張ですか。善い事じゃないですか? そろそろ自分の気持ちを強く前面に出すのも^^
これからもっと変わっていくのではないでしょうか? 勿論良い方向に。期待してます。
Posted by Xゲーム at 2007年04月18日 08:09
私も我が子には100%を求めてしまいます。
昨シーズン初めは、ウチも激論交わしました。
自分で壁を乗り越えてくれるのが一番ですけど、
我慢できずに一声掛けちゃうんですよね。

当地方もやっと練習試合が出来るようになりました、例年スタートが悪い息子。
今年は・・・?
Posted by つよし at 2007年04月18日 08:14
ゲンジ君が成長している証しですね。

中学生は難しい年頃。私もそろそろ2人の息子に対しての接し方を考えなくてはいけないかな〜。
コーチング、ちょっと勉強してみようと思います。
Posted by ハッシー at 2007年04月18日 10:47
ゲンジ君もドラ夫さんもお互いに気持ちが通じ合っているから言いたいことをぶつけて、また良い結果へと繋がることと思いますよ。
母と娘は、こんなにあっさり、スッキリとは終わりませんが・・・女同士は醜いですよ(汗)

ゲンジ君だって、不調の日はありますし、練習試合で学んだことは、次ではキッチリやると思いますよ。
大事な大会前だから、ゲンジ君もいろんなことを自分なりに考えているでしょうね。
Posted by てんてん at 2007年04月18日 11:14
エントリーの主題とはちょっと違いますが・・・
捕手のスローイングは、基本をしっかり教えられているのであれば、あとは自分でフィーリングを掴んで、選手それぞれのタイミングを見つけることが大事です。こればっかりは他人では教えられないと言うか、単に肩の強さだけではない何かキッカケがあると思いますが、これは自分で考え自分で試す以外にありません。・・・突然、送球が安定するようになりますよ。
Posted by 少年野球コーチ at 2007年04月18日 12:44
反抗、ですか・・うちはだいぶ前から反抗されてますよ。
野球・陸上に付いて最近は余り言わない事にしています、機嫌の良い時に話し掛けてきたら話す、敢えて私からは話し掛けないようにしていますが聞きたいときも有りますからねえ・・・
私が本気で怒る前に折れてきますよ。
Posted by 背番27 at 2007年04月18日 18:53
はじめてですか

ケロはしょっちゅうですが・・・^^;
言われたこと結構覚えていて、だってこの前 こういったから・・・ などと反論します。
ほほ〜鋭いなと思うこともあります^^;
Posted by ケロの父 at 2007年04月18日 21:04
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

ゲンジは何を考えているのか判らない部分がありまして・・ ^^
まぁこうして意思表示が出来たのは、それはそれで収穫だと思ってます。
天真爛漫君、鋭い当たりを放ったみたいですね^^
身長・体重はどうですか? うちはまた1cm伸びました^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:08
旅行マニアさん コメントありがとうございます。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:09
よっぴーの父さん こんばんは。

私は自分に競技経験がありません。でも知識だけはそれなりに有ると思ってます^^
野球を始めた頃の息子は、それこそ何も知りませんでした。私が先生のようなものです^^
その名残りなのか? 今でも私の言う事には素直に耳を傾けてくれます。見下したような態度は見せません。そこは救われてます^^
でも今回は息子も素直じゃありませんでした。かなり不本意だったのでしょう。これも勉強ですかね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:16
かにさん こんばんは。

ご指摘のように、我が家は遅すぎかもしれませんね。
私も押さえつけてきた訳じゃないんですよ^^
息子が素直で、私を立ててくれていたんだと思います。
ただ私もそこに甘えて、つい調子に乗って言い過ぎた部分もあったかもしれません・・
でもいい経験になりました。お互いに^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:20
猿さん はじめました。コメントありがとうございます。

選手の中には失敗してもヘラヘラしている子もいます・・
そう思えば、自分に腹が立つのは善い事かもしれません^^
猿さんは何年生でしょうか? 1試合に2安打、ホントに嬉しいですよね^^
今後もよろしくお願いします。

Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:23
Fastballerさん こんばんは。

最近は私生活でも益々口数が減ってきてます。
どこも同じなのかもしれませんが、妻は特に寂しがってますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:25
K太父さん こんばんは。

そちらのバトルは「宿題」がメインテーマですよね^^
うちは宿題だけはキチンとやってます。
問題はそこから先ですね。予習・復習はしていないような気が・・
宿題だけを済ませる勉強、これじゃ志望校合格も難しいと思ってます・・
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:28
おちあいさん こんばんは。

おちあいさんは小3でしたか。私は・・ 確か成人してからのような気が・・(^^;
うちの父親はあまり口出ししませんでしたね。
その分 母は厳しかったですが^^
福留君、そろそろかもしれませんね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:32
ヨウボンさん こんばんは。

「理想の野球」ですか。そこまで考えているかなぁ?^^
でも考え方は大人に近付いてきたかもしれません^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:44
十徹さん こんばんは。

そうですね。形に捉われるより、がむしゃらな姿勢も大事ですよね。
うちはそういう姿勢が見えにくいキャラのようです。アピールが下手というか、他人を気にしないというか^^
本番では刺しまくってほしいです。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:47
Xゲームさん こんばんは。

今回の事で息子もスッキリしたかもしれませんね。
これからドンドン反抗してくるかも?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:48
つよしさん こんばんは。

私も根がお節介なのか、つい我慢出来ずに口が出てしまいます・・
どうも我慢出来ないんですよ^^
本当は本人が気付くのを待つほうが善いのでしょうが・・
ようやく練習試合が出来ますか^^ いい結果を期待してます!
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:51
ハッシーさん こんばんは。

意図的に変える必要は無いのでは?
自然に変わっていきますよ。うちもそうでした。
子供のほうから色んな面で距離を置こうとしてきますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:55
てんてんさん こんばんは。

>女同士は醜いですよ(汗)

思わず笑ってしまいました^^ いやぁ うちもそうです。。。
妻と娘、エキサイトすると互いに手が出ますからね・・

ゲンジも今回の事は骨身に染みたでしょう。
自分なりにどう修正するか? 期待したいです^^

Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 21:58
少年野球コーチさん こんばんは。

なるほど。確かにそうですね。
投手のモーションや打者の構えがそれぞれ違うように、捕手のスローも独自の型があってもいいですね。
今後の研究課題です。ありがとうございます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 22:02
背番27さん こんばんは。

うちも同じですよ^^ 二人共必要最小限の事しか言いません。。。。
そういう年頃なんだと納得してます。
でも必要な事すら言わない事が最近多くなってきました。
その時はしっかりと注意してます。でも返事は無言です・・
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 22:11
ケロの父さん こんばんは。

ケロ君は口が達者なんですね^^ うちは口下手なんですよ。
私も一度でいいので、私が唸るような反抗を見てみたいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月18日 22:13
170aに チョット足らず... 野球ケツでのスレンダーです!
性格は 全く変わらずですが... 顔付きは かなり男前に成って来てますYO! ^^

例の話は... 来週の新入部員本登録日迄(私自身も、そう想ってたんですが…)新・顧問の希望も在り、セットポジション状態です(牽制球は投げ続けてますネ^^)どうやら4分割に決定しそうです。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月19日 09:29
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

顔つきが男前。いいじゃないですかぁ^^
一度見てみたいな^^

4分割。例のアレですね。また決まりましたら報告待ってます。
あっ 牽制球はクイックでどんどんお願いします^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月19日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。