2005年05月25日

練習中のペナルティ

クラブチームの打撃練習は効率を考えて3ヵ所で行う。
打撃投手2人にマシン1台。ストライク5球で1ヵ所を終り、隣へ移る。
各人が3ヵ所を打ったら終了だ。
 
その練習の時、「フライを打ち上げたら練習最後にベースランニング1周」
というペナルティがある。
フライ1個につき1周だから、仮に15球全部フライなら15周だ。
 
クラブの練習内容には概ね納得しているドラ夫も、
このペナルティに関しては疑問を抱いている。
 
息子ゲンジも先日の練習で大飛球を放ったが、
タマタマ外野後方にいた球拾いの選手にダイレクトでキャッチされ、
投手役をしていた2年生が「はい ペナルティね!」 と声をだす。
 
おいおい!それは違うだろ?! と思ったが、コーチは何も言わない。
普通なら完全に2ベースの当たりだ。
 
そもそも何故フライがダメなのか?
よく言われるのが、「転がせばなんとかなる。」 「転がせば何かが起こる」
 
確かに転がせば捕球エラーや送球エラーもあるかもしれない。
イレギュラーやフィルダーチョイスもあるだろう。
 
エンドランなど戦術的に「転がす」必要性がある場面があるのは理解出来る。
しかし何でもかんでも「フライはダメ」 という流れはいかがなものか?

転がす事ばかりを意識して打席に立てば、打撃そのものに制約を与えられ、
選手も窮屈な感じになるのではなかろうか?
誰しも内心はホームランを打ちたいのが本音だと思う。
 
チームプレーに徹するのも大事な部分だとは思うが、
あまりに過ぎた制約は、選手の上達を阻む一つの要因になると思うのだが・・
 
それ以前に、一体何人の選手がゴロとフライの打ち分けが出来るのか?
ゴロ打とうとしてゴロを打つ。フライを上げようとしてキッチリとフライを上げる。
こんな事が自在に出来る選手ばかりなら、誰も苦労はしないだろう。
 
そうした技術も無いのに。また指導もしないうちから「フライはダメ」
では皆も戸惑うだろう。
 
こうした話になると、スイングのダウン・レベル・アッパーの話になるが、
それはまた次の機会にお話したい。

息子ゲンジには、いかなる時もノーサインで打席に入れるような選手に育ってほしいものです。


posted by ドラ夫 at 23:23| Comment(17) | TrackBack(2) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子に聞いてビックリしたんですが、部活では
1,グローブ&バックトス&ジャンピング&ランニングスロー厳禁
2,インパクトで叩く&左右へ打ち分けるトスバッテイング厳禁
なんだそうです、思わず「無視しろ!」と言っちゃいました。

だから・・・なんだろうに
Posted by ぶったたけ! at 2005年05月26日 00:06
ぶったたけ!さん 毎度どうもです。
部活の方針、?????ですね。
顧問の野球観をじっくりと拝聴したいですよ。
 
それと先日、娘の用事で中学に行ったのですが、
職員室に「お得用センベイ」があるのを発見しましたよ!
思わず 笑ってしまいました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年05月26日 00:19
まったく同感です。ゴロばかり強要すると、バッティングのスケールが小さくなる気がしますよね。結構、そういう指導をするチームが多いのですね。うちもそうですよ・・
Posted by にゃんこ先生 at 2005年05月26日 08:22
おはようございます。 気のせいかもしれませんが、ある特定の年齢層の指導者にそうした指導の傾向が多くないですか? うちの地域だけかな?うちも「ゴロゴロ」と念仏のように唱えてますよ・・
Posted by Xゲーム at 2005年05月26日 08:40
毎度〜、そうですかお徳用煎餅 有りましたか ^^
昼の給食を意識的に半分残し、部活終了時に こっそり喰ってる奴が居るんだ! ってのが息子から耳にしたんで、其の子等だけに注意したのが先日です。が・・ネ!

2,3年の親が部活&倶楽部を牛耳っており、顧問はどうやら風見鶏です。
Posted by ぶったたけ! at 2005年05月26日 09:50
ドラ夫さん こんにちは。
自由奔放な野球もいいですけど、学生野球はなにかしらの監督の采配・指示で動いてますよね。
監督の好みでない選手は起用されませんし、悩ましい問題ですよ。私も自分の子供には思い切りバットを振ってほしいと願ってます。変な小細工無しで。
Posted by シャドウP at 2005年05月26日 10:21
フリーバッティングでゴロだけOK?
コメントに悩みます。
ドラ夫さん所、今までの話からしても私の所に無い(羨ましい)環境だと判断していました。
何か深い意味あるんでしょうね。
ぶったたけ!さんの方は私と似ていますよ。
うちも2、3年の親が好きにしています。中には練習試合にベンチに居て指示出してる。イカレタ親父まで居ます。しかも試合後の反省会の輪の中にまで居ます。(ヤレヤレ)
私、人里離れたとこからスコアー付けてます。係わりたくないです。(笑)
Posted by つよし at 2005年05月26日 10:24
ゴロか〜

ゴロ打とうとしてゴロを打つ。フライを上げようとしてキッチリとフライを上げる。
こんな事が自在に出来る選手ばかりなら、誰も苦労はしないだろう。

まさしくその通りです。ハイ。


Posted by 前田を目指す者 at 2005年05月26日 10:53
 私が指導者の息子のチームは、打撃重視のチームですが、高学年になって「ポップフライ」が増加して悩みの種です。さすがに、高学年ではフライをエラーするチームもいませんから確実にアウトですね。
 「ゴロ」を強要してはいませんが、ピッチャー返し・センター返しを目的としていますので、「ポップフライ」があがればグランド1周です。でも、フライが全部ダメじゃありません。あくもあでも「ポップフライ」のみです。
Posted by フルコーチ at 2005年05月26日 11:01
私は練習中のペナルティに対しては反対です。
気を抜いたプレイ等、明らかに取り組み姿勢の問題がある場合は、厳しくペナルティーを課して欲しいです。
しかし、「一生懸命上手くなりたい!」という気持ちで練習をしていながらの失敗は、責め苦を課されるべきでは無いと思っています。失敗あってこその上達ですから。
息子のチームでは、フリーバッティングで三振したら、即次の選手に交代してグランド1周というペナルティーが好きなコーチがいます。やはり年配の方です。
これでは、皆振りに行かずに、当てにいきますよね。小学生だから、「三振、グランド一周、へーイ!」みたいにはやし立てる輩も居ますから。
正直なところは、息子がいつもペナに引っかかっているので、ペナ嫌いになったのでしょう。
Posted by 星 十徹 at 2005年05月26日 12:23
にゃんこ先生 こんにちは。
そうですね。ゴロが頭にあると豪快なスイングは影を潜めますよ。扇風機でも困りますが^^
 
 
 
 
Xゲームさん こんにちは。
特定に年齢層・・   当てはまるかもしれません。その年代の方々が現役だった頃、そうした指導が主流だったのですかね? 
 
 
 
 
ぶったたけ!さん こんにちは。
牛耳るとは、イコール私物化のようなものですか? それは見過ごせませんね。
顧問の苦悩も判る気がしますが、部活に関しては顧問が筋道を立ててほしいですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年05月26日 17:33
シャドウPさん こんにちは。
そうですね。監督の目指す野球に従うのが野球の方向性の一つですね。監督も人間ですから作戦には好みが別れるでしょうし、それに対応出来る選手が望まれるのですね。
 
 
 
 
 
つよしさん こんにちは。
フライでもライナー性はOKみたいなんですが、高く打ち上げると×みたいです。
それ以外の指導には不満は無いんですが・・・
イカレタ父兄の話、面白くて笑ってしまいました^^
 
 
 
 
前田を目指す者さん こんにちは。
投手のレベルもありますし、ゴロとフライの打ち分けは
プロでも難しいですよね!?
 
 
Posted by ドラ夫 at 2005年05月26日 17:43
フルコーチさん こんにちは。
そうなんですよ。私もポップフライなら納得も出来るのですが、
うちの場合、ライナー性や角度の良いフライ(芯で捕らえた)は許容なんですが、
飛距離があっても滞空時間の長いような当たりは
ペナルティなんですよ・・
どうしたものですかね・・
ご指摘のように、高学年ともなりますと、フライの落球は少なくなりますね。
ましてうちは中学ですから尚更です。
 
 
 
 
 
十徹さん こんにちは。
そうですね。ふざけた子供には厳重に注意は必要ですよ。
コーチの中には面白半分でそうした言動をする人がいるみたいですね。
三振に関してですが、学童時代に(6年の時)
試合で見逃しの三振をしたら、次の練習日に
グランド1周のぺナがありました。

息子はツースリーから自信を持って見逃したボール(首の高さ)をストライクとコールされ三振しました。
 
翌日、「俺は三振したけど、あれは完璧にミスジャッジ。だからペナルティはおかしい」と主張してました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年05月26日 17:57
だから 新しい動きを起こそうとしたんですが、そのプランは没に成りましたので、まぁ 今は とにかく中体連後を待とうと思ってる訳です。
部活費用全てが試合への参加料だけでな無く成っちゃ部って、他に例が無いと思います。
Posted by ぶったたけ! at 2005年05月26日 23:58
ぶったたけ! さん こんばんは。
活動費用が少ないという事ですか?
会計が不明瞭という事ではないですよね?
うちも新チームの育成計画がだんだんと本格化してきましたよ^^
Posted by ドラ夫 at 2005年05月27日 20:53
毎週試合なんで。
Posted by ぶったたけ! at 2005年05月28日 00:10
酷いもんですよ、本日も部活費用でエントリーの大会へ倶楽部が?出場した模様です。
なんと倶楽部監督と職場が同じ親の子が出場しちゃったとの事で…実力じゃないんですねぇ〜
其の前に出るべき子が居るんですョ!息子は4番手位なんですが、さて どうなるのか…
息子は全く気にしてる様子無いですが、其の内 3番手までの親が騒がなきゃ良いんですけど…
Posted by at 2005年05月28日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ペナルティで上達する?
Excerpt: 「三振??、はいっグランド1周!」 「エラーしたね。はいっ腕立て伏せ10回!」 こ
Weblog: 熱狂!パワフル少年野球
Tracked: 2005-05-27 05:23

『ゴロを打て』って、ちょっと待ってよ
Excerpt: 試合中に応援のおとうさんやおかあさんから「転がせ〜」と声がかかることがある. 我がJrチーム(4年生)では、監督から父兄に対して「応援はあくまで応援に徹してください。コーチングは我々監督、コーチがし..
Weblog: Come on! Skyboys (がんばれ スカイボーイズ)
Tracked: 2005-06-10 20:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。