2007年04月09日

難航する次期監督人選

うちのチームの監督ですが、諸般の事情により、
6月一杯で退任する事が以前より決まっていたんです。

7月から新監督を招聘して新しいスタートを切るのですが、
ここへきてその新監督人事が難航しています・・

内部昇格、新規招聘、共に頓挫している状況です。
現3年生は大体、中体連を一つの節目に考えています。

クラブの大会は7月以降もありますが、それに出るのを目標にするか、
硬式野球を視野に入れるのか? 分岐点になります。

いずれにしても私はチームの役員。
監督人事をクリアしてからでないと、身を引く事も出来ません。

有力候補のお方がおり、内々に快諾の意を得ていたのですが、
4月より単身赴任の辞令が会社からあり、この話はご破算になってしまう。

また現監督も自ら後任探しをされておられますが、
様々な事情で良い返事は得られていない。

本人は就任に前向きでも、周囲の反対があったりするらしい。
それも判ります。なにせ週末はほとんど犠牲になる。
家族の理解と協力が無いと、引き受けるのも困難かも。

私は自分の子供がチームにお世話になっている。
週末が潰れてもなんとも思わないし、逆に野球に参加する事が楽しいほど。

だが監督ともなると、他人の子供を預かる身。
ボランティアのようなものです。
そこへスカタン親が文句の一つでも言ってくれば、それで気も滅入る。

我がチーム、監督・コーチにはせめてもの心づくしとして、
謝礼を年額○万円お渡ししている。

ガソリン代や飲み物、昼食代ぐらいは賄えるよう。という配慮からです。
これも増額する事も考えないといけないかもしれない。

それと保護者のサポート体制でしょうか。

今は手伝い親父も比較的多く、練習も賑やかですが、
何年か前にはこうした保護者が少なく、いつもグランドには指導者のみ。
こんな事が続いたそうです。これでは【預けっぱなし】

指導者も張り合いが無くなるのも無理はない。
これらの事を踏まえ、招聘にまつわる規定を改める必要もあるかも。

以前にも書きましたが、監督人選には次のような条項がある。
『監督は学生野球経験者を据える事』 

これもネックの一つかもしれない。
経験者でなくとも、指導に定評のあるお方はいる。

チーム創設に尽力された長老陣も、今回の事は憂慮されている。
保護者のバックアップも含め、もう一度全ての面を見直したい。

謝礼のアップを実行するには、会費の値上げも念頭に入れねばならない。
反対意見も予想される。前途多難な予感がします・・

それに練習当番を導入すれば、それを理由に退部させる家庭もありそう。
学童野球は監督人選も自薦・他薦を問わず多い。
だが中学部はやはり大変なのか、今回のように人材不足。

早く決めてスッキリさせたいものです。



この記事へのコメント
>いつもグランドには指導者のみ。
こんな事が続いたそうです。これでは【預けっぱなし】

我がチームは これに近い状態です。
この間の試合などは レギュラー2人が寝坊の為 直接試合会場に。車は3台になり1台は荷物があまり載らない車なので 私の車に どっさりの荷物。
ケロは試合に出ない。(朝早起きして 素振りしてたのに) 
いけないとわかっていますが、俺はボランティアじゃねえぞ!ムカムカしてきました。

いけないのでしょうか? ボランティア精神に徹しないとダメでしょうか?

Posted by ケロの父 at 2007年04月10日 02:06
ほんと難しい問題ですねぇ〜!!
野球経験者、野球好きってだけじゃないですもんねぇ〜。
いい人が見つかるといいですねぇ!!
Posted by ヨウボン at 2007年04月10日 08:00
我がチームも土曜日は監督と私の2人だけが続いています、3交替・鉄道・病院勤務の方が多いんですよ。
>『監督は学生野球経験者を据える事』
こういった考えの方、多いですよね、我がチームもA監は経験者しかやったことないですね。
家族の理解!これが一番でしょうね、週末に嫁さんと出かけるのは雨が降らない限り息子の試合を観に行く以外有りませんから(笑)
早く決まるといいですね。

Posted by 背番27 at 2007年04月10日 08:05
確かに中学野球ともなると、野球経験者の方がいいでしょう。しかし、それはベターな選択という程度で、絶対ではないと思います。まずは、情熱のある方。そして勉強熱心な方。これらが最優先されるべきではないでしょうか?
Posted by 横浜への道 at 2007年04月10日 09:21
私も、マザー・テレサの様に…全くの無償では 受けれない偏屈人
子供達には「お前等自身が其れなりなら 認めよう」と伝え
出来た人間じゃ有りませんので 基本は 子供達自身! 親の協力は当り前=+α位に考えてます
非協力的で あまりに酷い世帯の子は...察知して其の分を 頑張ってくれるモンです
^^ が、そんな配慮も無い子は其れなりです。。。チームなんですから。。。

話は変わりますが、こちらでは もう 教え子の高校生達が勧誘し始めちゃってます ^^;
其れと... 例の話は もうチョット纏まったら報告します
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月10日 09:56
中学と小学じゃ指導者の条件も違ってくるのでしょうね。それに部活とクラブチームでも。
クラブチームの指導者はやはり経験者が条件でしょう。部活だとそ〜ゆ〜訳にも行きませんがね(^^ゞ
小学校で5年野球の監督をされ今年異動になった先生はご自身は剣道・ボクシングの経験者。次に来られる先生はサッカーの経験者。そう考えると小学校の先生てスポーツ全般をこなさないといけない…大変なお仕事なんだな〜って思います。野球経験者のスカ親から采配がど〜だの、選手起用がど〜だの横槍入れられながら土日も関係なく…子供が好きじゃなかったらやっとられんでしょう。(そ〜ゆ〜私も基礎も教えられない精神論監督ってドラ夫さんに愚痴ってましたっけ(^^ゞ)
条件に叶った監督さんが早く見つかるといいですね。
Posted by hitomi at 2007年04月10日 11:51
保護者が『知らん顔』じゃ指導者もやってられませんよね。
下手をすれば監督が塁審したり。なんて場合もありますから‥
保護者の協力が行き届いているチームが理想ですね。
Posted by にゃんこ先生 at 2007年04月10日 15:08
子供と同じ目標を持っち、同じ方向を向いて一緒に楽しめる、長い人生の中のほんの短い時なのにね・・・。自分から興味を持って飛び込まなかったら、そこにはただの苦痛と愚痴や不満しか残らないと思います。それ以上に楽しい事や素晴らしい感動があるから、お手伝いと言う形で皆さん携わっていたいと思うのにな。

野球経験も大事でしょうが、経験があっても仕事の関係で練習にあまり出られないとか、家族の理解が得られない人がなってしまったらそれこそ大変です。息子の在籍していたチームの様にそこにチームは存在していても、バラバラな状態になってしまいます。

どうか一日も早く後任の監督さんが見つかる事を祈っています。ドラ夫さんが監督っていうのはダメですか?

Posted by ハッシー at 2007年04月10日 16:04
言葉は悪いですが「野球ばか」の熱心な監督さんが現れるといいですね。
息子を預けるなら、ドラ夫監督がいいなぁ・・・。
後任の監督さんがすぐに決まらない場合には、ドラ夫さんがしばらく監督代行をお願いされるのでは ?

早くこの問題が解決して、チームが落ち着けばいいですね。
Posted by てんてん at 2007年04月10日 16:41
ウチのチームも色々ありまして3月の後半の大会から小生も監督になってしまいました。ウチはスタッフも多く子供も多いのでコーチになって1年も経っていない小生にナンデと言う感じでしたが引受けざるおえなくなり・・・結局何をしたかというと選手指導というよりコーチ間の意志相通 学年ごとの意思相通を心がけコーチ各人の役割分担を明確にしただけで半月が経過しました。いい感じになりつつ大会を勝ち進んでいよいよ来週決勝戦までたどり着きました。結局、大人の問題なのかな?と・・・ でも今は感動の日々を送っています。監督になってからはノックとかしてないです。練習を遠くからきっちりしているかで見ているだけで、体は楽になったという感じですが、頭と心の負担はかなり・・・ありますね。
自分の話ばかりで、すみませんが、ドラ夫さんのチームも新しい心地よい風が吹くと良いですね
Posted by F at 2007年04月10日 17:23
過去のように、誰かが「適任の方がいらっしゃるんですが」と発言されるのでは。。。

Posted by おちあい at 2007年04月10日 18:03
ケロの父さん こんばんは。

お気持ち、痛いほどよく判ります・・
私もそうした時期がありましたから。それからですよ。特訓が始まったのは。
ケロ君も意欲的に練習に取組んでおられる様子。
きっと報われる時がきます。必ず。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 21:47
ヨウボンさん こんばんは。

早くいい人を見つけないと、チームの存亡に関わる一大事です。。。 厄介な問題です・・
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 21:50
背番27さん こんばんは。

以前にも書きましたが、ご自分の子供さんが卒団された後もチームに残られるお方。本当に尊敬します。
恥ずかしい話ですが、うちの妻なら多分理解は示さないでしょうね。
まぁ当地の軟式、大体は子供と共に卒団。というパターンが定着してます。
中学部はそうでもありませんけど。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 21:56
横浜への道さん こんばんは。

ここだけの話ですが、うちの指導者はとても勉強熱心には見えません・・
固定観念の固着がアリアリです・・ その部分は私も諦めてます。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 21:58
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

マザー・テレサですか^^ 
気持ちを汲んでくれたり、思いやりの心を見せてくれるだけでも、随分と救われるものですが、
それすら出来ない人が結構多いのには閉口しますよね・・

例の話、もうスグまとまりそうなんですね^^

Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:02
hitomiさん こんばんは。

教職員は必ずしも経験者が当るとは限りませんよね。
実際全国には、未経験の顧問が全国大会へ導いた。なんて話もあるんです。
ぶっちゃけた話、競技経験の有無と熱意の尺度は関係無いと思いますし、「経験」という文字にアグラをかいている人を、私は何人も見てきています。
確かに手本を示せと言われると、未経験者は厳しいです。でも私の場合、例えばノックですが、下手な経験者よりも巧いという自負があります。
自分なりに努力しましたから。
自分を引き合いに出すのは恐縮ですが、やる気と熱意のあるお方を招聘したいですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:17
にゃんこ先生 こんばんは。

昨年の夏、そうした事がうちのチームでもありました。
人手不足により、自チームの試合にコーチが塁審を務めました・・ 情けない話ですねぇ
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:19
ハッシーさん こんばんは。

そうですね。「人生80年」と言われる世の中ですから、子供の野球に向き合えるのはホンの数年の事です。
子供が一番輝いている頃に、側面からサポート出来る喜びを、私はいま感じている最中です。
楽しい事と辛い事の両方ありますが、そのおかげで親子共々成長出来たと思っています。

私は未経験なので、チーム内の規約で監督候補には挙がりません^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:34
てんてんさん こんばんは。

「監督代行」 私の中にはこれも視野に入っているんです。実は^^
あくまでも繋ぎですが、後任が決まらない場合は、私が代行をしても構わないと思ってます。
しかし反対意見も出そうです。無理もありません。私は若輩でしかも未経験。こうした事を快く思わないお方も一部に存在します。
まぁ早く適任者を見つけるのが一番の課題でしょうか^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:40
Fさん こんばんは。

監督に就任されたのですか^^ しかも早々に決勝進出とは素晴らしい采配ぶりですね^^

役割分担はとても大切な事だと思います。
何から何まで自分で動こうとする監督もおりますが、それではコーチはなんのためのコーチか?
という事になってしまいます。

指導者同士の意志の疎通。これを常に心がければ、内紛は未然に防げると思います。
次の決勝、いい試合を期待してますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:45
おちあいさん こんばんは。

私が「適任」じゃ困りますよ^^ もっと厳しい人に強化してもらわないと、チームが強くなりませんから^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月10日 22:55
先日、チームのリーグ説明会ってのがあったのですが、その席で総監督が
「指導者を35年やってきていますから、家庭はありません。それくらいの覚悟でやってます」
と話していました。
総監督にもきれいな奥さんと可愛い娘さんがいるんですが、家族との時間を犠牲にして指導をしてくれています。

少年野球でもそうですが、監督と言うのはそれくらい覚悟が必要なポジションですよね。

そんな監督ともちろん選手のために、父兄のバックアップが重要ですよね。

個人的には覚悟がある人のためなら、『学生野球の経験者に限る』という規定はなくすべきだと思います。
Posted by かに at 2007年04月11日 00:31
かにさん こんばんは。

>「指導者を35年やってきていますから、家庭はありません。それくらいの覚悟でやってます」


背筋が震えました・・ 衝撃的なお言葉です。
私にはとても言えない言葉です。

そちらのチームが強いのは、トップがそうした熱意を示し、それに共感出来る選手・保護者が一枚岩になっているところでしょうね。
意気込みが違いすぎます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年04月12日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。