2005年05月22日

内野・外野交代練習

曇り空の中、クラブチームの練習があった。
 
練習の区切りの給水タイムに、選手の間で
「内野ノックと外野ノック、どちらがキツイか?」
という話題があがっていた。
 
共通しているのは、全員が自分の担当の方がキツイ。という認識。
つまり内野手は内野のほうがキツイと言い、外野手は外野の方が辛いという考え。
そのうちに子供同士で、内野派と外野派が言い争いにまで発展した。
 
それならばと、コーチがノックの入れ替えを提案。
外野手が内野ノックを受け、内野手は外野へ。
 
 
2ヵ所に別れてノック開始。
外野組は前後左右と飛んでくるフライに対応するため、とにかく走る。
本数が進むにつれ、疲労からだんだんと反応が鈍くなる。
 
一方の内野組は痛烈なゴロを捌くのに苦労気味。
横っ飛びでボールを捕球にいく感覚がないので、すぐに諦めがちに。
加えて1塁への送球もあるから、多くの選手は戸惑い気味。
 
だが5分もすれば、よくしたもので皆がそれなりに適応してきた。
そんな感じでノック終了。
 
結論は、「やはりノックは、内野・外野どちらもキツイ」 
という事で落ち着いた。
 
普段はあまり体験しない練習だから、よい勉強になるだろう。
お互いの苦労が判る善い機会だったかもしれない。


この記事へのコメント
年に数回だけ 希望者のみに、Cマスク&モトクロスのショルダーガードを付けさせてバックネットを背に 貼り付けの様なノックするんですが、中学生になっても、「またやりたいな監督!」と顔を出すS野郎!?も居ます。心に残る練習のようです ^^ ちなみに今年は未だやってませんね。
Posted by 【ぶったたけ!】 at 2005年05月22日 23:47
年に数回だけ 希望者のみに、Cマスク&モトクロスのショルダーガードを付けさせてバックネットを背に 貼り付けの様なノックするんですが、中学生になっても、「またやりたいな監督!」と顔を出すS野郎!?も居ます。心に残る練習のようです ^^ ちなみに今年は未だやってませんね。
Posted by 【ぶったたけ!】 at 2005年05月22日 23:48
ダブっちゃいまして、すいません!
Posted by at 2005年05月22日 23:49
あと、Mでしたね・・
Posted by at 2005年05月22日 23:53
ドラ夫さん おはようございます。ポジションによる偏見というか、「あそこは楽。ここはツライ。」なんていう子供同士の話はよくありますよ。そんな時は今回のように、違う所を体験させ、その苦労を理解させるのが一番の特効薬ですよ。
Posted by パームボール at 2005年05月23日 09:01
【ぶったたけ!】 さん こんばんは。
そのノック、噂には聞いてますが私は見た事がありません。
いくら防具を付けていても、至近距離からの痛烈なノックは厳しそうですよね。
それを志願する子はファイターですよ^^
やはりカップ装着は必須でしょうか?(^^;
 
 
 
パームボールさん こんばんは。
よくある話でピッチャーの事で、バックの内野陣が、
「ストライクぐらい入れろ!」 なんて言う場面がありますけど、
投げているほうにしてみれば、それが出来ないから苦労している訳でして、
とにかくポジションごとにそれぞれ苦労があるのですが、
個々の選手がそうした事を認識するのも大切な事ですよね。
Posted by ドラ夫 at 2005年05月23日 20:19
四方八方へ打つので カップは邪魔に成り 不要ですね。
殆ど 一歩動けば捕れるところへノックする訳で…反射神経&動体視力のE子は、捕れなくともグローブで触ります(こちら側としたら其れでOKです)
^^気持ちの入った子は 思わず素手が出たりもします。
希望者と内野候補で30球行い、一歩が出なく成ったり&泣いたら終わり=交代です(…チビは泣きながら「もう一丁」しますが)500c程度のバットを使い 片手で軽く芯で打ちますので 其れなりの速さですが、軽い打球質で スンゴク痛いってもんじゃないです。(しかし 我が子のみには 両手で強い重い打球を打っちゃいますョ^0^)
子供達は何球捕ったかを競ってますね。大体これででポジションの適正が解りますね。
Posted by at 2005年05月24日 09:13
【ぶったたけ!】さん こんばんは。
いくら軽い球質でも、至近距離ですから、それなりの恐怖感はありますよね。
うちの息子なら早々にギブアップですよ。
私はそうしたノックを打つのも出来ません。
根性が無いですね(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年05月24日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。