2007年03月13日

新たな提案

前回の続きです。

2004年2月

疑問から不満へ・・
一人のお母さんが投げ掛けた様々な疑問。

総会の事前打ち合わせの席上、周囲が凍りついた。
選手の起用方法に対する疑問と不満が一気に噴出。

記録や数字 そして指導者の主観・好み。
これらが複雑に絡みあう選手起用。

スタメンは9人。不動のレギュラーもいれば、ボーダーラインの選手。
そしていつもベンチを暖める選手。

選手間で凌ぎを削り、9人の枠を目指す。
そこには正等な競争もあれば、不透明な何かがあったりもする・・

人によってはその何か が強く見えてしまうのか?
だが不満を口に出す前に、やるべき事をしているのか?
という私なりの疑問もこの場で感じた。

しかしここでそれを言うのは躊躇いがあった。
火に油を注ぐような危機感もあった。

もどかしい想いが巡る。ゲンジはどうだったか?
最初はメンバー中で最下位の実力。
毎日の自主錬の積重ねで、この時は立派に主力の一員だった。

しかし・・そんな私でさえ、一握りの不満が無かったのか?
不満が無かったと言えば嘘になる・・

前年の投手起用の件でもそう。自分が付けていたスコアでも、
ダントツに打率が1位でも、打順はずっと5番。
不動のレギュラーの親でさえ、違う次元で多少の不満があった。

『現在のうちのチーム、スコアを記入していません。現コーチでどなたかにそれをお願いしたらどうでしょう?』
こんな発言が出た。

『そうなるとどうなるんですか?』
お母さんが言う。

『選手の個人成績を公表するんです。数字の面から誰がどんな成績を残しているか? これを選手・父兄に逐次公開する。これにより、少なくとも数字だけは嫌でも残る。誰の目で見ても明らか・・』

前述のお父さんがこう説明した。
ズバリとは言わないが、言いたい事は判った。
ようするに不適当な人選を、数字面で抑止する事か?

空振り三振が多く、出塁率の低い1番バッター。
バントが苦手な2番バッター。クリンアップを任せてもおかしくない8番バッターなど・・
うちのチームで実際に行われていた用兵です。

監督なりのお考えも当然あるでしょう。
しかしどんなに不調でも交代が無い選手。
これは確かにおかしいと思う。不満が出ないほうが不思議かもしれない。

『現コーチにその役目をお願いすると、指示やその他の事で不都合が出ませんか? 新たにその役目を引き受けてくれる人にお願いしてみては? 適任の方がいるんですが・・』

その人はジッ と私のほうを見ておられた。

続きは後日。




この記事へのコメント
おお〜
とうとうドラ夫さん登場ですね!
Posted by ケロの父 at 2007年03月14日 01:43
続きを待っていました。なるほど、そこにつながっていくのですね。
Posted by 館長・P助の父 at 2007年03月14日 05:31
なるほどなるほど。登場ちょっと前ですね。
Posted by DAN at 2007年03月14日 08:42
コーチ⇒監督⇒GMを経て、放棄して〜もう直ぐ 丸2年に成ります
 意見を述べる場合は 起承転結まで考えてからにして下さい!
  と、言った途端...発言が無くなったチョイ昔が ^^ 思い出されます。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年03月14日 09:38
以前から指導のことは一切口を出さないように、主人から言われていますので、私はお口にチャックしています。

うちは2年生が全員で8人うち1人は故障中なのでスタメンに1年生が2人入るのですが、先日1年生のある母が「1年生11人を順番に交代で起用してほしい」と騒いでいましたが、全国大会出場が決まるとさすがに静かになりました。
Posted by てんてん at 2007年03月14日 10:12
次回はドラ夫さんが主人公…ですね(●^o^●)

うちの学童チームはお母さんがスコアラーです。私も一度ネットを見て勉強しトライしましたが、野球のルールさえ知らない私には到底無理でした^_^;それに年を重ねて脳ミソガチガチだから(^^ゞ

桜前線より一足早く『サクラサク』の報告をドラ夫さんに出来る事になりました。そうです!長男が公立高校に合格しました。我が子ながら本当によく頑張ったと思います^_^親ばかですみませ〜ん(ドラ夫さんなら『親ばか』な気持ち分かってくれますよね^^)
Posted by hitomi at 2007年03月14日 10:49
おおぉ〜!!なんとも凄い展開!!
これからの動向が気になりますねぇ〜!!
しかし、どこのチームにもあるんだろうなぁ〜!?
なんだか頭が痛くなって来た〜ぁ。
Posted by リナケイパパ at 2007年03月14日 11:32
色々な選手起用があるでしょうから一概に数字だけで決められるものではないですね。
それはそれとして...
ここでドラ夫さんの出番となる訳ですね。^^
続きに期待してま〜す。^^V
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年03月14日 12:29
なかなかのエグい展開ですね。
我がチームにも所詮いろんな価値観の方々の集合体ですのでいろいろなことが起きています。
が!
最近は近隣チームの方がご覧になっていることが判明し、ブログで「毒」が吐けずに困ってます^^;

ドラ夫さんが救世主となるのかどうか・・・乞うご期待ってとこですね^^
Posted by さとる at 2007年03月14日 12:52
前回分と今回分続けて読ませて戴きました。
この事がきっかけでドラ夫さんのスコアラーが誕生したのですね。

疑問は結局不満の表れなんでしょうかね。誰か一人の父兄が選手起用に口を出してしまうと、連鎖が起きたりしてチームワークが乱れる原因となりえます。私は1年間それらを制止する立場にいましたので、この場で発言をされたお母さんは×です。

スコアブックには載らないファインプレーやエラーも沢山あると思います。また、調子が悪くてもチームの精神的柱になるから外せないなど、選手起用にはいろいろなからみがあるから難しいですよね。指導者に絶対的な信頼がおけて成り立つ事でしょうが、このお母さんが、この先数字だけにとらわれない前向きな人であって欲しいと思います。




Posted by ハッシー at 2007年03月14日 14:07
確かにスコアラーがいないってのはチームとしては良くないですからね。
チーム内でのことでどうこうではなく、対外的に一度やった相手との情報戦だったりで、スコアがないとどうにもなりませんから。
少年野球時代、スコアを付けていないチームとの対戦は、それだけで勝ったなと思っちゃってました。

ドラ夫さんはいまでもスコア付けてるんですよね。それは個人的に?チームとして?
ウチは選手がスコアを付けてるんですが、軟式のチームもやはり選手なんですか?
Posted by かに at 2007年03月14日 17:51
はじめて先が読める続きですね。^^
Posted by Fastballer at 2007年03月14日 19:55
ケロの父さん こんばんは。

いや、私はずっと話の中では「登場」してますよ^^
一言も喋ってはいませんけど^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 21:40
館長・P助の父さん こんばんは。

はいそうした方向へ進んでいくんです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 21:40
DANさん こんばんは。

次回で誕生します^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 21:45
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

それはある意味、雑音を封じた。という結果にもなりますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 21:52
てんてんさん こんばんは。

順番に起用?? ちょっと珍しい意見を言われるお母さんですね^^
「分け隔てなく」 という意味合いなのかもしれませんが、ちょっとズレた感覚ですね・・

まぁ大舞台の試合では、さすがにそんな事は言えないでしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 21:55
hitomiさん こんばんは。

hitomiさんも一時的に挑戦されたんですか。スコア付け^^ 慣れるとそんなに難しくないですよ。
まぁルールの解釈は必要ですが^^

息子さん、第一志望の学校に合格されたのですね!
おめでとうございます!! 前回の私立特待に引き続きの吉報、私も嬉しいです^^
これで受験生の母 というお役目から解放されますね。夜も少しは早く眠れるのでは?^^

Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 22:09
リナケイパパさん こんばんは。

どこにもある。 とは言い切れないでしょう。
無いところもあると思います。
逆に有り過ぎるチームもあるかもしれませんが。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 22:21
とぉたろ〜。さん こんばんは。

「数字」はあくまでも判断材料の一つです。
当然、これ以外にも項目はありますよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 22:28
さとるさん こんばんは。

田舎の当地でもこの有り様ですから、都会のそちらじゃ、色々とありそうですよね^^

毒が吐けませんか? それは困りましたね。
ストレスを溜めないようにしないと^^ 
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 22:33
ハッシーさん こんばんは。

皆が不平を言い出すと収拾がつかなくなります。
制止する側の人も必要ですよね。

皆が納得する運営。理想ですが現実は厳しいのかもしれません。
このお母さん、以後は協力的に動いてもらえました。胸のつかえが無くなったんだと思います。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 22:54
かにさん こんばんは。

学童野球に4年ほど関わりましたが、スコアを付けているところは半分位でしたかね。
うちのチームも年度によっては付けている時もありましたが、息子の代では私が最初でした。

現在はクラブの試合は私が担当者です。ベンチにも入りますから。
部活の試合は選手が記入しますが、私もそれとは別に記入してます。
個人成績はクラブと部活を一括にして私が管理してます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 23:36
Fastballerさん こんばんは。

>はじめて先が読める続きですね。^^

タマにはいいでしょ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月14日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35897778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。