2007年03月08日

疑問から不満へ

前回の続きです。

2004年2月

『打順やポジションって、どんな基準で決めるんでしょうか?・・・』

保護者総会の事前打ち合わせの席上、あるお母さんがこうつぶやいた。

その瞬間、周囲に沈黙が走る・・
気まずい空気が漂うなか、更に発言が続いた。

『監督・コーチの息子さんは、無条件でレギュラーなんでしょうか?・・』

このお母さん、息子さんが外野のポジション争いをしていた。
ライバルは下級生。定位置争いに凌ぎを削っていた。

当時の私が見るところ、力量は五分五分。
だがこの息子さん、ちょっとお調子者のところがあり、
監督から疎まれているような気配も感じていた。

『基本的にひいきは無い。そう思います。』
あるお父さんが口を開く。

『守備・打撃・走塁 それぞれで秀でている子が起用されるもの。後はチームの和を重んじる子かな?』
別のお父さんの声

『うちの子、どこが劣っていて、どこが優れているんでしょうか?』
前述のお母さんが言う・・

『一つのミスですぐ交代される子もいれば、どんなに不調でも代えられない子もいますよね?・・』
だんだん強い口調になってくる。

言っている事はもっとも。私もそれは感じていた。
ただ自分の子はここで言うところの【レギュラー】
どんなに不調でも代えられない選手の一人だった。

だからなのか、敢えてこの問題に踏み込む事は、これまで無かった・・

しかし目の前では、抜き差しならぬ事態を迎えていた。
不平不満 少年野球に限らず、実社会や職場でも聞こえてくるもの。

ここはうやむやには出来ない。いい加減に扱うと団結力が乱れる。
実際、このお母さんの意を決した発言に、賛同の表情を浮かべる人もこの場にいた。

どう収束させるか? だがこの場の私は一番年齢が若い。
他のお父さん方も対応に苦慮されている。

ちなみにこの場に監督・コーチは不在。監督の奥様はいたのですが・・

『指導者が、練習や試合結果から適切な人選をしていると思うのですが・・』
お父さんの一人が言うのだが・・

『試合の結果って?・・ 何か資料や記録があるんでしょうか?!』

我がチーム、チーム公式のスコアが無い。
今から思えば、とてもいい加減な事なのですが。

『記録や数字よりも、監督さんの印象とか好みが重要なのでしょうか?!』

お母さんの猛攻が続く・・

続きは後日

この記事へのコメント
御久しぶりです。

たしかにレギュラーの決め方には私も疑問を抱くことをあります。この後どうなるのか
少し期待しておきます^^
Posted by ナルト(?) at 2007年03月08日 21:35
同じぐらいの実力でも、たしかにどんなにミスを重ねても成績が悪くても代えられない子は居ますし、ワンミスやミスなしでも代えられてしまう子は居ますよね。
人選には好みがあるのは間違い無いでしょう。チームを作る上では避けて通れない問題なんですよね。
Posted by Fastballer at 2007年03月08日 22:01
うわぁ〜あ、恐るべし問題。。。。。
怖いですねぇ〜!!
ただコレはプロになってもメジャーになっても
つきまとう問題ですからねぇ〜!!
ようは、誰も文句を言えない成績を残せってことでしょうか。。。。
Posted by リナケイパパ at 2007年03月08日 22:03
ブラックボックスを開けてしまうのか?
続きが楽しみであり、怖くもあり。
Posted by 館長 at 2007年03月08日 22:14
はじめまして、『白ひげ』と申します。
この問題は、保護者にとってチームの勝敗以上に
気になるところですよね。
エスカレートすると、我が息子の所属チームの様に、
自分の子供が出場していない試合だと、負けて嬉しそうな保護者もいますから。
けど、よく見かけませんか?
スタッフと同じ名字の小柄な背番号10番の2番バッター。

Posted by 白ひげ at 2007年03月08日 22:19
難しい問題ですよね。
正直、ひいきは無くとも、監督の好みはあると思います。
この後が気になります。
Posted by おちあい at 2007年03月08日 23:55
この問題は重大ですね
みんな言いたくても言えない内容ですね

確かにケロはミスをすると代えられる方です。
しかし セカンドの監督の子(3年生)は代えられません、どうして?
平日も練習を見てくれている監督です。
我がチームでは、この子を引っ込める話題は禁句の様です。

誰にも文句が出ない4番にケロを育てなければ!! そう思ってます。
Posted by ケロの父 at 2007年03月09日 01:26
当チームにこのような問題がなくて良かったなあと思います(表に出なかっただけなのか、これからのことはわかりません・・・)
この話は、このお母さんの家だけのことなのか、チームを代表しての発言なのか興味津々です。続きが気になります。
Posted by 横浜への道 at 2007年03月09日 01:49
良く耳にする話ですが難しい問題ですね。
ウチのチビ助たちがレギュラーを勝ち取る時には誰が見ても
納得するレベルに育てたいです。
どの様に収束するのか非常に気になります。^^
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年03月09日 08:15
我が子(現・5年生)がまさにこの局面に遭遇しています。うちの子供は、ゲンジ君同様の扱い。私自身は、新チーム体制つくりから首脳陣と対立意見、提言をしてきましたが、背番号をはずされました。現・5年生を中心とした母親たちが首脳陣と一食触発状態です。ぜひ、参考にしたいので、お忙しいでしょうが、続きよろしくお願いします。
Posted by DAN at 2007年03月09日 08:18
どんなスポーツにおいてもレギュラーがあり得るスポーツはこういった問題が発生します。
今まで平穏だった我がチームでさえ、今ちょっとした問題を抱えています(9日の私のブログをご覧になってください)。
当時のゲンジくんのチームがこの後どのように解決されたのか(されなかったのか?)がとても気になります。
Posted by ゆうちろ at 2007年03月09日 09:12
私がいつも思っていて、喉まで出掛かって押えていた言葉ですね。私はもちろん口が腐っても言ってはいかないと思っていましたから。まあ、うちの場合は親がコーチだったんですけど裏目に出た格好ですが(笑)。
基本的には監督に子供を預けたからにはその采配に対して親が四の五の言うべきではないと思いますが、我慢できなかったのでしょうね。
これを聞いていては際限がなくなりますから、無視するより仕方ないと思います。ベクトルの方向を息子の方に向ける様に仕向けるしかないです。
Posted by 星 十徹 at 2007年03月09日 09:25
こう言った意見は発言者の人柄により受取り方が変りますね^^

保護者総会?で発言する内容には相応しくないようにも思いますが、他に言う場もないかも知れません。

素朴な疑問と受取れば貴重な意見だと思います。

指導者でもないレギュラーの子の保護者の方が一番、意見を言い辛い内容ですね^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月09日 10:13
うちがお世話になっていたチームでは、こういうことも昔、あったのでしょう。
「息子が所属している学年チームに父親が指導はできない」というルールがありました。そして、監督、ヘッドコーチは子供が全くどの学年にも所属していない方がやっておりました。たいてい、チームOBの父親でしたが。在団生のお父さんは息子と違う学年チームの平コーチになることはOKでした。どうしても息子と帯同して野球をしたければ、父親は平の「お手伝い父兄」しか方法がありませんでした。当然、指導方法、起用方法などに口は出せません。

それでも
『一つのミスですぐ交代される子もいれば、どんなに不調でも代えられない子もいますよね?・・』という母親からの不満はよくありました。
その回答は。。。「その通りです。でも、それは悪いことではありません。交代させられたくなかったら、ミスでも交代させたら損をすると監督に思わせるよう試合、練習でアピールしてください」との回答でした(笑)。そう、勝つためには不公平はあるという前提でのチームでしたので(苦笑)。
Posted by touch at 2007年03月09日 10:54
うちがお世話になっていたチームでは、こういうことも昔、あったのでしょう。
「息子が所属している学年チームに父親が指導はできない」というルールがありました。そして、監督、ヘッドコーチは子供が全くどの学年にも所属していない方がやっておりました。たいてい、チームOBの父親でしたが。在団生のお父さんは息子と違う学年チームの平コーチになることはOKでした。どうしても息子と帯同して野球をしたければ、父親は平の「お手伝い父兄」しか方法がありませんでした。当然、指導方法、起用方法などに口は出せません。

それでも
『一つのミスですぐ交代される子もいれば、どんなに不調でも代えられない子もいますよ?・・』という母親からの不満はよくありました。
その回答は。。。「その通りです。でも、それは悪いことではありません。交代させられたくなかったら、ミスでも交代させたら損をすると監督に思わせるよう試合、練習でアピールしてください」との回答でした(笑)。そう、勝つためには不公平はあるという前提でのチームでしたので(苦笑)。
Posted by touch at 2007年03月09日 10:55
ウチみないな弱小チームでも、ありました。しかも親コーチから。コーチといっても、親子でいい加減で、父親は仕事だからと言って会議に来ないのに、飲み屋にいたり。子供は、起こしても起きないから今日はお休みしますって。理由にならない理由で休んだり、遅刻が多いので、後から入った同級生はもちろん、下級生にも技術面で抜かれています。そんなんで、試合に出す順番としては下位にいます。それで、ある練習試合で時間切れにより出番がない時がありました。そこで、何でうちの子だけって、言われました。こちらとしては、遅刻欠席が多いので出場順番が下位にいるという話をしました。親だけではなく、本人にも。それから暫くは、真面目に来ていたけど、一回試合に出たら、又遅刻が多くなりました。愚痴になってしまいました。スミマセン。
Posted by 穴金空歩人 at 2007年03月09日 11:30
「あのイチローや野茂だって、新人時代に監督と相性悪くて二軍に落とされたのですから、監督によって好みの選手、相性の悪い選手がでるのは当たり前ですね。」が、殺し文句かな。
Posted by フルコーチ at 2007年03月09日 11:38
選手起用は監督の「専権事項」です!
Posted by いけいけA監督 at 2007年03月09日 12:28
>保護者総会の事前打ち合わせの席上
>ちなみにこの場に監督・コーチは不在。監督の奥様はいたのですが・・

この場で質問されても困りますね^^
総会の質疑応答なので、直接監督さんに聞くほうがよろしいのではないかと・・・

そしてドラ夫さんが、試合結果担当のスコアラーに?^^
Posted by metoo at 2007年03月09日 13:53
 そういえば、ウチの学年では今のところ
この手の問題は起きていません。
まあ…人数が少ないので、万年ベンチの子が
基本的に居ないからなのでしょうか…。

 もし、人選について保護者側から意見が出たら
その時はワタクシの【えんま帳】を公開すれば…
きっと納得してくれるのではないかと。
Posted by でぃあ at 2007年03月09日 15:47
色々な意見が出ていますが(全部読んでいないのですが)、ずばり!「監督とコーチの子供は優遇されている。」と、言ってしまった方が良いとおもいます。やおら、口論になって内部分裂になってしまうより良いと思います。朝早くから夕方まで子供たちと一緒にいて、本当に大変だと思います。その指導者の子供が、明けても暮れてもベンチなんてことはないでしょう。ただ上手い下手で判断するなら、ほぼ、中学生からですよ。・・・
う〜ん!だめか?永遠のテーマなのかもしれませんね???
Posted by 大魔神 M at 2007年03月09日 19:15
いけA監督さんに激しく同意!

あ,ごはんだよ〜と呼ばれてしまったので,失礼します。
Posted by K太父 at 2007年03月09日 20:11
こんばんは、リ○ケ○パパです。
今度、4月より「○と○子と野球」は終了し、新しいブログを立ち上げる事になりました。

ここの所ココログフリーはスパムがひどいので、ワンランク上のココログベーシックへ乗換えます。
また4月よりKeiが所属しますチームの記事も増えると思います。
今の「○と○子と野球」ですと、顔や名前までバレていますので、チームに迷惑をかける訳にはいかないと言うのが理由です。
4月以降はこちらのブログをよろしくお願い致します。
3月いっぱいは、「○と○子と野球」をよろしくお願い致します。
Posted by ヨウボン at 2007年03月09日 23:03
いけいけA監督と同じです。当チームは30年同じ監督ですが、毎年監督が代わるチームでも一緒です!確かに親の環境はあるかもしれませんが、そのチームに入れた以上、起用法にどうこう言うのはみっともないことです。人並み以上に練習や試合を見て、我が子を客観的・冷静に判断した上で発言するならわかりますが、現実ありえません。当チームでもありますが、ミスをしても代えられない自信があるなら、そういう発言もありえないと思います。冷たい言い方ですが、我が子可愛さでスポーツさせるなら個人競技をさせるべきです。
初めましてで、偉そうな意見申し訳ないです。
Posted by まっちゃき at 2007年03月10日 00:13
難しいですよね、以前にも書きましたが(確か?)
B監時、選手起用で直にではなく嫁さん(当時父母会長)の耳には結構入ったようですが私なりの考えで起用していましたから、キッチリ説明しましたよ。
実力・参加数・普段、ベンチ内での態度、いろいろ考慮して決めてる筈なんですがね。
スコアラーも兼任してましたから資料も有りました、スコアラー誕生ですよね・・・
Posted by 背番27 at 2007年03月10日 09:08
ナルト(?)さん こんばんは。

お久しぶりです^^ 疑問や不満は常につきまとうものですよねぇ。皆を納得させるのは難しいですから。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:21
Fastballerさん こんばんは。

監督によって「目指す野球」が異なりますからね。
好みというより、自分の野球観に的確に動ける選手を優先起用したいでしょうから。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:23
リナケイパパさん こんばんは。

仰る通り、プロでもメジャーでもポジション争いは熾烈ですし、そこには色んな思惑も巡っているでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:25
館長さん こんばんは。

あった事をそのまま書かせていただきます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:26
白ひげさん はじめまして。コメントありがとうございます。

自分の子が出ていない試合。関心が薄れるのは理解出来ますが、負けて喜ぶ ここまでくると問題でしょうね(^^;
ただこれも気持ちが判らないわけじゃありません。

どんなに劣っていても監督の子は優遇の件。
正直、これはあるでしょう。全てのチームではないですが、一部にはこれも有る。これは否定しません。。。。

今後もよろしくお願いします^^

Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:30
おちあいさん こんばんは。

『打てるけど守れない子』
『守れるけど打てない子』

この2人がポジションを争っている場合、やはり監督の好みが反映されるでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:32
ケロの父さん こんばんは。

選手の評価を下すのは監督・コーチでしょうが、各自でその基準は異なりますよね。
そのセカンドの子、ひいきなのか? 実力で代えられないのか? その主観も各々異なる。そう言うしかないのでしょうかね?・・
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:35
横浜への道さん こんばんは。

こうした問題が無いチーム。これが理想ですよ^^
そちらのチームは結束が固く、チームがまとまっているのでしょう。羨ましいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:38
とぉたろ〜。さん こんばんは。

「どのように収束させるか?」
それはこのコメント欄でも、何人かのお方が正解を書いておられますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:40
DANさん こんばんは。

似たような問題に直面されているのですね・・
なんとか上手く収拾させてください。
エントリー、予定より少し早めに行いますね。
水曜日か火曜日にはなんとか。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:42
ゆうちろさん こんばんは。

そちらのエントリー、拝見しました。
後程 書き込みさせていただきます。
背番号の事、このカテゴリでも近々取り上げます。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:49
十徹さん こんばんは。

>ベクトルの方向を息子の方に向ける様に仕向けるしかないです。


そのとおりだと思います。ゲンジが小3の頃、私もこの考えでした。だから特訓が始まり、現在が有ると思ってます。
それが無かったら? このブログも存在してなかったでしょう。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:52
背番号29さん こんばんは。

冒頭にも書いたのですが、これは総会の事前打ち合わせなんです(^^;
この後に日を改めて総会が行われます。
その時に「新コーチ」が正式に誕生します^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 20:54
touchさん こんばんは。

学童軟式にありがちな『父兄指導者』
ここの賛否は様々ですよね。 某掲示板でもこの手の悩みや相談は無くなりませんし・・

父兄が指導に絡まないチームなら、こうした不満は少なくなるのが道理でしょう。あくまで指導者の子供。という問題だけに関してですが。
それ以外の不満は、完全に払拭するのは大変でしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 21:02
穴金空歩人さん こんばんは。

愚痴、大いに結構ですよ^^
でも会議には出ず、飲み会には出て来る人っていますよね^^
それでもって、そういう人に限って運営面に不満を漏らします。
だったら会議に顔を出せよ! と言いたくなります。
すみません、私も愚痴になってしまいました(^^;
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 21:09
フルコーチさん こんばんは。

そうですよね。イチロー選手は土井氏が監督の時は見向きもされなかったようですから・・
そうなると、選手と指導者の出会いというものは、とても大事ですよね。勿論善い意味で。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 21:11
いけいけA監督さん こんばんは。

一刀両断のコメント、ありがとうございます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 21:12
metooさん こんばんは。

事前打ち合わせだからこそ、そのお母さんも愚痴が言いたくなったのでしょうかね?
気兼ね無いメンバーばかりでしたし、つい我慢していたものが噴き出したのかもしれませんね。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 21:15
でぃあさん こんばんは。

選手の人数。これにも影響あるでしょうね。
皆が万遍なく出れるチームなら、こうした不満は聞こえてこないかもしれません。
チームが強い・弱いは別にして。
【えんま帳】 うちのチームもこの出来事が発端でえんま帳誕生です^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 22:03
大魔神 Mさん こんばんは。

永遠のテーマ・・ そうかもしれません。
この時はうやむやにするのではなく、少しでも事態の打開をはかる方向で動きました。
そうする事により、雑音が無くなれば? と思いまして。
仰るように、中学以上ですとひいきの部分は幾らか減るでしょう。実力がモノを言う世界に近付いていきます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 22:07
K太父さん こんばんは。

タイムスタンプを見る限り、少し遅い夕飯ですね。
うちも共働きなので、遅い時は21:00近くに夕飯です^^ 子供は夕方にオヤツを食べているので大丈夫のようです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 22:09
ヨウボンさん この名前では初めてのコメントですね^^

新ブログの件、承知いたしました。これまで同様、応援させていただきます。頑張ってください^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 22:16
まっちゃきさん はじめまして。コメントありがとうございます。

個人競技と団体競技の違い。ありますよね。
私も個人競技出身でして、確かにそこは自分一人の世界でしたし、自分一人で優勝も努力次第では可能な世界でした。
一方野球を始めとした団体競技の世界では、一人が突出した力を持っていても、それだけでは勝ち残れない世界ですよね。だからこそ多くの感動もあるのでしょうが。

自分の子が可愛いのはどこでも同じですが、まずはキチンとやるべき事はやりたいものですね^^

今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 22:27
背番27さん こんばんは。

不満の声が聞こえてきましたか^^
でも明確な考えのもと、それをちゃんと説明されたのは良かったですね。
無視するのも有りでしょうが、こうした説明も大事かもしれませんね。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月10日 22:31
ただいま帰宅しました。
今日、春季大会で奇跡的に優勝し、夢の全国大会に出場が決まりました。
うれしぃぃ〜!
Posted by てんてん at 2007年03月11日 23:05
てんてんさん おめでとうございます^^

やりましたね! 大舞台。現実になりました!
凄いですよ。大暴れしてほしいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月12日 22:12
すごいですねぇー皆様のコメント。
それだけ問題意識をそそる話題なのでしょう。
でも私は、監督の思うままにはさせないぞぅーと思います。
子供達に、野球を教える以前に、野球を通して
教えることがあるでしょうって思います。
率が低い選手に上位を任せるわけにはいきませんし、
打点が低い(チャンスい弱い)選手にそれなりの打順は任せられない。
これって、素人でも分かりますよね。
やはり、素人にも分かるような打順、ポジションの
メンバリングが必要だと思うのですが。
子供だから・・・ってことはないと思います。
結果を出せなく、誰かの思い入れだけ?
の選手はデータで皆様に現実を
納得させる物を魅せるべきと思います。
そのての監督って、バランス感覚がちょっと
足りなく、教育者としての資質が足りないタイプ多くないですか。


Posted by 大昔の野球小僧 at 2007年03月12日 23:07
大昔の野球小僧さん こんばんは。

仰る事、実はこれからこのカテゴリにも出てきます・・
打順やポジションの疑問。私も感じたんです。
だからスコアラー誕生になりました。
原点は皆の「疑問」からスタートでした。
万人一致 というのは無理かもしれません。
でも多くの人が多少の疑問を抱えるなら、敢えてそこにメスを入れるのも、場合によっては『有り』だと思うんです。
それが許されないチームもあるようですが。

難しい問題ですよね。これは。
Posted by ドラ夫 at 2007年03月13日 22:55
うちのチームの監督さんは、
いけいけA監督さんのご意見どおり、
「選手起用は監督の「専権事項」です!」
の方でした。

私も逆の立場であれば、
同じ気持ちですね。

大抵のチームは5〜6人くらいのメンバーはほぼ固定で、あとのポジションに残りの選手を入れ替わり当てはめるのでは無いのでしょうか?

私の印象では、ライト・レフト・セカンドがそのポジションでした・・。

このポジションを息子は経験しております・・。^^
私はポジションより、打順に意義あり!と思っておりました・・。
Posted by 満木 月風 at 2007年03月22日 01:19
満木先生 ありがとうございます。

全て固定。これが善いのか悪いのかは状況にもよりますし、考え方の違いも有るでしょうね。
抜きつ抜かれつの争いを、チーム内で繰り広げるのが強化に繋がると思います。

打順に不満・・ これはこのカテゴリでもこれから出てきますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月23日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。