2007年02月27日

ヒヤリとした事・・

金曜の午後から日曜の午後まで遠出していた私。

チーム練習はお休みを貰ったのですが、

私が不在の間に、息子ゲンジが背中を負傷しました。

金曜の体育の授業中、バスケットボールのプレイの最中に、

誤って背中を強打したらしい・・・

幸い痛みは軽度のようでしたが、土曜から月曜まで素振りも出来ない程。

火曜日になってようやく元に戻ったようです。

今回はタマタマこの程度で済みましたが、

これが重要な大会前だったら?・・ と考えるとゾッとする。

中学生ぐらいですと、こうした体育や休み時間の行動も、

まだ子供のところが有るのも仕方ない。

でも自覚を持って行動はしてもらいたいもの。

先日授業参観があり、妻が参観に出掛けましたが、

授業中にも他人にちょっかいを出す子がいるらしい。

些細な事から小競り合いになる事もあるとか。

ゲンジが5年生の時、休み時間にこのような事があり、

遊具に思い切り身体をブツけてしまったゲンジ。

その週末に大事な試合が控えており、

ゲンジに対し、また加害者の家庭に対し、かなり腹が立った事があった。

今回の一件も、フザケあっていた感じが見え隠れする。

この時期ならまだ許せるが、シーズンに入ったらもう少し考えてもらいたい。

練習や試合中でのハプニングならともかく、

学校生活の中で、それこそつまらない理由で負傷し、

それが原因で試合に出れない。なんて事は絶対に避けたい。

早く精神的にも落ち着いてもらいたいですが、

周囲全体がどうもこんな感じらしい。。。

なんとかならないものでしょうか?・・・



posted by ドラ夫 at 22:56| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、インターハイを1ヶ月後に控えていた頃、柔道でふざけて靭帯を痛めました。
ゲンジ君、たいしたこと無くて良かったです。
ある意味、若さの特権で無茶することもありますが、大人がうまくコントロールしてあげないと、まだまだ。。。の年頃ですね(笑
ドラ夫さんも中学、高校はそうだったでしょ!?
Posted by おちあい at 2007年02月27日 23:56
こればかりは、まだ中学生ですしぃ。。。
友達とじゃれると言うこともあるかと思います。
なんとか気をつけてはほしいですけどねぇ〜!!
難しいですねぇ〜。
Posted by リナケイパパ at 2007年02月27日 23:56
耳が痛いです

わたしも 中、高の頃は よく高飛びのマットの上でプロレスごっこしてました^^;

バックドロップ、ジャーマンスープレックス、アルゼンチンバックブリ−カーなどなど
Posted by ケロの父 at 2007年02月28日 02:30
そうですね、余計な怪我は避けたいですね。
ゲンジ君、たいしたこと無い様で何よりでした。

息子の同級生は中学卒業前にサッカーをしていて脛の骨を骨折、高校での野球(軟式)には完治せず出遅れてしまいました。
いろいろなスポーツをするのは良いことですが、やる時は注意をして欲しいですね。
注意をしても100%怪我を防ぐことはできませんが・・・
Posted by baseball-oyaji at 2007年02月28日 08:21
小中学生にはありがちですね、弟君もバスケットで小指脱臼の前科有りますし、中学野球部では去年練習後の遊びのサッカーで骨折した子も出ましたよ。
自覚はしているんでしょうけど楽しいほうへ行っちゃうんでしょうね。
Posted by 背番27 at 2007年02月28日 08:52
^^; 恥ずかしながら(天真爛漫)骨折もそんなのが起因でした
カミサンには伏せてますが... 結構な数 ^^ そんな連絡が学校から来てますョ
わんぱく坊主は、親父のDNAじゃないですか? 私は、諦めの境地です...

先頃も(チビ)学校の廊下で 友達にスライディングの模範を見せ..勢い余って角にぶつかり
痛くて直ぐに立ち上がれず 保健室行きに成ったとか…
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年02月28日 11:50
 子供は、わんぱくが一番だと思います。それによって大切な試合に出れなければ出れないほど強く頭を打つものではないでしょうか?イコール成長だと思います。
 週末連投の息子が中指にまめをつくり、まだ2月の終わりというのに、2回目の事で心配しました。野球以外に何かしたのか?などと思ったりします。年明けOFFシーズンというのに、練習試合が毎週のようにあります。これなのかも?などなど、考えるとキリがありません。3月半ばに新チームの大きな試合があり、それに間に合うのか?水を抜いて自然治療しかないとは思いますが、ドラ夫さん何か良い方法はありませんか?
Posted by 大魔神 M at 2007年02月28日 18:47
非常によく分かります。
大事な試合を控えた時じゃなくて、そして何より軽傷良かったですね。

ウチの息子はバスケ部なんで、とにかく突き指だけは注意してくれ、と口がすっぱくなるほど言ってます。
選抜前は部活禁止にしようかなぁ。
Posted by かに at 2007年02月28日 19:13
こんばんは。
ウチの息子にもよーく言って聞かせます。まだまだ子供の部分が多いので、じゃれ合ったりする時もあるでしょうし、体育の授業でバスケやサッカーなどがあるとムキになったりする場合もあるでしょうしね。親の心配をよそに子供は大胆なことをする場合があるので本当に心配ですよね。
Posted by 中学野球.com at 2007年02月28日 21:11
おちあいさん こんばんは。

思えば私も人の事を言える学生ではありませんでした^^
子供に『遊ぶな」 と言うのは無理な相談でしょうか^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 21:49
リナケイパパさん こんばんは。

頭の片隅にでも置いていてくれるといいのですが、難しいですかね?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 21:51
ケロの父さん こんばんは。

私が高校生の頃、新日本プロレスがIWGPで盛り上がっていまして・・
私も遠征先の宿舎では後輩を練習台にしてプロレス技をかけていました・・・・
ブルドッキングヘッドロック、地獄の2プラトンなどなど。。。^^ ラッシャー木村が好きでした^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 21:54
baseball-oyajiさん こんばんは。

高校入学前に大怪我ですか。確かに出遅れですね・・
そんな悲劇を起こしたくないので、息子にもよく言い聞かせていますが、本人はどう捉えているのか?・・
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 21:56
背番27さん こんばんは。

何をやっても楽しい年頃ですからねぇ。
私もあまりガミガミ言いたくないのですが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 21:58
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

やはりどこでも同じなんですね^^
まぁ友達付き合いも大事ですし、なんでもかんでも押さえつけるのどうか? とは思うのですが、それでもやはり心配になるんですよぉ
チビちゃん スラの模範ですか^^ ちょっと張り切り過ぎたようですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 22:03
大魔神 Mさん こんばんは。

そうですね。敢えて判らせる。という荒療治も有りかもしれません。でも失う物も大きいので^^

ガンガン練習試合が入っているんですね。羨ましい^^ 
マメですか・・ 投手はテーピングをしてマウンドには立てません。厄介ですね・・
潰して固める。また潰す この繰り返しでタコのようになるものですが、部位によっては心配ではあります。私なら少々のマメなら構わずに投げさせますが、実際に見ない事にはなんとも・・
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 22:09
かにさん こんばんは。

バスケは突き指も怖いですよねぇ・・
全国大会が目前に控えておりますし、かにさんのご心配もよく判りますよ。 でも部活禁止はどうなんでしょう? 顧問が何と言うか? でしょうか?^^


Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 22:19
中学野球.comさん こんばんは。

そうなんです。冷静なつもりが些細な事ですぐムキになるのが子供なんですよね。
そしてまだ手加減を知らない^^ だから案外大きな怪我になる。 こんな図式でしょうかね。
Posted by ドラ夫 at 2007年02月28日 22:25
ゲンジ君治ってよかったですね。
このお話を読んだまさにその夜、娘が部活で足首をくじいた...と(女の子でもオンナジだァ!)。部活を一生懸命やるのは好ましいことだとは思うのですが、脚の故障で踊れなくなったらあなただけの問題じゃすまなくなるのよ...と言うと、神妙な顔をして頷いていました。足首を鍛えるためにオフロードの走り込みでもさせようかなどと、ちょっと考えてしまいました。。。
Posted by maa3 at 2007年03月02日 12:48
maa3さん こんばんは。ありがとうございます。

娘さん、その後の経過はいかがでしょうか?
こうした怪我は男女は関係無いのでしょうか?^^
部活に真剣に取組むのも、他の競技をメインにしている場合等は、そのスタンスが難しいですよねぇ・・
Posted by ドラ夫 at 2007年03月04日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。