2007年02月20日

20ゲーム 500スイング

月曜・火曜で行われた期末テストも終わり、
放課後の部活も再開となりました。

テストに備えての集中勉強からも解放されたので、
今夜はバッティングセンターに連れていきました。

バッセンに到着後、ゲンジには次のように伝えました。

『今夜は好きなだけ打っていいから。帰りたくなったら言ってくれ。』

身体もうずいているでしょうし、気の済むまで打たせるつもりでした^^
このバッセンは1ゲームが25球。いつもは大体5〜7ゲームほど打ちます。

ごく稀に10ゲームほど打つ時もありますが、それは滅多にない。
ところが今夜のゲンジ、なんと20ゲームも打席に立った _| ̄|○

私も最初に言った手前、後には引けません(^^;

80k 90k 100k 130k を万遍なく打つ。
この日は左打席は1ゲームのみ。残りの19ゲームは右打席。

初めから15ゲームまでは900gの竹バットで打つ。
それにしてもこの重いバットでよく続くなぁ。。。

そしてラストの5ゲームは760gの木製バット。
すると疲れは微塵も見せず、ボールはピンポン球のように飛んでいた。

本人もようやく納得したのか、冬ながら汗をみっちりかきました^^
見ていて思ったのは、下半身の強靭さ。
あれだけ打っても足腰は微動だにしない。
クラブチームの走りこみメニューの成果だろうか?

スイングもブレずに終始安定していました。
それにしても凄いスタミナだと思います。

通常より200g近く重いバットでこれだけ振るとは。
まぁ高校生ならこの重さのバットは当たり前ですし、
500スイング位は朝飯前の選手も多いかもしれません^^

ですから今回の話は別に自慢ではなく、井の中の蛙かも?
でも我が家の練習に限って言えば、今日の球数は新記録です。

ちなみに前回、私もこのバットでチャレンジしましたが、
2ゲームも打てば息が上がりますね。。。
もし10ゲームも打てば・・ 多分翌日は会社を欠勤するでしょう^^

まぁ運動不足の中年と、バリバリの中学生を一緒にしてはいけませんが、
それにしてもタフですね。元々持久力は備わっているゲンジですが、
改めてそれを実感しました。

次回はゲーム数限定で訪れたい。
毎回こんなに打たれては、こちらの財布がもちませんから^^



この記事へのコメント
頼もしいですね。

うちの部員は何ゲーム続くでしょうかね?
今度マシンでみっちり打たせてみたいと
思います。 来月からモニターで1ヶ月だけ
マシンが使えますので。 ゲンジ君の話
を聞く限りでは、守備も打撃もやはり足腰
ありきなんですね。 うちの親父は「走りこみ
を嫌がらずに出来るのは立派な才能だ」と
常々言っていました。
Posted by shun at 2007年02月21日 00:13
お久しぶりです。家も今日バッティングセンター行きました。子供の体力って凄いなって思いました。家はもうすぐ4年生なんですが、今日初めて100キロに挑戦しました。なかなか捕らえられなかったし、打てないと合わせようとして強くたたけなかったり・・でも1球だけですけどクリーンに飛んでく打球があって、たまたま当たっただけなんですけど。結局一ゲーム25球を7ゲームと、その前に(家の近所のセンターはトスのゲージがある)ゲージで200は打ったでしょうか・・休みも入れず。違う分野では疲れたとかうんぬん言うくせに、普段の素振りだとつまらなくてバッティングセンターだと頑張って・・どんな手法がいいのか分からないんですよ・・きっと最終的には気持ちとかモチベーションとかになってしまうのだとは思うのですが。どうしたら上手く運べるののでしょうかねぇ・・・
Posted by 雅夫 at 2007年02月21日 02:56
20ゲーム(驚)大変でしたね、財布が(笑)
私も息子達が小・中の頃は連れて行きましたが1人5ゲーム限定でした、援助は有りませんからこれ以上は出せません。
500スイング、兄君の帰宅してからのノルマです。
Posted by 背番27 at 2007年02月21日 08:22
昔は、鉄かアルミの棒に乗ったボールが飛んできて、それを打つというかんじでした。何処か忘れましたが、おっさんが投げていた所もありました。今は、電光のピッチャーの投げるタイミングで、ボールが飛んできますね!5年生までは、来たボールを打てと教えていましたが、この冬はタイミングを教えています。電光ピッチャーは、これを教えるのに便利です。バッセン指導で何かこだわりがあれば、なんでも結構なので教えてください!
Posted by 大魔神 M at 2007年02月21日 08:55
改めてゲンジ君の凄さを知りました!!
体力・パワーが凄いですねぇ!!
一度、会って見てみたいなぁ〜。

ところでNIFTYの件はすいません!!
今、改善の為にメンテやっているようです。。。。
Posted by リナケイパパ at 2007年02月21日 08:59
 20ゲームはすごいですねぇ。うちの近くのバッセンなら4,000円かかってしまいます(^^ゞ愚息は小学校4年生ですが,バッティングセンターが大好き。先日のこと。いつもは70,90,100キロで練習しているのですが,最後の1枚のコインで初めて130キロに挑戦。

 自分で「コインの無駄かなぁ」と言いつつ,初球はバットを構えずに見逃して,残りの24球は全てバットに当てました。中にはヒット性の当たりも何球か。

 2年半前,野球を始めて間もない頃は,55キロのボールにバットを当てるのがやっとだったのに,成長したもんだなぁと感激に浸っておりました(笑)。
Posted by 鴎 at 2007年02月21日 09:51
 さすが、ゲンジ君…。

 900gのバットで…しかも、ゲンジ君だから、
空振りはほとんど無いだろうし…。

 ああ〜、ウチの息子なんか、まだまだまだ…(-_-;)
Posted by でぃあ at 2007年02月21日 10:46
偶然ですが、昨日は通院のため会社を早退したので、その後、受験勉強中の次男と息抜きの意味でバッセンに行きました。
135Kを打っていましたが、6ヶ月練習から離れている割には内容はよかった(約半分が対面ネット上方へライナーで行った)のですが、3セット(75球)で限界です(苦笑)。体力が落ちてますね。
そのときに、たまたま横の120kのゲージで打っていたのが、小学チーム時の1年先輩の子でした。小学時は確かクリーンアップを打っていたと思うのですが、その後中学軟式クラブチームへ行き、今は公立進学高校の1年生でした。久しぶりなので懐かしく話をしたのですが、肝心のバッティングは・・・・ボテゴロ量産でした。中学生時の指導者の問題か、高校野球部の監督の問題か、それとも本人のやる気の問題か・・・いずれにしろ小学時代の豪快さは全く影を潜めており、ちょっとがっかりしてしまいました。
Posted by touch at 2007年02月21日 11:13
ゲンジ君のパワーアップが感じられる文面です。
恐ろしいほど、急速に大人の体へと近づいてきているのではないでしょうか?
何よりも本人が一番実感していることでしょう!
楽しくて仕方がないという雰囲気が伝わってきます。楽しみですね!
Posted by 横浜への道 at 2007年02月21日 11:17
当地のバッセンは屋外施設しかないので、雪の無くなる4月過ぎまでお休みです。
利用しているところは、30分¥500にて貸切できるシステムがあるので、いい練習になります。
シーズン初めや調子の悪い時の打ち込みに利用しますが、必ず最後に松坂の快速球に親子で挑戦。
息子に負けて、歳を感じて帰る事になります。
Posted by つよし at 2007年02月21日 11:37
こんにちは。
とてもウチの息子と同じ中1とは思えないゲンジ君ですね。しかも、勉強にも自主性があり、素晴らしいです。
昨日、今日の記事を拝見させていただいて、どうしても自分の子と比較してしまうのですが、完全にコールド負けですよ。
それにしても、ゲンジ君の将来が楽しみですね。
どのようにして、ここまで出来るようになったのか興味あります。

Posted by 中学野球.com at 2007年02月21日 11:40
すみません。ゲンジ君は中2なんですよね。私の勘違いでした。それにしても、素晴らしいの一言に尽きます。それと、記事をじっくり拝見させていただきますね。すみませんでした。
Posted by 中学野球.com at 2007年02月21日 11:50
さすがですね。
ウチも隔週で神宮のバッティングセンターに通っていて、そのたびに5000円分のカードで18ゲーム、360球を打ってますが、最後の方は打球が思っているように行かないです。打球で疲れ度合いが分かります。まだまだ振り込みが足りないんでしょうね。

20ゲームというといくら位になるんでしょうか。ウチの5000円というのはかなり高いと思いますが、コーチ料込みと考えれば安いものです。私はもう息子レベルではコーチ出来ませんからね。
Posted by かに at 2007年02月21日 12:26
20ゲーム・・・すごいですね
自分は父親にバッティングセンターへいこうと言うと、
「金の無駄だ。やめろ」
「金は自分で払うから・・・」
「元から出す気はない、お前に出すならわしが打 つ」と言われたので「じゃあ、試してみる?」と言ったところ110キロを打ち、僅差で負けてしまいました・・・50過ぎのおっさんが何でこんなに打てるんだと思った夏休みでした。
Posted by スカイ at 2007年02月21日 20:10
shunさん こんばんは。

マシンが有る一ヶ月、存分に打たせまくってください^^ 効果が出れば学校側も導入を検討してくれるかも? 
走りこみを、あまり嫌がらないのは救いです。
本人も少しは自信を持っている項目でしょうし^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 21:55
ここまですごいとは・・

ゲンジ君には驚かされますよ^^;
うちの子は今100`と90`を打っています
木製バットではやはり飛びにくいと言っていました。その時、色々と注意をしていたのですが
いきなり、「じゃぁ自分も打ってみなよ。」
と言われ、「よっしゃぁ、見とけよ!」
と格好はつけてみたものの、90`が当らない^^;いつからこんなに下手になったんだろう・・
あとオスグット対策にテーピングを巻くという事をしています。これで少しは大丈夫みたいですが
まだまだ油断できないところです^^;
今日はついさっき空手から帰って来て、風呂に入っています。空手の方はあまり知らないんですが
大阪の高校から推薦が来てるみたいです(;・∀・) 野球部に入ると言っていたのに・・
ちかくにPL学園があるので、行かせようかな?
と考えていましたが・・
Posted by ナルト(?) at 2007年02月21日 22:10
雅夫さん こんばんは。

4年生なら、無理に100kは必要無いかもしれません^^ そんなボールを投げる小学生は少ないですから。
でもチャレンジしようという意気込みは買ってやるべきです。それがスムースに打てるようになると自信にも繋がりますし。

素振りとバッセンの絡みですが、時間的余裕、金銭的余裕で毎日バッセンに行ける裕福なご家庭は別にして、それ以外のごく普通の家庭ですと、日頃の素振りの成果をバッセンで試す。こんな感覚だと思うんです。

日頃素振りをしないまま、タマにバッセンで打つだけ。これでは上達は望めません。この辺りを息子さんに話をされてはいかがでしょうか^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:15
背番27さん こんばんは。

うちは一人ですからまだマシですね。
これで2人なら、とても好きなだけ打てなんて言えないです^^
兄君、帰宅後に500本ですか。頑張りますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:23
大魔神 Mさん こんばんは。

「オッサンが投げる」 思わず吹き出してしまいました^^ そんなとこが有ったんですか? 面白いですね^^

バッセン指導の拘り・・ 各人の習熟度合いにもよりますので、一概には言えないかもしれませんが・・
バッセンに何度も通うようになりますと、段々と速いスピードにチャレンジさせたくなるものです。
これはこれで構わないですが、敢えて緩いボールを打たせるのも勉強になると思います。

うちも80kは引っ掛けた当りばかりの時がありました。 タメが出来てなかったんですね。
それを修正するには、遅いボールのほうが善い場合もあります^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:30
リナケイパパさん こんばんは。

身体も大きくなりましたが、欲を言えばもっと体重が欲しいですね。 夕飯の量も私が中学の頃より少ない気がします。もっと食べてくれるといいのですが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:37
鴎さん こんばんは。

4年生で130を全部バットに当てるのは、只者じゃありませんね^^
うちもそうでした。初めてのバッセンで全球空振り。なんて事もありましたからね^^
隔世の感があります^^ これからもどう進歩するか? 楽しみでもあります^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:40
でぃあさん こんばんは。

でぃあさんもバッセンネタが結構ありますよね^^
そちらの新しいカテゴリ、期待してますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:46
touchさん こんばんは。

その子は何が原因で伸び悩んでしまったのでしょうかね・・
ただまだ高1ですから、巻き返しの時間は有るでしょう。指導者の問題もあるかもしれませんが、まずは自分の意思を明確にするのが必要ですよね。
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 22:57
ゲンジ君もすごいですが、20Gの料金を支払えるドラ夫さんはもっとすごい!
冗談はさておき、ゲンジ君の気合が感じられます。
前回の記事といい、ゲンジ君!なにか大爆発の予感です。
今年のゲンジ君は、昨年以上に楽しみです。
Posted by おちあい at 2007年02月21日 22:57
横浜への道さん こんばんは。

身体は大きくなってきましたが、日常生活はまだ子供気分から抜けきっていません^^
もう少し握力を強くしたいのですが、まだ弱いみたいです。ここが課題の一つです。
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:02
つよしさん こんばんは。

「冬期休業」 これは痛いですよねぇ・・
うちはそれが無いだけ助かってます。
500円で貸切。これはいいですね!!
こちらにそんなシステムの所はありませんよ・・

今年は降雪も少ないので、早くグランドに立ちたいです^^ 朝夕の冷え込みは毎度の事ですが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:21
中学野球.comさん こんばんは。

一過性ではなく、持続してくれれば申し分ないのですが^^
最後の中学野球シーズンを迎えますし、主将としての責任感が強く表に出てきたようです。
この流れで最後まで行ってほしいですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:29
かにさん こんばんは。

隔週で5000円。月に約1万ですか^^
まぁこの出費は割り切らないと仕方ないです。
指導が受けられるのも魅力ですね。うちも一度お願いしたいくらいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:33
>『今夜は好きなだけ打っていいから。帰りたくなったら言ってくれ。』

いいなぁ。言ってみたい。
最寄のバッティングセンターまで40分以上という田舎に住んでいるものとしてはうらやましい限りです。

いや,それよりも財政面の問題か…。
Posted by K太父 at 2007年02月21日 23:38
スカイさん こんばんは。

お父さん、面白いですねぇ^^ なんとかお金を出してもらえるといいのですが^^
僅差負け。お父さんは昔選手だったのですか?
どうなんだろう??
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:40
ナルト(?)さん こんばんは。

木製バットは芯が狭いですからね。俗に言うヒッティングゾーンが金属に比べて狭いですから、逆に練習にはなりますよ。

空手のほうで既に高校からお声がかりですか。
それは凄いじゃないですか^^ 野球をどうするか? 悩ましい問題ですね。。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:45
おちあいさん こんばんは。

私も色んな意味で楽しみが膨らんできています。
最高の結果を是非とも出してほしいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:53
K太父さん こんばんは。

片道40分ならまだマシかもしれませんよ。
うちの県では、場所によってはバッセンが存在しないところもありますので・・
財政問題  うちは私の小遣いの範囲内でやり繰りしてます。私はあまりお金お使いませんから、これで丁度いい感じです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月21日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。