2007年01月30日

硬球打ちを取り入れる

クラブチームも正式に始動しました。
4月より3年生になるゲンジ。最後の大会は部活の中体連になります。

それがあるのは6月中旬。クラブの公式戦は5月で一区切りする。
軟式野球をするのも残り5ヶ月。

自宅での自主トレでは様々なメニューをさせていますが、
そろそろ先々の事も視野にいれたい。そう思っていました。

軟式野球が終われば、次の目標は高校野球。
そこで近日中に硬球を使ったメニューを取り入れる事にしました。

かといって守備練習で硬球を使うのはまだ早い気もする。
軟球と硬球では特性も違うし重さも違う。
現在はまだ軟式の選手なので、下手な事をして戸惑わせるのも避けたい。

でも打撃練習ならそうした心配はいらないと思う。
ネットに向かってのトスバッティングに、この硬球を使う事にしました。

打感を掴んでおくのも悪くないでしょう。
当然使うバットも硬式用。以前購入した竹バットがありますので、
それを使えば問題ない。後はボールの確保か。

数個は保有していますが、それではまだ少ない。
そこで練習用ボールを1ダース発注しました。

折をみてこの数も増やしていきたい。

軟式高校野球の可能性も全く消えた訳ではありませんが、
おそらく本人は硬式野球に興味があるはず。

中体連が終われば、軟式選手を対象にした硬式野球スクールのようなものがある。
そこにお世話になる予定なので、今からその準備ですかね。

本格的に硬球を打った事が無いので、どんな感想をもつか?
ちょっとその辺りに興味があります^^

私も硬球は打った事がありません。手の痺れを経験してみたいです^^



posted by ドラ夫 at 22:54| Comment(40) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボールの重さを感じる程度のネットヘトスバッティングだったらいいかもしれませんね。
打つボールの芯の捉え方っていうか、若干違いがありますので、フリーバッティングには不適だと思います。
硬球でホームランや長打する打球は、軟式ではポップフライになることが多いです。気をつけて。^^
Posted by Fastballer at 2007年01月30日 23:01
時が経つのは早いですね。
硬式に慣れるのは早いほうがいいと思いますよ。
ただ、バッティング練習で手首の故障にはくれぐれもご注意を。
Posted by baseball-oyaji at 2007年01月30日 23:15
ゲンジくんもあと5ヵ月で一区切りつくんですね。でも,野球人生はまだまだ続くと。

なんだか,まだ今シーズンも始まっていないのに気の早いことだな〜と思ったりしますが,やっぱり先々のことを考えたら,これくらいのペースじゃないといけないんでしょうね。

勉強になります。(^^)
Posted by K太父 at 2007年01月30日 23:34
Fastballerさんも書かれてますけど、まだ軟式での大会が残っているこの時期はトスだけに絞った方が良いと私も思いますね。
広いところで打ったらどうしても遠くに飛ばしたくなっちゃいますもんね。強打者のサガでしょうけど。
Posted by かに at 2007年01月31日 01:18
我が家もネット打ちは硬式ボールが中心になってきました。
竹バットも、もうボコボコ状態です。
是非は分かりませんが、あの乾いた音大好きです。
自主練に少し変化をと2〜3球だったボールも・・・。ご存知の通りです(笑)。
Posted by つよし at 2007年01月31日 08:19
硬式ですか!「以前、野球の強い有名中学を目指している。」と、書いたのですが・・・。近くに、ボーイズ&シニアリーグなどがあり、そちらの方も視野に入れています。やはり、ドラ夫さんの様に、そちらのリーグの場合は硬球でトスバッチングなどをしたほうが良いのでしょうか?日に日に、硬式に向かっているようです。
Posted by 大魔神 M at 2007年01月31日 08:28
いよいよですねぇ〜!!
何分まだ軟式野球がありますので、
硬式は慣れる程度でいいかもですね。
頑張って下さい。
Posted by リナケイパパ at 2007年01月31日 08:50
トスバッティング、良いですね、うちの兄君は引退してからでしたけどね。
秋以降兄君と友達に時々ノックしましたが楽しいですよ、自分が(笑)
Posted by 背番27 at 2007年01月31日 08:51
今から硬式に慣れておくのはいいですね。
私は軟式中学野球を引退してからチームメイトと硬式を使って練習し始めましたが、
その時の感想は、硬いし、重いし、痺れるし...で全てが新鮮でした。^^
ゲンジ君も何かを感じている事と思います。
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年01月31日 09:04
私も中学は部活で軟式をやり、高校は硬式で甲子園を目指す、普通の子のお決まりパターンでした。
兄のゆーやは、中高一貫なので軟式から硬式の以降はスムーズに行くのかな? 話に聞くと高校の野球部の監督も期待してるとか。
ケロは、高学年で もし もっとパワーがつけば、ボーイズやシニアも考えています。

野球ブロガーさん諸先輩の行動等参考にしていきたいと思ってます。

ゲンジくん頑張ってね!
Posted by ケロの父 at 2007年01月31日 09:53
 なるたけ併用した練習はやめたほうがいいと思います。経験上、軟式野球と硬式野球はオーバーですが別のスポーツと考えています。中学生くらいの力量では、2つのボールに対応するのは難しいのではないでしょうか?バッティングは硬式で捕らえたと思っても軟式ではポップフライになってしまったり、スローイングもボールの重さの違いは楽観視しないほうがいいです。少しの指先の感覚が狂えば、イップスになったり、肩ひじの故障にもつながりかねません。キャッチボールなども極力やらない方がいいと思います。引退後、硬式野球を教えてくれるところがあるということなので、それからでも遅いということはないと思います。むしろ、体力強化メニューを増やすほうが結果的には近道のような気がします。
Posted by 新人 at 2007年01月31日 09:57
あと5ヶ月か・・・。早いな〜。

昨日、ある硬式チームの入団申込書を見せて貰ったのですが、遠回しに「学年に関係なくレギュラーポジションは実力となりますので、ご父兄もご理解下さい」みたいな内容(こんなにストレートでは無いです)が書かれていました。

解ってはいたものの、厳しい世界だな〜と改めて感じました。上へ行くほど、より厳しい世界ですものね。覚悟しなきゃ・・・。
Posted by ハッシー at 2007年01月31日 10:19
 あまり、慌てない方がいいと思いますよ。中学野球が終わってからでも十分な時間があります。
 何かやるのであれば、トスバッティング(ペッパー、当地区ではトスといいます。地域によっていろいろな言い方があるのが野球のややこしいところです)がいいと思います。打つ方の効果もありますが、硬式球のバウンドに慣れるには手ごろですし、肩への負担もないでしょう。もっと慎重に考えるならば、ローバウンドボール(IBA使用ボール)で行うのもいいと思います。
 当チームの今年の目標は横浜スタジアムの「全少見学」^^です。そのときにグランドに立つゲンジ君を見れたら・・・。ワクワクしますね!
Posted by 横浜への道 at 2007年01月31日 10:31
硬式球の難しさもありますが、ソフトボールの方が難しいですよ^^
ゴルフボールを打ったり、ソフトボールを打ったり、ビーチボールを打ったり、いろんなボールを打つ練習は、技術を高めると思います。
また守備でも、硬球が使えないグランドでは、ソフトボールのノックが硬球に近い感覚でした。
Posted by metoo at 2007年01月31日 13:14
ゲンジ君は、すぐに硬式ボールに慣れますよ。

息子も練習から帰って、ネットに向かって打ってますよ。ライトを照らしてトスマシーンでウィ〜ン、コーン、ウィ〜ン、コーンと。田舎だから夜分でも問題ないのですが、普通だったらご近所から苦情がきますよね。
Posted by てんてん at 2007年01月31日 15:50
 この記事には、どうコメントしたら良いか迷います。
 慌てることは無い、と書きたいのですが、高校に行くと、中学で硬式をやっていた子は、すぐに練習に溶け込めますし、春の大会にベンチ入りする子もいるようです。

 しかし、2ヶ月位は遅れるかもしれませんが、それ以後は、まったく同じレベルになります。
 軟式でやっていた子も、実力のある子は、硬式野球をやっていた子を追い越してしまいます。
 同じ野球ですからね、感覚さえつかめれば、後は持って生まれた運動神経と努力による実力の違いが出るだけです。^^

 感覚を早く覚えるために、早めに始めるのは悪くないと思いますけどね。ゲンジ君なら硬式でティーバッティングをしたからといって、軟式の試合でバッティングを崩すことは、無いと信じてます。

 ちなみに、うちのシニアの監督は、高校時代は硬式野球部のキャプテンを務め、就職してからは会社の軟式チームのプレーイングマネージャーを務め、その後、少年野球の監督をして、現在にいたっています。

 あまり難しく考える必要は無いと考えます。^^
Posted by ナル at 2007年01月31日 19:41
Fastballerさん こんばんは。

やるとしてもネットに向かって打つくらいですね。
硬球でフリーが出来る場所はどうしても限られてしまいます^^ ヤバイ事になったら取り返しがつきませんから^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 19:59
baseball-oyajiさん こんばんは。

手首の故障ですか? やはりボールが重いという事でしょうか? やり過ぎにならないよう気をつけます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:00
K太父さん こんばんは。

御陰様で多くのご意見を頂きました。
それぞれが正しく思えて悩ましいですが、これをご覧の皆様もきっと参考になるでしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:02
かにさん こんばんは。

そうですね。今はあくまで軟式優先です。
ちょっと気が早いエントリーでしたかね?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:03
つよしさん こんばんは。

このエントリーのきっかけは、つよしさんのメールですよ^^
竹バットがボコボコですか。。。 かなり振り込んだ証ですね^^
うちは量は程々にしておきます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:05
大魔神 Mさん こんばんは。

うちの場合は現役の軟式選手ですから、その立場で多くの皆様がアドバイスをお寄せくださいました。
でも息子さんが硬式チームに入られるなら、練習も当然硬球を使うべきでしょう。
うちは軟式ですから、慎重派の皆さんはやはり併用に疑問点もあるようですね。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:09
リナケイパパさん こんばんは。

慣れるというより、じゃれる程度にしておこうかと思ってます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:10
背番27さん こんばんは。

私もそうです。軟式を引退したら早く硬球をノックしてやりたいです^^
硬球対応のノックバットも知人から頂きましたし^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:11
とぉたろ〜。さん こんばんは。

やはり「慣れ」がありますからねぇ。ずっと軟球でプレーしてきて、硬球を扱うと多少の恐怖感は確かにあります。私もちょっと嫌です。実は^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:17
ケロの父さん こんばんは。

選択肢は有りますからね。チーム選びの場合。
中学でどっちのボールを選ぶか? それこそ永遠の悩みかな? ちょっと大袈裟ですが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:19
新人さん こんばんは。

アドバイス、ありがとうございます。
私も守備練習に関しては硬球はまだ使わせません。
キャッチボールも封印中です^^ やはりボールの併用は色んな面で怖いですから・・

トスもダメですか? フリー打撃は場所の関係上無理なんですが、ネットに向かって打つ程度でも避けたほうがいいでしょうか?
お遊びというか、全体の比率で1対9 ぐらいなら硬球でネット打ちをしてもいいですかね?^^

いずれにしても、あまり回数には拘らないようにしてみます。

Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:24
ハッシーさん こんばんは。

確かに実力には学年も年齢も関係無い。これが一般的かもしれません。
身も引き締まる想いだったのでは?^^
もうすぐ始まりますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:32
横浜への道さん こんばんは。

そうですね。ちょっと慌てすぎでしたかね? (^^;
まぁネットに向かって打つのを、一回に5分位でどうかな? と思っています。

横スタに我がチームの勇姿が見られればいいのですか、その前に最初の地区予選を突破。
ささやかな目標ですが、これが今のチームの悲願なんです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:50
metooさん こんばんは。

ソフトボールが硬球に近い。
これはよく聞く言葉ですよね。
どの辺りの事を指すのか? まだ私には判らないのですが、そのうち発見したいと思ってます^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:53
てんてんさん こんばんは。

トスマシンですか。それはいいですね^^
硬球と金属バットの組み合わせですと、結構音も甲高い音でしょう?
ご近所の方には少しだけ我慢していただいて、みっちりと練習してくださいね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 20:57
ナルさん こんばんは。

6月一杯で軟式を引退したとして、その後に硬式のスクールがありますから、慣れる期間は案外有るんですよね^^
ですからちょっと慌て過ぎかな? と今は思っています。
ただ硬球でトスをするのは、現状の軟式野球に何らかのプラスもあるのでは? とも感じているんです。
表現が難しいのですが。。
ただ多少の弊害もあるようですね。
この辺りの判断が悩ましいです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月31日 21:11
こんばんは、ウチの息子もゲンジ君と一緒の来年の今頃は高校受験。チョット聞いてみました。
私:高校行っても野球やるの?
息子:多分
私:硬球、軟式?
息子:なんで軟式?普通硬式でしょう。
私:硬式グローブ買っておく?
息子:まだいいよ。
なんて、欲が無いのでしょう。
因みに第一志望は、二回戦に進むぐらいの公立らしいです。なんともヌルイ意気込みで・・・
Posted by 穴金空歩人 at 2007年01月31日 23:05
 もちろん、硬球の練習は気分転換的な意味合いだと思います。あくまでも個人的な意見ですので
硬球への興味を広げるという意味でよいかもしれませんし、毎日練習をみているドラ夫さんの判断がゲンジ君にとってもいいと思います。経験談ですとバッティングは硬式が一番簡単です。やわらかいボールになればなるほど、難しいです。両方のボールで打つと(トス、ティー含む)本業の軟式のバッティングが狂ってくると思います。同じ15分の時間を使って練習するのならば、慣れる程度の硬球の練習をするよりも、全力の体力トレーニングをした方が無駄にならないと思うのです。また、今はあえて硬球を封印し、引退した時にいよいよ硬球を使った練習を始めるとけじめがついて、軟式→硬式の切替ができると思いました。慣れの部分では夏以降からでも十分間に合います。
 偉そうに書いてしまいましたが、あくまでも個人の意見で、正しいということもありませんので、ご参考程度にお考えください。
Posted by 新人 at 2007年02月01日 10:11
トスバッティングならまだいいと思いますが、フリーバッティングはやめたほうがいいですね。軟式と硬式は打ち方が違うので、軟式のボールを硬式の打ち方で打つと全然飛ばないので、トスバッティングも硬式ばっかりやらないほうがいいと思いますよ。
Posted by ああ無情 at 2007年02月01日 20:47
穴金空歩人さん こんばんは。

息子さん、結構クールな性格では?^^
いいと思いますよ〜 そういうのは^^

2回戦レベル。うちもそういう所に落ち着くかもしれません。本人次第ですが、『試合に出れる学校』 というのも選択肢としては有りだと思ってます。
Posted by ドラ夫 at 2007年02月02日 00:09
新人さん ありがとうございます。

仰る意味、大変よく判りました。
頷きながら読ませていただきました。

一理有ると思いました。 現状の軟式に全力を傾けるのが先決ですね。
硬球打ちはメニューとして捉えるのではなく、あくまでも息抜き程度。という認識で行こうかと思います。
先に目が行ってしまい、身近な部分を忘れてしまいそうでした^^ ありがとうございました。

Posted by ドラ夫 at 2007年02月02日 00:14
ああ無情さん はじめまして。コメントありがとうございます。

ボールの違いというものは、結構奥が深い事柄なんですね。
今回は多くの皆さんのコメントで大変勉強になりました。

今後もよろしくお願いします。

Posted by ドラ夫 at 2007年02月02日 00:17
お久しぶりです。

1月中に高校と合同練習をしました。そこのメニューは、例えていうなら近畿の報徳並とゆうことです。想像していた以上にしんどかったです。やっぱり高校生と一緒に練習するのはとても勉強になった。途中にティーをやったけど(木のバット)インパクトの瞬間がわかって、今までのバッティングは、しんで捕らえてないことがわかってとても勉強になったから結構いい練習ですよ。
Posted by ど花弁 at 2007年02月06日 18:35
ど花弁さん こんばんは。

高校生と合同練習ですか。いいじゃないですか^^
「報徳並」と言われるからには、かなりの強豪校ですか? 
得る所が多かったみたいでなによりです。
うちもこうした企画を立ててみようかな?
受け入れてくれる高校があるといいのですが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年02月06日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。