2005年04月26日

キャッチャー特訓開始

今日から個人練習はキャッチャー特訓に重点を置く。
学童時代を含めて全くの未経験だから、早く順応させたいものだ。
 
チームより借り受けた防具を身に着けて練習開始。
まずは一般的な捕球練習から始める。
ドラ夫が投手役になり、ボールを投げ込む。
時折変化球も交ぜて30球ほど。
 
次はショートバウンドの練習。
5メートル位の至近距離から わざとショートバウンドの球を投げ、
後逸しないよう、身体でボールを止める訓練だ。
3塁にランナーがいる場合、バッテリーミスは即、失点につながる。

ヒット・ホームランで点を取られるのはまだしも、
パスボール・ワイルドピッチ・ボーク・ホームスチール・インターフェア、
牽制悪送球・三振振り逃げ などでの失点は未然に防ぐ事が出来る。
 
そうした点からもキャッチャーの責任は重い。
最後はスローインの練習。盗塁を想定したセカンドへの送球をさせる。
 
ここまでで軽く1時間が過ぎた。1日目にしては無難にこなしていた印象です。
これから少しづつ精度を高めていきたい。
リードや配球、野手への指示など、まだまだやるべき事は多いが、
地道に続けていきたいと思います。
 
ただ投手を始め、他のポジション練習もやらなければならないから、
練習配分には頭が痛いですね。打撃や走塁、筋トレもありますし、
やりたい練習が目白押しなのが悩みのタネです。
この記事へのコメント
ドラ夫さん おはようおざいます。
ショートバウンドは、いかに恐怖感を払拭するかが全てですよね? うちのキャッチャーも少しづつですが克服してきました。
Posted by Xゲーム at 2005年04月27日 08:53
はじめまして。こちらは記事の内容もさることながら、ぶったたけさん つよしさん 星さん その他多くの方々のコメントが大変面白く、タメになる事ばかりです。私もお仲間にいれていただきたく 初めてコメントします。うちの子供はどちらかと言えば器用なほうで、ポジションも一通りこなすのですが、これといった特徴もなく、定位置を掴むボーダーライン上です。つよしさんの所はポジション固定の悩みだそうですが、うちは逆に「何でも屋」のような感じなんです。どれか1つに集中したいんですがどうなんでしょう? ゲンジ君は内野・投手・捕手と期待されているみたいでいいですね。
Posted by ブラックソックス at 2005年04月27日 11:13
Xゲームさん、こんにちは。
恐怖感は場数を踏んで慣れるしかないですよね。
まだ軟球ですからいいですけど、硬球ならもっと怖いでしょうか?(^^;
 
 
 
ブラックソックスさん はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
 
お話を聞いての第一印象なんですけど、
息子さんのチームは相当レベルが高く、
選手層も厚いのでは? と感じました。
 
どこでも出来る子がボーダーラインなら、
ここはやはり何か「セールスポイント」が
欲しいかもしれませんね。
とにかく、後少しでレギュラーが届きそうな
状況のようですから、なんとかモノにしてください。
 
>ぶったたけさん つよしさん 星さん その他多くの方々のコメントが大変面白く、タメになる事ばかりです。
 

全く同感です。私もいつも参考にしています。
皆様にはいつも感謝しております。
 
今後もよろしくお願いします。
 
Posted by ドラ夫 at 2005年04月27日 15:40
ドラ夫さん、ありがとうございます。
指導者の件は、全く同感です。
息子は、内野全般経験しましたから。
捕手もやりました。
カップは、違和感在った様で着けませんでした。
やはり、ショートバンドに対しては、体で止める訓練もしましたが、なるべくミットで取れるよう、指導しました。すぐに膝を着いたら跳ね上がったり、横に逸れたら対応できないか?と思ったのですが、間違えてましたか。
Posted by つよし at 2005年04月27日 16:05
つよしさん こんばんは。
 
今日も捕手訓練やりましたよ〜
まだ本能的に顔をそむけてしまいますが、
まぁ、ぼちぼちやってます。
カップの事を話したら、「そんなのいらねー!」
と、恥ずかしいのか強がりなのか? 申しておりました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年04月27日 20:38
ブラックソックスさん>

何でも屋

これ最強じゃないですか。

究極の目標ですよ。私にとっては。

その分試合に出れる可能性だって上がるし。

私だったらバッティングのレベル上げますね。
Posted by 前田を目指す者 at 2005年04月28日 10:22
前田を目指す者さん ありがとうございます。後一歩のようですので、なんとかモノにしてもらいたいです。
Posted by ブラックソックス at 2005年04月28日 11:56
ドラ夫さん。いろいろな記事、見せてもらいました。
僕は1年の頃から本格的に野球を始めました。
今、僕は12歳ですが未だに道具を買い換えてもらえません。
自慢じゃないんですけど僕はチームの4番をやってます。なのにバットは680gだし短いんです。これでは結果が出せないと言ったんですが
「あんたにはそれで十分」と言われます。
どうすればいいんでしょうか。
Posted by マック at 2005年05月01日 17:45
マックさん はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
 
マックさんは今は小6かな? それとも中1?
今4番を打っているから多分 小6だよね。

小6なら680gなら重い部類のバットだよね。
それが軽くて短いと感じるのかな?
詳しい体格が不明なので難しいけど、もし小6なら、
今のバットでも十分に使っていけると思うよ。
監督さんやコーチには相談したかな?

それと 「バットが悪いから結果が出せない」なんて考えちゃダメだよ。
確かに自分に合った道具を使うのは大切だけど、
今のバットが全く合わない訳ではないと思うし、
結果はやはり日頃の努力が大事だと思います。
 


Posted by ドラ夫 at 2005年05月01日 22:09
初めまして。いろんなカテゴリ読ませて戴いてうん、うん、と共感する事ばかり。
特に3〜4年の頃のお話は、ゲンジ君がどう成長していくのかとっても楽しみです。
家の息子は今小5です。センスなし、足も遅くてどんくさい。
でも、6年生が少ないのと、体格が横に良い方なので、キャッチャーとして何とかレギュラー確保。パスボールもコーチの特訓のおかげか、何とかストップ出来る様になりました。でも、それだけ。もともと、名門チームなのでそんなの取れて当たり前なんだそうです。褒められたのもつかの間。更に上を要求されます。声が出ない、積極性がない、ずる賢さがない、etc・・。
多分一番致命的なのは、野球を知らないって事だと思うのです。だから、野手に的確な指示が出せないのでは無いかと・・・。野球を知る一番良い方法って何なんでしょう?いろんな場面をシミュレーションさせればいいのかな・・・。通らない声も問題だし、頭が痛いっす。ついでに発声練習もか・・・。今更、恥ずかしいは無いだろって思うのですけどね。
Posted by ハッシー at 2005年05月16日 17:13
ハッシーさん はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
 
息子さん キャッチャーとの事。
頼もしい限りです。学童野球から上のレベルを求められるのは
今後の事を考えれば好ましい事だと思います。
チームに「褒めて育てる」 という風土があれば
もっと好ましいのですが。
 
>多分一番致命的なのは、野球を知らないって事だと思うのです。


実はこれは結構、どの子もそうなんですよね。
うちの息子もそうなんですよ。

子供のうちは自分自身のプレーに必死で、
全体まで気配りが行き届く子は少ないです。
ましてキャッチャーはフィールド上の監督みたいなものですから、
尚更、細かい部分が要求されますよね。
 
うちも中学から捕手訓練をしていますが、
そうした部分での心配はやはり持っています。
 
野球を知る良い方法なんですが・・
 
こんな事を言うと不謹慎かもしれませんが、
TVゲームも1つの方法では? と思います。
 
うちの息子は「熱中プロ野球」 というソフトが好きで、
時々 私も一緒にプレイします^^
最近のゲームソフトはよく出来ていて、戦略部分を
自分で組み立てたり、配球を決めたりなど、豊富な機能満載で楽しめます。
 
これが意外に野球を知る手助けになるんですよ。
実はこの事も近々、ブログで公開しようと思っていたんですけどね。
 
後、身近な事ではTVのプロ野球中継でしょうか。
なんと言っても実際にプレーを見るのが、流れを掴む上で、
1番理解しやすいと思います。
 
ところが我が家では、チャンネル使用権が女性陣にあり、
なかなか居間では野球を観れません(^^;
 

Posted by ドラ夫 at 2005年05月16日 19:01
回答ありがとうございます。
ドラ夫さんのおっしゃる通り、キャッチャーはフィールド上の監督なんですよね。指導者にもその様に言われているそうです。これもおっしゃる通り、自分のプレーに一杯一杯なのです。

それでも要求されるこのつらさ。息子よ、もっと成長してくれ!

やっぱりTVゲームですか・・・。
多分同じソフトを持っているので、「自分だったらこうする」みたいな事もっと意識してやる様伝えてみます。どうせなら、こういう場面でキャッチャーはこう声をかけるみたいな音声も入ってると、もっと嬉しいのですけどね。
ドラ夫さん、ありがとうございました。

また、書き込みさせていただきます。
Posted by ハッシー at 2005年05月17日 13:42
ハッシー さん こんばんは。
 
声出しも出切る子と出来ない子がいますね。
うちの息子もどちらかといえば苦手のほうです。
 
戦術眼は実戦を重ねるごとに養われてきますので、
今後に期待ですね。
Posted by ドラ夫 at 2005年05月17日 20:47
こんにちは、
何と言う事か、投手と捕手兼用で行きたいと指導者の言葉、息子には1年生かまわれない中、何でも頑張りなさい、と檄を飛ばしたが、なんとも心中複雑な気分です。
それに、部活のミット何年放置したのか、ボロボロ、手入れはしたものの、満足な状態には復元できない。私用のも古いのでダメ、買わんとダメ?
例のカップも本人イヤだと言うし。(罪作りな指導者め)
朝練に捕手練習も復活!フライも空振り連発誰の練習か解らなくなって来ました。(笑)
しかし、投手と捕手の兼用ってどうなんでしょうか?ぶったけ!さんは、謎が解けてるみたいでしたけど・・・。よろしく。
Posted by つよし at 2005年05月30日 13:09
!?私への問い の様子にて…
それぞれの感は有るでしょう。偏見かも知れません! 個人の考え 一般論じゃない 自分為りを ここで、敢えて二つだけ述べるとします。参考に!?聞き流して下さい。

先ず、少年野球の場合は P&Cどちらかが四番でキャプテンを〆るでしょうネ、チーム内で野球を良く知ってる&上手い子へさせ、同時に責任を与える(勝敗の7〜8割はバッテリーで決まる)ポジション。期待の裏返しですので 如何受け止めるかは つよしさん親子次第と思います。
で…
@ C&1Bはミットを使い 網で捕ります。ボールを怖がらない捕球が確実な子にさせますが、SS等 他の内野手を目指す人には!? マズイ場所”で捕球する訳です。
A Pは全身全霊を込め 体いっぱい大きく使って 更に蹴って重い球質を投げ こむ”のですが Cは素早さ第一のクイック送球(蹴りやフォロースルー要らない)で バックスピンが掛かった速いだけの軽い球に成ります。だからCは バッティングPに最適とされるんですネ。
↑の様な知ったかぶりをコメントし、勘弁下さい。あくまで私見です。
Posted by ぶったたけ! at 2005年05月30日 14:43
つよしさん こんばんは。
そうですか、投手に続いて捕手もですか。
なんかうちの息子と同じパターンですね^^
うちのクラブはミットは全部で4つあり、正捕手が1番新しい物を使っています。

息子は3番目の物を使用してますが、私の使っているミットもありますので、
イザとなればそれを使用させるつもりです。
新しいミット、チームで購入してもらう訳にはいかないんですか?
うちのクラブは来月に新ミット購入予定ですよ。
息子はファーストも守るので(今はここがメイン)ファーストミットも自前で買いました。
だからバックの中には3つグローブを持ち歩く事になります。
結構、荷物になりますよ^^
 
つよしさんの息子さんは捕手の経験があるので、スムースじゃないですか?
うちは素人ですので覚える事が多くて大変です。
しかし、これも期待の表れだと思いまして、息子には言い聞かせてます。
クラブでは。投手・捕手・内野。部活では外野と、あちこち大変ですよ。
Posted by ドラ夫 at 2005年05月30日 19:35
ぶったたけ!さん 詳細な解説、ありがとうございます。
ようするにポジションごとに「投げ分け」が出来ればば良い訳ですね。
捕手はボールを素早く届かせるのがメインなんですよね。重いボールは不要なわけだ。納得です^^
Posted by ドラ夫 at 2005年05月30日 19:39
ドラ夫さん・ぶったたけ!さんありがとう。でした。
私としては、Aが心配です。肘の故障から立ち直りやっとフォームが、元に戻ってきたところですからね、
部の方はCミットもFミットも自前みたいです。
指導者の気まぐれでなければ、購入するしかないですね。投手とサードの併用期待していたので、
肘回復祝いも兼ねオーダーグローブ、注文したもんで、親父の財布緊急事態です。(はぁ〜)。
Posted by つよし at 2005年05月31日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。