2007年01月17日

5年生がキャプテン??

ある学童チームの話ですが、6年生を差し置いて、
5年生の選手にキャプテンを任せる。こんな話を耳にしました。

そのチームは6年生が5人。5年生以下が10人との事。
これに新入団の選手が若干加わるらしい。

6年生の選手がゼロなら理解出来るのですが、5人もいながら・・

キャプテンに指名された選手は体格・技量共にチームで1番らしい。
まぁ飛び抜けた選手は少なからず存在するとは思う。
だがそれだけでキャプテンというのもなんだか・・

私はそのチームを見ていないのでなんとも言えませんが、
普通の場合は最上級生からキャプテンは選ばれるもの。

キャプテンはチームをまとめる責任も伴う。
下級生だとこの点に不都合が多いような気もするんですが。

技量の善し悪しだけでキャプテン云々は無いと思います。
5人の6年生全員がキャプテンに不適任だったのでしょうか?

そんな事はないと思うのですがねぇ・・

どのような理由で5年生を据えたのか?
細かい理由を聞きたいところですが、残念ながらそこまでの情報が入ってこない。

なにか意図するところがその監督にはあるのでしょう。
だが弊害が多くなるような気もします。

この決定に6年生選手、そしてその父兄達が何を想うか?

野球に限らず、どんな競技でも下級生がキャプテンというのは聞いた事がない。
チームにはチームの事情もあるとは思う。
部外者が口を出す事ではないかもしれない。

しかしこの問題は多くの関心を示さずにはいられない。
今後の動向に注目していきたいです。



この記事へのコメント
どんなチーム事情なんでしょうかね。
上下を意識しだす年齢であり、
実力だけで納得しない年齢になっていますよね。
よっぽど6年生に腹を据えかねる姿勢等があるのでしょうかね。子供達より保護者からチームが崩れるかもしれないような・・・
Posted by Fastballer at 2007年01月17日 23:07
私は、この場合6年生にキャプテンを任せるべきだと思います。
絶対に弊害が出るし、6年生の今後や、任された5年生も6年生の手前やりにくいと思います。

6年の親と指導陣にも溝が出来るのでは。。。

なにか特別な事情でもあるのでしょうか???

通常では考えられないです。

と思うのですが。。。
Posted by おちあい at 2007年01月17日 23:17
なかなか出来ない事ですよねぇ〜。
ただその6年生がよっぽど腰抜けの場合はありかなぁ〜とも思いますね。
しかし、いろいろ問題出てきそうですね!!
Posted by リナケイパパ at 2007年01月17日 23:53
なかなか出来ないと言うか、下級生がキャプテンとは聞いたことがありません。

でも、まあ小学生なら 無きにしも非ず ですかね(親の介入度が高いから)

まさか、中、高、大ではありませんよね でも世の中変わってきてますから、どうかな〜
Posted by ケロの父 at 2007年01月18日 02:40
私はキャプテンの仕事とはチームをまとめ、引っ張って行く事だと考えています。
そう考えると6年生がキャプテンかなと...
6年生が在籍しているのに5年生がキャプテンというのは考え難いです。

6年生の野球に対する気持ちが、野球をやるレベルではないのか?
単に技量でキャプテンに抜擢したのか?
そのチームの監督さんが、どの様なお考えなのか非常に気になるところです。
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年01月18日 08:48
うーん、よほどのことなんでしょうが・・
実は、うちの少年野球チームでも、5年生キャプテンの話も一度はでましたが、没にしたところです。
たしかに今度の6年生がピリッとしないこところがあるので、仕方ないといえば仕方ないのですが、やはりそうはできないですね。
Posted by ライパチ at 2007年01月18日 09:22
色んな場合が在って 当然でしょう ね...!?

小6男子を 様々な体裁を考慮して登録しましたが... どうも、役不足…
で、実情は(秀才で同年 4番)しっかりモンの女子(弟が二人の長女)が裏影のチームキャプテン
 (負けず嫌いのガッツ野郎)吼え捲りの小4のチビが、試合中のキャプテンでしたョ
  ですから…キャプテンと言う...“係り”でしたね ^^ 嘗ては、そんなチームも在った訳です!
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年01月18日 09:42
実は一時、来年度のキャプテンを新5年生にと考えてました。それには、以前にも書き込みしましたが、昨年の今頃部員が5人に、その後19人まで増えましたが、最初の5人の内訳は、今度の卒業生2人、新5年1人、新4年1人、新3年1人でした。新6年は3人いますが、全員今年度の入部。技量も元からいた新5年はもちろん、入部が同時期の子達より劣ります。そんな事もあってか、前に出てくる子供達ではありません。前からいた新5年生は経験していますから、色々率先して手伝ってくれます。が、まだ人選は迷ってますが、やはり新6年から選ぶ事にしました。1人をキャプテン残り2人を副キャプテンにするつもりです。役職が人を作りますからね。きっと変わってくれるでしょう。
Posted by 穴金空歩人 at 2007年01月18日 11:01
新5年生でキャプテン?ですか。そのチーム事情でいろいろあって良いと思いますが、1つだけ!

そのチームの監督の息子さんでないことだけを祈ります!!
Posted by とうさん at 2007年01月18日 12:03
プロの世界なら分かりますが、アマチュアの世界では・・・。正直、ちょっと驚きです。
どんな理由でそうなったのか、気になります。
いずれにせよ、6年生とその父兄は納得されたのでしょうかね。揉め事の無い様願います。
Posted by ハッシー at 2007年01月18日 13:23
だらしない6年生に任せられないとして5年生がキャプテンになったとしたら、だらしない6年生にした指導者がだらしないですね。

何かが異常な状態なんでしょうね。
Posted by 背番号29 at 2007年01月18日 13:32
何はともあれ イレギュラーですね 大人の事情なら
子供は被害者ですね
Posted by F at 2007年01月18日 13:33
ズバリ!監督の息子さんでしょう。
僕等の時は、野球の好きな子供が他校の生徒に声をかけ、9人を必死に集めて試合をしたものです。今はご存知のとうり、親がセッチングして試合をするというパターンです。監督が自分の息子をキャプテンにするのは、例えば(メダルが懸かった試合などは、くじを引いたりするのに便利だから。)など、色々とあるようです。それと、5年生の親が1人もコーチとして来てないのではないでしょうか?来ていても、毎週来れない等の理由があるのでしょう。
Posted by 大魔神 M at 2007年01月18日 18:45
ズバリ!監督さんの息子ですね。
メダルの懸かった試合などは、くじを引きに行く時、他の息子さんより自分の息子の方が楽などと聞いた事があります。それだけではないでしょうけれど。後は、6年生の親がコーチに来ていないとか。これても、毎週来れないとかが考えられます。
Posted by 大魔神 M at 2007年01月18日 19:23
Fastballerさん こんばんは。

確かに保護者の声も気になるところですよね。
詳細が不明なのでなんとも言えませんが、色んな事情がありそうです。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:29
おちあいさん こんばんは。

まぁ普通じゃちょっと考えられないですよねぇ・・
私も聞いた時にはビックリしました。
信じられませんでした^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:31
リナケイパパさん こんばんは。

揃いも揃って腰抜けというのは、余り考えられないと思うのですが・・ 一人位はまともな子もいそうですが・・
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:33
ケロの父さん こんばんは。

中・高・大 ではまず有り得ない話じゃないでしょうか?
あったらそれこそ話題になりそうですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:34
とぉたろ〜。さん こんばんは。

確かに6年生全員が野球をやるレベルでなければ?
今回の決定は頷けるかもしれません。でもそれはちょっと考えられないと思うんですよ。
何か裏があるように感じてなりません・・
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:37
ライパチさん こんばんは。

そちらでも話が出たんですか? チームによってはやはり有り得る話なんですかねぇ?・・
まぁチーム事情は各々様々でしょうが^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:41
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

高学年を差し置いて、4年生と女の子ですか^^
頼もしいといえばそうですが、上の学年もちょっと情けないですね^^

「係」 吹き出してしまいました^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:44
穴金空歩人さん こんばんは。

穴金空歩人さんのチーム事情なら、私は5年生キャプテンも「有り」だと思います。
そっちのほうが良かったかも?^^

でも「地位は人を造る」とも言いますから、その3人の6年生には頑張ってもらいたいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:46
とうさん こんばんは。

>そのチームの監督の息子さんでないことだけを祈ります!!


私も一番最初にこれが頭をよぎりました^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:48
ハッシーさん こんばんは。

私の推測ですが、この例はおそらく監督の独断でしょう。
ですから保護者会の意見は反映されていないでしょう。
揉め事が無ければいいのですが。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:50
背番号29さん こんばんは。

>だらしない6年生にした指導者がだらしないですね。


これは名言だと思います^^ 鋭いご達見ですね。 感服しました^^ 仰る通りだと思います。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:53
Fさん こんばんは。

イレギュラーですか^^ やはりそうですかね。
人事というのは難しいですね。 自他共に認められる子がいるのが一番スムースですがね。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 21:56
大魔神 Mさん こんばんは。

もし監督の息子さんだったとして、監督自身がこんな決定を下しますかね?
ちょっと厚かましいような気もしますが^^

私ならとても出来ないですねぇ。。。
まぁまた情報を収集してみますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月18日 22:01
 私も、息子と一緒に長いこと野球にかかわってきましたが、こんな例はありませんでしたね。

 高校の最上級生ときのキャプテンは、レギュラーではない3年生の子供でした。レギュラーではありませんでしたが、リーダーシップを持った素晴らしい子供でした。
 最後の試合でしたか、記憶が定かではありませんが、監督に代打で出場する機会を与えてもらい、結果は良くありませんでしたが、チームメイト全員が励ましている光景を見て、目頭が熱くなったのを思い出しました。
Posted by ナル at 2007年01月19日 08:47
先日、中学校へ 医療費救済援助金の受け取りで出向いた時です。小学生時分に野球団へ所属していた中3の教え子と 同じく野球部員OBとが校庭で制服の上着だけを脱いでキャッチボールしていました... 「何だぁ〜 ○○と、○○!?」 「コンチワ! 身体が鈍っちゃってストレス発散です、たまーに したくなるっすネ ^^; へへっ」…。「もう直ぐ 受験なんだな、頑張れYO!」と、声を掛けて参りました
野球にの≒との...関り方って、色々有りだな...と、思います。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年01月19日 10:35
ナルさん こんばんは。

高校野球では控えの選手が主将を務めるのもありますよね。
スタメンではなくても、チームをまとめあげる資質が強い子はそれでも適任だと思います。
その選手はチームにとって必要不可欠な選手なんでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月21日 21:05
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

うちも今日の合同自主トレで、OBが二人参加しましたよ^^
ウズウズした気持ちを鎮めにきたようです。
私は嬉しかったです^^
こういうのってなんとなく嬉しいですよね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月21日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

少年野球
Excerpt: 少年野球のコーチをしています。 これからも訪問しますので、よろしくお願いします。...
Weblog: 天白区の司法書士「白濱秀男」のブログ
Tracked: 2007-01-18 14:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。