2007年01月09日

惜しい当たり

前回の続きです。

2003年10月

互いに相手ベンチの挑発を受け、力が入るピッチャーとバッター。

力と力で真っ向から挑むのか?
それともどちらがかわすのか?

我を失っているゲンジ。珍しく顔が高揚している。
私はその気持ちを落ち着かせるべく、『落ち着け』
と声を掛けるも、ゲンジは私を睨み返し、憮然とした表情でボックスに入る。

相手投手も眼光鋭く、かわす気配は見えない。
いいだろう。これも経験のうち。
好きなようにやればいい。そう思い直した。

だがクソボールに手を出すのは考え物。
己の勝負もあるが、チームの一員であるのを忘れてはならない。

カウントは依然2ナッシングのまま。
5球目、ワンバウンドの球。さすがにこれには手を出さなかった。

相手投手もかなり余計な力が入っている。
四球で出ればチャンスは拡がるのだが、ゲンジはそんな事は考えていないだろう。

後から聞いた話ですが、本人は打順降格が相当気に入らなかった様子。
そこへあのヤジが重なり、ついヒートアップしたようです。

6球目もワンバウンド。相手監督が必死になだめている。
カウントは2−2。 そして7球目。

ストライクゾーンに来た。ゲンジは乾坤一擲これを叩く!
だが痛烈なピッチャーライナー・・・

勝負は終わった。凡退で軍配は相手投手に。
だが当たりは痛烈。次にも期待が持ち越せる内容だった。

その裏の相手の攻撃。
初回は三者凡退だったが、この回はさすがに地力を発揮した。
大技小技で4点を先取。

3回の攻撃はエラーで出塁があるも、以降が続かず。
3回の守りは無得点で切り抜け、4回の攻撃は3人で終了。
4回に2点を追加されて0対6 ここで最終回の攻撃。

打順は6番から。我がチーム、ここまでヒットが無い・・・

続きは後日。

この記事へのコメント
ここから逆転すると、まさにドラマですねぇ〜!!
いつも冷静なゲンジ君!!
こういう戦いも、たまにあっていいのでは!?
ピッチャーライナーとは、こりゃまた凄い!!
最終回の打席のゲンジ君が楽しみです。
Posted by リナケイパパ at 2007年01月09日 23:12
これが野球の難しい所だし面白い所でもありますね

いい当たりでも 野手の正面ならアウトだし
詰まっても 野手のいないところに落ちればヒットだし 

とにかく振りぬく事ですね そうすればヒットになる!

ゲンジくん 次 頑張れ!!
Posted by ケロの父 at 2007年01月09日 23:13
小学生と言えど、力と力の対決は見ていて楽しいですよね。

まーぼも小学生の頃から平常心を信条としてますが、片手で数えられるほどですが、打ち取ってガッツポーズをしたことがあります。

そのどれもが地域で話題になるような強打者との対戦の時。

小学生であっても、オールスターでの清原対藤川のように、チームのこと度外視した対決があっても良いと思います。
Posted by かに at 2007年01月09日 23:29
チームの一員でもありますが、それを超えてピッチャーとバッターのガチンコ勝負!!!

私はそれもありかと思います。

次の打席、楽しみです。
Posted by おちあい at 2007年01月09日 23:47
おやおや,ホントに今日も続きが読めた(^^♪

そうか〜。やっぱり降格が引っかかっていたんですね。
↑上の方々もおっしゃっていますが,野球は団体競技ですが,こと投手と打者については「別」という面もありますよねぇ。

ところで「けんこんいってき」私は絶対,漢字では書けません。(^^ゞ
Posted by K太父 at 2007年01月10日 00:39
6番からと言うことは・・・
ゲンジ君、第一打席のリベンジなるか???
やっぱり連載はすっきりするなぁ〜^^
Posted by metoo at 2007年01月10日 05:22
この場面、ウチのねまあなら表情は変わらないものの実はかなり追い込まれていてあえなく凡退。
くすたならカッカしてしまいワンバウンドのボールも思いっきりフルスイングして三振‥って感じでしょうか(笑)
気持ちも十人十色、結果も十人十色‥ですね。
さぁこの後はどんな展開なんでしょう!続きが楽しみです♪
Posted by ゆうちろ at 2007年01月10日 07:56
うん!いい勝負でしたね。
熱くなってもボール球には手を出さず、最後は痛烈なピッチャーライナー。
勝気の強いゲンジ君...次の打席に期待ですね!
Posted by とぉたろ〜。 at 2007年01月10日 08:11
 力と力の対決…。
 最後まで勝負したゲンジ君、立派!

 早々に負けを認めて四球狙いしちゃった私とは
えらい違いだなぁ…(^^ゞ
Posted by でぃあ at 2007年01月10日 09:50
新年、おめでとうございます。野球は団体スポーツですが、投手と打者は個々の勝負。特に小学生では、思いっきり投げて、打って欲しいもの。ウチの娘は投手をやっていて、外から見ていると淡々と投げていますが、後で聞くと野次に怒って、絶対に三振にしようと思った。とか言っています。そう言えば、先日の東京ドームで行われた、マスターズリーグの試合前のスピードガンコンテストに娘が参加しまて、初球はボールになり観客の笑い声が聞こえたから、残りの2球は絶対にストライクにするつもりだったと言ってました。それで、ちゃんとストライクでしたから大したもんです。親父は、東京ドームのグラウンドに降り立った事、間近で見る石毛、駒田などなどに興奮して、娘の晴れ姿を写真に収めることが出来ませんでした。
Posted by 穴金空歩人 at 2007年01月10日 10:50
いい勝負でしたね。
この時のゲンジ君の気持ちがとてもよく伝わって来ます。
果たして最後の勝負は・・・
このカテゴリーが連続更新なんでとっても嬉しいです。
Posted by ハッシー at 2007年01月10日 11:41
いよいよですね^^
次回期待してます^^
やってくれるはずです!ゲンジくん^^!!!
Posted by Shin at 2007年01月10日 16:44
ゲンジくんが一矢報いるのか!
ゲンジくんからの怒涛の攻撃による逆転劇がなるか!
明日もこの続きをぉぉぉ!!!^^
Posted by さとる at 2007年01月10日 17:46
おしかったですねぇ^^;場合によっては抜けたかもしれないのに・・。

オスグットの件は気長に治すことにしました。
野球部は少しきついかもしれませんが、
まぁ中学になってから決めるそうです。
Posted by ナルト(?) at 2007年01月10日 18:21
リナケイパパさん こんばんは。

試合の勝負は決まった感がありますが、この後はヒットが出るかどうか? ここがポイントです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:20
ケロの父さん こんばんは。

そうですね。ボテボテの詰まった当たりが内野安打になり、痛烈な当たりが野手の正面。
野球の奥が深い部分ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:23
かにさん こんばんは。

まーぼ君はピッチャーでしたから、相手の主軸を捻じ伏せる場面が何度もあったでしょう^^
子供とはいえ、闘争本能は大人並にあるという事ですね。
痺れる対決、これから何度も見たいものです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:25
おちあいさん こんばんは。

9人対9人ですが、打席に入れば1対1ですよね。
嬉しい想い。悔しい想い。経験しながら成長してゆくと思います。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:28
K太父さん こんばんは。

3学期も始まりましたから、少しづつネタを拾ってきます。
集中連載はひとまずこれで^^

けんこんいってき 私も書けないです。。。
パソコンは便利ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:31
metooさん こんばんは。

2打席目のゲンジ、チーム初安打をもたらすのか??
どう思いますか?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:32
ゆうちろさん こんばんは。

そうですか? 私はねまあ君は闘争本能剥き出しで行くタイプに見えますが^^
顔もなんとなく、ゲンジの6年の頃に似てますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:35
とぉたろ〜。さん こんばんは。

状況が変わりますので一概に言えませんが、最初のボール球を見逃していたら? 四球でしたよね^^
ライナーアウトは内容だけ言えば合格でしょう。
よくやりました^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 20:37
ドンピシャ。次の打席に期待大ですね。
続きが楽しみ
Posted by Fastballer at 2007年01月10日 20:46
でぃあさん こんばんは。

四球狙いでも立派な駆け引きだと思いますよ。
出塁するのは得点に結びつきますから^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:36
穴金空歩人さん こんばんは。今年もよろしくお願いします^^

娘さん、凄いじゃないですか! 女の子にしておくのが勿体ないですね(^^;
マスターズリーグの試合前、いい経験じゃないですか。いいなぁ^^
でも写真を撮り忘れたのは残念! 後悔してるでしょ?^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:40
ハッシーさん こんばんは。

とてもいい勝負でした。気迫と気迫のぶつかりあいでした^^
やる時はやる。ゲンジが見せた気合でしたね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:43
Shinさん こんばんは。

うーーん・・ ご期待にそえればいいのですが・・^^
これ以上は言えませんけど^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:44
さとるさん こんばんは。

すみません、今日は道具カテになります^^
さとるさんもお持ちの黒アップシューズです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:46
ナルト(?)さん こんばんは。

抜けるか?捕られるか? これはもう紙一重なんですよねぇ^^

中学入学まで時間はあります。息子さんもじっくり考えるでしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:48
Fastballerさん こんばんは。

ネタ次第ですが、なるべく早めに続きをいれますね^^
Posted by ドラ夫 at 2007年01月10日 21:49
 小学生で、これだけの負けん気と集中力はすごい。冷静に四球で出るなんて、松井くらいになってからでも遅くはありません。^^

 続き、楽しみです。 一矢報いて欲しいな・・・。
Posted by ナル at 2007年01月11日 15:06
ナルさん こんばんは。

この時は確かに集中力はありました。
鬼気迫るものを感じました^^
毎回こうだといいのですが。。。
Posted by ドラ夫 at 2007年01月11日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31140945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。