2005年04月22日

変化球を試す・続報

今朝は時折激しい雨に見舞われたが、
昼前から回復したので、
予定通りに夕方は外で個人練習を行う。
 
先日にお話した変化球ですが、カーブのキレ・コントロールが
かなり進歩してきた。ドラ夫が投げるより制球もよい。
フォームもストレートの時と見た目は変わりがないのもグッド。
 
部活やクラブチームの全体練習では、なかなか投球練習は出来ないので、
この半月程の個人練習では、一定の収穫はあったと思う。
 
もう1つの収穫がありました。
それは前回のコメント欄で【ぶったたけ!】さんから教えていただいた
「オリジナル変化球」です。以下に文面を引用します。

 
(引用始め)
人差し指と中指を揃え気味にし
中指 内外をボールの山へ架け変え
親指の位置を変えて、手首を柔らかくし
内倒し気味で腕を良く振って投げれば縦スラっぽい球
外倒し気味で沈んで押し出す用にインコースへ投げればシュートに成ります。

肘&肩に負担が掛からない、ストレートとほぼ同じ投げ方でのカット風:オリジナル小中学生へ向けの変化球です。    
中指の先を意識するのがコツです。
(引用ここまで)
 
 
この「縦スラっぽい球」 をゲンジは会得成功しました。
球を受けていると、確かにクイックな変化をしています。
最初は腕の振り方の部分で悩みましたが、コツを掴んだようで、
今では自在に操っています。
 
また文面にもありますように、「肘&肩に負担が掛からない、ストレートとほぼ同じ投げ方」ですので、
コントロールもつけやすいです。
 
中学の選手、リトルリーグ等の変化球を認められている小学生の方、
試す価値は大いにあると思いますよ。
 
【ぶったたけ!】さん、勝手に紹介させて貰いました(^^;
でも良いアドバイスを頂戴して、息子も武器を1つ手にしました。ありがとうございます。
 
クラブ練習時に首脳陣に披露するのが今から楽しみです^^
この記事へのコメント
はじめまして。私もぶったたけさんの変化球、こちらで知って子供に試させてます。もう少しでモノになりそうです。また結果報告します。
ドラ夫さんのブログは更新が毎日なのでいつも楽しみにしています。
Posted by Xゲーム at 2005年04月23日 07:31
はじめましてドラ夫さん。うちの倅も変化球習得の真っ最中です! なかなか思うようにいきませんが、ぶったたけさんのオリジナルボール、早速今日ためしてみました。まだ鍛錬中ですが倅曰く、感触は良いとの事。肘に負担がないのがいいですね。またお邪魔します。
Posted by シャドウP at 2005年04月23日 20:09
Xゲームさん シャドウPさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
 
いろんなタマを身に付ければ投球にもハバが生まれますよね。
そこまでになるのが大変なんですけど。
 
ぶったたけさんをはじめ、多くの方からご意見やアドバイスをいただき、
改めてブログの効能というのを思い知らされてます。
 
今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2005年04月23日 21:10
そうですか モノに出来ると良いですね!!
決め球じゃ無く、振らせたい時に使う球種ですから2ストライク目に投げるとEです。
バッター心理を狂わす位 抜いたスピードで投じれば次の投球に生きますし、空振りも取れなくもないです。(続けると効果有りませんから注意願います)
どうしても決め球にしたいのならアウトコース低めストライクからボールに成る縦横1個外れにコントロール&カウントを持ってかないと駄目です。(一人一球での限定です)
ピッチングのベースは やはりストレートでこれらの2種にフォークが有れば何とか成りますョ。
Posted by 【ぶったたけ!】 at 2005年04月24日 10:19
ちなみに 同じ握りで、桂三枝の「いらっしゃ〜い」の掌角度にて 駒回しやフリスビーの様なスリークォーターで投げて 斜め軸回転をさせるのが横スラです。
抜く球じゃないですし、人差し指を使い ストレートに近いスピードが必要で キレ”を重視します。
個人的に 曲がる大きさには 全く拘ら無くてOKと考えます。 大事なのはキレ”です。
コツは しっかりフォロースルーまでイメージして投げる事ですね。

私はカーブを、打たれた時の納得できない悔しい思いから 現役時には殆ど投げませんでしたネ。^^)
Posted by 【ぶったたけ!】 at 2005年04月24日 17:54
ぶったたけさん、こんばんは。
今回は良いアドバイスをいただき、
ありがとうございます。
見せ球というか、投球術に幅が生まれました^^
今後もよろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2005年04月24日 23:17
良いサイトを見つけました。
昨日は、息子の練習試合を見に後から行こう と思ってましたが、
ココを見つけてしまい,一機に爆読みしてしまいました。

ゲンジとドラ夫は、私と息子の できすぎた兄のような気分です。
ドラ夫の文才もすばらしい!

私の紹介をしときます。
私には10歳になる息子がおります。
名前は翔一です
今年の4月から小学校5年生です。小学3年から軟式野球をしてます。
超ヘタクソだった息子が5年生以下では、4番打者です。

6年生以下では、補欠のレフト。調子の良いときは、6番打者です。
5年生以下では、サード、たまにキャッチャー、とピッチャーを。
個人練習は、毎日小一時間ほどテイーバッテイングとピッチングをやってます。


ーーーーメールしたかったことは、ゲンジの右投げ左打ちについてですが。

私の想像ですが、将来のゲンジは、左打ちになると思ってます。
右投げ右打ちに比べ、右投げ左打ちは、打ちやすいです。結果もよくなります。

私の息子は、右投げ左打ちにしました。
私の持論ですが、同じ運動能力・同じ練習量などですと、打率は、5分から1割
右投げ左打ちが、まさる。と思ってます。
ゲンジが右打ちでよい成績を残したのは、よほど良いセンス・フォーム・練習と
引っぱる左腕の力が、右腕と均衡しているのだと思いました。

一般の右投げ右打ちが、打率1割程度しか打てないのは、ど真ん中の球も、
ヘッドが、下がってから上がる時にボールに当たり、ボールの上っ面を
打ってしまう、そして引っ掛けボンゴロ  で打率減。
引っぱる腕が強いと打球は、強くなります。
右投げ左打ちは、一般にインコースに弱く、三振も多いようです。
など、いろいろありますが、
私は、高校野球時、遊びで左打ちをすると右より飛びました。
今後にゲンジの左打ちが楽しみです。テイーバッテイングでは、
ポイントを後ろにすることが大切と思ってます。後ろ足の膝に位置辺り。
その上部で、外角高めを上から叩ければ最高と思ってます。

支離滅裂 な文章ですみません。時間が無いので 先ずは 一報 します。

ゲンジとドラ夫 に 感謝!またメールします。
Posted by 遠藤 at 2006年05月01日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック