2005年04月19日

Aチームの控えとBチームの主力

息子ゲンジが4年生の時、チーム編成で揉め事がありました。
 
この年の6年生の人数が少なく、6年生だけでAチームを
編成するのは、少々無理がありました。
 
5年生は大所帯で、4年生・3年生を加えると
軽く20人をオーバーします。
そこで5年生をA・Bに振り分けて、2チーム体勢で
スタートする事になったのですが、問題はその振り分けです。
 
単に実力の優劣だけで決められない事情があり、
これが混乱に拍車をかける事になりました。
 
6年生で補えないポジションをこなせる子をAチームにしたために、
5年生の中では実力が5〜7番手の子がAチームになり、
1〜4番の実力の子がBチームという、逆転現象が起こりました。
 
この決定に対し、メンツにこだわる保護者から異議があがり、
子供の間でも 「なんでアイツがAで、俺がBなん?」
といった不満が湧き上がりました。
 
一方でAに抜擢された保護者は喜んでおり、
とにかくこの時はチームが相当ギクシャクしてました。
 
ところが・・・
 
いざチームが動きだしてみると、今度は新たな不満が出てきました。
Aチームに引き上げられた5年生は、どうしても出番が少なくなるんですね。
もしBチームだったら、バリバリにレギュラーを獲れるのに、
なまじAになったがために出番が減る という皮肉な事が起きたのです。
 
最初は喜んでいた保護者も、試合起用が少ないのに不満が出てきました。
あまりにも自分中心の考えで困りものなのですが、
こうした不満はよくあるものです。
 
「Aチームの控えとBチームの主力」
どちらが良いかは考え方次第。あるいは目標次第でしょうか?
 
プロなら2軍の主力より、1軍の控えのほうが良いのでしょうが、
少年野球ではどうなんでしょう?
ちなみにこの年のAチームの実力は、それ程でもないレベルでした^^
 
県大会上位を狙える実力でもあれば、Aチーム所属のほうが、
良いかとは思いますが。
 
なかなか難しい問題です。
この記事へのコメント
星です。おはようございます。
よくある話ですね。こどもはあまり感じていないのに、親がいきり立ってしまうんですよね。誰もが自分の子供が活躍するところを見たいのですから。ドラ夫さんの文章を読んでいるときは、こんな醜態をさらさない様にしよう、と心に決めているのですが、実際その場面に直面すると常軌を逸してしまう自分が恥ずかしいです。(よくこのブログでも愚痴らせていただいています)
Aチームがいいか、Bチームがいいかというと、小学生は試合で野球を覚えていくしかないので、試合ができるBチームを私なら希望します。
Posted by 星 十徹 at 2005年04月20日 07:17
♪ 中一の愚息等の中で、誰か(4人)には、ユニホームと背番号を与えるってキャプテンに言われたって言うじゃな〜い!
だけど、16以下を貰ったら最後、ベンチ入りないし試合にも出ないの雑用係りで、試合の度に付き人させられるだけですからー!!  残念〜。

でも、その4人に成りたがってる一人が何も知らない我が息子…。  切腹〜。
Posted by 【ぶったたけ!】 at 2005年04月20日 08:59
十徹さん こんにちは。
私も自分の子には、ついつい大声を張り上げてしまいます。
もう本能的みたいです^^
チーム分けには それぞれ思惑があったりして
なかなか一筋縄にはいかないですね。
 
 
 
ぶったたけさん こんにちは。
うちも土曜日に背番号が渡されます。
何番でもいいですけど、やはり身が引き締まる感じです。
1年生は雑用も仕方ないですね(^^;
Posted by ドラ夫 at 2005年04月20日 17:28
Aチームの控え,Bチームの主力との比較,
技術と守備位置の比較.
どちらも難しいですね.

どうしても選手は試合に出たい,親は試合で活躍する
自分の子が見たい..のですから,
不満は必ず出ますよね.
県大会上位を狙える実力があれば,Aチーム所属
では試合に出てもレベルが高くて活躍できないので
Bチームの方が良いなんてこともあるんではないですか?

うちのチームは6年生10人だけでAチームができており,
練習も5年生以下と別のこともあり,実力差もあるので仕方ないのですが,
あまり下を使わないというのは
来年以降は大丈夫かな?と思ってしまいます.
Bチームは公式戦は初めて8月末にあるのですが,
練習試合もあまりしておらず,たまに練習試合をしても試合にならない..
という感じですから.

そのBチームでも補欠のうちの子って・・・

守備位置については,
ドラオさんがゲンジ君との練習でしたように,
内外野,捕手,投手どこでもできるような・・
はさすがに無理にしても,内外野いずれも
内野も何ポジションか守れるような
練習が必要ですね.

それともう一つ
下手でもまじめに練習してて休まない子と
遥かに上手だけど,よく練習を休む子ってのもありますよね.

少年野球の場合
(あるいは中学野球や高校野球でも私はそうあるべきだと思いますが)
子供の教育・育成という意味もあるのだから,
何としても勝つ野球よりも,
楽しくみんなが参加できるように・・とか
まじめにやってる子を出してやるとかもしたいですしね.

最近はプロ野球ではあまり見かけませんが,
私が子供のときは,1軍帯同の若手の選手が,
昼間はウエスタンの試合に出て,
ナイターで1軍の試合にベンチ入りということもありましたし,
サッカーでは1軍の控えの選手がサテライトの試合
に出て調整したりはありますけどね.
試合慣れするために.
Posted by わたぼー at 2005年07月21日 10:24
わたぼー さん ありがとうございます。
コメントへの返礼が遅くなり申し訳ございません。

どちらも一長一短があって悩ましい問題ですよね。
部員が多いチームですと、どうしてもこうした場合が出てきますね。
或いは学年のバランスが崩れていたりとか、選手の力量の関連とか。

真面目に練習に参加する子には、チャンスを多く与えるのが当然だと思います。
家庭の事情で練習を休みがちな子もいます。確かにベストメンバーを組むなら実力順かもしれませんが、
日々の取り組みも配慮しますよ(ウチのチームの場合)

AとB、絶えず入れ替えをしていけば、選手間に競争意識が生まれるでしょうね。

Posted by ドラ夫 at 2005年07月24日 18:58
本日二度目のカキコです。すいません。

先日の練習試合の相手の監督さん、前日に行った練習試合の最中に、父兄に顔をぶっ飛ばされたんだそうです。

「自分の子供をどうして下げた、どうして使わない・・・。」などの不満を言いながら、突然ガツン。今までのうっぷんが溜まっていたらしいのですけど・・・。

それにしても、こんな親のエゴ許されますか〜?
チームの風紀を乱すから退団してもうらうらしいですけど、(まあ、なぐった方もやめる覚悟だったのかも知れませんが)前評判では、とっても良いチームだと聞いていたのに、いざやってみるとボロボロ。

数日後に前述の話を聞いて納得しました。

ウチは県大会につながる予選の大事な練習試合と位置づけてたのに、まったく中身の無いつまらない試合でした。
たった一人の父兄の行動が、こうまでチームをギクシャクさせ、対戦チームにまで迷惑をかけるとは、余計に頭きちゃいました。

Posted by ハッシー at 2005年08月29日 17:13
ハッシーさん ありがとうございます。
書き込みは何度でも大歓迎ですよ^^

お話の件、ブログにアップして問題提起したいと思います。
皆さんと一緒にこの問題を考えてみましょう。
貴重なお話、ありがとうございました。
Posted by ドラ夫 at 2005年08月29日 20:28
問題提起していただいてありがとうございます。
ちと、お恥ずかしゅうございます。

この日の練習試合には、実は続きがありまして
カキコしたテーマと違うので外したのですが、せっかくですのですみません。

もう、1チームも酷かった・・・。

お前のキャッチングが悪いから、ピッチャーのボールがストライクにならないんだ!と怒鳴りながら、試合中に主審が自チームのキャッチャーを殴る蹴るなんです。

相手チームの子供と言えども、可哀相で見ていられない場面でした。親だろうと皆で話していたのですが、結局は、コーチでした。

当然、相手チームの子供達は、次は自分か・・とばかりにガチガチ。そのキャッチャーの子は、次の試合は正座させられてました。

おまけに、ホームチームの遅刻。使用しているグラウンドは、草だらけでボコボコ。皆で空いた時間に草むしり。我がチームのお父さん方は、グラウンド整備のお手伝い・・・。

ドラ夫さん、信じられない様な、ホントの話。

悪夢の様な一日でした。



Posted by ハッシー at 2005年08月30日 10:41
ハッシーさん ありがとうございます。
主審が捕手の子を試合中に殴るんですか?!
なんか変な話ですね。
自チームの選手とはいえ、仮にも主審なんですから、公平な立場でいてもらいたいですね〜
選手も試合中に叱られたら、おちおち集中も出来ませんよ。

グランド状態の悪いところ、うちもありましたよ〜 ハッシーさんと同じように、試合前に草むしりをしてしまいました^^
Posted by ドラ夫 at 2005年08月30日 21:37
主さん、何を言ってるんですか?
私はちなみに高校球児の親です。
この様なバカ親がいるから子供がダメになるんですよ。野球をやるのは誰?
頭冷やしなさい!
もう、おわかりですよね?
Posted by 野球好き at 2014年10月15日 04:57
補足です。
こんな親のいるチームの指導者は大変ですね。
自分の子供がどれだけの力量かわかりませんが、
あなたはお子さんをチームにあずけたんでしょう?そうでしたら黙ってチームの方針に従いなさい。それが出来なければ他をあたりなさい。
但し、あなたが変わらなければダメだと思いますよ。
Posted by 野球好き at 2014年10月15日 05:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。