2006年12月21日

郭 源治さんのサイングッズ

このカテゴリーも今回で3回目。
今回は我が子ゲンジの名前の由来にもなりました、
郭 源治さんのサイングッズを紹介します。


kaku6.jpg


郭 源治投手。台湾出身で1981年のシーズン途中に中日ドラゴンズ入り。
翌年から先発ローテーションに入り、二桁勝利を挙げる。
以降ドラゴンズの主力投手として活躍されました。

150kのストレートと切れ味鋭いシンカーを武器にして、
チームはもとよりリーグを代表する名投手でした。

先発完投型だった郭投手に転機が訪れたのは1987年。
当時初めての1対4の大トレード。中日に落合博満選手が移籍し、
中日の抑え投手だった牛島選手がロッテへ行く事に。

このトレードで抑え投手不在となった中日。
当時の星野監督は、郭 源治投手を抑え役に指名。
これが大成功となりました。

試合終盤で1点でもリードを奪えば、マウンドには郭投手が立っていました。
またその派手なガッツポーズでファンを魅了。
『郭ダンス』と呼ばれたパフォーマンスには、私も大いに刺激されました。


いつしか私は、自分に男の子が生まれた時には
郭選手から名前を頂戴しよう。そう思うようになりました。


shikishi.jpg

これは郭選手の直筆サイン色紙です。


ball.jpg

そして直筆のサインボールです。


ゲンジが誕生した時に、なんとかこの子の為に郭選手のサインが欲しい。
そう思って色々と手を回して入手しました。

書体が若干違うのは、年代が異なるからでしょうか?
両方共に背番号は33番時代のもの。
入団当初は30番を付けていました。


ドラゴンズファンとして。また郭選手のファンとして、
どうしても忘れられないのが1988年の優勝です。

以前にも書きましたが、私達夫婦が結婚したのがこの1988年。
この結婚式を目前に控えた10月7日。ナゴヤ球場。

ヤクルトを迎えてのこの試合、勝てば中日の優勝が決まる大一番。
そしてゲームは序盤から中日の大量リードで最終回の守り。
マウンドには郭投手が上っています。

この時テレビの実況でアナウンサーが言ったセリフ、私は今でも忘れません。

『郭はもう泣いています! マウンド上の郭は早くも泣いています!』

後一人討ち取ればゲームセット。
この場面で郭投手は感極まり、涙を流しながらの投球となりました。

この光景を見た時、不覚にも私は貰い泣き。
優勝を決める嬉しさと、郭選手の男気に惚れてしまった。

最後のバッターを三振に斬って取り、中日は優勝。
郭選手も胴上げ投手になりました。


さて名前を頂戴したゲンジですが、どういう訳か・・
郭選手とは正反対の性格のようです^^

派手なポーズとは無縁でいつも寡黙。
闘志を内に秘める性格でしょうか?
竹を割ったような性格で、一昔前の古風な男。といった感じ。

まぁこれはこれで彼の個性ですからね。仕方ありません (^^;

いつの日かゲンジがドラゴンズの背番号33番を背負ってくれれば?
親としてこの上ない喜びですが、まぁこれは途方もない夢でしょう^^

そんな事よりゲンジよ。どうしてお前は巨人ファンなんだ?!

kaku.jpg


この記事へのコメント
す,凄いモノを持っているじゃないですか(・_・;)

私も「熱い」郭投手の姿が好きでした。88年の優勝のときも泣きました。

それにしても…う〜む。現ミスタードラゴンズの立浪のサイン入り帽子よりこっちの方が…いやいや,これ以上は口が裂けても言えません。

>そんな事よりゲンジよ。どうしてお前は巨人ファンなんだ?!
同感。
Posted by K太父 at 2006年12月21日 22:07
ワォッ ゲンジ君 やはり巨人ファンですか

うちの ゆーや ケロ 共に巨人ファンなんです。

ちなみに私は アンチ巨人
でも巨人が強くないと面白くないのは なぜ〜
Posted by ケロの父 at 2006年12月22日 01:16
最後のオチで、ずるっときましたぁ!!
仕方ないです、巨人で頑張ってもらいましょう。
ケイも頑張って後を追いますので、かわいがってくれる様に、言っておいて下さい!!

冗談はおいといて、郭選手はとても印象に残る投手でした。巨人ファンの私もその時の放送は見てました。
今、これほど熱い選手が少なくなってしまいましたねぇ〜。
ちょっと寂しいです。
Posted by リナケイパパ at 2006年12月22日 08:53
闘志は内に秘めててもいいんじゃないでしょうか。おそらく今の時代はその方がカッコいいし、人気も出ますよ(笑)

ゲンジ君はどっちのユニフォームを着ることになるのでようね。
Posted by ハッシー at 2006年12月22日 09:44
ドラパパさんも中日ファンでしたか。実は私は北海道在住なのですが、ある日より(仙ちゃんが関係していますが)中日ファンとなり、あの頃、巨人ファンで埋めつくされる道民の中で、名古屋に連絡をとり、中日新聞をとっていました。<女で結構若く、その頃、私くらい。。笑>あの優勝は覚えています。歓喜しました。あの郭投手にも感動もしました。今、アップされたものを見て懐かしくなりましたよ〜〜。
ゲンジ君の名前の由来がそこから来てるのにもビックリ!!
Posted by 初顔 at 2006年12月22日 10:18
ドラ夫さんの熱い想い、十分に伝わりました。
ゲンジ君は良いお父さんを持って幸せ者ですね(^^)
Posted by にゃんこ先生 at 2006年12月22日 10:39
ゲンジって名前・・・何かあるな^^って思ってましたが^^
私はまったく中日ファンではなかったですが、子供ながらに、この投手には魅力を感じてました。
Posted by Shin at 2006年12月22日 11:59
お久しぶりです。野球部の送別会の準備で仕事中も?忙しくなかなか書き込みする時間がなくって^_^;

以前のエントリーでゲンジ君の名前はプロ野球選手から戴いた…って事は知ってましたが、プロ野球に無知な私は『郭』って選手がいたな〜ぐらいの認識しかありませんm(__)m

じゃ〜何で今回書き込みをしたか……それは『貰い泣き』←ここです!するんですね〜ドラ夫さんも(*^_^*)それ程『郭 源治』という選手『中日ドラゴンス』というチームに対する思い入れが大きかったんですね。

うちの次男もアピール上手じゃありません。闘志を内に秘めるゲンジ君の様な選手の方が私は好きですね〜。

それと余談ですが…私も、この年、1988年10月に結婚式を挙げました(●^o^●)V
Posted by hitomi at 2006年12月22日 12:01
同じ名前の選手のサイン。いいじゃないですか!
ゲンジ君のために入手したドラ夫さんの気持ち、嬉しいですね。部屋に飾ってあるんですか?
次ななにをお披露目してくれるんでしょう?(笑)
Posted by パームボール at 2006年12月22日 12:22
こんにちは。
私のHN”おちあい”息子”福留”、もちろん中日ファンです。
今年のセリーグでの優勝の瞬間はドラキチの集まる居酒屋ですごしました。
居酒屋のご主人のお誘いで大のドラキチの福留くんは、私より先に居酒屋に行っていました。
私が行った頃には、他の客と息子は大騒ぎしていました。(中心人物は福留くんでした)
その様子は地元誌に載るほどでした。

福留のサインボールGETしてやりたいのですが、なかなか難しいですね。。。
先月のファン感謝祭で、井端選手と握手が出来喜んでました。

ゲンジくんはGですか。。。

洗脳しちゃいましょう(笑!
Posted by おちあい at 2006年12月22日 13:29
うちは阪神ファンが多いですね(;・∀・)
大阪なんで^^;
ゲンジ君巨人ですかぁ。。
将来巨人に入団することになるのかなぁ^^;?
Posted by ナルト(?) at 2006年12月22日 17:09
ゲンジくんの名前の由来となった選手のサイン・・・
入手されるのに大変なご苦労があったのではないかと推察します^^

Gファンでもいいじゃないですか!
名前に恥じず、「野球」のとりこになったんですから。
野球をしてなかったら、きっと・・・寂しかったですよぉ〜
Posted by さとる at 2006年12月22日 17:31
K太父さん こんばんは。

いいでしょう^^ 偉大な人気選手なので、この類いの物は多いのか? 少ないのか?

まぁ価値が上がっても売り捌くつもりは無いですが^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月22日 22:48
郭 源治投手、日本プロ野球に確かな足跡を残したプレイヤーの一人です。私にとってはデストラーデ(特A級)と同じ格付けです。あの熱さを感じさせる源治を思い出しました。
Posted by 館長・P助の父 at 2006年12月22日 22:54
 ゲンジ君、巨人ファンだったんですね。イニシャルもGだし、いいんじゃないですか。巨人ファンの私としては、嬉しい限りです。^^

 >派手なポーズとは無縁でいつも寡黙。闘志を内に秘める性格でしょうか?竹を割ったような性格で、一昔前の古風な男。

 素晴らしい、こういう子、最近少なくなりましたよ。ちょっと前までは、日本人のイメージといったらこうだったと思います。いつ頃から「不言実行」が「有言実行」に、「闘志を秘める」が「闘志を表に出す」になったんですかね。

 大事に育てて下さい・・・巨人のために。^^;
Posted by ナル at 2006年12月23日 09:37
実は私も昔から中日ファンでして、
この年の優勝シーンはよく覚えていますよ。

ところで、
「お父さんのための野球教室」は
とても参考になりますね。

私も私なりに色々考えてますが、
中身の濃さに驚いています。
Posted by 中学野球.com at 2006年12月23日 10:13
ケロの父さん こんばんは。

息子さんが巨人で父親がアンチ巨人。
うち同じですね^^ テレビ中継でもいつも食い違うので、それはそれで面白いですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:33
リナケイパパさん こんばんは。

いや、普通は親父に似るもだと思うのでうが、何故か彼はG党です・・
まぁ仕方ないですか^^ 

郭選手のような熱い選手には、何か引き込まれてしまいますね。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:37
ハッシーさん こんばんは。

ゲンジの性格、私は悪くないと思ってます^^
物をあまり欲しがらないのもいいですねぇ。
流行に鈍感なんです(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:40
初顔さん こんばんは。

北海道で中日新聞を購読するのは大変だったのでは?^^
あの年は独走で優勝でしたから、そんなに冷や冷やせずに済みましたが、昭和天皇のご容態が悪く、ビールかけを自粛した優勝でしたね。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:45
にゃんこ先生 こんばんは。

単なる親の自己満足かもしれませんね^^
懇意のブロガーさんも呆れているのでしょう。
コメントを書きにきてくれませんから (^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:50
Shinさん こんばんは。

ノブ君の本名は? まさか信長とか?^^
ノブ君はきっとプロに行きますよ。本心からそう思います!
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:53
hitomiさん こんばんは。

貰い泣き。あまりないほうだと思うんですがね^^
ドラマを観ても泣かないのですが、この時の郭選手には気持ちがグラッとしまして・・

hitomiさんもこの年にご結婚でしたか^^ 偶然ですね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 18:57
パームボールさん こんばんは。

次もスタンバイしていますが、どうも常連ブロガーの反応が鈍いカテゴリーです・・
本当はこういうエントリーこそコメントを頂きたいものなんですがねぇ^^
その点、今回のエントリーにコメントを頂いたブロガーさんには感謝してます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:00
おちあいさん こんばんは。

D党の息子さんがおられて羨ましいです^^
ファン感謝祭にも行かれたのですか? いいですね^^
今年の優勝は巨人戦で決めましたが、ゲンジは面白くない顔つきでしたよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:03
ナルト(?)さん こんばんは。

大阪ならやはり阪神ファンが多いでしょう^^
息子はプロに行けるほどの実力からは程遠いです。
本人にもそんな目標は無いでしょうし (^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:07
さとるさん こんばんは。

入手する苦しさも、入手してしまえば喜びも倍増です^^
野球をやっていなかったら?・・

私、本当はサッカーをさせたかったんです。
こんな事を言っていいものなのかどうか? (^^;
まぁ今は結果的に野球を楽しんでくれてますから、その点は満足ですし 幸せ者でしょうかね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:12
館長・P助の父さん こんばんは。

多くの助っ人を見てきました。
私が印象に残っているのは、ロッテのリー兄弟ですね。
デストラーデ選手もフロリダ・マーリンズでは期待された結果を残せず、西武に復帰したものの、以降は目立った活躍が出来ませんでしたね。
でも全盛の頃は凄かった!! スイッチヒッターであれだけホームランを打てる選手、そうは多くないですよね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:18
ナルさん こんばんは。

ありがとうございます^^ 彼の個性ですから、それを尊重しながら育てていきたいです。
それにしても、性格は私と正反対です。 どういうものなんでしょうか?^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:21
中学野球.comさん こんばんは。

中日ファンでしたか。じゃあ仲間ですね^^

「お父さんのための野球教室」
うちのブログと相五リンクさせていただいてますが、
管理人の桜井さんはドラフト指名候補にもなられたお方です。
更新が滞り気味なのが少し残念ですが、大いに参考になるサイトですね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月23日 19:27
ゲンジ君の名前の由来が、郭源治だったとは・・。

ドラ夫さんの野球熱、見習いたいです!^^

万が一、男の子がもう一人生まれたら、
(絶対無いと思いますが・・)
大輔・秀喜・一朗が候補です!
Posted by 満木 月風 at 2006年12月27日 01:59
満木先生 ありがとうございます。

>万が一、男の子がもう一人生まれたら

そう言われず、今からでも遅くないのでは?^^

早稲田の斉藤君の名前も今年は人気が出たようですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月27日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。