2005年04月15日

走塁練習

放課後の部活が終わっても、自宅での個人練習は継続している。
 
今、ドラ夫が力をいれているのは先日にお話した変化球と、
そして「走塁」です。
 
中学になると、学童のときより塁間が長くなります。
それに加えて、キャッチャーの肩の強さがまるで違います。
当然、盗塁の成功率も下がりますよね。
 
又、ピッチャーの牽制技術も高くなり、学童の時のように
「走り放題」 という訳にはいきません。
 
 
今日は砂場を使ったスライディング練習と、
ドラ夫が左投手役をしての リードのとり方。
そして5メートル四方の小さなダイヤモンドを使ったベースランニング。
 
息子ゲンジの足の速さは標準並といった感じ。
小学生時代には、あまり行わなかった走塁練習に、
これからは時間を取っていくつもりです。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック